フランス人が外出制限でもポジティブな理由 記事担当しました。


フランス人が外出制限でもポジティブな理由 記事担当しました。_a0231632_22592852.jpeg


フランスの外出制限は、

5月11日から段階を追って解除に。

オフィスワークや学校、お店は再開しますが、

レストランやカフェ、美術館、映画館、

イベントなどは、7月半ばまでは我慢です。



ようやく終わりが見えながらも、

それは「コロナ以前の生活に戻る」ことではない。


そんな現状を

フランスの人々はどう受け止めているのか。

マネープラスに書きました。









「フランスには石油はないが、アイデアはある」

と、

1976年、ジスカーデスタン大統領が

夏時間を採用した際の言葉。

エネルギー源がなかったら、

持ち前の機転を聞かせて切り抜ける、

フランス人魂はコロナウイルスに対しても

発揮されています!






*****


角野恵子の共著書、翻訳本、よろしければ手にとってご覧くださいませ。


【アマゾンからお取り寄せ】
心地よく暮らす TOC TOC TOCの心地よい部屋づくりのアイデア


【楽天からお取り寄せ】







角野恵子、こんな仕事もしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら



by keikosuminoleb | 2020-04-25 22:59 | お仕事のお知らせ | Comments(0)

パリ在住26年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL