Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日

Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_05574913.jpg



2019年9月22日(日)


ヨーロッパ文化遺産の日に、
ケリング本社兼バレンシアガ本社の社屋を見学

Instagramで広告を見つけ、
これは! と思い、
ネットで詳細を調べました ⇨ Kering, journées européennes du patrimoine 2019




この日は雨もちらつくさえないお天気でしたが、
このチャンスを逃してはいけない! と、
午後のギリギリの時間に滑り込み。

Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_05513641.jpg

行列ができていましたが、案外よく流れました。
それでも20分くらい待ったかな。





百貨店ボンマルシェ裏手の、
セーヴル通りの教会。

ここが、ケリング本社、そして
バレンシアガ本社だったとは。

Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_05565529.jpg


今まで何度か前を通っていましたが、
全く知らず。

それもそのはず、
建物そのものは17世紀の歴史的建造物。

病院だったのだそうです。




そんな歴史的建造物に私財を投入し
修復、後世に残すのが
私が敬愛してやまないフランソワ・ピノー氏、
ケリンググループ創業者。




修復工事はもちろん多くの困難を伴い、
特にルイ13世の御代に建設された
チャペル(歴史的建造物指定)↓の修復は
大きな挑戦だった、と
無料で配布された資料にありました。

Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_05571403.jpg


ミッションは、歴史の跡を消すことなく
建設当時の魅力を再現すること。



チャペル前に、敷地全体の模型が。

Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_05523481.jpg


周辺の住人も、ここをピノーさんが買い取り
修復してくれて、大歓迎だったことでしょう。

もしこれが、別の国の資産家に買い取られでもしていたら!!
パリのど真ん中に残された
この広い一等地が、どうなっていたことか。




さ、中に入ってみましょう!

Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_05533660.jpg






出たー!

フランソワ・ピノーさんお得意の、現代アートのコレクション!






Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_05535705.jpg



Damien Hirst 作

『The Collector with Friend』2016


Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_05563521.jpg





17世紀のチャペルに、

21世紀の現代アート。







Claire Tabouret 作

『Les Insoumis』  2013

Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_05583722.jpg





その向かいにはチャペルオリジナルの宗教画。

Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_05585532.jpg




天井の色がとても不思議でした。

モーヴを含んだブルー。

Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_06001039.jpg


これは照明のせい?
ではないと思います。

見惚れました。

私の写真ではうまく伝わらないのですが・・・





チャペルの裏手は芝生の庭。

そこに、バレンシアガのアーカイブ!


Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_06101474.jpg





2019年のヨーロッパ世界遺産の日は
遊び心がテーマということで、

ケリンググループは社屋を公開するにあたり、
子供達も楽しめる仕掛けを工夫したそうです。




Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_06031709.jpg



これ、アートやモード関係の人たちにとっては

信じられない大盤振る舞いだと思います。




Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_06081821.jpg

1960年の作品。



1体1体に、説明が添えられています。

Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_06011058.jpg








Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_06023936.jpg







Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_06025958.jpg



それにこの見せ方!

まるでガーデンパーティを楽しむ上流階級の人々の

影を見るようでもありました。


Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_06034546.jpg





芝生の庭から渡り廊下を挟んで
一歩入ると!

そこはラベンダーと白薔薇の花園!


Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_06045239.jpg



チャペルの中に充満していたラベンダーの香りは
ここから来ていたんだ、と。

ああ、本当に
美だけが人の心の滋養になるのですね、ピノーさん。

美と、愛だけが。





Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_06060920.jpg




まるでベネチアのビエンナーレを
歩く気分。


感動的な美のサプライズの連続なのです。


Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_06053279.jpg




ピノーさん、いいものをおすそ分けしてくれて、
本当にありがとうございました。

ヨーロッパ文化遺産の日に
こうして無料で公開してくださった心意気に感謝です。


Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_06092615.jpg





社屋のエントランス部分が
見学終了の場所でした。


Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_06141991.jpg


やっぱり木ですよ。

現代の、そしてこれからのクリエーションは
自然や環境が主役!

というか、フランソワ・ピノー氏、
もともとは木の商人だったのだそう。

一代でこの富を築き上げ、
芸術家たちのメセナになったのですからすごい。





森の守り神、ミミズクが
エントランスの廊下にいました。

Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_20591435.jpg







エントランスの花。
向こうに、大きな鳥かごが見えますか?
あそこから地階への階段が降りています。

Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_20593559.jpg






廊下にも花。


Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_20594837.jpg









Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_21000605.jpg





その窓越しに、やはり芝生の中庭。

テーブルと椅子があります。

Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_21002368.jpg


ケリング、素晴らしい会社でした!
ここで働いたら、
クリエイターはさらにクリエイティヴになるにちがいない!
中庭を囲むグレーの網状の窓の向こうが
オフィスやアトリエになっていて、
コピー機やデスクが見えましたよ。
ものすごい職場です!






ヨーロッパ文化財の日、今年も活用してよかったです!

来年こそはエリゼ宮を見たいものです!!






ユネスコ本部見学は⇨ こちら!

フランス国民議会見学は⇨ こちら!!








婦人画報のおかいもの


三越 洋菓子セレクション






* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ? → Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life → Kering ケリング、バレンシアガ本社を見学!  @ ヨーロッパ世界遺産の日_a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2019-09-24 21:44 | museum 美術館・名所 | Comments(0)

パリ在住26年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL