keiko's paris journal <パリ通信 - KSL> keikoparis.exblog.jp

パリ在住21年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

タグ:松永学 ( 2 ) タグの人気記事




作家・文筆家のアンジェリック・ヴィルヌーヴさん宅を
取材しました。



実はこの家、
10年以上前に1度撮影させてもらっています。

今回久しぶりにお邪魔したところ、
内装がかなり変わっていました。
キッチンは6年前にリフォーム、
もともとアートが多かったリビングは
さらにそれが進化して、
ところせましと絵やオブジェで覆われていました。


この10年間で
家族揃ってインド暮らしを体験し、
その後、テレビ局に勤めていた夫はギャラリーオーナーに転職、
アンジェリックさん自身も
雑誌の料理スタイリストから作家に転身しています。

人生と共に、住まいも変化してゆくのだなと。

人生の変化を
いつでも気持ち良く受け入れていると
暮らしはどんなふうになるのか、
その一つの例を見た気がしました。


『100%LIFE』 上のリンクから、どうぞごらんください。

a0231632_17172378.png





写真は、パリの大先輩、松永学さんです!



松永学さん、そして東京の森聖加さんとガンバった
パリのインテリア本2冊も、ぜひよろしくお願いします!!











*****


角野恵子の共著書、翻訳本、よろしければ手にとってご覧くださいませ。


【アマゾンからお取り寄せ】
心地よく暮らす TOC TOC TOCの心地よい部屋づくりのアイデア


【楽天からお取り寄せ】







角野恵子、こんな仕事もしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら



by keikosuminoleb | 2018-12-26 17:44 | お仕事のお知らせ | Comments(0)
a0231632_03571947.jpg


2016年3月25日発売の
孫の力 29号 『あったんです。夢の施設、理想の家。』特集にて
フランスの施設を取材しました!
カメラマンは、chocolat papa でおなじみの 松永学さん。


待ちに待った見本誌が、週末、我が家に届き
早速熟読。
デンマーク、ドイツ、アメリカの
ユニークな施設の情報も面白いです。

町そのものが高齢者施設になっているところもあれば、
駅に直結した施設、
緑と光に囲まれた施設・・・

特集を読んで感じた、これら各国の施設の共通点は、
『そこに暮らす人の希望が最優先されている』こと。
施設自体に確固とした個性があるので、
入居する側も
自分が何を求めてこの施設を選んだのか、
明確なのだと思います。



さて、私が取材したフランスの施設Maison des Artistesの特徴は?
ズバリ、『自由』!
ぜひ『孫の力 29号』をご覧くださいませ!!



そして、取材こぼれ話。
ここのご飯、美味しかった〜〜〜!
入居者の皆さんと同じランチをごちそうになったのですが、
テーブルに置かれたピッチャーの赤ワインは、
多分ボジョレーヴィラージュ。
デザートの揚げパンは、3個もらって
3個ともきれいに平らげました。
前菜、主菜、チーズ、デザート+ワイン、とくれば
日本人からすればビストロです。
いやー、毎日食べに行きたい! 本心から!!





孫の力 29号 ←楽天からのご注文




* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ?  パリ情報、毎日更新しています! → a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life  日々のスナップ → a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2016-04-12 04:22 | お仕事のお知らせ | Comments(0)