keiko's paris journal <パリ通信 - KSL> keikoparis.exblog.jp

パリ在住21年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る
通知を受け取る

ピエール・エルメの2016年クリスマス、ビュッシュ・ド・ノエル他

a0231632_17160262.jpg

2016年9月13日、
ピエール・エルメの2016年クリスマスコレクション
お披露目に呼んでいただきました。

会場は、お上品なパリ17区にある
クリエーション本部!
開放感いっぱいの素晴らしい環境です。



ここに、
ビュッシュ・ド・ノエル6種類、
新作マカロン2種類、
アドベントカレンダーなどが
ずらり勢ぞろい。

順に見て行きましょう。



a0231632_17164834.jpg






Bûche Glacée Mogador
(モガドールのアイスビュッシュ)
71ユーロ(6人分)

a0231632_17172527.jpg
チョコレートビスキュイ
ブラックチョコレートアイスクリーム
パッションフルーツのシャーベット
キャラメル化させたローストパイナップル

唯一のアイスクリームタイプのビュッシュ。
若い女性からの受けは
ピカイチでした。
フルーツの酸味がポイント。







ビュッシュ・イスパハン

a0231632_17183166.jpg
ピーエル・エルメといえば、の
イスパハン!!
パティスリーのクラシックとして
次世代に残るレシピ、と
言われていますね。







Bûche Constellation コンステラシオン・ビュッシュ
(コンステラシオン=星座)
71ユーロ(6人分)

a0231632_17193191.jpg
アーモンドの食感を活かしたビスキュイ
イチゴのコンポート
オレンジビスキュイ
オレンジのマーマレードとクリーム
カルダモン風味のマスカルポーネ

カルダモン風味のマスカルポーネ、という
ひとひねりが
このメゾンらしい。







ビュッシュ・アンフィニモン・シトロン

a0231632_17185945.jpg

レモン風味の一品です。








Bûche Hommage ビュッシュ・オマージュ
48ユーロ(3〜4人分)
82ユーロ(6〜8人分)

a0231632_17180236.jpg
ガストン・ルノートルへのオマージュ作。
栗の粉のブルターニュサブレ
洋梨のコンポート
マロンのしっとりビスキュイ
マロングラッセのクリーム



カットすると、こんな感じ。
a0231632_17275127.jpg
小麦粉を使わないレシピ、
つまりグルテンフリー。
栗粉のサブレ、しっかりかみごたえある食感
(いい意味で田舎風)で
好みでした!








Bûche Comète ビュッシュ・コメット
71ユーロ(6人分)

a0231632_17200378.jpg

ビスキュイショコラ
ベリーズ産カカオ100%ガナッシュの生クリーム
砕いたカカオ豆のヌガティーヌ
中心はムースオショコラ

伝統のロールケーキのビュッシュを
バタークリームではなく、
軽い生クリームで作っています。
ベリーズ産カカオは
ヴァローナの最新商品とのことで、
エルメさんがこれを使ってパティスリーを作るのも
今回が初!




a0231632_17293335.jpg
ちゃんとロールになっています。
(フランスでは珍しい)

しかも中心は棒状に形成したムースオショコラ。
チョコレート以外のフレーバーは何も加えない
純粋なチョコレートのケーキ。

と聞くと、重い気がしますが
そこはさすがのメゾン・ピエール・エルメ、
カカオの深〜い風味を
軽く、心地よい味わいに仕上げていました。




a0231632_17301556.jpg

ちなみに、新作クリエーションは
エルメ氏と約6名のスタッフが集まり、
エルメさんのデッサンをもとに
起こしてゆくのだそうです。
まるで、ファッションデザイナーとパタンナーの仕事!
本当に、実際に、
オートクチュールなのですね。





このほか、新作マカロンも2種類!!

まずは、
Macaron Infiniment Citron Noir
マカロン・アンフィニモン・シトロン・ノワール
(黒レモンのマカロン)

a0231632_17204439.jpg

手前のボウルに入ったものが
黒レモン。
イラン原産。
とてもスパイシーな香りです。
広報担当者の話ですと
一度茹でたレモンを天日で乾かしたもの、なのだそう。
レモンと言うより
クローブやシナモンに近いと感じました。
や、全くレモンらしくない!




もう1品のフォアグラ・プラリネ・マカロンも
大好評!!!!!

「フォアグラは鳥のブイヨンを加え
ゼラチンでコンポート状に仕上げます」
と、エルメさん。
小さなマカロン一つに、ものすごい手間です。
シャンパンに合いそう!

私個人は、白トリュフのマカロンが好きでした。
これは今年の新作ではないですが、
クリスマスだけに登場するシリーズだそうです。
「白トリュフのマカロンだけは、
他のフレイバーと一緒に箱詰めしません。
香りが移ってしまいますから」
と、クリエーションスタッフの
カミーユさんが教えてくれました。
そのくらい、本格的な
トリュフの風味なのです。
これも、シャンパンに合わせたい〜〜〜!!!






アドベントカレンダーは
今年のバレンタインコフレ同様に
ニコラ・ビュフさんとのコラボ!

a0231632_17304801.jpg
ニコラ・ビュフ (Nicolas Buff)さんは
日本に暮らすフランス人アーティスト
なのだそうです。
作風もマンガ的・・・




a0231632_17264925.jpg


以上、ピエール・エルメの
2016年クリスマスコレクション
発表会でした!
ご招待ありがとうございました〜〜〜❤️

Merci de m'avoir invitée à cette occasion !!


そして・・・ ご本人の写真を
撮り忘れた・・・





おまけ:
クリスマスに発売されるトリュフボックス
a0231632_17325840.jpg



抹茶トリュフ、
マロントリュフ、
プラリネトリュフ、
クラシック。
a0231632_17334383.jpg
どれもトロっとお上品❤️








【お知らせ】
ラデュレのダイアリー、
ちょっと気が早いですが、クリスマスプレゼントにいかがでしょう?
美味しいレシピと、
生活を楽しくしてくれるアイデアがいっぱいです!




*****

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら






Commented by confortable-juju at 2016-09-15 20:07
角野さま☆
こんばんは。書き込みは久しぶりですが、いつもワクワクしながら拝読しています!!
毎回書き込みしたくなるのでが、思っていることを活字にすることについていけなくて・・・その時にすぐ喋れたらなぁと思うアナログ人間です。
いつも素敵なパリ情報をありがとうございます。
もうクリスマスを意識する時期ですね。
かわいい中にも甘くなりすぎない感じがしています。
外観はシンプルながらも色使いが美しくてディスプレイも素敵です。もうテンションが上がります!!
じゅじゅ
Commented by keikosuminoleb at 2016-09-16 04:57
> confortable-jujuさん

喜んでいただけてよかったです!!
せっかく見せていただいたものは、できるだけ多くの方と共有したいので
できるだけたくさん写真をアップするよう心がけています。
ジュジュさんのように細かく見てくださる方がいると思うと
本当に励みになります!
パティシエも喜びますよ〜〜〜〜!

これからまだまだクリスマス情報続きますので
どうぞお楽しみに!
私自身も楽しみです!!


by keikosuminoleb | 2016-09-15 01:32 | FOOD | Comments(2)