keiko's paris journal <パリ通信 - KSL> keikoparis.exblog.jp

パリ在住21年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る
通知を受け取る

タグ:bar parisien - パリのバー ( 13 ) タグの人気記事

a0231632_04461431.png
本日アップされました!

ドリンクプラネットは、会員制サイト。
記事を読むのには登録が必要で、
今時珍しく有料です。

その分、世界中のバーの最新情報をいち早くキャッチし、
プロが綿密に取材、執筆。

クオリティーは確かです!

そんなドリンクプラネットの立ち上げ以来
パリ情報を担当させてもらって、
かれこれ何年になるでしょう。




本日アップの情報は、
パリのオープンエア&ルーフトップアドレス3つ。

開放的なムード、
自由、
そして何よりも
自分自身が主役となって時間を楽しめること!
(シェフが主役ではなくて!)

そんなアドレスが、本当に年々増えています。

今年の夏、パリ旅行をご予定の方、
ぜひチェックしていただきたいです!!!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓






ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ? → a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life → a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2018-05-15 05:01 | お仕事のお知らせ | Comments(0)
a0231632_18152090.png

お酒を愛するクリエーターのための会員制ウエブマガジン
Drink Planet にて、
パリの人気バー
Le Syndicat ル・サンディカの取材を担当しております。
公開はなんと2018年1月1日!
縁起がいい!!



写真は、パリを拠点に活躍中の
若手写真家 水島 優 さん。
今回初めてご一緒させていただきました。
大変快適な現場でした!

オリジナルレシピ10点も
合わせてご紹介しています。
臨場感あふれる水島さんの写真とともに
ぜひご覧くださいませ。








*****


角野恵子の共著書、翻訳本、よろしければ手にとってご覧くださいませ。


【アマゾンからお取り寄せ】
心地よく暮らす TOC TOC TOCの心地よい部屋づくりのアイデア


【楽天からお取り寄せ】







角野恵子、こんな仕事もしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら



by keikosuminoleb | 2018-02-02 00:30 | お仕事のお知らせ | Comments(0)
a0231632_22445376.jpg


進化するバーカルチャーをお届けするウエブマガジン

Drink planet にて、

この街ならこのバー5選・パリ編

担当しております!



どうぞご覧くださいませ!






*****


角野恵子の共著書、翻訳本、よろしければ手にとってご覧くださいませ。








角野恵子、こんな仕事もしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら








by keikosuminoleb | 2017-09-04 22:48 | お仕事のお知らせ | Comments(0)
a0231632_20001304.jpg

アレクサンドル三世橋を降りてすぐ、
セーヌ川に浮かぶ flow pairs フロウ・パリ。

開放感抜群の
船上レストランです。


2017年5月30日、
ここにパティシエのジェフリー・カーニュ氏を迎え
『パティスリーカクテル』のイベントが
おこなわれました。


a0231632_19585721.jpg



船っていいですよね。

そこにいるだけで
あっという間に非日常。
時間もゆっくり流れるような・・・


a0231632_20010090.jpg



振る舞われたパティスリーカクテルは
以下の5種類:

フレジエ(イチゴケーキ)ー ウオッカベース
ティラミス ー ウイスキーベース
レモンタルト ー ホワイトラムベース
フォレノワール ー テキーラベース
ババオラム ー もちろんラムベース!





a0231632_19564668.jpg


私は『フォレノワール』をチョイス。
テキーラの染み込んだチェリーをトップに、
なんとグラスの中にはチョコレートの
スポンジケーキが入っていました!




「パティスリーのクリエーションとカクテルのそれは
同じロジックなのです。

ですので、その二つを融合するのは
難しくはないのですよ」

と、ジェフリーさん。

a0231632_19572582.jpg





『フレジエ』にはパンナコッタがたっぷり。



a0231632_19580637.jpg





『レモンタルト』は
煮詰めた柑橘フルーツが
グラスの底に見えます。
そして、タルト台がグラスの淵にあしらわれているという。



a0231632_19582828.jpg





グラスを片手に
船の舳先へ進めば、この絶景!!!

a0231632_20012240.jpg


セーヌ川に架かる橋の中で最も美しいと言われる
アレクサンドル三世橋。

夜、ライトアップされた様を
この船から眺めたいもの!!




そして、
パリ祭のエッフェル塔の花火
も、バッチリ堪能できるでしょう!



