keiko's paris journal <パリ通信 - KSL> keikoparis.exblog.jp

パリ在住21年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

タグ:ギャラリーラファイエット ( 21 ) タグの人気記事

a0231632_18141586.jpg





パリ旅行をするみなさんにとって

ショッピング情報は最も重要な関心事の1つだと思います。


そしてパリでショッピング、といえばギャラリーラファイエット。

ヨーロッパ最大のデパートは、さすがの充実ぶりで

人気の有名ブランドを網羅しているだけでなく、

最近ではパリジャン、パリジェンヌ御用達の

クリエーター商品もずらり勢ぞろい!

旅行者にとって、こんなに便利な場所はないでしょう。



というわけで、このところ私のブログにも

頻繁に登場するギャラリーラファイエットの

耳より情報を以下、まとめました!







① ショッピングを特別な体験に変える!
『パリジャン・ショッピング・エクスペリエンス』














② パリで手軽にクッキング体験 ♪ 
『マカロン教室』 












③ ショッピングの合間にワインのお勉強
『ワインテイスティング教室』











④ パリでトレンドをいち早くキャッチ! 
『ファッションショー』











⑤ 本館3階に、老舗サロンドテが入っています!
『アンジェリーナ』でランチ





そしてアンジェリーナといえば、やっぱり
モンブランとショコラショーですよね〜







⑥ 屋上ルーフトップにはヴィーガンレストランが
10月まででオープンしています。
『クレアチュール』





『クレアチュール』は期間限定ですが、
ルーフトップそのものはいつでも無料でアクセス可能なので、
パリ旅行の際は是非一度
足を運ばれますよう。



この絶景、堪能しないなんてもったいないです!!!



a0231632_18145528.jpg





どうぞ、パリをめいっぱい満喫してください!












婦人画報のおかいもの


三越 洋菓子セレクション











* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ? → a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life → a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2019-09-08 18:31 | 旅のお役立ち情報・治安 | Comments(0)
a0231632_22482264.jpg



ギャラリーラファイエット情報が続いておりますが、

今回もギャラリーラファイエットです・笑



本館1階に、老舗サロンドテ

『アンジェリーナ』が入っていること、

なぜかあまり知られていないのでご紹介。





メニューは、サロンドテの定番

クロックムッシュー(写真1枚目)や

キッシュのほか、日替わりランチなど。

選択肢が多く、充実しています。




まずはシャンパンで乾杯!

a0231632_22502069.jpg








友人は自家製ハンバーガーをチョイス 💖


a0231632_22500356.jpg


プリンセスのハンバーガー、って感じ 💖






私は、スモークサーモンのサラダを。

a0231632_22490370.jpg




これが、ボウル状の深いお皿に入っていて、
かなりのボリュームなのです。

十分、ランチになります。
(というか、全部食べられなかった! 涙)



a0231632_22480190.jpg






デザートはもちろん、モンブラン!



a0231632_22492413.jpg



アンジェリーナといえば、モンブラン。

モンブランといえば、アンジェリーナですもんね。



とか言いながら、
私はタルトオシトロンにしました・笑
見た目は何の変哲も無いですが、
絶品です!








以上、アンジェリーナでのランチ💖 でした!
ティータイムの様子は ⇨ こちら!








おまけ情報①:


ギャラリーラファイエットの新サービス、
パリジャン・ショッピングエクスペリエンスには、
アンジェリーナでのランチ
または
ティータイム
が付いています!
詳しくは ⇨ こちら!


バウチャーをもらって、アンジェリーナへ。
a0231632_22355704.jpg


一人にパティスリー(ケーキ)が2個!
シャンパンも!!


a0231632_22371013.jpg




クオリティー・プライス(コスパ?)が素晴らしい!


素敵なパリのひと時を〜〜〜






おまけ情報②;

ギャラリーラファイエットで体験駅る
ファッションショーは ⇨ こちら!!













* 海外旅行中のwifi、調べました。

頻繁に海外旅行をする友人やライターの皆さんが
よく利用しているのはこちら ↓


他にも、
フランス1日970円 
サイトから簡単に見積もりができます→ 海外旅行レンタルwifi 楽天トラベルグローバルwifi
イモトのwifiより10円お得。











* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ? → a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life → a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2019-09-06 06:15 | FOOD | Comments(0)
a0231632_19453635.jpg

ヨーロッパ最大のデパート

ギャラリーラファイエットで、

毎週金曜日15時〜 開催されるファッションショー。 ⇨ こちら!






参加費13,90ユーロで

パリコレ気分を味わえる!

ということで、体験してきました!!


会場は、本館4階。

15時よりも早めに到着したのですが、
すでにいい席は埋まっており・・・


a0231632_19444868.jpg





椅子の上に、プログラムがありました。


a0231632_19450403.jpg
プラス、イヴサンローラン・ボーテの招待状。
これを持ってコスメカウンターへ行くと
特別な接客をしてもらえる、とのこと。







プログラムを開くと・・・


a0231632_19451914.jpg

この日のラインナップがズラリ!


カジュアル、シック、エレガント、ストリート・・・

気になったコーディネートの
おめあてアイテムがどのブランドのものなのか、
すぐにわかります。





さあ!
軽快な音楽とともに、ショーの始まりです!

a0231632_19460778.jpg



コレクションは、シーズンごとに変わるとのこと。

この日は夏のコーディネートです。





もちろん男性のコーディネートも!


a0231632_19462891.jpg

⇧ ウエストポーチの斜めがけ、
今の若い子はみんな、これですよね。
私の長女もそうです。
とても便利なのだそう。








特徴的なカッティングのワンピースは
さらっと一枚で。


a0231632_19464612.jpg






メゾン・キツネ!!

a0231632_19472776.jpg







よろしければ、動画もどうぞ! 👇














ショーで見たアイテムは全て

ギャラリーラファイエットで購入可能!

例えば、アニエス・ベーのプリントパンツ、
ショーに登場していました!


a0231632_19474684.jpg


プログラム片手にショッピング ♪





音楽、メイク、モデルさんたちの立ち居振る舞いなど、

ファッション以外の要素を感じるのも

楽しかったです。

トレンドウオッチングはもちろん、

パリならではのちょっとおすましムードを体験できる

素敵な機会だと思いました!



パリ旅行のイベントに、いかがでしょう?

以下の割引コードで、10%OFFになります!
ぜひご利用ください!!



CODE : ARUKIKATA

お申し込みは  ⇨ こちら!















* 海外旅行中のwifi、調べました。

頻繁に海外旅行をする友人やライターの皆さんが
よく利用しているのはこちら ↓


他にも、
フランス1日970円 
サイトから簡単に見積もりができます→ 海外旅行レンタルwifi 楽天トラベルグローバルwifi
イモトのwifiより10円お得。







* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ? → a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life → a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2019-09-05 00:07 | 旅のお役立ち情報・治安 | Comments(0)
a0231632_20100613.jpg


ヨーロッパ最大のデパート

ギャラリー・ラファイエット内に、アンジェリーナがあることは

案外知られていない様子。




場所は、本館1階。


ショッピングの合間に、

かの有名なモンブランとショコラショーで

一休みできるわけです。



パリマダムにはもちろん、旅行者にとっても

使い勝手のいいアドレスですよね。










アニエスベーの売り場の先に、突如と現れるこの空間。


a0231632_20121534.jpg



サロンは広く、席数も多いので

並ばず、スペースもゆったりめ。



a0231632_20262321.jpg






内装の雰囲気は、

リヴォリ通りのサロンの

奥の間に近いかな。




a0231632_20252318.jpg






デパート内にいることを忘れさせる
この内装!


a0231632_20245857.jpg



この空間で注文するのは、もちろん

伝説のモンブランと、ショコラショーです! 💖



a0231632_20185811.jpg





これを初めて食べた時の衝撃、

忘れられません・・・

かれこれ20年ほど前のこと、

想像を絶する重さと、甘さでした・笑






が、今食べるとこれが、素晴らしいバランス!

a0231632_20265329.jpg



レシピを変えた? と思います。

(「昔からの常連のために、それはできないんです」と
当時のパティシエは言っていましたが)







そして私のイチオシ、タルト・オ・シトロン。


a0231632_23370231.jpg



ナチュラルな酸味の

クリーミーなフィリング、上質でした。








これらケーキはもちろん

テイクアウトもできます。




a0231632_20103997.jpg



並ばずに買えるのは、大きなメリット!

