日本家庭の教育出資がフランスの4倍にも上るワケ マネープラスに書きました

日本家庭の教育出資がフランスの4倍にも上るワケ マネープラスに書きました_a0231632_00064643.png


マネープラス に書きました!


「フランス人夫には理解できない?

日本家庭の教育支出がフランスの4倍にも上るワケ」




私自身がフランスでシングルマザーになった時、

子供を連れて、家族や友達のいる日本に帰るか、

それともフランスに残るか(当時長女は12歳、次女10歳)

悩みに悩みました。



助けてくれる身内がそばにいることは、大きな安心に思えました。

が、私自身が大学まで体験した

日本の教育制度を振り返れば振り返るほど、

そこに飛び込む勇気が湧かず、

またそんな無理をしてまで選ぶ価値が見出せず、

結局フランスにとどまっています。



親の経済力とは無関係に、地域の公立校へ通い続けた我が子らは、

いま大学生です。

大学進学までの間、教育費の捻出に困ったことは一度もありません。

(最も、子供らの父親が
経済的なフォローを全部してくれましたが)




楽させてくれたフランスよ、本当にありがとう!!



日本でも参考にしてもらえることが見つかるかもしれません。

以下、ぜひ、記事をお読みくださいませ!









*****


角野恵子の共著書、翻訳本、よろしければ手にとってご覧くださいませ。


【アマゾンからお取り寄せ】
心地よく暮らす TOC TOC TOCの心地よい部屋づくりのアイデア


【楽天からお取り寄せ】







角野恵子、こんな仕事もしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら



by keikosuminoleb | 2021-02-04 00:25 | お仕事のお知らせ | Comments(0)

パリ在住26年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL