keiko's paris journal <パリ通信 - KSL> keikoparis.exblog.jp

パリ在住21年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る
通知を受け取る

パリのスーパーMONOPRIX で、おすすめパリ土産 〜食べ物編

a0231632_03483249.jpg



パリ土産。

ちょくちょくパリを旅行している人も、
初めての人も、

「何がいいかなー」とかなり考え、エネルギーを使うコンテンツ(?)だと思います。



フランス在住日本人仲間からも、

「いつもお土産何にしていますか?」と、聞かれます。



そんな時、おすすめしているのが
『モノプリグルメ』の商品。



理由はいろいろあり:

・モノプリはスーパーなので、どこにでもあり、買いやすい。
(わざわざどこかまで目指して出かけなくてもいい。時間と労力の節約になる)

・値段が手頃。またはとても安い。

・大袋入りもあり、配り用のお土産に特にピッタリ。

・誰もが有名銘柄のものをわざわざ買ってお土産にするので
「私くらいはあえて
『フランスの日常のものが、こんなに手頃な値段でこんなに美味しい』
『フランスの食品はレベルが高い』
というところを見せるべきだろう」と思うから。

・有名銘柄と違って、日本では買えない。





などなど。
まあ要は、楽してる、ということになりますが・笑
自分が日頃食べて、美味しい! と思っているものを選んでいますし、
送った人たちから
期待通りの反応があります!




そんなおすすめお土産 その1:

Mini Moelleux aux Chocolat
ミニ・モエロー・オ・ショコラ
by Monoprix Gourmet


a0231632_03483249.jpg


14個入り
2.99ユーロ


フランスのチョコレートものは
全体にとてもクオリティーが高い!
我が娘らは、小さかった頃
日本のスナック菓子のチョコレートものを
決して食べませんでした。
チョコレートと認識しなかった様子。

モノプリグルメのこちらは、個包装になっているので
会社などで配りやすいです。

同じような商品がボンヌママンにもありますが
モノプリグルメの方がよりしっとりしていて
美味しい。








おすすめお土産 その2:

Beurre Cru
à la fleur du sel de l'ile de Ré
生バター
レ島の塩の花入り

by Monoprix Gourmet



a0231632_03481081.jpg

250g
2.35ユーロ



無殺菌乳の発酵バター、有塩タイプ。
我が家はいつもこれです。

こちら! で食べ比べをして以来、
それまで美味しいと感じていたことが
確信に変わり、
自信を持っていろんな人にすすめています。
(以前は1ユーロ台だったんですよ〜)


お土産にするには重いですし、
それに生ものだから神経も使うので
持って帰る側には手軽なお土産ではありませんが、
もらった人は間違いなく大喜びしてくれます。
生乳の香りと、優しい塩味、
最高です!










おすすめお土産 その3:

Spéculoos
スペキュロス
by Monoprix


a0231632_03485446.jpg

250g
1.25ユーロ


スペキュロスは、ベルギー土産の代名詞。
シナモンたっぷりのビスケットです。
が、フランスで買ったっていいじゃないですか!

モノプリ製スペキュロスは
パーム油不使用。
原材料がとてもシンプルで
小麦粉、砂糖、菜種油、氷砂糖、バター、重曹、塩、シナモン。


かなりガッツリ硬い焼き上がりなので
コーヒーにつけて食べるもよし、
これをスプーンに見立て、ヨーグルトをすくって食べるもよし!
美味しですよ〜〜〜



*牛のゴブレットは、北原由紀子さんの作品です。





おすすめお土産 その4:

Chips à l'ancienne Nature
シップス・ア・ランシエンヌ
by Monoprix
150g
0.75ユーロ


Chips Ondulées
シップス・オンデュレ
by Monopris
0.75ユーロ



a0231632_03491889.jpg



先日、日本の友達に
シップス・ア・ランシエンヌ
(昔風ポテトチップス、茶色の袋の方)を出したところ、
これが意外にも好評!

原材料はジャガイモと油、塩のみ。
こんがりサクッ! とした揚げ上がりもいい!


日本のポテトチップスを
この年末年始に久々に食べて思いましたが、
味が、一味違うのです。
原材料を見たところ、旨味成分が入っていました。
(昆布など)
日本は旨味文化の国。
それも美味しいですが、
塩味だけの素朴なポテチも、いいですよ!

いろいろ試しましたが、モノプリの上の2つが一番です。
ちゃんとしたメーカー品より美味しく、
それに値段は、メーカー品より安い。

ただ、ポテトチップスをお土産にするのも
あまり楽ではないですね!
ちなみに、シップス・ア・ランシエンヌ
は、小袋版もあります!





以上、スーパー・モノプリで買える
おすすめのパリ土産(食品編)、4点でした。

参考になるといいですが・・・




ところで、日本への乳製品の持ち込みに関する
法律が変わったようです。
バターをたくさん持って帰るごよていの方、
以下のリンクをチェックすることをお勧めいたします。
でも10㎏以上も買って帰りませんよね。

↓ ↓ ↓


『動物検疫所』サイト、2018年3月30日更新情報
  • 販売又は営業上使用することを目的としていないものであって、10kg以下のもの(飼料用のものを除く。)




【2018年7月30日 追記】

a0231632_23335980.jpg

まだおすすめがあります!

モノプリのゴーフレット。
プラリネとヴァニラの2種類。

各 0.99ユーロ!!!

安い!

そして、こう見えて美味しいのです!
私はプラリネが好み。




a0231632_23452768.jpg


パトリック・ロジェのフイユて(チョコレート)が
一番好きですけれども、
それは毎日の値段ではありません。

モノプリのゴーフレットは毎日の値段。

お店も、毎日買いやすい場所にある!




a0231632_23450348.jpg


上に書いたスペキュロスも美味しいですが、
重いので、

軽いお土産をお探しの方にもオススメです。

開けるとあっという間に食べてしまいますよー。






キッチン付きのホテルに泊まって、
マルシェで買い物して、それを食べて・・・
そんな、暮らすように旅するレシピ&ガイドブック
『パリでうちごはん』。
料理研究家・重信初江先生のレシピと、
先生が厳選したパリ土産、どうぞご参考に!!
↓ ↓ ↓



イオンショップ




* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ? → a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life → a0231632_1838120.png

Commented by あたふた at 2018-05-25 03:05 x
出発一週間前に素敵な情報をいただけて、とても嬉しく思います!
モノプリグルメ、理由はわからないですが何故か信頼していて(パッケージでしょうか???)、自分用にもお土産用にもよく買っていました^_^
バターはまだ試していないので、是非レ島の塩入りバター、買って来ようと思います!
大きなタッパー持参で、、、!
(大丈夫です、10kgを超えるようなことは決していたしません、、、ので!!)

今日、フランスの知人にお土産として、今年の新茶を買いました。
私はお茶のお稽古をしているので、簡単に一服差し上げようと思い、お抹茶の準備はして行く予定なのですが、実際にはどんなものが喜ばれるのでしょうね!
人それぞれ好みがありますからなんとも言えないですが。。。
Commented by keikosuminoleb at 2018-05-26 01:08
> あたふたさん

いよいよご出発ですね!!!
情報喜んでいただけてよかった〜〜〜〜

ところで、フランスでお茶をたててあげられるなんて、
それはお友達も感動することと思います。
まず第一に、matchaが大流行中で、オーガニックの店の棚にずらりと並んでいます。
ヨガも龍宇高中の現代、抹茶の抗酸化作用など、効能(?)がウケているようです。
しかしみんな、どうやって抹茶を使っているのか? 飲んでいるのか? 茶筅はあるのか???
それが私の疑問なのです!

ですので、あたふたさんのお友達は、
この機会に本格的な茶道のやり方で入れたお茶を知ることができる!
味に感動するかどうかはこの際、問題ではないと思います!!(というのも失礼ですが)
お友達の反応をぜひ教えていただきたいです!!

そしてどうぞ、良い旅を!!!!

Commented by あたふた at 2018-05-26 09:04 x
そうですよね、ズラーッと並んだ抹茶のコーナーにでも茶筅も一緒に置いてあればまだわかるけれど、、、実は私もこちらで以前の恵子さんの記事を読んで、カフェで出てくる抹茶はどうやって淹れるんだろう、、、と思っていたのです!
抹茶ラッテなんて、あのスチームでガーーーッとやってるんですかね!?
あ、それは日本でも同じかもしれません。。反応、是非ご報告します!^_^
Commented by keikosuminoleb at 2018-05-27 15:49
> あたふたさん

それは『ウマミ・マッチャカフェ』のマッチャ・ラテのことですね!!
あそこは確か、エスプレッソマシーン用のミルクピッチャーの中に
少量のお湯と抹茶を入れ、
細長い泡立器でよくかき混ぜてからミルクを加えていたと思います。
スチームで一気にできれば楽だけど、抹茶って以外とひとかたまりになってしまうんですよね、
お茶の心得がないのでわかりませんが、実際の所はどうなんでしょう?

あと、ビオコープで質問したときは、
抹茶を買うお客さんたちは、それなりに道具を持っているとのお返事でした。

去年一時期日本食材店でバイトしていまして、その時に
抹茶を買いに来る人たちに質問した際には、
毎朝、ボウル(茶碗かな?)と茶筅でお茶を点てて飲んでいる、などの返事もあり・・・

「抹茶って、日本ではセレモニーのものなんだけどな」
と逆にカルチャーショックです。

味に関しては、味が美味しくて飲む人、
美味しさは求めず健康にいいから飲む人、
もっぱらパティスリーに使う人、
アーモンドミルクやスムージーに混ぜる人、
など。

しかしこれら私が知っている回答も、一部のフランス人の意見なので
あたふたさんのご報告楽しみです!!!
by keikosuminoleb | 2018-05-23 16:27 | FOOD | Comments(4)