keiko's paris journal <パリ通信 - KSL> keikoparis.exblog.jp

パリ在住21年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ハマム・スルタン 〜 パリ近郊最大規模の、老舗トルコ式風呂でリフレッシュ!

a0231632_23583298.jpg


5月なのにやけに寒いパリ・・・

ハマムに行くしかありません。


ハマムとは、こちら! にも書きましたが、

アラブ文化圏のスチームサウナのこと。



パリ郊外サン・ドニにあるハマム・スルタンが

パリ近郊では一番の老舗で、規模も立派なことで有名です。

名店ですが、ちょっと遠方なのが玉に瑕で

もう何年も行っていませんでした。

が、思い切って出かけました。





基本的な料金は以下:

入場料(施設使用量+サンダルレンタル)
23ユーロ

入場料+ゴマージュ(垢すり)
27ユーロ

入場(施設使用量+サンダルレンタル)+バスローブ&タオル+垢すり+垢すり手袋+サボンノワール(垢すり専用石鹸) 
37ユーロ(通常46ユーロ)




設備としては、
リラックスルーム(横になって休める)、
ハマム(スチームサウナ)←ものすごく高温です!
スチームではない普通のサウナ、
プール、
温かい大理石のスペース(岩盤浴的)、
フェイスケア、脱毛、ネイルなどのエステルーム、
レストラン、
サロン・ド・テ、
ドレッサー
・・・

充実しています。





私は37ユーロのコースに
泥パックと、オイルマッサージをプラスしたコースにしました。
オイルマッサージは外せません。

ゴマージュ(垢すり)用の手袋と、
小分けしたサボンノワール。

サボンノワールは、オリーブオイルがベースです。
日本でも一時期流行したアレップ石鹸とほぼ同じものですが、
違いは固形になっていないところ。
手のひらに適量を取って、全身にぬたくります。

a0231632_01285686.jpg


鍵のついたカードに、番号がかいてあります。

この番号がロッカー番号。

カードにパンチした穴で、
この日自分が選んだコースがわかる仕組み。


垢すり手袋とサボンノワール、
サンダルを手に、いざ、ロッカールームへ!


ロッカーの中に、
バスローブとバスタオルがセットされています。
(もしなかったら受付の方に知らせてください)







内部の様子は、サイトをご覧くださいませ。
アラビアンナイトのようですよ❤️



ハマム・スルタンは、
以前はハマム・パシャの名前で親しまれていましたが、
6年前に経営者が変わり、名前も変わったのだそうです。
(ちなみに、パリ7区のハマム・パシャは
ここの支店でした)



名前は変わっても、スタッフは同じ。

相変わらずご当地流の、本格的ケアをしてくれました。


久しぶりに行ってみて、変わったと感じたところは、
「すいているところ」。

平日だったせいもあったのでしょうが・・・
以前は物凄い混雑で、
ゴマージュ(垢すり)もマッサージも、だいぶ待たされたものです。

しかし先日は、ほぼ貸切状態。



お向かいにもう1軒、ハマムができたことや、
パリ市内にもたくさんのハマムができたことが
お客さんが減った原因だそうです。


でも、パリ市内のスパみたいなオシャレハマムよりも、
私はこういう本場流ハマムが好きです。
それに第一値段がお得。
規模もパリ市内とは比較になりません。


サンラザール駅からメトロ13線に乗って約20分、
St Denis Université 駅下車、徒歩約5分で、
「ここはどこ?」的異国情緒に浸れます。
(サンドニ・ユニヴェルシテ駅からの道が殺伐としていてびっくりしましたが、
距離は500mくらいです)


通りに面した緑の看板が目印。

a0231632_00053645.jpg



広い駐車場があるのがミソ。

これでパリジェンヌも、車でラクラクやってこれる!



a0231632_01262191.jpg




サロン・ド・テのスペース ↓




a0231632_01245815.jpg




レストラン ↓
タジンなどが食べられます。


a0231632_01253937.jpg




ミントティーを飲みながら(もちろんフレッシュミント!)

ぼ〜んや〜りしました。

a0231632_01264655.jpg


異国のラジオがBGM。






一応、ハマムの入り方を以下に:


黒石鹸を自分で全身にぬたくり、シャワー
スチームサウナ
マダムの手でゴマージュ(垢すり)
マダムの手で泥パック
プールでひと泳ぎ
マダムの手でオイルマッサージ
リラックスルームで一眠り



もー、すっかり骨抜きになります。

ぐだぐだになって、十分気が済んだら
一応化粧をして、顔を整えて帰る!
(車で来ていたら、この手間がいりませんね)

a0231632_01260189.jpg


受付のマダムも
ゴマージュ&マッサージ担当のマダムも
みんな親切でした。

アラブ文化圏の女性は、とても女性に優しい印象です。

ゴマージュをしながら「あなたのこと、覚えているわよ」
と言われましたが、本当かな?
勤続15年とおっしゃっていたので、可能性はあります。





実は、我が家から近いモスケ・ド・パリのハマムが
昨年末からずっと休業中で、
仕方なくハマム・スルタンまで遠出をしたのでした。

でも行って本当に良かった。

あんなにマンツーマンでやってもらえるなら
また近いうちに行きますよ!



そうそう、重要なこと!

ハマム・スルタンの清潔さは、ピカイチです!!!






その他のパリのハマム情報は、以下をご参考に ↓














* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ? → a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life → a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2019-05-21 02:20 | 旅のお役立ち情報・治安 | Comments(0)