keiko's paris journal <パリ通信 - KSL> keikoparis.exblog.jp

パリ在住21年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る
通知を受け取る

ローラン・デュシェーヌのビュッシュ・ド・ノエル 2016

a0231632_02281009.jpg

パリ13区に引っ越したので、
クリスマスのビュッシュ・ド・ノエルも
ご近所さんで買いたいな。
美味しいところがいいな。

と考えていたら、ヒラメキました!

Laurent Duchêne ローラン・デュシェーヌ、
MOF(フランス最優秀職人)パティシエのお店!!


この店は、確か2006年頃に1度チェックして以来。
つまり10年ぶりです。
美味しいことは美味しいのですが、
パリ13区という不便な(わざわざ来ることもない)場所にあるため
ずっとご縁がありませんでした。

が、今では比較的ご近所。
バスでさらっと10分くらいかな?



伝統的な内装も好きです。

パン屋さんに入った時に真っ先に感じる
ほっと安らぐあの感覚・・・
暖かい灯りに満ちていて、
いい匂いがして・・・

モダンな内装では
こうはいきません。

a0231632_02284480.jpg



バゲットは、大体どの店でも2種類置いていて
1つは一般的な(やすい)「バゲット」、
もう1つは「トラディション」と呼ばれる
発酵時間を長くかけたバゲット。

a0231632_02292691.jpg

トラディションは、どの店のものも
平均的に美味しいのですが、
やすいタイプの普通のバゲットが美味しいところは貴重。

だから私は、
普通のバゲットが美味しそうな店を見つけると
トラディションではなくこっちを買います。
ローラン・デュシェーヌでも
普通タイプのバゲットを買いました。
1ユーロ以下で得られる幸せ!
朝、これを縦に長く切って、
バターをたっぷりつけて・・・
フランスならではです。



a0231632_02304036.jpg


ローラン・デュシェーヌは
パリのサロン・デュ・ショコラにも出店しています。
MOFパティシエであること以外にも
いろいろな賞を受賞。

ご近所さんからはもちろん、
美食家たちからの信頼も厚いメゾンです。



パリと近郊の県を対象にした
産地呼称付きバターを使ったクロワッサンコンテストで
優勝しているのですね!

a0231632_02300704.jpg

ということはつまり、
ここのガレット・デ・ロワは美味しいはず!!!
もー、絶対買いに行きます!!!




さて、こちらが私が購入したビュッシュ・ド・ノエル。
チョコレートとプラリネ、4人分。

a0231632_02310966.jpg

実は、事前にサイトでチェックをして
マロンのビュッシュを買いに行ったのですが
この日は売り切れでした。

でもがっかりする必要はなく、
さすがにおいしかった〜〜〜〜!
濃厚なチョコレートの風味と
香ばしいプラリネ、
そして重すぎず、かといって軽くもない
絶妙なバランス!!!

さすがMOFです。
ガレット・デ・ロワが楽しみ!!




a0231632_02313220.jpg

Laurent Duchêne

2 Rue Wurtz 75013 Paris

Tél : 01 45 65 00 77

営業時間: 7h30 〜 20h00

定休日:日曜










*****


角野恵子の共著書、翻訳本、よろしければ手にとってご覧くださいませ。








角野恵子、こんな仕事もしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら








Commented by kanafr at 2016-12-27 07:02
お引越しされてからの記事を拝見すると、13区は、中華街だけでなく、幅広い食が楽しめる区なんだと、あらためて思いました。
ノエルが終わったら、もうガレットの季節ですものね。
ここのガレット、今から、どんな感じなのか、角野さんの記事楽しみにしています。
Commented by keikosuminoleb at 2016-12-27 18:31
> kanafrさん

13区は、西のシテユニヴェルシテールやモンスリーエリア(とてもフランス)から始まって
「パリの田舎」ビュット・オ・カイユエリア、
ヨーロッパ最大の中華街、
フランソワ・ミッテラン図書館と大学街、などなど
とても文化的にバラエティー豊かなのだと
引っ越してきてから知りました。

壁面アート(ストリートアート)を見て回るツアーもあるようです。

引っ越してきたからこそ知ったことなので
きてよかったなーと思っています。

ローラン・デュシェーヌのガレットデロワ情報、
期待して下さってありがとうございます!!
by keikosuminoleb | 2016-12-27 04:24 | FOOD | Comments(2)