という相談を広報担当者にしたところ、
船の1階のレストランをすすめてくれました。




a0231632_20015783.jpg

いいじゃないですか!

しかもうれしいことに、
パリ祭の特別料金はないそうです。
普通に予約をするだけ!

バーの利用は予約不要ですが、
パリ祭の夜は
ものすごい人数になるはずですから
下のレストランを予約するのが
私世代には賢明でしょう。
(ちなみに私はこの日、
すぐその場で予約しましたよ。早い者勝ち!!)




舳先から、左手にはエッフェル塔
右手にはグランパレ!
後ろを向けばコンコルド広場の大観覧車。
セーヌ川に浮かぶ船のレストランは数あれど
ここが「ベストボジション」であることは間違いありません。

a0231632_19592305.jpg



flow paris
4, Port des Invalides
75007 Paris
tel : 01 44 05 39 50









おまけ①:

エッフェル塔ヴューのもう一つ、おすすめは
Shangri-La Hotel Paris シャングリラホテル・パリ
バー・クリュッグ!
7月1日〜8月26日、期間限定で登場する特別なスペースです。
クリュッグのグラス55ユーロを片手に、
このエッフェル塔の眺め・・・
プライベートエッフェルタワーですよ!


a0231632_14500819.png

テラス席は16席のみ!
希少でございます。

パリ祭の7月14日は1名350ユーロ
クリュググランキュヴェ1グラス付き。
(軽いカナッペ等もつくかと)

要予約!








おまけ②;

ザ・ペニンシュラ・パリ の最上階からも
エッフェル塔が綺麗に見れます!

a0231632_19002210.png

7月14日パリ祭当日のプランは以下の2つ;

1 最上階のレストランオワゾー・ブラン
デギュステーションメニューディナー 430ユーロ(1名)

2 ルーフトップバーの
シャンパン+パティスリー 240ユーロ(1名)












* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ?  パリ情報毎日更新しています → a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life  日々のスナップ集 → a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2017-06-08 21:04 | FOOD | Comments(2)
a0231632_1901332.jpgShangri-La Hotel Paris nous offre
depuis 3 semaines
un nouveau concept "Shangri-Lounge" :
tous les mercredis à partir de 19h
trois salons animé par Your Tailor is Punk
s'apparaissent juste à l'entrée
à droite de cet établissement historique

… cliquer More ★↓

シャングリ・ラ ホテルパリに
新しいバー空間
“シャングリ・ラウンジ”が誕生。
毎週水曜日に登場する、特別な
チャンスです!


More ★
by keikosuminoleb | 2013-11-22 22:47 | HOTEL & ラグジュアリー | Comments(0)
a0231632_516737.jpgL'Hôtel du Bristol, un de mes lieus
parisiens préférés, propose depuis
l'an dernier le véritable bar de nuit.
C'est surement la naissance
du meilleur bar parisien

... cliquer More ★↓

ホテル・ル・ブリストル・パリ。
私にとって絶対不動の
パリのお気に入りプレイスの一つ。
ここに去年9月、本格的なバーが誕生しました。



More ★
by keikosuminoleb | 2013-03-01 00:27 | カクテル/ ワイン/ バー | Comments(0)
a0231632_2215913.jpg

Le Bar du Bristol est ouvert depuis le 14 septembre!
J'y suis allée pour son lancement qui a eu lieu la veille!!
A l'entrée, on est déjà dépaysé, dans cet ambiance glamour chic colonial...



ル・バー・デュ・ブリストルが、9月14日にオープンしました!
その前日の、オープニングパーティの様子。
まず、入り口からして、この魅惑のムードです。
コロニアルスタイル、グラマラス、ウルトラシック!

Le paon!
"Bienvenue au Pays des Merveilles!"

a0231632_22172349.jpg

見事なクジャクの剥製がお出迎え。
異国情緒ムンムン!


La salle est décoré par le goût classique & sage du Bristol, à la base.
Au font, il y a la tapisserie de Gobelin que j'adore...

a0231632_22182938.jpg

内装は、重厚クラシックと、ウルトラモダンの融合。
一番奥の壁には、どっしりとしたゴブラン織りのタピスリー。
パレスホテル、ですね。


... avec la boiserie anglaise qui couvre tout le mur...
La bibliothèque et la cheminé sont bien sûr authentique.

a0231632_22191484.jpg

脇をかためる壁面は、英国調のビブリオテック。
木材は英国から輸入。
かの有名な(というより神話的な)バー、ホテルリッツのバー・ヘミングウェイを
モデルにしたのだそうです。
暖炉も本物。
冬には本当に、薪を焚く予定とか。

... et puis au bar!
Le font en miroir s'intègre l'écran d'une dimension impressionnante
pour diffuser des images de l'art contemporain.
Cela se marie bien avec la musique de la soirée, forte!
*il y aura un DJ.

a0231632_22195342.jpg

そしてバースペース。
壁面全体がミラーになっていて、中心部分は、
コンテンポラリーアート画像を映す大画面。
この演出、店内に充満するラウンジ系BGMに、ぴたりと一致していました。
セクシーなパリの夜!


Alors, coté carte...
Le whisky japonais de la marque SUNTORY !
Le "Hakushu" est fabriqué dans ma région natale ICI!!!
En plus, le chef barman est M Maxim Hoerth, Meilleur Ouvrier de France!
Je l'adore depuis que nous avons travaillé ensemble ICI.
Il faut que j'y retourne en tant qu'une cliente normale.
Encore une fois, Le Bristol Paris m'a séduit...

a0231632_2221639.jpg

気になるバーメニューは・・・
流行のジャパニーズウイスキーが3種類!
私の故郷こちらで生産される白州に、ここで巡り会えるなんて。
チーフバーテンダーのマキシム・ウルトさんは、
MOF フランス最優秀職人バーマン取材こちら
ご一緒して以来のファンです。 (ジョルジュサンクからの引き抜き!!)
近いうちに、お客として来店し直さねば!!
ル・ブリストル・パリ、またしても私を魅了しますよ!!!





Le Bar du Bristol
112 rue du Faubourg Saint-Honoré
75008 Paris
tel. +33(0)1 5343 4241

Ouvert tous les jours de 17h à 2h (営業時間:17時〜翌2時)
DJ du jeudi au samedi soir de 21h30 à 01h30 (DJ:木〜土曜,21時半〜翌1時半)

Chef Barman(チーフーバーマン) : Maxime Hoerth
Responsable du Bar(バー責任者) : Edgar Vaudeville
Chef des Cuisines(料理長)    : Eric Frechon




*le cocktail créé par Mamixe Hoerth, MOF barman, est ICI
*チーフバーテンダー、マキシム・ウルト氏と彼のカクテルは、こちら
by keikosuminoleb | 2012-09-16 20:41 | カクテル/ ワイン/ バー | Comments(0)
a0231632_2131254.jpg

La semaine prochaine...
L'Hôtel Le Bristol Paris s'ouvre le bar hyper "Paris by Night".
Je suis impatiente!!
En attendant, voici le video qui vous fait rêver... cliquez l'image ↑


ホテル・ル・ブリストル・パリ ー
最高の格式を誇る、パリきってのパレスホテルに
パリの夜を楽しむバーが、来週、誕生します。
コスモポリタンな首都、パリは、
インターナショナルなゲストをもてなすためでしょう、
このところ本当に、バーが元気です。
ウッディ・アレンの映画『ミッドナイト・イン・パリ』の、舞台にもなった
ここ、ホテル・ル・ブリストル・パリに誕生するバー! はたして?
どんなスタイルで、どんなムードなのか???
はやる思いをおさえつつ、
上のイメージをクリック! 予告ビデオです!!

a0231632_17414968.gif




***********

... et la soirée de l'ouverture le 13 sept. 2012 est ICI!!!
そして、2012年9月13日、オープニングパーティの様子はこちら

by keikosuminoleb | 2012-09-04 17:59 | HOTEL & ラグジュアリー | Comments(3)
a0231632_3132668.jpg

J'ai été au Fouquet's en attendant le rdv...
A mon avis, c'est un lieu parfait pour passer le temps seul, en profitant
l'air de Paris.
Le lieu mythique, j'y ai rencontré beaucoup de star français comme
Vincent Cassel... et surtout ici, le service est très agréable.
C'est pourquoi j'adore Fouquet's!
Le coupe de champagne (24 euros) ici est toujours POP EARTH qui est conçu
avec uns démarche écologique.
Je vous invite à lire le site ICI.
En fait, Hôtel Fouqet's Barrière travaille beaucoup pour
le développement durable
.
Je voudrais un jour réaliser un grand article sur ce sujet.