リヴォリ通り店の長蛇の列を知っているだけに

そう痛感します。





a0231632_20110711.jpg




マロンペースト、

チョコレート、

ビスケットなどなど、

お土産にぴったりの品々も多数。



a0231632_20133949.jpg





思わずジャケ買いしますよね。




a0231632_20140448.jpg






以上、ギャラリーラファイエット内の

サロンドテ、アンジェリーナでした!




a0231632_20271932.jpg








おまけ情報:

アンジェリーナのパティスリー2個
グラスシャンパン1杯が付いた
ギャラリーラファイエットの新サーヴィス
『パリジャン・ショッピングエクスペリアンス』
なかなかお得なので、ぜひチェックしてください! ⇨ こちら!


ギャラリーラファイエットは
毎週金曜日にファッションショーが開催されています!
パリならではの体験、いかがでしょう ⇨ こちら!


a0231632_22371013.jpg
パティスリー2個、シャンパン、ショコラショーを、

二人で利用すると、こんな感じ ⇧ 💖

キラッキラです!!























* 海外旅行中のwifi、調べました。

頻繁に海外旅行をする友人やライターの皆さんが
よく利用しているのはこちら ↓


他にも、
フランス1日970円 
サイトから簡単に見積もりができます→ 海外旅行レンタルwifi 楽天トラベルグローバルwifi
イモトのwifiより10円お得。




* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ? → a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life → a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2019-08-30 00:39 | 旅のお役立ち情報・治安 | Comments(0)
a0231632_23140684.jpg

今年7月に登場したばかりの
ギャラリーラファイエットの新サーヴィス、

パリジャン・ショッピングエクスペリエンス ご存知ですか?

これが実にお得!!!


以下、HPからの抜粋によると、

特別サービス

  • 特別な場所にあるカウンターでお迎え。いつでもご利用可能 ⇦好きな時間に利用できます!
  • クロークサービス ⇦コートや荷物を預かってもらえます!
  • 特別なおもてなしで、くつろぎのひととき ⇦専用ラウンジで飲み物やお菓子、シャンパンなどのサービス付き!
  • 簡単でスムーズな会計および免税手続き ⇦専用ラウンジでくつろぎつつ、担当者に免税作業を手伝ってもらえます!
  • お買い上げ品のパリ市内への24時間以内お届けサービス ⇦手ぶらでらくらく帰れます!
  • 各国の雑誌、Wi-Fi、化粧室 ⇦ラウンジ専用のトイレがあります!

グルメの旅

ショッピングの合間の休憩には、本館1階にある有名なレストラン兼サロン・ド・テAngelina(アンジェリーナ)でランチタイムまたはティータイムはいかがでしょうか。エレガントな内装はベルエポック時代の著名な建築家、エドゥアール=ジャン・ニエルマンが手がけたもの。

  • ランチメニュー「本日のランチ+お飲物」(グラスワイン含む) または、
  • ティータイムメニュー 2種類のお菓子+お飲物(シャンパン1杯含む)


トランスファーサービス

お帰りの際はパリ市内のお好きな場所へのトランスファーサービス ⇦帰りの車が無料!




こんなに至れり尽くせりのプランが、

1名69ユーロ、2名99ユーロ、3名129ユーロ

で利用できるという!!



どれだけお得か? 
例えば、2名で利用した場合、1人約50ユーロになるわけですが
アンジェリーナでランチをすればそれだけで20ユーロ超えますし、
帰りにUbar を使えばそれだけでやっぱり20ユーロは超える。

と考えると、

①ラウンジで手荷物を預かってもらってシャンパンを飲み、

②アンジェリーナでランチして、

③買い物した商品は全てホテルまで配送してもらい、

④車でホテルまで送ってもらって、

⑤オリジナルショッピングバッグも付いて、


全部込み込み50ユーロはかなりお得!





実際に体験させてもらったので
以下にリポートします!



まずは、1階の専用ラウンジからスタート。
ルイヴィトンのショップの奥にあります。

ここで、手荷物やコートなどを預かってもらい、
身軽になりましょう。

a0231632_23134287.jpg

現在はロシアのお役様専用ですが、
9月以降は日本のお客様もここが窓口になるとのこと。



カウンターの奥に、個室が4つありました。


a0231632_23131619.jpg


広々として、天井が高く、

インテリアは上質でシック。


a0231632_23113634.jpg




これだけ広ければ、ベビーカーの家族連れもらくらくです。


a0231632_23123516.jpg





バイテリーの商品が、お試し用に置いてありました。


a0231632_23315856.jpg

お試しブランドは毎月変わるとのこと。











変わってこちらは、3階のラウンジ。
アジアのお客様専用で、2019年8月28日現在は
日本のお客様の窓口もこちら。

a0231632_23143635.jpg




1階のラウンジと違って、個室ではありませんが
逆にくつろげる感じ?
グリーンがいいですね。


a0231632_23302850.jpg



こちらのお試しブランドは、ロキシタンでした。


a0231632_23294082.jpg


一段落すると、

ラウンジの接客担当者が

飲み物の注文を聞きに来てくれました。

ハネムナーなら、やっぱりシャンパンですよね〜




a0231632_23324610.jpg





または、開店同時9時半の来店なら(日曜は11時から)
コーヒーもいいですよね。


ボンヌママンのお菓子などが付いてきて、
ちょっとした朝食代わりになります。


a0231632_23332917.jpg




ユンナングリーンティーは、ダマンフレールのもの。


a0231632_23262811.jpg





ラウンジの接客担当者から
プレゼントのショッピングバッグと
アンジェリーナのバウチャーを受け取って・・・


a0231632_23145706.jpg




いざ! お買い物へ!! 笑


a0231632_23161878.jpg





ギャラリーラファイエットは
世界の百貨店に先駆けて、
サスティナブルな取り組みをしています。

環境に考慮したブランドや商品をバックアップする
GO FOR GOOD の活動もその一つ。

a0231632_06081087.jpg

GO FOR GOODのコーナーはいつも
セレクトした商品が面白い!!






ランチタイムは、1階のアンジェリーナへ!


a0231632_22355704.jpg





ティータイムの利用も可能です。

(バウチャーに明記されているのでご安心を)

a0231632_23363937.jpg






ランチの一例。
キッシュと赤ワイン 💕

a0231632_06070709.jpg






または、

ティータイムの利用の場合は
ケーキを2つ、選べます!!
シャンパンもオッケー!


a0231632_23410440.jpg


2人で注文すると、こんな感じに。

モンブラン、フレジエ、チェリーのモンブラン、ルイーズ、
シャンパンとショコラショー。



しかしながら、これは日本人には多すぎるかも。

アンジェリーナのケーキは
1つ1つがボリューム満点なのです。
嬉しいですけどね。



ついでに言うと、ギャラリーラファイエットのアンジェリーナは
リヴォリ通り店のように
長蛇の列がないのもポイントです!







ちょっと食べ過ぎた感を覚えたら
ぜひ、屋上のテラスへ!

ここでの一休みは最高です〜〜〜〜

a0231632_05480581.jpg



パリを一望!

エッフェル塔、凱旋門、ポンピドーセンター、モンマルトルの丘・・・

a0231632_05482883.jpg




一休みしてお腹が楽になった後、

私はメゾン&グルメ館で買い物をしました。

せっかく車で送ってもらえるのだから
重いものを買いますよ!笑



今年の夏、ギャラリーラファイエットは
ノルマンディーの魅力ある商品をフィーチャー。
メゾン&グルメ館地下1階の
このコーナーもその一つです。

a0231632_06110370.jpg



で、結局私はメゾン&グルメ館1階(日本の2階)の
ラ・カーヴ・デュクロへ行き
シャンパン2本と、白ワイン2本を購入しました。





ち・な・み・に

ラ・カーヴ・デュクロでは毎週2回、
ワインテイスティングが開催されています。
全くの初心者も、ある程度知識のある中級者も、
楽しめる内容 ⇨ こちら!






さて、ギャラリーラファイエットの本館と
メゾン&グルメ館を、ひととおりぐるりと周り
買い物もして・・・
(メンズ館にも行くべきでしたね!)



さ、帰りましょう、という気分になったら
もう一度、朝の専用ラウンジへ。
ここで車を呼んでもらいます。

a0231632_05523379.jpg

*写真に書き込みましたが、
このサーヴィスをネット予約すると
QRコード付きの申し込みバウチャーが届くので、
これをプリントアウトし、ご持参ください。






ラウンジ担当者の女性が
車の乗り場まで案内してくれました。


a0231632_23415897.jpg

楽です。

盛りだくさんです!

そして、お値打ちです!!




ご家族でパリ旅行を計画中の方、
3人で利用すると、1人43ユーロです!
免税のお手伝いもしてもらえるので、
お土産などお買い物をたくさんする方は
ぜひご利用を。快適ですから!

事前に問い合わせをすれば
日本人スタッフによる接客も可能です。







お申し込みはサイトから ⇨ パリジャン・ショッピングエクスペリエンス

*申し込みの際は、
10%OFFになる割引コードを、ぜひご利用くださいませ!


割引コード : ARUKIKATA











素敵なパリ滞在を!

そして

まだ体験したことのない

特別なショッピングエクスペリアンスを!!










* 海外旅行中のwifi、調べました。

頻繁に海外旅行をする友人やライターの皆さんが
よく利用しているのはこちら ↓


他にも、
フランス1日970円 
サイトから簡単に見積もりができます→ 海外旅行レンタルwifi 楽天トラベルグローバルwifi
イモトのwifiより10円お得。






* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ? → a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life → a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2019-08-29 01:21 | 旅のお役立ち情報・治安 | Comments(0)
a0231632_21223529.jpg


ギャラリーラファイエットのワインテイスティング教室が

リニューアルされました。



新会場は、メゾン&グルメ館1階(日本の2階)にある

ラ・カーヴ・デュクロ。



デュクロは、1886年創業のワイン商。

本社はボルドーにあります。

ここ、ギャラリーラファイエットのショップは

総面積450㎡、扱う銘柄は2500種類!

その一角に、テイスティングの教室があります。




教室に入り、講師のソムリエ氏に挨拶し、

この日9名だった参加者がそれぞれ簡単に自己紹介。

参加者の国籍が様々なので

レッスンは英語で進められます。




まずは「どのようにワインを味わうか」

テイスティングの基本を説明:

最初に色を見て、次に香りを楽しみ、口に含んで味わって

最後に総合的な感想を導き出す。


こうすることで、

飲んで「美味しい」で終わってしまいがちなワインの特徴が

具体的に記憶され、

ワインの楽しみの幅が広がるとのこと。




テロワールや、

ワインのアロマについても説明がありました。

どの説明も短く、端的なので、スイスイと理解できる!!

これはいいぞ!





さて、いよいよテイスティング!

1杯目は、シャンパン

ランスロ・ピエンヌ。


a0231632_21230213.jpg


ムニエ70パーセント、

フレッシュな印象のシャンパンでした。

なんとお値段は20ユーロ代なのだそう!!

信じられないお手頃価格!!!






2杯目は、ロワールの白ワイン、サンセール Domaine Gérard Boulay。

サンセールの白は、ソーヴィニヨンブラン100%。

爽やかさが特徴のブドウ品種ですが、

上手に作らないと青臭いだけになりますよね。

この日のセレクション、さすがでしたヨ!




3杯目は、ブルゴーニュの白ワイン、プイイ・フュイセ Saumaize。

シャルドネの深みとふくよかさ、

やっぱり白ワインの王様ブドウ品種だ、と思わずにはいられませんでした。

サンセール贔屓の私でも。




4杯目は、ボジョレーの赤ワイン、しかし銘柄をメモしておらず・・・

ボジョレーといえば、ブドウ品種はガメ。

チェリーみたいな果汁感のある赤でした。

「ピクニックにぴったりの1本です」

とソムリエ氏。

ワインは、そのオケージョンに合わせて選ぶことも重要、とも。

値段が高ければいい、味わいが深ければいい、というわけではない。

本当にそう思います。
(気軽なピクニックに、高級赤ワインは重すぎます・・・)






5杯目は、ボルドーの赤ワイン、 Château Franc Magnus。

ボルドーには、左岸と右岸がある。

左岸はカヴェルネソーヴィニヨンが多く、スパイシーなワインが生まれ
(メドック)

右岸はメルローが多いので、フルーティなワインが生まれる。
(サンテミリオン)



こういった説明、有益ですよね!

しかも単純明快、覚えやすい!!

