keiko's paris journal <パリ通信 - KSL> keikoparis.exblog.jp

パリ在住21年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る
通知を受け取る

旅行中に体験レッスン! マカロン教室 / チーズ&ワイン教室 @ギャラリーラファイエット

a0231632_17174691.jpg



ヨーロッパ最大のデパート

ギャラリーラファイエットが、

手軽に体験できるレッスンを開催しています。

マカロン作り教室、チーズ&ワインのテイスティング教室、
メイク教室の、3レッスン。



まずは
マカロン教室に参加させてもらいました。


会場は、ギャラリーラファイエット(もちろんオペラ座にあるオスマン店です)
本館3階の「アパルトマン・ラファイエット」


a0231632_17170211.jpg

開催は、毎週火・水曜日
午後3時〜4時半

料金は49ユーロですが、
2018年8月26日までは10%オフの44.10ユーロ



英語でのレッスンです。






a0231632_17180938.jpg



レッスンは、マカロン教室の専門家
リリー・オヴ・ザ・ヴァレイが担当。




たった1時間半で、2種類のマカロンを作ります!

チョコレートガナッシュ、そして
ピスタチオ。


チョコレートガナッシュのマカロンは
マカロンの生地を一人一人が絞り出し・・・

これがなかなか難しい!
練習と経験が必要ですね。


a0231632_17185191.jpg





マカロンのコック(ビスケットの部分)は、
あらかじめ焼いたものが準備されていて、

そこに各自がガナッシュと
ピスタチオのクリームを作り、
それぞれを完成させます。



作ったマカロンは、持ち帰ってもよし、
その場で食べてもよし。

でも、我慢できないですよね!

a0231632_17193738.jpg

残りのクリームは、その場で食べます! 笑

これが美味しいのですよ〜〜〜〜




a0231632_17191339.jpg



ちょっといい感じの仕上がりでしょう???



a0231632_17201042.jpg



買い物の途中に立ち寄れる
便利なレッスンでした。

それでいて、マカロン作りのポイントは
しっかり教えてもらえるので
満足度高いです!!

エプロンの用意もありました!


お申し込みは以下から!
French macaron bakery class in the heart of Paris








続いて、
チーズ&ワインテイスティング教室!

こちらもやはりこの道5年のプロ、
ワインテイスティング・イン・パリが担当します。



ワイン4種類に合わせ、
チーズ4種類をペアリング。

a0231632_17210555.jpg


会場はマカロン教室と同じく、

アパルトマン・ラファイエットです。


毎週月・水曜日 12時半〜午後2時
金曜日 午後6時〜7時半
に開催。

料金は55ユーロですが、
2018年8月いっぱいまでは10%オフ!
49.50ユーロです。



こちらも、英語でのレッスンになります。


私が参加したのは昼のコースだったので、
ちょうど小腹が満たされていい感じでした。
(夕方のコースは、アペリチフにいいですね!)



a0231632_17204553.jpg





ワインはテロワール、つまり土地を知ってこそ
理解が深まり、
面白みが増します。


a0231632_17213007.jpg



こちらも1時間半のレッスンですが、
フランスワインの特徴を系統立てて
知ることができます。



まずは、ロワールの白ワイン、
メントゥー・サロンを。



a0231632_17215208.jpg


ソーヴィニヨンブラン100%。
淡白な魚介料理に合うワインなので
生牡蠣の盛り合わせにはこれを!

と教わり、
今まで生牡蠣といえば
シャンパン、またはシャブリでやってきましたが
「そういえばレストランでは
生牡蠣とセットのグラスワインは
ミュスカデだったりするなあ」
と、改めて気づいたり。

変わって、シャルドネの白ワインは、
ソースのしっかりした魚料理におすすめ、でした。





4種類のワインとチーズは
どれも厳選され、とても美味しいものばかりでしたが、
この日の私の発見は
バスク地方のチーズ、オッソイラティ。
熟成させたパルメザンのような
シャリっと感じる旨味の結晶・・・ 美味しい〜〜〜〜〜!!!!

ロワールの赤ワイン
サンジョセフに合わせていただきました。



1時間半で、この内容!
お申し込みはこちらから


Wine and cheese tasting in the heart of Paris






英語でのレッスンなので、
英語そのものの勉強にもなる? 感じ???
フランス人の英語はチャーミングですよ・笑

アメリカはもちろん、
イギリス、スペイン、香港など、
色々な国からやってきた旅行者のみなさんと
ほんのいっときでも交流ができる。

旅の一ページを飾る、いい時間になると思います。












【お知らせ】
「一週間だけパリジェンヌ♪」のためのガイドブック
『パリでうちごはん そしておいしいおみやげ』

ビストロでメニューを注文するには?
マルシェでの買い物は??
暮らすように旅するアドバイスがぎっしり!
料理家・重信初江先生によるパリ旅レシピと、
オススメのお土産リストも必見です!









*****

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら






by keikosuminoleb | 2018-05-10 18:26 | FOOD | Comments(0)