keiko's paris journal <パリ通信 - KSL> keikoparis.exblog.jp

パリ在住21年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る

LOURS Paris ルウスパリ 〜パリのボボな子供服

a0231632_20182063.jpg

「日本の友達のお土産に
子供服を買いたいんだけど、
日本にはまだ入っていないブランドで
オススメあるかな?」


と、よく聞かれます。


ボンポワン、ボントン、アニエスベー・アンファン。。。
人気のブランドはほとんど
日本で買えますから・・・




そこで、オススメしているのが 

LOURS Paris ルウス・パリ!

a0231632_20085544.jpg


ファッションジャーナリストの
オードレイ・ムーランさんが
2017年に立ち上げたブランド。



made in France のクオリティーにこだわりながら
毎日着られる
適正価格の子供服を・・・


オードレイさんご本人も
小さな男の子2人の母親とあって、
現代のパリジェンヌママたちのニーズは
彼女自身の
リアルな実感でもあるわけです。




写真は、2017年夏の
ブランドリリースイベントで撮影したもの。

a0231632_20093570.jpg


シンプルで、着心地がよくて。
組み合わせが自在なことも、
LOURS Parisの特徴。


2017年秋冬コレクションからは、
ストリートウエアも充実。
日本からのオーダーも可能とのことですので、
ご興味のある方、ぜひサイトをチェックしてください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

a0231632_05250069.png


実際に商品を見て選びたい方は、
サントル・コメルシアル・キッズへ!

a0231632_05294426.png

22 rue Yves Toudic
75010 Paris



サントル・コメルシアルは、
長く愛用できる品質の、かつフェアトレードの
洋服や小物を扱うブティックです。
ボボ御用達店。

(この間からボボ、ボボって・・・
本当にパリは今、超ボボです! ブルジョワ・ボエムの略)



ルウス・パリの子供服、
本当に手触りのいい上質素材を使っていて、
縫製も抜群です。

そういう子供服は、これまでもフランスにはありましたが
(まさにボンポワン、ボントン、アニエスベー・アンファン)
上品な中にも遊び心があって、
しかもフェアトレード、というところが
ルウス・パリならではと言えますね。



今のパリのエスプリがたっぷり詰まった
子供服ブランドです!





****



おまけ、として、
去年夏のルウス・パリブランドリリースイベントの様子を。

a0231632_20184473.jpg



27 Milton というブティックで
開催されました。

a0231632_20063320.jpg

Instagram世代の心にピタッとはまる
フレッシュなブランドを扱うセレクトショップ。
とても感じのいいブティックでしたが
2017年12月末に閉店。


取り扱いブランドの一つに
シー・サーもあり・・・
おお! 
フランスの本『Toc Toc Toc』に掲載されていた
シー・サーのデザイナーさんが。

a0231632_20172119.jpg


ハイブランドのデッドストック生地を使って
クリエーションするシー・サー。



a0231632_20175534.jpg





↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
インタビューの内容は、こちらのToc Toc Toc 日本語版をぜひ!
翻訳担当しております。






* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                            what's new in paris ? パリの最新情報毎日発信しています→ a0231632_18374182.jpg      
   

                                      my daily life  日々のスナップ集→ a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2018-03-29 06:05 | デザイン/ DECO/ DIY | Comments(0)