keiko's paris journal <パリ通信 - KSL> keikoparis.exblog.jp

パリ在住21年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

Renaissance Paris 〜 フランス手縫刺繍の『ルネッサンス・パリ』

a0231632_20324558.jpg


『ルネッサンス・パリ』という

100%フランス手縫刺繍の
リネンブランドに出会いました。


南仏の熟練職人によって仕上げられる
伝統フランス刺繍。

金糸、銀糸が美しいです。

a0231632_20334552.jpg


上質な綿サテンや麻に、
目を見張る完成度の刺繍が
施されています。

生地そのものは、
フランス、イタリア、ベルギーのものだそうで、
ようは、完全にヨーロッパ産。



機械を一切使わずに仕上げた
ナフキン、ランチョンマット、テーブルクロス!
これぞラグジュアリ〜

a0231632_20341681.jpg





変わってこちらは
シルバーと白。

a0231632_20453895.jpg




ブルーのテーブルウエアに合わせて。

テーブルウエアとテーブルクロスが
お互いを高め合う感じ。

美の相乗効果ですね。



a0231632_20460422.jpg



テーブルクロスの淵にも
たっぷりと、この通り。

縁かがりも手縫だそうです!

a0231632_20463243.jpg



なんと、ベッドリネンも!

これ、実際に見ると圧倒されるボリューム感です!
ほとんどうちかけ?!


a0231632_20441198.jpg


私が驚いていると、

「私たちのクライアントは、
日常的に刺繍入りのベッドリネンを使っていますよ

と、オーナー・デザイナーのセリーヌさん。


a0231632_20435504.jpg



ベッドカバーを裏返し

「手縫刺繍は、裏側も美しいのです。

機械とは違って分厚くならないのも
美しさのポイントです」


a0231632_20451740.jpg




シック&エレガントなモチーフに混ざって

おちゃめなアニマル柄もありました!



a0231632_20352167.jpg




植物の後ろに隠れた野生動物たち、
可愛いですよね!



a0231632_20354448.jpg




刺繍糸の色も素晴らしいです!!




a0231632_20360676.jpg




ルネッサンス・パリのことを
これまで全く知りませんでしたが、
エリゼ宮やリッツ・パリなどが顧客なのだそうです。

で、驚いたことに、
これだけたっぷりと刺繍の入った大判テーブルクロスが
約500ユーロ、と
頑張れば買えるお値段!

手刺繍で? と、聞き返してしまいました。


「テーブルクロスはサイズが命ですので(タレが美しいことが大前提)
お使いのテーブルの大きさに合わせて
オーダーメイドをしています。

凱旋門そばにショールーム兼ショップがありますから
どうぞご連絡くださいね」


と、セリーヌさんでした。

テーブルコーディネートのお好きな方は、ぜひ!

クオリティー、デザイン、そしてお値段、
全てにご満足頂けると思います!


RENAISSANCE
16 rue de Vézelay
75008 PARIS
Sur rendez-vous uniquement

Tel: +33 (0)9 51 67 23 77
info@renaissance-paris.com







おまけ:

日本のハンドメイド刺繍ユニット
Soeurs も素敵!
とても繊細です❤️






* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ? → a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life → a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2018-09-19 22:36 | デザイン/ DECO/ DIY | Comments(0)