先日、待ち合わせまでの時間を、(奮発して)フーケッツで過ごしました。
フーケッツ、つまり、カフェ・フーケです。
フランスでは「フーケッツ」と呼ばれています。
ここは毎年、フランス映画のアカデミー賞「セザール賞」の
受賞パーティ会場になることもあり、映画と縁の深い場所。
歴代映画スターのポートレートが、バーの壁を覆い・・・
私もここで、ヴィンセント・カッセルなど、フランス人映画スターを目にしました。
ここは、一人で時間を過ごすには、最高の場所だと思うのです。
パリの空気を全身で味わえるし、それにサービスがすばらしい。
(もちろん、無線LANでインターネットもできます。ちょこっと仕事も片付けられる)
1899年から続く、シャンゼリゼのランドマーク、
観光客のメッカかと思えば、ランチは常連ビジネスマンたちが
ほとんどだと聞きました。(ホール主任の談)

グラスシャンパン(24ユーロ)は『ポップアース』のみ。
低農薬栽培の葡萄で作られるこのシャンパンは、環境へのインパクトを考慮し、
ボトルの軽量化や、ラベルの再生紙使用等、いろいろな取り組みのされた
画期的なシャンパンなのです。
ホテル・フーケッツ・バリエールの、ソムリエとともに
開発されたと聞いています。
ホテル・ツーケッツ・バリエールの、エコロジーへの真剣な取り組みも、
いつかどこかでがっつりと、本気で紹介したいものです。


Fouquet's Paris
99, avenue des Champs-Elysées
75008 Paris
tél : +33 (0) 140 696 050
de 8h à 2h du matin
営業時間:8時〜翌2時
定休日:なし



*年中無休、朝8時から深夜過ぎまでノンストップで営業しているアドレスは、
時間の限られた旅行者には本当に助かります。
今年、フーケッツバリエールのガストロノミーレストラン「ル・ディアンヌ」は
1ツ星を獲得しました。
シェフ、ジャン=イヴ・ロランジェさんは、カフェフーケのレストランも監修しています。
パティスリーも、本当に好き!
よろしければこちら、ご覧ください。
by keikosuminoleb | 2012-05-16 02:34 | カクテル/ ワイン/ バー | Comments(9)
a0231632_17382530.jpg

En mi-avril, je suis passée chez bread & roses pour voir
leur nouvelle carte et la création de cocktails (oui, les cocktails !!),
et ai été frappée par cette belle présentation au comptoir.
Ce sont des verres de thés glacés avec un grand bouquet de menthes
fraiches
au milieux.
A côté, on voit également un bouquet de roses, magnifique!
Une bonne idée pour une réception chez soit, n'est-ce pas?
*Le verre du thé glacé est servi avec des glaçons et des feuilles de menthe.



4月半ばのこと、ブレッド&ローゼズマドレーヌ店
新メニュー&カクテルメニューを見に行き、
カウンターに見つけた↑このプレゼン。
アイスティーのグラスとフレッシュミントが、
カウンターにセットされていました。
その隣には、夢のようにロマンティックなバラの花束!
しゃれていますよね。
このアレンジ、ホームパーティの参考にもなります。
*アイスティーは、氷とミントの葉をたっぷり入れてサーブされます。



Et moi, j'ai dégusté un cocktail du champagne
au cognac
.
Les mousses fines montent du sucre qui est au fond d'une flûte aux fleurs...
Très légère et féminin, il était parfait pour l'apéritif.

a0231632_17403875.jpg

私が注文したのは、こちら、
シャンパンとコニャックのカクテルです。
花柄のフルートグラスの底の砂糖から、細かな泡が立ち上っています。
軽くて、フェミニンで、
アペリチフにぴったりの1杯でした。




Plus d'images sur bread & roses Madeleine est ICI
マドレーヌ店の様子はこちら
ブレッド&ローゼスサンジェルマン店でのランチはこちら(ソシエテ・ボンヌのパリ⇄東京Blog)

bread & roses Madeleine
25, rue Boissy d'Anglas
75008 Paris
tel. 01 47 42 40 00
Ouvert du lundi au vendredi 8h-20h
Le samedi dès 10h

by keikosuminoleb | 2012-04-24 00:26 | カクテル/ ワイン/ バー | Comments(0)