「日曜日 朝のテラスで カフェオレを」 移民歴史館のラ・ポワソン・リュンヌ

「日曜日 朝のテラスで カフェオレを」 移民歴史館のラ・ポワソン・リュンヌ_a0231632_01072937.png


今日のオフィスでまずはカフェオレ☕️


パリ12区
ヴァンセンヌの森の入り口にある
移民歴史館の、
夏季限定カフェレストランです。


「日曜日 朝のテラスで カフェオレを」 移民歴史館のラ・ポワソン・リュンヌ_a0231632_01063860.png

夕方からはダンスあり、音楽の演奏あり、DJあり、
日替わりでお楽しみイベントが開催される模様。


「日曜日 朝のテラスで カフェオレを」 移民歴史館のラ・ポワソン・リュンヌ_a0231632_01082521.png

ヴァンセンヌの森の入り口なので、緑いっぱい!

ただし、高速道路に近く、車の騒音はあります。




「日曜日 朝のテラスで カフェオレを」 移民歴史館のラ・ポワソン・リュンヌ_a0231632_01092573.png

今日は仕事に来ましたが、
次回はお楽しみタイムに!

そしてこの移民史館の方も、じっくり見学したいです。
25年前、「アフリカ・オセアニア館」だった頃に
1度だけ見学して以来なもので・・・
1931年、ヴァンセンヌの森を会場に開催された
国際植民地博覧会のために作られた建築物。
これがのちにアフリカとオセアニアの文化を展示する美術館になり、
今はフランスの移民の歴史を展示する場です。
受け入れ難い過去を自ら学ぶことが
いかに自分にとって大切か、よくお分かりなのですね。
極右政権の台頭があからさまになった昨今のフランスとはいえ、
それでもまだまだ開かれた国です。




移民歴史館 ↓




ラ・ポワソン・リュンヌ ↓










* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ? → 「日曜日 朝のテラスで カフェオレを」 移民歴史館のラ・ポワソン・リュンヌ_a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life → 「日曜日 朝のテラスで カフェオレを」 移民歴史館のラ・ポワソン・リュンヌ_a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2022-06-13 01:31 | museum 美術館・名所 | Comments(0)

パリ在住26年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL