keiko's paris journal <パリ通信 - KSL> keikoparis.exblog.jp

パリ在住21年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ジャポニスム2018日本茶月間 講演会リポート担当しました。

a0231632_00312794.png


ジャポニスム2018の一環として、
パリ日本文化会館にて開催された
日本茶講演会レポートの
取材・撮影を担当させていただきました。



こちら ⇩ ⇩ ⇩ からご覧いただけます。




高齢化社会だからこそ、
また
ストレスの多い現代社会だからこそ、
日本茶の効能に期待が高まるその理由が
よくわかる講演会でした。




なんと、この日取材させていただいたお茶博士こと大森正司さんは
我が母校・大妻女子大学の理事長!
思いがけないご縁です。

もう一方の、南雲主于三さんとは
2年前にドリンクプラネットの取材をさせてもらって以来の再会。




日本茶、私も毎朝飲んでいます。

今回の取材で知ったギャバロン茶は
リラックス効果が非常に高く、
夜飲んでもよく眠れるとのこと。
是非購入し、
夜用に常備したいものです。



【楽天市場】ギャバロン茶の通販







ところで、


『日仏文学シンポジウム』 こちら! でお会いした
国際交流基金理事長
安藤裕康さんがおっしゃっていましたが、
これだけパリの様々な会場を舞台に
ジャポニスム2018が盛り上がっていても、
日本のメディアではあまり報道されていないとのこと。
残念な限りです。

黄色いベスト関連の暴動や、ガス爆発など、
災難を伴う事件ばかりをメディアは追いがちですよね。

もちろん、伝えるべきニュースだからこそ報道するわけですが、
他にもたくさん、
伝えてもらいたい良いニュースがあります。


例えば、
ジャポニスム2018の文化的催しは、
開催地であるフランスのメディアでは
よく取り上げられています。



ある日の日曜版Le Parisien文化面

パリ日本文化会館で開催中の
FOUJITA展 ⇩

a0231632_00342777.jpg





こちらはジャポニスム2018とは関係ありませんが
ついでにお知らせすると、
Liberation紙に
『万引き家族』の本の紹介がありました。

a0231632_00344856.jpg



日本の芸術が注目され、
話題になっています。

いいニュースも伝えましょう。



【楽天市場】ギャバロン茶の通販





*****


角野恵子の共著書、翻訳本、よろしければ手にとってご覧くださいませ。


【アマゾンからお取り寄せ】
心地よく暮らす TOC TOC TOCの心地よい部屋づくりのアイデア


【楽天からお取り寄せ】







角野恵子、こんな仕事もしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら



by keikosuminoleb | 2019-01-30 06:24 | お仕事のお知らせ | Comments(0)