keiko's paris journal <パリ通信 - KSL> keikoparis.exblog.jp

パリ在住21年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ:お仕事のお知らせ( 115 )

a0231632_02042552.jpg



2018年12月3日

黄色いベスト集団のニュースが
世間を騒がしているこのタイミングに、

パリのスイーツ巡り、アテンドいたしました。


今回は個人のお客様、お一人のみ。
しかも、12月の大変忙しい時期です。

それでもショコラティエ、パティシエの皆さん、
お時間を取ってくださり、
とても温かく迎えてくださいました。
感謝です!




まずはパリ13区の正統派パティシエ、
ローラン・デュシェーヌさん。
(写真1枚目がポートレイトです!)

日本のサロン・デュ・ショコラでも大人気です。

滅多にお店には出ない方ですが、
お時間を取ってくださいました。

a0231632_01531937.jpg



天下のMOF、フランス最優秀職人パティシエの作る
パティスリー、ヴィエノワズリー、ショコラなどなど、ずらり!! ❤️

現在店舗は、パリの3カ所にあります。


この13区店が本店で、
つい数ヶ月前にリニューアルされたばかり。
明るくなりました。


a0231632_01544492.jpg



リニューアルしても、
歴史的なタイルの壁は保存。

ご近所さんから愛される存在であることも
変わりません。

ここでクロワッサンを買って
出勤する若いサラリーマンの姿も見ました。


a0231632_01550608.jpg


イルドフランス最優秀クロワッサンに
選ばれてもいます!






つついて、
ジャン=シャルル・ロシューさん!

a0231632_01552655.jpg



東京にもショップができ、
ますます人気です。
規模拡大に伴い
この9月からアトリエをサン・ドニに移転。
(以前は、ショップの地下がアトリエだったのです)


それでも今も極力
ショップに立つのだそうです。






ジャン=シャルル・ロシューさんといえば
チョコレートの彫刻!

a0231632_01554626.jpg




エッフェル塔、オペラ座、サクレクール寺院・・・

全部買って、
パリの街をチョコレートで再現したくなる!

a0231632_01590244.jpg





記念撮影です❤️

a0231632_02045400.jpg


大好物のデュランゴこちら!
購入しました!



a0231632_01593808.jpg

クリスマスのウインドー、
ちょうど製作中でした。









ジャン=ポール・エヴァンさんの右腕が独立!
アレクサンドル・ヴェリエさん(右)の
ヴェルシオン・オリジナル!


a0231632_02051349.jpg

ジャン=ポール・エヴァンのもとで出会った
マキシムさん(左)はパティシエ。


ショコラティエとパティシエ、
二人組のお店です。




新作4つを試食。
お茶も出してくださいました!

a0231632_02025277.jpg



ゆっくり座って試食・・・

本当にこの仕事に情熱を持っているんだ、
と、ひしひしと伝わる熱心な話しぶり。
つい会話に夢中になり
かなり長居したと思います。


この日マキシムさんが試作したという
カリソンのケーキも試食。

a0231632_02030764.jpg

カリソンは、
アーモンドとメロンで作る南仏のお菓子。
それをケーキに変身させていました。
ビスキュイの感じがとても好みで、
ロールケーキのような懐かしさ・・・
なんだかとても日本を思い出しました。



私が購入したのはこちら。

キルシュ漬けチェリーのボンボン。

a0231632_02040594.jpg

今時なかなか見ません。

これ1つ作るのに、

まずアルコール分をよく水切りし、
そのあと1つ1つを網に並べて乾かし、
続いて1つ1つをフォンダンにつけてコーティングし、
最後に1つ1つチョコレートコーティングする、
という。
すべて手作業。
だから、滅多に見ないのですね。
 
クリスマスに食べます❤️






最後はキングオブショコラ!

ジャン=ポール・エヴァンさん!



a0231632_02060862.jpg


モットピケ店に来てくださいました。


そして自ら試食をすすめてくれ・・・



a0231632_02055007.jpg

ペルーのグランクリュを使った新作です。





日本には売っていないホンボンを発見!

その名も、「NHK」 !


a0231632_02053155.jpg
10年ほど前、NHKが取材に来た時に
その場で「新しいボンボンのクリエーションを」
と注文されたそう。

いきなり新しいボンボンを作ると言うのは
かなりの難題なのだそうですが、
アーモンドとヘーゼルナッツのプラリネに
ピスタチオのペーストを加えたこちらを作成。

なかなかうまくいったので
NHKと名付け、定番にしたのだそうです!

試食させてもらったら
中は3層になっていました。

「この小さな一粒に、大変な仕事ですね」

と言うと、


「大変だけど、それは普通ですよ」

とのお返事。
MOFパティシエの言葉です!




a0231632_02124941.jpg


モットピケ店は、店内全体を一望できるので
とても買い物がしやすいと思います。



本日店頭に出たばかりの
お一人様ビュッシュ・ド・ノエル。

a0231632_02132425.jpg


今年は旅がテーマ。

左から
「小さな汽車」
「ベネチア」
「京都」。


エヴァンさんのパティスリーは
どれもそうですが、完璧に美しく
ピシッと作られている!!




そんな中「ポムドテール」(ジャガイモ)
と言う名のケーキも・・・


a0231632_02142704.jpg

ウケます。




旅のテーマに合わせて、
ウインドーにはチョコレートでできた
大きなスーツケースがありました!



a0231632_02153308.jpg





以上、
みなさん、本当によく、こんなに忙しいタイミングに
個人のお客様一人のために
時間を作ってくれたと思います。

感謝の気持ちを忘れないために
ブログにアップしました。


本当にありがとう。

そして、私にアテンドを依頼してくださったSさんに、
心からお礼申し上げます。

すみのけいこより、










*****


角野恵子の共著書、翻訳本、よろしければ手にとってご覧くださいませ。


【アマゾンからお取り寄せ】
心地よく暮らす TOC TOC TOCの心地よい部屋づくりのアイデア


【楽天からお取り寄せ】







角野恵子、こんな仕事もしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら



by keikosuminoleb | 2018-12-05 03:14 | お仕事のお知らせ | Comments(0)


100%暮らしと人生を楽しむ!

その実例を、日本と世界各国から紹介する

ヘーベルハウスのwebマガジン『100%Life』に、

フランス陶磁器の老舗メゾン『ジアン』アートディレクター

マリエルさんの家が掲載されました!


「花咲く住宅街」の、小さな一軒家。

パリ13区には、こんな可愛らしい一軒家が集まった
エリアがあります。



2015年夏の
「花咲く住宅街」の写真を。

a0231632_00273034.jpg


ロンドンのノッティングヒルのような?
また違いますかね。






a0231632_00270781.jpg



いずれにせよ、こののどかさ、
「これがパリ市内?!」
という感じ。


a0231632_00274865.jpg



3年前のこの日、
まさか自分がこの1年後に
パリ13区に引っ越すことになるとは
思いもしませんでした。

とても暑い日だったな〜


a0231632_00264519.jpg


マリエルさんの住まいは
コンパクトながらとてもスタイリッシュです。

ぜひ『100%Life』をご覧になってください!




【お知らせ】
フランスのインテリア、いいですよね。
フランスの、そしてパリのエスプリを
手軽に自宅に取り入れるアイデアを集めた
インテリアの本2冊、
手にとっていただけますと嬉しいです。

 

アマゾンからのお取り寄せは、こちらから
* DIYでつくるパリのインテリア


楽天からのお取り寄せは、こちらから
    ↓
* DIYでつくるパリのインテリア




*****

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら



by keikosuminoleb | 2018-11-26 17:41 | お仕事のお知らせ | Comments(0)
a0231632_01042559.jpg



ボンシック18号、発売中です。

P95〜102
ピエール・フレイ社長宅の
取材と原稿を担当いたしました。



「なぜ、パリのアパルトマンは
シックなのか?」


その答えがわかる原稿を書きました。




写真は、小野祐次さん!


何年ぶりに・・・
ご一緒させていただいたのか、
わからなくなっていたほど(お互い)
久しぶりの小野祐次さん!


初めての出会いから、11年?

いつも重量感と存在感のある
素晴らしい写真を撮ってくださいます!


ページを開けば
パリのアパルトマンの空気がそのまま届くはず。

どうぞ手にとってご覧くださいませ。





Amazonからご注文 
↓ ↓ ↓





日本でお城の暮らしを再現するには?
という、ちょっと信じられないテーマが
今号の大特集です〜!





*****


角野恵子の共著書、翻訳本、よろしければ手にとってご覧くださいませ。


【アマゾンからお取り寄せ】
心地よく暮らす TOC TOC TOCの心地よい部屋づくりのアイデア


【楽天からお取り寄せ】







角野恵子、こんな仕事もしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら



by keikosuminoleb | 2018-11-10 01:10 | お仕事のお知らせ | Comments(0)
a0231632_15053249.png

ヘーベルハウスのウエブマガジン
100% Life に、

パリ郊外マラコフの
ソフィーさん宅リポートが掲載されました。

カメラは、水島優さん。


快適に暮らすためのこだわりは、人それぞれ。

「へー!」とびっくりの工夫が詰まったお宅です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓




ソフィーさんが
お友達と共同経営する『ル・プチラルース・マラコフ』
↓ ↓ ↓


『ル・プチラルース・マラコフ』は
ヴァンヴ蚤の市のそばなので
一休みにオススメ!
ヘルシーで美味しい自家製キッシュやサラダ、
ホームメイドのスイーツ、


そして、ソフィーさんが集めた
蚤の市グッズや
クリエーター雑貨もあります。







以下の2軒も
『100% Life』に掲載ちゅう。











暮らしの形は
そこに住む人の数だけあっていいんだ、
と、
フランス人の住まいを見るたびに思います。






以下の2冊、皆さんの快適な住まい作りに
ぜひお役立てくださいませ〜!



by keikosuminoleb | 2018-09-18 15:28 | お仕事のお知らせ | Comments(2)
a0231632_21403473.png

お酒を愛する方々のためのサイト
ドリンク・プラネットに、
今年6月パリにオープンした『獺祭ジョエル・ロブション』の記事がアップされました。


こちら! にも書いた通り、
6月のオープニングセレモニーでは元気な姿を見せてくださった
ロブションさん。

ニュースによると、
このセレモニーの翌日に体調が急変し、
そのままジュネーブの病院に入院されたそうです。
長い闘病生活を送っていたと。

71歳・・・
あまりにも突然に、あまりにも早く逝ってしまったと
私たちは感じますが、
最後の最後まで現場にこだわり、
本当に最後の最後まで現場人生を全うされたことを思うと、
ご本人は満足しながら旅だったのかもしれません。

最期まで現役、と願いつつも
それを叶えることができる人が
いったい何人いるのか。






a0231632_21405032.png



↑ ↑ ↑

ドリンク・プラネットは、今時珍しい
会員制のウエブサイトです。

無料ではなく、購読料金がかかりますが、
わずかな金額で
プロが取材した確かな情報を得ることができます。

お酒が好きな方、

世界中のトレンドを知りたい方、

一度試しに登録されてはいかがでしょう。







ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


*****


角野恵子の共著書、翻訳本、よろしければ手にとってご覧くださいませ。


【アマゾンからお取り寄せ】
心地よく暮らす TOC TOC TOCの心地よい部屋づくりのアイデア


【楽天からお取り寄せ】







角野恵子、こんな仕事もしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら



by keikosuminoleb | 2018-08-20 21:55 | お仕事のお知らせ | Comments(2)
a0231632_14320065.jpg


今年も開催されました、
ジャパンエキスポ!


今回で19回目を迎えたこのイベントは
ヨーロッパ最大の日本文化見本市(コンベンション)です。

7月頭の4日間に、
フランス全土からはもちろん、
ベルギー、イタリア、ドイツ、イギリスなど
ヨーロッパの各国から日本ファンが押し寄せる!
その数、24万人とのこと!


日本に関するいろいろを
ヨーロッパに発信したい企業や個人にとって
ジャパンエキスポ以上に好都合な場所はないでしょう。

今年は糸井重里さんも
開発したアプリの紹介に来ていらっしゃいましたよ。








私は今年も
取材インタビューの通訳を担当しました。
今年で3回目。


インタビューをしていて面白いのは、
例えば、メタルコアのミュージシャンや
ロボットアニメのアニメーターさん、
アニメのシナリオライターさん、
アイドル、人力車の車夫さん、
などなど
個人的に興味がなかった職業の方々のお話が
実にカラフルで、
インタビュー後には必ず、強く惹きつけられているところ。

名作を生んできた方々のお話は
重みがあります。
そして、
パリまで呼ばれる方々は、それだけの理由を持っていますね!



来年も行こう!
と、思わされます!!
スタッフの皆さんもいい感じなのです。



いつもいい出会いをあたえてくれる
ジャパンエキスポ、ありがと〜〜〜〜〜


a0231632_14322329.jpg








おまけとして、先日
とても暑かった日に(このところパリは連日30度越え)
我がパリ13区のたい焼き屋さんへ行きました。
おめあては抹茶ソフト。

しかし、この通りシャッターが閉まっており・・・

a0231632_14325369.jpg



なんと、ジャパンエキスポ出店に向け
準備も含めて
お休み中とのことでした。


a0231632_14342205.jpg


こうやって、いろ〜んな人たちが
参加するイベントなのだと痛感。






「たい焼きパリはどんなお店?」
こちらをどうぞ!











*****


角野恵子の共著書、翻訳本、よろしければ手にとってご覧くださいませ。


【アマゾンからお取り寄せ】
心地よく暮らす TOC TOC TOCの心地よい部屋づくりのアイデア


【楽天からお取り寄せ】







角野恵子、こんな仕事もしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら



by keikosuminoleb | 2018-07-09 14:55 | お仕事のお知らせ | Comments(2)

a0231632_14273632.png



Withはぴe に、パリ市の『緑化許可証』情報が

掲載されました。

私の大得意な環境ネタ、ぜひご一読下さいませ!




以下のサイトからアクセス!
ただし、登録が必要です。

https://kepco.jp/



「みる電」をクリック、下の画面が表示されます。
a0231632_14330763.png

私は、電気の契約がないので
赤矢印の窓をクリックして登録画面へ。








登録完了後、以下の画面が表示されます。
『with はぴe』の窓を
クリックしください。


a0231632_14283435.png




パリのことがもっと好きになる
素敵な取り組みですよ〜〜〜〜








*****


角野恵子の共著書、翻訳本、よろしければ手にとってご覧くださいませ。


【アマゾンからお取り寄せ】
心地よく暮らす TOC TOC TOCの心地よい部屋づくりのアイデア


【楽天からお取り寄せ】







角野恵子、こんな仕事もしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら



by keikosuminoleb | 2018-07-06 03:46 | お仕事のお知らせ | Comments(0)
a0231632_23012024.png


『パリ発 季節の花だより』vol.3。


今回はヴァンドーム広場の神話

リッツ・パリ!






ぜひご覧くださいませ!!





以下、載せきれなかった写真を・・・


サロン・プルーストです。


a0231632_23102583.jpg


作家マルセル・プルーストにちなみ

書斎風内にしつらったティー・サロン。




a0231632_23072973.jpg





このカットは、フローリストの
アンヌ・ヴィシェンさんがすすめてくれました。


a0231632_23075672.jpg


花越しの、マルセル・プルースト。

失われた時を、優雅に探したくなりますな〜





アンヌさんの花と、

フランソワ・ペレの焼き菓子。

もう、絵画にしか見えません。



a0231632_23083778.jpg



すんばらしーインスタレーション!




a0231632_23081510.jpg


もっとお菓子を見たい!

という方は、以下を ↓















変わってこちらは

エントランスホールのお迎え花。


a0231632_23070310.jpg



たっぷりの花、

もうそれだけで、何もいらない感じです💗 




a0231632_23095856.jpg



リッツ・パリ、一度ティタイムにいかがでしょう。

本当に素敵な場所、素敵なサービス、

素敵なメゾン・・・


もちろん、焼き菓子は絶品です。


















* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ? → a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life → a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2018-06-23 05:06 | お仕事のお知らせ | Comments(0)
a0231632_21152235.jpg


2018年6月20日(水)

参加者の皆様12名様と

パトリック・ロジェさんのアトリエ訪問。



火災で丸焦げになったあのアトリエが

以前の姿に蘇り、

機材面ではさらにバージョンアップもして
(ドイツ製、ショコラティエのロールスロイス的マシンを
試運転中でした!)、

夢のような環境の中で仕事をする

ショコラティエのみなさんの姿を見ることができました。


ロジェさんご本人は、なんとチョコレートの彫刻の作成中。

彼の作品、どんどん巨大化していますが

今夏の新作もだいぶ巨大!

写真に写っているのは、それのごく一部です。





2年前の訪問では

庭の菜園もこれから、という状態でしたが

今年はバーベナやレモンバームが茂るわ茂るわ!!!!!!

それをチョコレート作りに使うというのですから

贅沢です。

蜂の巣ばこもありましたよ!

パトリック・ロジェのアトリエの庭の菜園は

憧れの循環農業が実現されていました。





そして!

庭のジャクジー!

従業員なら誰でも、一仕事終えてから使えるとのこと。


「このジャクジーに入りたかったら

ここで働いてくださいね」



と、秘書のジョアンナさんが冗談を言っていましたが、

働きたいですよ、本当に!

パトリック・ロジェのチョコレートは食べ放題だし!

建築も、設備も、人間関係も、本当に素晴らしい環境の中で

みなさん、お仕事されているのですよね。






ライムを一つ一つ、手でゼストに下ろし、

さらにやっぱり手でジュースを絞って。

そうやって出来上がるパトリック・ロジェのチョコレートが

他に抜きん出ているのは当たり前のことなのでしょう。


1つ、見逃したのが

この日、父の日向けに作っていたチョコレートの制作風景。

私たちの訪問ご

若いショコラティエさんから私に直接連絡があり

「なんで僕らのところまで来てくれなかったの!」

と。

みたかったよ〜〜〜〜 もちろん!!!

ご参加くださった皆様、そういうわけでカラフルな制作工程の1つを

私たち、見逃していました・・・

不可抗力ということで、お許しくださいませ・・・




「また来年!」


と、ジョアンナさんも言ってくださったので

また来年、第三弾を企画します!





ロジェンさんのオフィシャルInstagramにも
早速この通り ↓ ↓ ↓


a0231632_20512732.png






女子プロレスラー風な私と、

とっても気さくなロジェさん。
(優しい変わり者、だとも思います)

a0231632_21155402.jpg




また来年〜〜〜!!!



そしていつも思います、

この訪問企画に協力してれるパトリック・ロジェさん、

秘書のジョアンナさん、

ショコラティエのみなさん、

そして、お申し込みくださる参加者の皆様、


幸せな時間をありがとうございました!!!!!








今回の訪問ツアー告知 ↓





2年前、2016年は、こんな感じでした。
まだ新アトリエは完成しておらず、
仮設アトリエを見学 ↓ 










*****


角野恵子の共著書、翻訳本、よろしければ手にとってご覧くださいませ。


【アマゾンからお取り寄せ】
心地よく暮らす TOC TOC TOCの心地よい部屋づくりのアイデア


【楽天からお取り寄せ】







角野恵子、こんな仕事もしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら



by keikosuminoleb | 2018-06-22 21:23 | お仕事のお知らせ | Comments(0)
a0231632_22230378.png




アーティストのマルティーヌ・カミリエリさん宅を
取材しました。
撮影は、パリ在住ベテランカメラマンの
松永学 さん!


webマガジン『100% Life 』に掲載中です。




アーティストの暮らし、ぜひごらんくださいませ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


















* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ? → a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life → a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2018-06-20 22:32 | お仕事のお知らせ | Comments(2)