keiko's paris journal <パリ通信 - KSL> keikoparis.exblog.jp

パリ在住21年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る

une nuit à l'Hotel de Crillon - ホテル・ドゥ・クリヨンに宿泊する、ということ

a0231632_2046538.jpg

Le seul Palace dominant la Place de la Concorde,
l'hôtel ayant été séjourné par l'empereur Hirohito
du Japon
...
Dormir à l'Hôtel de Crillon est un rêve pour beaucoup de
japonais surtout pour la lune de miel...



コンコルド広場唯一のホテル、そして
昭和天皇が宿泊した場所。(同じく、小泉純一郎元総理も)
ホテル・ドゥ・クリヨンは、多くの人々の夢だと思います。
ハネムーンにはぜひと願う、日本の友人も多いです。




... car nous sommes ici non seulement au centre de Paris
mais aussi dans l'histoire de la France!
L'obélisque de Louxor, la fontaine de Jacques Hittorff et
La Tour Eiffel qui brille!!
N'est-ce pas beau?

a0231632_20484547.jpg

パリのど真ん中という立地だけでなく、
ここはいわば、フランスの歴史のただ中にあるようなもの。
コンコルド広場オベリスクと噴水は、それはそれは見応えがありますし、
向こうには輝くエッフェル塔が!
いつ見ても、パリで最も美しい広場だと、感動します。



A gauche, on voit l'Hôtel de Crillon et à droite, l'église
de la Madeleine
.
La Place de la Concorde fut dessinée au XVIII siècle par l'architecte
Ange-Jaques Gabriel qui fit également l'intérieur de l'Hôtel de Crillon,
aujourd'hui devenu le restaurant "Les Ambassadeurs". 
*pour son décore, voir ICI.
Toutes ces anecdotes liées à l'Hôtel de Crillon m'impressionnent!

a0231632_2051924.jpg

左側にホテル・ドゥ・クリヨン、そして右側にはマドレーヌ寺院が見えます。
コンコルド広場は、ルイ15世の御代の18世紀に、
建築家のアンジュ=ジャック・ガブリエルの設計をもとに
建設がされたとか。
そしてこの建築家は、ヴェルサイユ宮殿のプチトリアノン宮や、
現在はホテル・ドゥ・クリヨンのメインダイニングになっている
『レ・ザンバサドゥール』の設計も手がけたのだそうです。
*『レ・ザンバサドゥール』の内装はこちら
ホテル・ドゥ・クリヨンに関する
こういったの逸話のいちいちが、なんともかっこいいですよねー。


Après cette petite balade sur la Place de la Concorde,
vous rentrez à l'Hôtel de Crillon pour y dormir... si vous êtes client.
C'est pourquoi nous y rêvons!
J'aime ce hall luxueux mais discret qui donne sûrement
l'impression d'être chez soit aux habitués.
Malheureusement, cet hôtel va être transformé par les travaux
prévus pour deux ans à partir de novembre 2012.

En espérant que l'Hôtel de Crillon renaisse encore plus sublime
pour que son histoire soit éternelle.

a0231632_20523430.jpg

ホテル・ドゥ・クリヨンの宿泊客ならば、ディナーの後
こんな風にコンコルド広場をふらりと散歩し、
ホテルに戻ってくる、というわけです。
だからこそ、ホテル・ドゥ・クリヨンに泊まるということは
他には無い魅力と意味を持つのでしょう。
ご覧のように、ホテルのロビーは重厚感がありながらも、
どこか抑えた落ち着きを感じさせます。
常連客たちはきっと、ここを通るたびに
我が家に帰って来たような気分を味わうのでしょうね。
私はこの抑えた感じが、とても好きなのですが、
ホテル・ドゥ・クリヨンは今年11月、大改装工事に伴い2年間の休業に入ります。
今のスタイルが変わってしまうのは、本当に残念でなりません。
でも、ホテル・ドゥ・クリヨンがより美しく再生し、
その輝かしい歴史を永遠のものとするよう、
崇拝者の一人として願っています。


***

PS. pour ceux qui aiment les voitures :
Devant l'Hôtel de Crillon, une belle Lamborghini était garée.

a0231632_20534928.jpg

オートモビルファンのために、おまけです。
ホテル・ドゥ・クリヨン前に駐車してあった、青リンゴ色のランボルギーニ。


Et puis, à la Place de la Concorde, j'ai vu une limousine haute et longue.
a0231632_20551122.jpg

コンコルド広場では、長くて天井の高さもある、めずらしいリムジンを見ました。
景色も、こういったディテールも、全てひっくるめて
ラグジュアリーだわー。


Hôtel de Crillon
10, Place de la Concorde 75008 Paris, フランス
tel. 01 44 71 16 16


*ちょっとリサーチをしたところ、パリのパレスホテルの中で
ホテル・ドゥ・クリヨンは一番値段がお手頃でした。
改装前の今が、狙い目だと思います。
by keikosuminoleb | 2012-04-10 05:15 | museum 美術館・名所 | Comments(0)