keiko's paris journal <パリ通信 - KSL> keikoparis.exblog.jp

パリ在住21年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る
通知を受け取る

Rudolf Stingel @ Palazzo Grassi - ルドルフ・スティンゲル展@パラッツォ・グラッシ

a0231632_3494618.jpgSuperbe exposition sur Rudolf Stingel
au Palazzo Grassi à Venise,
je l'ai découvert en lors de la visite
à la Biennale de Venise 2013

... cliquer More ★↓

ルドルフ・スティンゲルの展覧会@
パラッゾ・グラッシ in ヴェネチア。
2013年12月31日まで開催中です。
イタリア出身、NY在住、現在57歳の
このアーティストの作品展を、
今年6月、鑑賞しました。
フランスの雑誌で情報を得た瞬間に






J'ai connu l'information de cette exposition dans la page d'un magazine
et bouleversé immédiatement par l'image :
L'intérieur du palace complètement couvert par la tapisserie turque... !
Tout de suite, je me suis dit "Il faut que j'aille la voir..."

a0231632_351273.jpg

「見たい!」と衝動が起こり・・・というのも
会場全体がご覧の通り、キリムで覆われていたから!
これは可能なのか?! と。
アンティークキリム、膨大な予算がかかるだろうに、
それに、いろんな人がその上をあるくだろうに・・・
雨が降ったら、ぬれた靴のままで・・・(!!)
などなど、いろんな思いが頭の中を駆け巡り。
実際に行ってみて、この目で確かめられたら
どんなに素敵だろう! 





... parce que je ne comprenais pas à ce moment-là
comment cela pourrais être possible de "faire" ce mis en scène gigantesque
en utilisant la tapisserie hors de prix, si précieux,
pour faire marcher des millier de visiteurs... !!
impossible!

a0231632_354333.jpg

というわけで、ビエンナーレ訪問中に、会場のパラッツォ・グラッシへ行き
この目で確かめました。
ほんとうに、グランドキャナルに立つ宮殿の中がすべて、
キリムで覆われ・・・


Alors, j'ai vérifié sur place :-))
En fait, ce n'est pas de Kirime mais la tapisserie synthétique imprimée.
... cela me rassure...
Vous voyez mon pied en bas de photo?

a0231632_3563026.jpg

そのキリムは、写真ではアンティークに見えていましたが、
化学繊維で、しかも「プリント」でした。
これらのことは、おそらく、事前にいろいろ調べれば
何らかの場で説明されていたと思います。



a0231632_35778.jpg




Quoi qu'il en soit, c'est splendide!
Je n'ai jamais vu ce genre d'image...
cette grandeur pour une exposition de l'Art!

a0231632_401665.jpg

が、やっぱり、実際にその場に身を置き、
「キリムで宮殿内部全体を覆う」という
桁外れな規模のインスタレーションを体感できたことは、
貴重な経験でした。
こんな体験、今後の人生にもう2度とないでしょう。



a0231632_41544.jpg



a0231632_442532.jpg




a0231632_463030.jpg




Il fallait absolument que cette exposition soit déroulée
au Palazzo Grassi pour cette exposition.
Nul par ailleurs pourrait donner ces magnifique vues.
Bravo pour l'artiste Rudolf Stingel et M Pinault, le propriétaire !

a0231632_472544.jpg

展示会場が、ヴェニスの宮殿「パラッツォ・グラッシ」だ、
ということも、ものすごく重用に感じられました。
一応ご説明すると、パラッツォ・グラッシは
フランスの億万長者フランソワ・ピノーさんが買い取り、
地盤沈下や老朽化など、大問題を抱えたこの宮殿に私財を投入、
自身のアートコレクションを展示する場として、蘇らせた場所。
もともとこの宮殿は、ヴェネチア市のシンボル、グランキャナルに面しているため
景観・文化遺産を守るためにも、抜本的工事が必要でした。
が、そんな大予算、どこに・・・
と、頭を抱えていた市に対し、ピノーさんは救いの手を差し伸べた
ともとらえられています。
ピノーさんは、グッチ、ブシュロンなど、ハイブランドを傘下に収めるグループ
現ケリングの創始者。



Rudolf Stingel pose ses tableau, grands et petits,
dans ces cadres décollés en tapis qui sont ses installations.
J'ai cru au début qu'il photographe des sculptures en noir et blanc
mais non, ce sont des peintures, pas de photo!
Malheureusement, j'ai pas fait vraiment des photos de ses tableaux
car j'ai été trop impressionnée par ce lieu!

a0231632_411439.jpg

キリムで覆い尽くされた宮殿の壁に、
大小の絵画が飾られていました。
すべてモノクロで、
「写真?」と見えましたが、近づいてよくよく見るとペイント!
その絵画がまた妙なので、よろしければ
パラッツォ・グラッシのオフィシャルサイト こちらを。



Incroyable mélange de la décore originale du Palais Venetian
avec l'Art contemporain envahissant.

a0231632_1822129.jpg

絵画の写真が無いのは、この「場」の迫力に
あまりにも圧倒されていたから。
四角い枠の中に収まった絵よりも、この全体がすごい、
そう感じつつ写真を撮っていたので・・・
見てください、こってり重たい18世紀の建築と内装、
それを占領するかのような、現代アート。
そのふたつの、混ざりあい。



a0231632_18232227.jpg



a0231632_18244334.jpg



a0231632_18275043.jpg




Plus de photos de l'exposition sur le site officiel de la fondation
François Pinault ICI

a0231632_1829397.jpg

ルドルフ・スティンゲルさんと、
フランソワ・ピノーさん・・・ 感動しました!
と、素人の私はただただ単純に大喜びで、
「財力と権力は、こういう風に使って欲しいよ」
とまで絶賛していたのですが、
美術界の事情を良く知る専門家の目から見ると、
そんなにさっぱりしたものでは無いようです。
ART IT の記事こちら(日本語)、ご興味があれば。
しかしながら、限られた人生の中で、
面白いものを見せてもらった、という気持ちは確かです!




a0231632_18414242.jpg



Redolf Stingel au Palazzo Grassi jusqu'au 31 décembre 2101
Campo San Samuele
30124 Venezia, Italia
tel. +39 041 523 1680

Ouvert tous les jours de 10h à 19h(開館:10時〜19時 *18時までに入場)
sauf le mardi et le 25 décembre  (休館日:12月25日のみ)
Fermeture des billetteries à 18h 

Tarif plein
15€ / Punta della Dogana ou Palazzo Grassi(入場料:15ユーロ)
20€ / Punta della Dogana + Palazzo Grassi(プンタ・デッラ・ドッカーナ共通券20ユーロ)




*Palazzo Grassi Café est ICI ! Coup du coeur !
*パラッツォ・グラッシ・カフェは、こちら! 美しくおいしい、最高の休憩ができます。
おすすめ!!!



*visite venetian et la Biennale de Venise 2013 est ICI
*ヴェネチアビエンナーレ2013と、ヴェネチア散歩はこちら






a0231632_18122894.gif*** Blogランキングに
チャレンジします!
どうぞ応援してください →
by keikosuminoleb | 2013-09-28 20:06 | パリからの外国旅行 | Comments(0)