ビュットカイユでパリ散歩 

ビュットカイユでパリ散歩 _a0231632_18320066.png




昨日の当ブログPVが異様に多く

検索を見てみたところ、2年前の こちら!! の記事に

アクセスがあった模様。

我がパリ13区、

ビュットーカイユ(ビュットカイユ、ビュット・オ・カイユ、butte aux Cailles ...)の話題です。



2年前のその記事は

冬の写真ばかりなので、

以下、もっといい季節の写真を掲載します。

やっぱりパリ散歩は、初夏や夏が最高!!






ビュットーカイユといえば
ビストロ『ル・タン・デ・スリーズ』。
(「さくらんぼの実る頃」
シャンソンの名曲のタイトル)

ビュットカイユでパリ散歩 _a0231632_18290342.png


職人の街だったビュットーカイユは
労働者たちが立ち上がったパリコミューンとゆかり深く、

そのパリコミューンを彷彿とさせる歌
「さくらんぼの実る頃」
を店名に冠した
こんなビストロがあります。

赤いファサードだし!






ビュットカイユでパリ散歩 _a0231632_18281891.png



しかも
ビストロ『ル・タン・デ・スリーズ』は
生産者と直結した
レストラン形態を作った、最初の店の一つなのだそう。




写真左上はブダンノワール。

ビュットカイユでパリ散歩 _a0231632_18292932.png

コルシカのビール、ピエトラと、
皿いっぱいのフレンチフライをつまみつつ・・・



LE TEMPS DES CERISES S.C.O.P.
18-20 RUE DE LA BUTTE AUX CAILLES
75013 PARIS

01 45 89 69 48












シェ・グラディンヌも
ビュットーカイユを代表する人気店。
いつ行ってもお客さんでいっぱい。

旅先では、昔ながらの伝統料理を食べたい、と
思いますよね!
そんなみんなの要望に応えてくれる
伝統メニューがずらりです。


ビュットカイユでパリ散歩 _a0231632_18314232.png



Chez Gladines Butte aux Cailles

30 Rue des cinq Diamants, 75013 Paris, France

+33967319646









5月1日のスズラン売り。


ビュットカイユでパリ散歩 _a0231632_18291826.png


「パリの田舎」ビュットーカイユならではの
のどかな風景。







パリで唯一、地下水の水道!

ビュットカイユでパリ散歩 _a0231632_18305417.png

地下約600メートルから汲み上げる
パリ産の天然水!

夏になると、この水を汲みに来るご近所さんが
あとをたえません。




その水道のお隣は、市民プール。
1920年代のアールヌーボー建築。



ビュットカイユでパリ散歩 _a0231632_18310855.png


なんとプールの水も、地下水を引いているという!
パリで唯一!

天然水を利用したプール、
贅沢なことですよね。







10月のフリーマーケット。
住人が不用品を出す文字通りのフリマなので
本当に安い!

ビュットカイユでパリ散歩 _a0231632_18284723.png









これらの写真は、

Instagramにアップしていましたが、

今回ブログにまとめました。




ビュットカイユでパリ散歩 _a0231632_18312733.png


ウエブマガジン『フイナム』の
パリ取材コーディネートを担当させてもらった時も

あえてパリ13区、ビュットーカイユを推薦したのでした。





サンジェルマンデプレとも、
マレ地区とも、
全然違うビュットーカイユですが、
住人であるパリっ子たちにとっては
週末に散策したくなる懐かしいエリアなのです。





パリ旅行で
ぶらぶら散歩するヒマ=幸運に恵まれた方、

ビュットーカイユ、いいかもしれませんよ。



ビュットカイユでパリ散歩 _a0231632_18283224.png










* 海外旅行中のwifi、調べました。

頻繁に海外旅行をする友人やライターの皆さんが
よく利用しているのはこちら ↓


他にも、
フランス1日970円 
サイトから簡単に見積もりができます→ 海外旅行レンタルwifi 楽天トラベルグローバルwifi
イモトのwifiより10円お得。







婦人画報のおかいもの


三越 洋菓子セレクション








*****


角野恵子の共著書、翻訳本、よろしければ手にとってご覧くださいませ。


【アマゾンからお取り寄せ】
心地よく暮らす TOC TOC TOCの心地よい部屋づくりのアイデア


【楽天からお取り寄せ】







角野恵子、こんな仕事もしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら



Commented by cdg2e at 2019-10-24 08:50
10月22日 NHKBSチャンネル・世界の街歩きでもここビットオカイユの放映がありました。
この季節はここの雰囲気にピタリとゆうことでしょうか!!
CDG2E イワサキ
Commented by cdg2e at 2019-10-24 09:08
10月22日 NHKBSの放映では 此処の水道水をポリタンクで運び、パンを作っているパン屋さんの紹介もありました。!!
CDG2E イワサキ
Commented by lamaisondesoeurs at 2019-10-24 12:41
こんにちは!
ブログを読ませていただいてニッコリ!
私も角野さんが13区に住んでらして、ビュットカイユの事書かれてたな〜って思って見ていたのですよ。それはきっと火曜日の夜NHKBSの「世界ふれあい街歩き 職人の笑顔輝くパリ ビュットオカイユ界わい」の放送を皆さんがご覧になったからじゃないかしら♡
ご紹介いただいているお店や建物、ゴブラン織りの工房、そして地下水の水道など放送されていましたよ。
とても素敵な街、私の友人もMoulin des Pres に長く住んでいたことがありました。 (もう帰国していますが‥‥)

https://www4.nhk.or.jp/sekaimachi/x/2019-10-22/10/18991/1767513/
コメントにこんなの貼り付け良いのかしら?と思いながら、お時間あれば。
Commented by whitelacenonyo at 2019-10-25 10:41
コメントなさった方たちと、私も同じで
BS放送、パリの町歩きでビュイットカイユをみました!
何度もパリを訪れていますのにまだまだ、知らない魅力溢れたところがあるのですね〜
次回は是非訪ねてみたい、、、でも、いつになるかしら?
本心は今すぐでも行きたいパリです!
Commented by keikosuminoleb at 2019-10-25 21:29
> cdg2eさん


やっぱりパリ歩きは、初夏から夏がベストシーズンだと思います!
街路樹も公園も、生命力がみなぎるように生き生きしています。

地下水でパンを作るパン屋さんが登場したことは知っていましたが(番組は
私の住む地域では見られませんが、サイトの説明を読みました)
この水道から汲んでいたんですね!


Commented by keikosuminoleb at 2019-10-25 21:32
> lamaisondesoeursさん

ご丁寧にありがとうございます!
リンク、さっそく拝見しました!
残念ながら、番組そのものは「お住まいの地域ではご覧いただけません」となってしまうものの、
文章は全部読めました。



地味な13区、ビュットーカイユが、
いっときでも注目を浴びてくれて嬉しいです。
私にとっては大切な第二の故郷です・笑




Commented by keikosuminoleb at 2019-10-25 21:37
> whitelacenonyoさん

パリのリピータさんであればあるほど、
お気に入りの場所がしっかりあって、
そこを再訪しては自分のパリをリセットし直す、というような
感覚があるように思います。
パリに来るとホッとする・・・その感覚に、共感します!

そんなリピーターのwhiteさんに、ビュットーカイユはどうかなあ・・・笑

ちょっと自信ありませんが、
でもレトロな風情は案外「いいな」と思っていただけるかもしれません。
こじんまりと、住人たちがスローに暮らす、
手作り感溢れるエリアです。

by keikosuminoleb | 2019-10-23 19:13 | museum 美術館・名所 | Comments(7)

パリ在住26年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL