チャリティーショップ レ・プチリヤンで買った絵に合わせて、ベッドリネンの色を選んだ結果

チャリティーショップ レ・プチリヤンで買った絵に合わせて、ベッドリネンの色を選んだ結果_a0231632_12574865.jpeg



日が高くなっても寝続ける次女。

枕で影を作り、直射日光から
避難していることがわかります😂



ウオッシュドリネンのシーツ類は、この間のセール時に 
@galerieslafayette のメゾン館で買いました。



黄色にするかブルーにするかかなり悩み、

そうだ!
ベッドルームの絵に合わせて両方混ぜよう! と判断。




ベルギーのチャリティショップ #レプチリヤン で買ったこの絵、
色に惹かれて選んだんですよね〜✨
暗い30平米に光をもたらしてくれそうな気がしたのです^_^✨




ベルギーのチャリティショップ、レ・プチリヤンは
こんなお店です ↓ ↓ ↓






麻は、コットンよりずっと
環境に優しい素材なのだそうです。


パリの生活雑貨セレクトショップ、ラ・トレゾルリで教えてもらいました。
↓ ↓ ↓



コットンは輸入に頼るしかありませんが、
麻は、古くからヨーロッパでも栽培されています。
しかもコットンと違って、栽培に水やりの必要がなく
加工には環境に有害な薬品を使わないのだそう。
しかもコットンより丈夫で長持ち、
保湿性、吸湿性にも優れている、と知り、
これからは積極的に麻を選ぼう! と思ったのでした。


で、そういえばパリ13区に引っ越してからの4年間
ずっと同じシーツばかりだな、と気づき(物持ちのいい私です)
セール中にギャラリーラファイエットをぶらぶらしていたら
ラファイエットメゾンオリジナルの麻のベッドリネンが
40〜60%OFFになっているのを見、
これは買うしかない! となったわけでした。



エコロジックでエコノミックだと
もー最高に嬉しくなりますよね!!










* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ? → チャリティーショップ レ・プチリヤンで買った絵に合わせて、ベッドリネンの色を選んだ結果_a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life → チャリティーショップ レ・プチリヤンで買った絵に合わせて、ベッドリネンの色を選んだ結果_a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2021-08-13 13:22 | デザイン/ DECO/ DIY | Comments(0)

パリ在住21年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL