keiko's paris journal <パリ通信 - KSL> keikoparis.exblog.jp

パリ在住21年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る

タグ:ラデュレ ( 14 ) タグの人気記事

a0231632_04350091.jpg

2017年夏にオープンした
ラデュレの新店舗『ピクニック』。

場所は15区のショッピングセンター
ボーグルネル・・・

ショッピングセンター?! 

そうです!
つまり、
パリの老舗パティスリー・ラデュレが、
ようやくパリジャン・パリジェンヌの元に帰ってきた! ということ。

自分と自分の時間を大事にするパリっ子たちが、
観光客と一緒に行列店に並んでまで
タルト・オ・シトロンを買うか?
そいういうことです・笑




しかもこの『ピクニック』、
現代のパリジャン・パリジェンヌのニーズを反映した
ラインナップなのですよ。

つまり、美味しくてヘルシー。

近郊農家で収穫された、新鮮な季節の野菜や果物をたっぷりと、
そして極力オーガニックのものを。
ベジタリアンやヴィーガンも
『ピクニック』なら選択肢がいっぱいです!!


カウンターに並ぶサラダにキッシュ。
一見、他の
ハイエンドファストフードと同じに見えますが・・・


a0231632_04425227.jpg

・・・デトックスサラダ、
なんてものもあり、


ネーミングからして
その時の自分の欲求を読み取りやすい、選びやすい。


a0231632_04473541.jpg


かといって、中身は禁欲的ではなく、
キングクラブがドテッと入っていたりするのは
さすがラデュレ。

ヘルシーフード、ファストフードでも
グラマラスさは忘れませんよ!




ラデュレらしく、お上品なミニバーガーも。


a0231632_04450537.jpg

これ、↑
よく考えたら、人気のロブスターロールの
バリエーションですね。







コンビニ的に商品の並ぶ棚もあり、
自分で好きなものもピックアップして
買い物できます。

a0231632_04371190.jpg




で、私が一等気に入ったのが
こちら!

自家製のフレーバーウオーター!!!

a0231632_04511638.jpg

オー・デトックス
(デトックスウオーター)
コリアンダーと生姜の風味!





ローズマリーとレモンの風味もあります!

a0231632_23114126.jpg

どちらかがスパークリング水でした。

もちろん両方とも美味!!!


ここ数年、ビオなパリジャン・パリジェンヌたちは
ミネラルウオーターを敬遠します。
なぜなら、輸送のCO2や容器のゴミ問題などに
疑問を抱くから。

例えば、
ビオコープはミレラルウオーターの販売を廃止。

ビストロやレストラン、カクテルバーは
特別な浄水器(例えば、fresh )を採用して
クリーンなカラフウオーターを提供するところが増えています。

浄水器でガス入りウオーターも作れます。

浄水器を採用するメリットは他にもあり、
ミネラルウオーターのストック場所が必要なくなるので
その分、ワインを充実させることができるのだそう。

だから
店オリジナルの水用カラフを作って
自家製フィルター水を提供する
ビストロ、レストラン、カクテルバーが増えました。
ミネラルウオーターよりずっと安いので、
お客さんにとっても嬉しいことですよね。





ラデュレ自家製のお水、いいと思います!
美味しくて、ヘルシーで、
環境コンシャスなパリっ子にも寄り添っている!!
(プラスチックゴミは出ますけど。
各自が容器を洗って、再利用していただけるとなおよし)



ジュースじゃなくて、水、というの、
あるようでなかった!






ちなみに、ジュースもいろいろあって、
これがまたユニーク。

a0231632_20030222.jpg

体を浄化してくれるジュース、など!

中身はビーツ、グレープフルーツ、コリアンダー、ざくろ。





中2階の、イートインコーナー。

a0231632_04400851.jpg



そこから見た店内の様子。
開放的です。

a0231632_04380352.jpg



『ピクニック』にはもちろん、
ラデュレの顔・マカロンもありますよ!

a0231632_23144228.jpg


人気パティスリーもずらり!!


a0231632_04483972.jpg



「ラデュレのパティスリーは好きだけど、
行列するのはちょっと・・・」

という方、

「クオリティーのいい
ヘルシーなファストフードが食べたいな」

という方、

「一人でサクッと食べるられる場所・・・でもテキトーじゃなくて
できればパリらしく」


という方!!


覚えておくと使えると思います〜〜〜




a0231632_04360544.jpg




16 Rue Linois, 75015 Paris

営業時間:9時30分〜20時30分(月〜土曜)
10時〜19時(日曜)

定休日:なし



【お知らせ】
ラデュレのエスプリがぎゅっと詰まった
ダイアリー💗
是非お手元に💗💗




翻訳担当しております!











【2018年ゴールデンウイーク企画】

a0231632_15420347.png
2018年5月2日
マンダリンオリエンタル・パリで
フランスのラグジュアリーを堪能♪
限定5名様の特別なツアーです。
詳細は → こちら!










【2018年3月22日追記】
a0231632_04150008.jpg

パトリック・ロジェさんのアトリエ訪問を
2018年6月20日(水)に開催いたします!
詳細は → こちら! ご覧くださいませ。






*****

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら

by keikosuminoleb | 2018-03-20 22:12 | FOOD | Comments(6)
a0231632_16280293.jpg


人気ブログ Paris in Four Months のカリン・オルソンさんと
ラデュレの『テ・エ・ボーテ』がコラボ!
素敵なフレーバーティが誕生しました。




こちら!にも書きましたが、
テ・エ・ボーテはラデュレの
紅茶とアロマキャンドル専門店。
(テ はフランス語でティーのこと
ボーテ はビューティー。
韻を踏んでいますね〜)


a0231632_17150583.jpg
香りの館、という感じ?
ラブリーなお香もあります❤️


こちらがコラボ作品の
フレーバーティ。

a0231632_17175554.jpg





カリンさんはスウェーデン人。
子供の頃から身近にあった
ニワトコの花のフレーバーを使うこと、
そして、自分のイメージカラー・ピンクのパッケージにすること、
など、
アイデア提供したそうです。

a0231632_17172282.jpg


さすが、今をときめくインフルエンサー!
モデルもできちゃうこのルックス、
しかもとてもフレンドリーという。

天は二物を与えますね。

a0231632_17152631.jpg



カリンさんの紅茶を飲ませていただきました。

さらりと軽く、まるでハーブティのよう・・・
と伝えると


「フレッシュな紅茶にしたかったの。

アイスでも美味しいのよ」



確かに、アイスでも美味しそう!
これならフランス人でも
砂糖なしで喜んで飲むとおもいます!

ヘルシーで、ナチュラルで、
スウェーデン、って感じ❤️







こじんまりとした
テ・エ・ボーテのブティック。
右側が紅茶の棚で・・・


a0231632_17162886.jpg




ラデュレオリジナルの
ティーサーバーとカップアンドソーサーも販売中!

a0231632_17165515.jpg





そして左側が
アロマキャンドルとジャムの棚。


a0231632_17155893.jpg




パリにしかないテ・エ・ボーテのブティック!
素敵な贈りものがいっぱいの
玉手箱のようです〜〜〜162.png



a0231632_17141172.jpg

Thé et Beauté Ladurée

232 Rue de Rivoli
75001 Paris
営業時間:10時〜19時30分
定休日:なし
電話:01 40 13 09 12





さて、
現在東京で開催中の
サロン・デュ・ショコラに、
ラデュレも出店しているようですね!

人気のラングドシャ、伊勢丹のサイトから
お取り寄せできます。






* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ? → a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life → a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2018-01-24 20:25 | FOOD | Comments(0)
a0231632_00533966.jpg




パリ、リヴォリ通り。

ルーブル美術館からコンコルド広場へ向かって
真っ直ぐ伸びるこの道は、
片側にチュイルリー公園、
もう片側にはアーケードの歩道が続く
情緒あふれる通りです。

そんなリヴォリ通りの
サロンドテ『アンジェリーナ』のすぐ側に、
ラデュレの紅茶専門店がオープンしました。
昨年、2016年の11月のこと。






テ・エ・ボーテ、つまり
紅茶&ビューティ
という店名の通り、紅茶とアロマキャンドルを扱うショップです。

小さな店内を入って
左サイドが紅茶の棚。

a0231632_00540735.jpg



(香水を香る要領で)
ガラスのクロッシュを手に取り、
各紅茶の香りを香ってみるスタイル。

ラデュレオリジナルの
ティーセットも販売!
お上品&程よくガーリー❤️




a0231632_00572383.jpg


ラデュレの紅茶ファン、多いですよね。
このお店なら好きなだけ時間をかけて
紅茶の香りを全種類試すことができる!




a0231632_00565193.jpg





店内の右サイドはアロマキャンドルと
ルーム・パルファムの棚。

a0231632_00550784.jpg




こちらも、
ガラスのクロシェを手にとって
香りを試します。



a0231632_00544273.jpg


たくさんありすぎて
どうしたらいいのかわからない!
という方、
ショップのスタッフさんに好みを伝えると、
希望にふさわしい香りをチョイスして
試させてくれます。




ラデュレにしては珍しく
小さなショップですが、
内装のそこかしこに
ラデュレらしい世界観が・・・

a0231632_00555133.jpg


テーブルの上の本は、
ラデュレのポップアップブック!
本当によくできた
大人のための飛び出す絵本❤️







もう1つのテーブルの上にも本!!
ラデュレがおすすめする
パリのアドレスを集めた1冊!


a0231632_00575491.jpg

これ、本当に翻訳させてもらいたいです。
レストラン、サロンドテ、モード、文化・・・
大人のパリマダムの
パリのアドレスがいっぱいなのです!







a0231632_00562601.jpg



つい先日オープンしたばかりの
ラデュレのマカロン専門店(こちら!)からも
歩いてすぐ!


a0231632_00531117.jpg

Thé et Beauté Ladurée
232 Rue de Rivoli, 75001 Paris
営業時間:10時〜19時30分
(日月曜は19時まで)
定休日:なし




おまけ情報として、
老舗本屋さんガリニャニ(こちら!)もすぐそば。
ついでに寄り道すると楽しいと思います。




【ショッピング】

ラデュレのダイアリー(日本語版)も素敵です!
ぜひお手元に1冊〜❤️





*****

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら





by keikosuminoleb | 2017-02-24 21:48 | FOOD | Comments(0)
a0231632_00350528.jpg


エクレア専門店、
シュークリーム専門店、
ブリオッシュ専門店・・・
今は閉店しましたが、シフォンケーキ専門店もありました。
(*パリ初のシュークリーム専門店ポプリーには⇨こちら!


これら、1つの商品を扱うモノプロダクトのショップが
最近増えています。

そしてついに、マカロン専門店が誕生!
仕掛け人はもちろんラデュレ❤️





レ・マルキ・ド・ラデュレのショップを改装し、
マカロン専門店『Macaron』にリニューアル。

a0231632_00312547.jpg


「レ・マルキ・ド・ラデュレに来店するお客様はいつも
『マカロンはないの? ラデュレなのに?』
と反応されて。

それに、マカロン専門店をラデュレ以外の
他のメゾンが手がけることなどありえません。

そんな経緯からマルキのブティックを
Macaron』にリニューアルしたの」


と、ブランドジェネラルマネージャーの
サフィアさん❤️






さて、他のラデュレブティックにはない
ここだけの特典が3つあります!



歴代の人気マカロンボックスが
ずらり勢ぞろい!



a0231632_00280491.jpg




ハートがついたボックスは
音声メッセージを録音できます。
今年、バレンタインにもらいました〜❤️
ありがとう、サフィアさん❤️❤️❤️

a0231632_00315185.jpg







伝統の大判マカロンがある!


a0231632_01094179.jpg
ちょっとわかりにくいですが、
奥に並ぶマカロンがそれ。

マカロンって、もともとはどら焼きくらいに
大きいサイズだったのですよね。
それが、現在のサイズになって
いろんなフレーバーを
何種類も楽しみやすくなって。
(ピエール・エルメ氏がラデュレのシェフパティシエだった時代に
改革したのだったはず)

でも!
昔ながらの大判はやっぱり美味しい!!

これもサフィアさんの持論で

「ぜひ食べ比べてみて!
お気に入りのフレーバーの大判を食べたら
ミニサイズを3つも4つも食べるよりも
ずっと美味しいから!!
もう完全に別物よ!!」



そうなのです!
あのみっちり感!
充実感のある味わい・・・
もし来店されたら、ぜひ大判を試してください!!!
まさに、食いしん坊を満足させる
グラマラスなお味です!!!!!

ちなみに、レシピも
ミニと大判は違うそうですよ。








購入したマカロンをカスタマイズできる!




a0231632_00294788.jpg

この日はまだ準備が整っていませんでしたが、
ショップ奥のこのテーブルコーナーで
マカロンのカスタマイズをしてもらえるそうです。
(ちなみに写真のマカロンぼっくしは200個入り!
値段は確か600ユーロ)


メッセージを入れたり、
イラストを入れたり?!

楽しみですよね!




『Macaron』by Ladurée
文字どおり、マカロンの殿堂!
マカロンファンのみなさま、
次回のパリ滞在のために
「行くところリスト」にメモを〜❤️


a0231632_00283988.jpg



さて、ショップ見学に続いて
新作の試食を。
(役得・・・ありがとうございます)


a0231632_00310172.jpg


パールのつやが美しい
ピンク色のマカロンは
なんとシャンパーニュフレーバー!
シャンパンマカロンです!

味は、ほんのりカシス風味がして(フランボワーズかな?)
シャンパンと言うよりも
キールロワイヤルのイメージ。
甘さはかなり抑えられていました。
他のマカロンと比べると
だいぶ甘くないです。
その繊細な感じが、女性シェフパティシエ
クレールさんの手柄なんですよね〜。
(*クレールさんは⇨こちら!
(*彼女が手がけたシャンパンアイスは⇨こちら!!




もう1つ、人気フレーバーの
マカロン「マリーアントワネット」も
いただきました❤️
ブルーのマカロンです。

a0231632_00332369.jpg

ラデュレの紅茶に
人気商品の「マリーアントワネット」があります。
ちょっとアールグレイのような
柑橘が香る上品な紅茶。
そのミルクティーを思わせるお味でした。
これ、好み❤️!!!






店内は、まるで
ソフィア・コッポラ監督映画『マリー・アントワネット』
の世界。

a0231632_00321332.jpg

ガーリー&ロック♫

パンクなお姫様?

しびれるー!




a0231632_00330276.jpg




a0231632_00334738.jpg




a0231632_00323245.jpg


男性的に作ったマルキの内装を
よくここまで一新したと思います。




やっぱりガーリー&ロック!

a0231632_00341470.jpg





a0231632_00344062.jpg


Macaron by Ladurée
14 rue de Castiglione
75001 Paris

営業時間:10時〜19時30分(月〜金曜)
9時30分19時30分(土曜)
10時〜19時(日曜)








【ショッピング♫】
ラデュレのダイアリー、翻訳を担当させていただきました。
もう2月ですが・・・
暮らしを素敵にするいろいろなヒントが詰まっています!
ぜひ手にとってご覧くださいませ。






【おまけ】
昨年11月にオープンしたラデュレの紅茶専門店
『テ・エ・ボーテ・ラデュレ』(こちら!はすぐそば!
ついでに寄り道されては?


*****

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら






by keikosuminoleb | 2017-02-18 01:38 | FOOD | Comments(2)
a0231632_01503190.jpg
2016年9月22日
Ladurée ラデュレのロワイアル店にて
新作とクリスマスコレクションのお披露目。

まずは、現在発売中の新作レシピ&新プレゼンを
ご覧くださいませ。
手前から時計回りに、モンブラン、
タルト・オ・シトロン(レモンタルト)、
ノワゼットのタルト、
チーズケーキ!



モンブランは、ちょっと見ると
陶器の壺入りのよう。

a0231632_01531893.jpg

が、実は、マット感のある下半分は
メレンゲ!
モンブランがこんなにおしゃれになるとは!
従来のモンブランにありがちな
マロンクリームのべたっとした感じまでも
口溶け良くクリーミーに改良され、
ムース状に仕上げてありました。
エアリーなモンブラン!






とってもびっくりしたこちら、
チーズケーキなんです!!!

a0231632_01523698.jpg
さすが、ラデュレのチーズケーキは乙女!
トップのポップコーンは
チーズケーキの生まれ故郷の
アメリカを意識してのことだそう。
土台のサブレにも
トウモロコシの粉が使ってあります。
そしてほんのり塩風味❤️

肝心のチーズ部分は
軽いのに、ヨーグルト的ではない!
フィラデルフィアのコク!
チーズケーキ好きが満足出来る
ぎりぎりところで濃厚、かつ
エアリーで軽い!
しかも、中に赤いフルーツのジュレが隠れていて
これがまた、
いい感じの調和を生む、という・・・





チョコレートタルトに見えますが、
ノワゼット(ヘーゼルナッツ)のタルト。

a0231632_01513681.jpg
食いしん坊大満足の豊かな風味。
でもチョコレートではないので軽い。

「軽さとバランス。
これにこだわって仕上げた新作です」

と、パティシエールのクレール・アイッツレールさんの
言葉通り、
どのケーキも本当に軽く、
絶妙なバランスで完成されていました。
この新感覚、一人でも多くの方に
味わっていただきたい!

同時に、マカロンのレシピもリニューアルされ、
レモンは皮も果汁も、
白い綿の部分も余さず使った
強い味を出しています。
グリーンのトンカ豆も
チョコレートも、それぞれに新レシピで
軽く、味わい深く・・・
ついつい後引くマカロン、
ますますたくさん食べられますね・笑



続いて、クリスマスコレクション!
a0231632_01541019.jpg

エレガントな花柄のコフレに入ったマカロンは
レモンとココナッツのフレーバー。

手前の雪の結晶型のケーキも
ココナッツ風味。
こちらは、1り分9.50ユーロと
6人分用65ユーロがありますが、
できれば6人分を買いたい!
テーブルがぱっと華やぐこと
間違いなしです。




ビュッシュ・ド・ノエルは
ロゼシャンパンのムースと
ドラジェのビスキュイ、
イチゴのコンフィの三重奏♪
a0231632_01545203.jpg
1人用8.50ユーロ
切り分け用58ユーロ。
クレールさんが編み出した
ドラジェ、シャンパン、イチゴの三重奏は
ラセール時代から大好評なのだそう。
確かに、繊細な中にも華やかさがあって、
他のスイーツにはない
独特な風味・存在感です。




a0231632_01554869.jpg

クレール・アイッツレールさん!
アルザス出身!!
乙女なクリエーションの生みの親!!!
とても愛らしい女性です。


これからもどんどん
新しいレシピを発信してくれると思うと
楽しみでなりません。
お味もですが、
プレゼン(デザイン)も本当に素敵。
女性ならではのアプローチってありますね。
クレールさんとラデュレ、
最高のチームです!!
こんな素敵な女性(パティシエール)を
トップに持ってきたラデュレにも、
ブラボーと言いたい!



a0231632_01564439.jpg



お招きありがとうございました❤️





【お知らせ】
ラデュレのダイアリー、翻訳担当させていただきました。
スイーツのレシピはもちろん
お料理のレシピ、お招きの工夫、
生活を楽しくするヒント、名言格言etc
素敵な情報が詰まった手帳です。
どうぞ毎日のおともに!
または、クリスマスプレゼントに如何でしょう? 016.gif








*****

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら




by keikosuminoleb | 2016-09-24 07:10 | FOOD | Comments(4)
a0231632_01542579.jpg
Darling Ice Fraise Champagne

ラデュレのボナパルト店に
ピンク色のポップアップストがが誕生して数ヶ月。
(もともとは、アロマキャンドルやショッピングバッグなど
小物を販売していたコーナーです)

ここにこの夏、『ダーリンアイス』が登場!
アイスケーキではなく、
「フローズンパティスリー」と呼びたい
とってもお上品なクリエーションです。

種類は3つ:

Darling Ice Fraise Champagne
Darling Ice Rose Framboise
Darling Ice Chocolat Caramel
各1個6ユーロ


まず、上の写真は
Darling Ice Fraise Champagne
ダーリンアイス・フレーズシャンパーニュ。
いちごのシャーベットと、シャンパンのシャーベット(!)が
層になっています。
ひんやり新鮮フレッシュなので
暑い夏の日にぜひ食べたい一品!




a0231632_01550302.jpg
Darling Ice Rose Framboise
ダーリンアイス・ローズフランボワーズ

バラとラズベリー、ラデュレらしい組み合わせの一品。
こちらも軽いですが、
乳製品がプラスされている分
フレーズシャンパーニュよりリッチ。
バラのデザートを食べると
それだけでお姫様気分になりませんか?




a0231632_01570681.jpg
Darling Ice Chocolat Caramel
ダーリンアイス・チョコラキャラメルは
風味はもちろん、テクスチャーも美味しいです。
カリッと焦がしたクランチ、
クリーミーなキャラメルのムース、
そして口どけの良いチョコレート。
食いしん坊にはこれがオススメかも・笑


a0231632_02010211.jpg
ラデュレのクリエーション責任者
クレール・アイッツレールさん。
彼女が作る品々は、一口食べると
優しい女性らしさが感じられます。
かのラセール出身!


クレールさんの写真を撮らせていただいた
ピンクのコーナーが、ポップアップストアです。
ダーリンアイスの販売はここだけ!
(注:お持ち帰りのみになります)



この夏限定のダーリンアイス、
パリにいらっしゃる方は是非チェックを!





a0231632_01590547.jpg
Pop Up store Ladurée
21 Rue Bonaparte
Paris, France
tel. 01 44 07 64 87





【お知らせ】
ラデュレのダイアリーも是非、
手にとってご覧いただけますよう。
パティスリーのレシピの他に、
おもてなしのアイデア、
暮らしを楽しくする小さなヒントや
各国の名言格言も!
読んで記して、手元に置いて嬉しいダイアリーです。





*****

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら




by keikosuminoleb | 2016-08-02 20:28 | FOOD | Comments(0)
a0231632_50673.jpg毎年1月恒例、
パリのラデュレのガレットパーティ。
お招きちょうだいし、
嬉しく出かけてきました。
さきにネタをばらしてしまうと、
今年のフェーヴは
← この猫ちゃんたち!
(*パティスリーの三角包みこちら!で
包んでいたのは、これです)
↓ ⭐️

Galette Party chez Ladurée
comme tous les ans!
Je suis une des heureux
invités...
070.gif

⭐️ More, click here !
by keikosuminoleb | 2015-01-16 05:55 | FOOD | Comments(2)
a0231632_18155158.jpgMini vacances à Londres en famille
le programme de 3e jour :
visite au Buckingham Palace,
shopping au Harrods,
déjeuner chez Ladurée Harrods

... More ⭐️↓

年末ロンドン家族旅行
3日目は、バッキンガム宮殿〜
ラデュレ・ハロッズ店でランチ。
バッキンガム宮殿の衛兵交代は
ウイキペディアによると
「4月から7月までは毎日1回、
他の月では2日に1回ずつ午前11時30分
(日曜日は10時。大雨の日は中止)
に行われる。」↓

⭐️ More, click here !
by keikosuminoleb | 2014-12-30 00:07 | パリからの外国旅行 | Comments(0)
a0231632_3394357.jpgJ'adore la galette de Rois!
Pour moi, il est impossible de démarrer
une nouvelle année sans la galette
d'une boulangerie voisine …
comme vous, j'imagine !

... cliquer More ☆↓

ガレットデロワ!
日本の友達も、沢山食べている様子、
TwitterやFacebookで見ています。
では、私も・・・
とパリのガレット&フェーヴをいくつか。
まずは、
「これを食べないと1年が始まらない!」
近所のパン屋さんのガレット↓

More ☆
by keikosuminoleb | 2014-01-17 04:10 | FOOD | Comments(2)
a0231632_23532614.jpgUne des nouveautés de la maison
du chocolat Les Marquis de Ladurée.
C'est la boite décoré d'un gant blanc
en papier pour
... cliquer More ★ ↓

レ・マルキ・ド・ラデュレの新作。
紙の手袋で飾られたボックスに・・・↓

More ★
by keikosuminoleb | 2013-11-14 02:17 | FOOD | Comments(0)