この日テイスティングしたシャトー・フラン・マニュス2015年は

フルーティ、右岸でした。




ちなみに2015年は、

ボルドーの当たり年だそうです。

あと、ボルドー独自に10年ごとに更新する格付けがあるそうです。

食ライターとして勉強不足を露呈することになりますが・・・

知りませんでした。

ボルドーはやっぱり、一大ワイン産業王国です。






最後になる6杯目は、ローヌ地方の赤ワイン、Famille Perrin AOC Rastou。

グルナッシュ80%。



ローヌ地方には北と南があって、

北はシラーが多く、

南はグルナッシュが多いそう。

かの有名なシャトー・ヌフ・ド・パプは、南、グルナッシュがメイン品種・・・






などなど、専門家の説明を聞きながらの

ワインテイスティング、

毎週火曜日と金曜日に開催されています!

参加費は45ユーロ。

ネットから予約できます!!  ⇨ ワインテイスティング教室



a0231632_21242546.png






今検索したら、 地球の歩き方 のサイトにも

この日のワインテイスティングの様子が掲載されていました。

割引コードもあるので、ご予約はこちらからがいいですね!! ⇨ 地球の歩き方 








テイスティング教室の後は、気に入った1本を買って帰りたいもの!

嬉しいことに、この日テイスティングしたワインすべてが

10〜20ユーロ代なのだそう!!!

美味しくて、リーズナブル、言うことなしですよ!!!!











おまけ:ラ・カーヴ・デュクロでは
ジャパニーズウイスキーはもちろん、
日本酒もありました!!

a0231632_21233538.jpg













ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)




【お知らせ】
「一週間だけパリジェンヌ♪」のためのガイドブック
『パリでうちごはん そしておいしいおみやげ』

ビストロでメニューを注文するには?
マルシェでの買い物は??
暮らすように旅するアドバイスがぎっしり!
料理家・重信初江先生によるパリ旅レシピと、
オススメのお土産リストも必見です!











*****

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら






by keikosuminoleb | 2019-08-21 01:17 | カクテル/ ワイン/ バー | Comments(0)
a0231632_19475598.jpg



今年の夏は、ノルマンディーに注目!

ということで、現在ギャラリーラファイエットでは

全館をあげてノルマンディーフェアが開催されています。




ノルマンディーは、カリフォルニアに次ぐ

"世界で最も有名な地方" なのだそう。

そんなノルマンディーの今を発見できる

視察旅行にご招待いただきました。

7月11日、12日の、1泊旅行です。





パリのサンラザール駅から電車に乗って約2時間、
学生都市カンに到着。


そこから車で20分ほどの郊外にある
鉄工場跡地が、
アートイベントの新エリアに変身中・・・


だだっ広い工場跡地に、ポツンと立つ
コンテナを再利用したカラフルな小屋。
a0231632_19481196.jpg


シテ・ド・シャンティエ。


中は多目的スペースになっていて、
ワークショップやコンサートが開催されるとのこと。


この日は私たちのために
ノルマンディーのクリエーターが集結し、
スタンドを展開。

a0231632_20022606.jpg


1860年創業の、ネット袋の老舗『フィルト』


ノルマンディーのアトリエで
ノルマンディーの職人さんが手縫いしているのだそう!

このネット、本当にボボです。
(*ボボは、「ブルジョワ・ボエム」の略で
現代の富裕層を指すことばです)






おみやげグッズも、made in ノルマンディー。

a0231632_19462920.jpg







シテ・ド・シャンティエには
こんなに可愛らしいバーも!


a0231632_19474298.jpg






1930年代以降、放置されていた溶鉱炉を
1基だけ残し、記念碑に。

場の歴史を後世に伝えることで
その土地ならではの価値が生まれるのだと実感です。
a0231632_20031587.jpg





お隣には、現在建設途中の多目的スペース。

a0231632_20033262.jpg


可能な限り廃材を再利用して
リノベートが行われているそうです。



a0231632_20034881.jpg



仕上がりのイメージは
どことなくパレ・ド・トーキョーを彷彿とさせました。
コンクリートで、エコで、抜け感抜群の、
老若男女が集える超おっしゃれスペース。





1930年以降放置されていた間、
このような落書きがびっしりと・・・
しかしあえて消さず、活かすそうです。

a0231632_20041158.jpg






続いて、修道院をリノベートした図書館
IMEC へ。


a0231632_20065270.jpg


12世紀に建設された
アルデンヌ修道院が、
20世紀文学の原本を保存する図書館に生まれ変わっていました。




a0231632_19470632.jpg

建築家、ブリュノ・ドゥカリス Bruno Decaris 氏が、

歴史的建造物に一切の負担をかけることなく、

図書館の機能を実現していることに

ただただ、感嘆。









夜は、ビーチ沿いのブラッスリーへ。

ノルマンディーのドーヴィルは、
パリから最も近いビーチとして
パリジャンから愛さる伝統があります。


a0231632_20142571.png


ノルマンディーで牡蠣シャン!



ゴージャスなサンセットを眺めつつ。


a0231632_20140985.png



電車で、パリからわずか2時間で

この感動的なスペクタクルを目の当たりにできる!

パリジャンから愛されるのも当然ですね。






宿泊先は、ノルマンディーの伝統建築を誇るこちら。

a0231632_20155711.png


なんと、16世紀の建築で、

もちろん歴史的建造物に指定されているとのことでした。








以上、ノルマンディーの今! を
次々と発見する視察旅行でした。





来月までギャラリーラファイエットにて開催されるフェア
ノルマンディ・シェリーは、
カラフルなパラソルが目印です!


a0231632_19534343.jpg



シードル、カルヴァドス、チーズ、キャラメル・・・

サンジェームズのボーダーTシャツ、フィルトのネット袋、

いろんなお楽しみに出会えますよ❤️








AEON de WINE

* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ? → a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life → a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2019-07-14 23:41 | イベント & お披露目 | Comments(0)
a0231632_23155503.jpg


ギャラリーラファイエット屋上に登場した

ルーフトップレストラン『クレアチュール・パリ』でランチ!




熱波に見舞われたパリも、週が明けたら平常になり

夏を満喫するのにぴったりに❤️





クレアチュール・パリの、オープニングの様子はこちらを ↓









混雑しているかな〜と不安でしたが

比較的スムーズにテーブルにつけました。



この絶景を求め、皆、集うわけです!



a0231632_23142100.jpg




クレアチュール・パリは

ベジタリアンレストラン。

イスラエル料理をベースにした、ヘルシーなお料理が並びます。

飲み物もヘルシー。



a0231632_23161640.jpg



人参とジンジャーのジュースに・・・




フォカッチャとブラータのひと皿。

a0231632_23164677.jpg


フォカッチャのサイドの部分が
みょうに固かった点だけ、残念でした。





なめらかなタヒニ(ゴマのペースト)とパプリカ、
半熟フライドエッグの一品。


a0231632_23173847.jpg






ブリオッシュにアヴォガドをトップングした一品。

a0231632_23180627.jpg

アヴォガドに柑橘ジュースがたっぷり混ぜ込んであって、
とても気に入りました!





パリにいながら、リゾート気分です❤️


a0231632_23184655.jpg








デザートは2品チョイス。

a0231632_23191812.jpg





チョコレートムースと・・・


a0231632_23194009.jpg




ベリーとマスカルポーネのクランブル。


a0231632_23215839.jpg

ライムの香りが爽やかだった〜〜〜〜!!





写真からお判り頂ける通り、

夏の太陽の下で食べたいなあと思える

素材ありきのシンプル料理たちです!




お値段は、各プレート12ユーロ前後、

分量的にはコンパクトなサイズ感なので

軽くヘルシーなものを食べたい時におすすめ。





朝食  –  ランチ  –  カクテルバー  –  ディナー

営業時間: 10h00 à 翌1h00 (ノンストップ)


ギャラリーラファイエット・オスマン店8階(屋上)


25 rue de la Chaussée d’Antin

75009 Paris



*閉店後20時30分以降は、上の住所の入り口から

アクセスが可能です。













以下、写真を続けますね!

a0231632_23200225.jpg







a0231632_23182747.jpg



ボディーオイルとサングラスを持参して、

完全にリゾート気分に浸りました!

a0231632_23144428.jpg




今年、バカンスに行けるかどうか

微妙なところなので・・・


もしリゾート気分を味わいたくなったら、

またここ、クレアチュール・パリに行きたいと思います。



夕方からカクテル飲みつつ過ごしたいです。


a0231632_23152422.jpg








イオンショップ



* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ? → a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life → a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2019-07-03 23:51 | FOOD | Comments(0)
a0231632_02201035.jpg



ギャラリーラファイエットの屋上に、

ルーフトップレストラン・カフェ『クレアチュール・パリ』がオープンしました。


夏季限定の特別なスペースを

思いっきり、存分に堪能しましょう!





