ブーランジュリー・レサンシエルのタルトオシトロンが絶品すぎる!

ブーランジュリー・レサンシエルのタルトオシトロンが絶品すぎる!_a0231632_22040185.jpeg


昨日の夕方、甘いものが食べたくなり
ご近所のブーランジュリー・レサンシエルへ。
boulangerie l'essentil

ブーランジュリー(パン屋)レサンシエル(本質)は、
パリ13区に4店舗を構えるパン屋さん。

オーガニックパンのコンクールで何度も優勝している名店です。

が、パリ13区という地味な立地のせいか
日本のメディアには全く取り上げられません・・・もったいない!






大好物のレモンタルト、タルト・オ・シトロンを買いました。



ブーランジュリー・レサンシエルのタルトオシトロンが絶品すぎる!_a0231632_22044734.jpeg



タルト・オ・シトロンは、実はやはり同じ13区のパン屋さん
Berthのものがお気に入り。
基本に忠実で、洗練されていて、お値段お手頃・・・



いつもそこで買っているため、
ブーランジュリー・レサンシエルの
タルト・オ・シトロンは初めて!

比較すると、Berthのものよりお値段お高めの4ユーロ台ですが、
見た目のオシャレ感は優っています。
ご覧ください、この美しいすがた〜




ブーランジュリー・レサンシエルのタルトオシトロンが絶品すぎる!_a0231632_22051508.jpeg

な・か・み・は、

タルト台ではなく、厚焼きブルターニュ風バターサブレの上に
クリーミーなレモンフィリングがたっぷり!!!


このレモンフィリングのリッチなことと言ったら!
しかも、レモンの酸味が程よい。

メレンゲも生臭くなく、シュワっと雪のような食感だけを
心地よくプラスしてくれました〜




ここ10年くらい、パリのパティスリーのタルト・オ・シトロンは
科学的な何かを使っているんじゃないかと思うくらい
強烈に酸味を効かせたものが出回っています。

確かに、酸味は大切。
しかしそれは、バランスあってこそ!
当たり前ですよね。
この当たり前がなかなか難しいのですよ・・・




ここ、ブーランジュリー・レサンシエルのタルト・オ・シトロンは、
サブレ生地こそひとひねりありましたが
とてもきれいに完成した逸品でした❤️


ブーランジュリー・レサンシエルのタルトオシトロンが絶品すぎる!_a0231632_22053387.jpeg

お見事!



boulangerie l'essentil
89B Rue de Tolbiac
75013 Paris
私が利用しているトルビアック通り店は、土日お休みです。














* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ? → ブーランジュリー・レサンシエルのタルトオシトロンが絶品すぎる!_a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life → ブーランジュリー・レサンシエルのタルトオシトロンが絶品すぎる!_a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2020-10-08 22:31 | FOOD | Comments(0)

パリ在住26年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL