keiko's paris journal <パリ通信 - KSL> keikoparis.exblog.jp

パリ在住21年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る

Vin de France - ヴァン・ドゥ・フランス、フランスワインの新ラベル

a0231632_1719195.jpg

Le 5 avril 2012, j'ai participé à la conférence de Vin de France.
Remplaçant de vin de table, Vin de France est la nouvelle catégorie
du vin français depuis 2009 comme vous le savez, mais pour moi
il n'a pas été si familiale jusqu'à ce jour-là.




去る4月5日、ヴァン・ドゥ・フランス(フランスワイン)の説明会に出席しました。
ヴァン・ドゥ・フランスは、2009年に誕生した新しいワインのカテゴリーで、
以前はヴァン・ドゥ・ターブル(テーブルワイン)とよばれていた
ドメーヌ(産地)のないワインが対象になっています。




J'ai donc appris le roule de cette nouvelle catégorisation.
Parmi tous ce que j'ai entendus, le message le plus intéressant est celui-ci :
Si on pose la question aux étrangers (les allemands, les anglais etc.)
"Quel est le meilleur vin au monde pour vous?"
80% des gens répondent que c'est français.
Or, ils achètent, eux, le vin non-français comme californien ou australien
parce que c'est plus simple à choisir, moins cher et bon.

Alors la France, qui sait bouger ses fesses depuis toujours, a trouvé
une solution :
création "Vin de France" qui ne parle pas de domaine mais le cépage.
Cela permet de répondre au besoin des consommateurs d'aujourd'hui
qui font leurs choix par cépage .
Je n'ai qu'un mot à dire; "BRAVO" !
Avec cet effort, le vin français ne sera pas démodé.

a0231632_17204859.jpg

この日、ヴァン・ドゥ・フランスについて、じっくり知ることができました。
いろいろな情報の中で、特に心惹かれた逸話は :
諸外国の消費者に「世界で一番のワインは、どの国のものだと思いますか?」
と質問すると、80%以上の人が「フランス」と答えます。
にも関わらず、そう答えた人々が実際に購入するのは、フランスワインではなく
カリフォルニアワインや、オーストラリアワインなど。
セパージュ(葡萄の品種)による選択方法がシンプルで、
値段が安く、美味しいから、というのがその理由です。

フランスにはブルゴーニュやボルドーなど、有名なワインの産地があり、
それは素晴らしい文化なのですが、
これとは別に、現代の消費者のニーズに応える動きが、
このヴァン・ドゥ・フランス。
ラベルに産地の表記はせず、セパージュだけを記載し、
主にフランス国外の現代の消費者たちに、気軽に手にしてもらおう、
という努力の現れなのですね。
ビッグな伝統にあぐらをかかず、時代に細やかに対応する姿勢が
すばらしいと思いませんか?



Cette conférence a eu lieu à l'Hôtel de Crillon que j'adore.
Nous avons à la fin dégusté plusieurs bouteilles qui ont eu
des médailles à la "Sélection Internationale Best Value Vin de France".

a0231632_17171620.jpg

説明会はホテル・ドゥ・クリヨンで行われ、最後は試飲会でしめくくりです。
試飲会の会場がまた、重厚で、上品で。


Ils coutent tous au alentour de 5 euros.
Pourtant, ils sont très bons, j'ai été étonné!
A mon avis, Vin de France est aussi une bonne manière pour comparer
et comprendre la potentielle du vin français par apport aux autres.

a0231632_173444.jpg

ここに、"Sélection Internationale Best Value Vin de France"
(ヴァン・ドゥ・フランスのカテゴリー内でのコンクール)
で、金、銀、銅賞を獲得したワインだけが、ずらりと集合。
どれもお値段は、だいたい5ユーロ程度です。


Celui-ci était très rond, aromatique... assez lourd...
a0231632_17355923.jpg

こちら、深い味わいに、本当にびっくりした一本。


Il y a même le vin bio.
J'ai aimé celui-là, très agréable et gouteux en même temps.
Ils sont tous accessible comme prix alors c'est vraiment parfait
pour le vin de tous les jours!

a0231632_17404239.jpg

オーガニックワインもありました。
こちらも心地よい口当たりながら、しっかりとしていて・・・ おいしい!
いずれも手軽な値段なので、毎日のワインにぴったりです。
(今までなぜ手にしなかったのだろう、と、保守的な自分を反省)
ヴァン・ドゥ・フランスは、いろいろな国のいろいろなワインと
フランスワインを比べてみるのに、ふさわしいカテゴリーだとも思います。
フランスワインの本当の実力を、見た気がしましたよ!


*Site officiel de Vin de France est ICI
*ヴァン・ドゥ・フランスの公式サイトはこちら。日本語もあります。

by keikosuminoleb | 2012-05-22 01:55 | カクテル/ ワイン/ バー | Comments(0)