パリの住人が、パリで携帯電話を盗まれたときにすることリスト。 失う前に読んでください!!

パリの住人が、パリで携帯電話を盗まれたときにすることリスト。 失う前に読んでください!!_a0231632_04414326.png

携帯電話を盗られました。

フランスに住む人が、フランスで iPhone を盗られたときに
やるべきことは以下です。




① iPhone を「紛失」としてマーク
以下に詳しく説明があります。
https://support.apple.com/ja-jp/HT201472

なくしてしまう前に、
自分の iPhone の「デバイスを探す」を有効にしておくことが必須なので
まだの方は、今すぐぜひ。



② 警察に盗難届
以下から、インターネットで「仮り盗難届」ができます。
https://www.pre-plainte-en-ligne.gouv.fr

私はメトロ改札ですられ、
すぐにチケット窓口の駅員さんにどうしたらいいのかを訪ねたところ
「警察へ」
との案内でした。
警察へ到着したらば、
「今は外出制限中なので、緊急以外はオンラインです」
と対応してもらえませんでした。
が、外出制限中であってもなくても、
まずはオンラインで借り盗難届をするのが一般的で、
しかもスピーディです。
これは、 iPhone 以外の盗難でも同じです。
お財布、パスポート、などなど。
私の場合、金曜20時30分頃オンラインで仮り盗難届をし、
土曜日午前中に警察から電話がありました。


オンラインでSIMをブロック
携帯電話の契約会社(オペレーター)のお客様ページから操作できます。


④保険に入っている場合は、保険会社へコンタクト。
Apple Storeで iPhone を購入した人は、AppleCareも購入しているかもしれません。
契約している携帯会社(オペレーター)から購入した人は、そこで保険に加入しているかも。

私は、自分が保険に入っていたかどうかが定かではなく
それを明らかにするための調査に苦労しました。
携帯を失う前に、
携帯電話の保険に加入しているかどうか、一度確認されたますよう!
特に旅行に行く前など。


ちなみに、Orange と契約している友人によると、
新しい携帯電話が届くまでの間を繋ぐ携帯レンタルのサービスがあるそうです。
私はBouygues なので、問い合わせたところ
「携帯が故障した場合の、修理期間はレンタルサービスがある」
とのこと。
盗難や紛失には適用されませんでした。



⑤ 新しい携帯電話を購入する。
中古家電サイトがおすすめです。
https://www.backmarket.fr

我が娘と、フランス人の友人から
すすめられたサイトです。
中古品の状態に応じて5段階の値段があり、
しかも1年間保証つき。
親切です。

Bouygues のサイトの中古品と比較したところ
back marketの「新品同様」の方がややお得でした。
(第一、Bouygues のサイトで買おうとしたら、
最後の最後に「このモデルは品切れ中」の表示に)


⑥ 契約携帯会社(オペレーター)にSIMを注文する。
Bouygues の場合、盗難届が終了すると、そのページから
SIMを注文することができました。
5日間で新しいものが届くそうです。(土日を含まない)
金額は10ユーロ。





注意点:

*②の警察へ盗難届をする前に、③④を先にやってもいいように思います。

*新しい携帯電話をネット購入する際、カード決済の認証が携帯電話に届きます・涙 (携帯盗られたんだってば!)
つまり自分では認証不可能。
私は娘のカードを借りました。ここで堂々巡りに陥らぬよう、要注意です!!

*信じられませんが、盗られた携帯が戻ってきている人もいます。
あきらめなくてもいいかもしれません。

*携帯電話でもお財布でも、盗られると非常にダメージを受けます。
が、パスポートや滞在許可証、carte vitale、運転免許証がなくなることに比べれば・・・
・・・もうしょうがないです。できれば早く心のページをめくって、切り替えたいですよね。


*23年間のフランス生活で、盗難にあったのは3回。そのうち2回が、今年起きています。
観光客も通行人も減ったパリで、スリの面々も苦戦中というのは、ありうる話です。
これまでは100人のうちの1人だった自分が、10人のうちの1人になったとしたら
彼らに出会う確率は確かに高くなります。
皆さま、どうぞくれぐれも御用心を!!!
これからはお財布でも携帯でも、紐で結んで持ち歩きますよ!





以上、昨日2020年11月20日から、本日21日にかけての出来事でした。
旅行者のための盗難情報はたくさんありましたが、
フランス在住者向けの情報があまりないと感じたので、まとめました。


盗難は本当に凹みます。
人生続けることも嫌になりそうになりますから(私だけ?)
どうぞ、ぜひとも、お気をつけくださいませ。

携帯電話のIMEI番号と、保険会社の確認、

そして、パスポート、滞在許可証、carte vitale、運転免許証等は
全てデータで保存しておくこと。

被害にあった場合のダメージを、最小限に食い留めましょう。
そして携帯は、紐で結んでキープです!!!!!!!!!涙





PS
写真は、今朝転売サイトにアップされていた
どう見ても私のものとしか思えないiPhoneのカット。
機種、色は同一、
画面のカバーの欠け方までそっくりなんです。
ふざけんなー!




* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ? → パリの住人が、パリで携帯電話を盗まれたときにすることリスト。 失う前に読んでください!!_a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life → パリの住人が、パリで携帯電話を盗まれたときにすることリスト。 失う前に読んでください!!_a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2020-11-22 04:44 | 旅のお役立ち情報・治安 | Comments(0)

パリ在住21年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL