keiko's paris journal <パリ通信 - KSL> keikoparis.exblog.jp

パリ在住21年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

『100% Life』 パリ郊外ル・プチラルース・マラコフ オーナー ソフィーさん宅掲載中です!

a0231632_15053249.png

ヘーベルハウスのウエブマガジン
100% Life に、

パリ郊外マラコフの
ソフィーさん宅リポートが掲載されました。

カメラは、水島優さん。


快適に暮らすためのこだわりは、人それぞれ。

「へー!」とびっくりの工夫が詰まったお宅です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓




ソフィーさんが
お友達と共同経営する『ル・プチラルース・マラコフ』
↓ ↓ ↓


『ル・プチラルース・マラコフ』は
ヴァンヴ蚤の市のそばなので
一休みにオススメ!
ヘルシーで美味しい自家製キッシュやサラダ、
ホームメイドのスイーツ、


そして、ソフィーさんが集めた
蚤の市グッズや
クリエーター雑貨もあります。







以下の2軒も
『100% Life』に掲載ちゅう。











暮らしの形は
そこに住む人の数だけあっていいんだ、
と、
フランス人の住まいを見るたびに思います。






以下の2冊、皆さんの快適な住まい作りに
ぜひお役立てくださいませ〜!



Commented by whitelacenonyo at 2018-09-19 21:31
毎回、私にとってとても興味のあるブログアップに
嬉しくてなりません。

フランス人の住環境は古いものを大切にしながら、
そこに新しい感覚を融合させるセンスがこのようなこだわりのある生活を楽しんでいらっしゃるのですね。
成熟した社会には人も成熟したライフスタイルが大きく影響していること、、
見習いたい、、と思います。
Commented by keikosuminoleb at 2018-09-22 16:45
> whitelacenonyoさん

まさに、「成熟」という言葉がぴったりの
社会であり、人々だと思います。

自分本位になること、
それは自分で決めたことを人のせいにせず
自分で引き受ける覚悟を持つこのなのだ、とも
彼らと付き合いながら学びました。

それが、幸せに暮らすということの基本なのだと
今は思っています!
by keikosuminoleb | 2018-09-18 15:28 | お仕事のお知らせ | Comments(2)