keiko's paris journal <パリ通信 - KSL> keikoparis.exblog.jp

パリ在住21年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

Lulu White 〜 リュリュ・ホワイト ピガールエリアのカクテルバー

a0231632_22435839.jpg


パリ、モンマルトルの丘を下ったところにある
ピガール界隈。
ムーランルージュで有名です。

そこをさらにもうちょっと下ると

「あらー! パリってこんなにおしゃれで素敵で
楽しいのね!!」

と感嘆したくなるエリアが広がります。

そこに、3年ほど前にオープンしたカクテルバー
『リュリュ・ホワイト』。
パリのバームーブメントの立役者の一人
ティモテ・ボノミーさんのお店です。


彼はパリ市内に3つのバーを持っていて、
そのうちの1軒(そして彼にとっての最初の店)
Little Red Door
世界中のバーテンダーが注目するランキング
The World's 50 Best Bars
に選ばられています。






9月のある日、

リュリュ・ホワイトのメニューが新しくなったとのことで
見に行きました。


a0231632_22443728.jpg





リュリュ・ホワイト、という人が
1910年代のアメリカ・ニューオリンズに
実在したのだそう。

かの地で有名な売春宿を経営し
一世を風靡した、とか・・・

で、当時
リュリュのもとにいた女性たちをモデルに
新しいオリジナルカクテルを作る!
というのが、今回の新メニューのコンセプト。


メニューそのものもちょっとしたアート作品で、
モデルになった女性たちの
イラストが添えられています。




a0231632_22451131.jpg

ストローがプラスチックではないところに注目!
もうじき、フランスやイギリスから
プラスチックストローが消えます。
(ストローや綿棒の軸は
小さすぎてリサイクルできないので
環境汚染のゴミになりやすい)




カウンターにずらり!
新しいクリエーションを
次から次へと試す面々も。


a0231632_22453206.jpg





どのカクテルもお値段は
だいたい17ユーロ程度。

パリの人気のカクテルバーの相場は
13ユーロから18ユーロくらいです。
(ホテルのバーはもっとずっと高いです)



a0231632_22461497.jpg




バーテンダーは5名。
この日、女性バーテンダーたちは、
メニューのモデルになった人物の一人に
扮していました。


a0231632_22463427.jpg

バーテンダーの国籍が
インターナショナルだったのが
印象的です。

フランス、カナダ、イギリス、スペインなどなど。






a0231632_22470507.jpg




パリの夜の
新しい楽しみ方の一つとして
カクテルバー、いかがでしょう?






a0231632_22432228.jpg



レストランやビストロよりも
ゲスト同士の距離が近く、
独特のライブ感があります。

それに、フランスのカクテル、美味しいのですよ❤️



a0231632_22493327.jpg



リュリュ・ホワイトは
純粋なカクテルバーなので
料理はありません。

食事の前に、またはディナーの後に。
パリっ子たちに混ざって乾杯!

そうそう、
バーは一人でも楽しめますよね!!




12 Rue Frochot,
75009 Paris

営業時間:19時〜翌2時(木・金曜は翌4時まで)
定休日:火曜









ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

*****


角野恵子の共著書、翻訳本、よろしければ手にとってご覧くださいませ。


【アマゾンからお取り寄せ】
心地よく暮らす TOC TOC TOCの心地よい部屋づくりのアイデア


【楽天からお取り寄せ】







角野恵子、こんな仕事もしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら



by keikosuminoleb | 2018-10-05 07:22 | カクテル/ ワイン/ バー | Comments(0)