オープニングイベントの様子を以下に ↓

a0231632_02123181.jpg

グリーン越しにエッフェル塔❤️






元教育相ジャック・ラング氏も
奥様と一緒にご参加。

a0231632_02172372.jpg


オペラ座をバックに写真を撮らせていただきました。




グリーンをたっぷり配し
ペルシャ絨毯をそこかしこに敷いたテラス。

ソファー席もあって、
「青空の下のラウンジ」
といった感じ。

a0231632_02125670.jpg


旅行好きな方々によると、
室内家具を屋外に使う装飾は
モロッコに多いのだそう。




装飾の素晴らしさに加え、
特筆すべきはこの空中浮遊感!

a0231632_02154663.jpg

フェンスフリー、パリの屋根まで筒抜けの
この感じ!!!


透明のフェンスの効果が
こんなにも見事に現れるなんて。





まさに空中庭園です。

a0231632_02131745.jpg





ポメリーでカンパイ!



a0231632_16074473.jpg



屋根(ひさし?)のあるスペースも。

強い日差しがきになる日は、こちらへ。



a0231632_02161725.jpg



と言っても、先日プライベートで再訪したら、

好きな場所を選べるような状態ではありませんでした。

当たり前ですが人が大人気、

お客さんがいっぱい!



a0231632_02194815.jpg




オペラ座が目の前の、このロケーション。

こんなルーフトップは、世界中探してもありませんね。


a0231632_16081029.jpg




パリ、という特別な舞台を背景に

繰り広げられるシーンは、一つ一つが感動的です。

a0231632_02163549.jpg





・・・と、ついつい装飾や演出の話ばかりになりましたが、

クレアチュール・パリはベジタリアンレストランであり

カクテルバー、そしてカフェ。




a0231632_02133653.jpg




バーカウンターでは

ミクソロジストがいい仕事をしていました。


a0231632_02144392.jpg


スモーキーなウイスキーサワー、

なかなかのレベル!(なんて偉そうですが

一応ドリンクプラネットのライターなので。私。)



イスラエル料理にフレンチのテイストを盛り込んだ
ベジタリアン料理は、
ジュリアン・セバグ氏の監修です。


a0231632_01482327.jpg


「これがシェフ?! ミュージシャンでは?!」

と、誰もが思うカリスマ性!

ジュリアンさん、

もー、目がハートになるかわいさでしたよ!!!

彼の前で目がハートにならない女は、

女性ではないと思います!

というか、男性でも目がハートでしょう。




a0231632_03124115.png

彼のキャラがよく現れたカット ↑




a0231632_03130895.png


次回、お料理のことをアップしますね!



ちなみに、この魅惑のインテリアは

ジュリアンさんがロンドンのデザインチームとともに

作り上げたのだそう。


素晴らしい美貌の持ち主で、
素晴らしい才能、
しかも人懐っこい!

こういう人と仕事をしたい、と
誰もが思うわけですわ。



そんなジュリアンさんと
ジュリアンさんが作り上げたクレアチュール・パリに
すっかり魅了された私でした。





a0231632_02202842.jpg




クレアチュール・パリは、深夜過ぎ1時まで営業。

ランチもティータイムもいいですが、

夜9時以降がオススメ。


この絶景、最高の贅沢です ❤️








* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ? → a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life → a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2019-06-25 19:43 | FOOD | Comments(2)
a0231632_00085955.png

関西電力のサイトWithはぴe。

パリで盛んな屋上緑化の取り組みを

紹介させてもらいました。




a0231632_00094082.png

a0231632_00100480.png


屋上緑化、都市型農業は、パリ市の目標であると同時に

ギャラリーラファイエットや

sous les fraises (スー・レ・フレーズ)

らの企業が目指すもの。







そんなパリの、いい『気』みなぎる動きがわかる記事、

どうぞご一読下さいませ。


withはぴeは登録が必要です。
以下、ご参考まで ↓



















*****


角野恵子の共著書、翻訳本、よろしければ手にとってご覧くださいませ。


【アマゾンからお取り寄せ】
心地よく暮らす TOC TOC TOCの心地よい部屋づくりのアイデア


【楽天からお取り寄せ】







角野恵子、こんな仕事もしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら



by keikosuminoleb | 2019-04-30 00:21 | お仕事のお知らせ | Comments(0)