keiko's paris journal <パリ通信 - KSL> keikoparis.exblog.jp

パリ在住21年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る
通知を受け取る

LA PATISSERIE DES REVES nouveautés printemps 2012 - ラ・パティスリー・デ・レーヴの新作

a0231632_16272270.jpg

J'ai récemment découvert les nouveautés à LA PATISSERIE
DES REVES
, leurs créations printemps-été 2012.
Tout d'abord, j'ai été frappée par les associations des épices et des fruits
comme cette "tarte pâte sablée fruits noirs" qui est
saupoudrée du sucre de réglisse.


ラ・パティスリー・デレーヴの、春の新作を試食しました。
まず印象的だったのは、フルーツとスパイスの組み合わせです。
例えばこの“ブラックフルーツのサブレタルト”
甘草風味の粉砂糖がまぶしてあります。


"La tarte aux fraises pâte sablée et jus" est accentuée par les grains de
carvi et zestes de citron vert
et puis "la tarte feuilletée Rubarbe" avec
un soupçon de clou de girofle...

a0231632_16325261.jpg

“イチゴのサブレタルト”は、ひめういきょう(キャラウエイ)の風味が、
“ルバーブのフイユテタルト”クローブがアクセント。


Sur la table de dégustation, on voit d'autres créations comme "la tarte
fine pâte feuilletée ananas mangue", "le gâteau Parfum Calisson"

et...

a0231632_16483476.jpg

試食のパティスリーが並ぶテーブルには、このほかにも
“マンゴーとパイナップルのフイユテタルト”や、“カリソン風ケーキ”などが並び・・・



... le gâteau "Parfum Dragée" !!
J'ai cru que c'était un objet en porcelaine tellement qu'il était lisse.
En fait, c'est le mousse à l'amande avec le croustillant Duja,
amande et dragée.
J'ai trouvé un parfum agréable de sirop d'orgeat et aimé la sensation de
manger un dragée ultra léger...

a0231632_16391568.jpg

・・・陶器の置き物に見えたのは、“ドラジェ風ケーキ”
つるつる、ぴかぴかな物体の正体はアーモンドのムースで、台の部分には
カリカリに砕いたアーモンドと
ドラジェ(アーモンドを砂糖でコーティングしたお菓子)が敷きつめられています。
食べながら、南仏のアーモンドシロップ“オージャ”を思い出しました。
杏仁豆腐の香り、ともいえます。
カリッとしたベース部分と杏仁風ムースのハーモニーは、
極軽版ドラジェ、といった感じ!




Et voici, "le biscuit roulé vanille fruits rouges",
véritable gâteau roulé avec son biscuit aéré, moelleux comme un coussin!
Je n'ai jamais vu cela en France alors j'ai demandé à M Thierry Teyssier de
la MAISON DES REVES s'ils y utilisent la farine du riz comme au Japon. 
*pour un exemple, voir ICI
Il m'a répondu que la recette est un secret absolut!
En tout cas, ce gâteau roulé n'est pas fait avec la farine du riz...
Je suis très curieuse.

a0231632_16414886.jpg

そしてそして、ヴァニラと赤いフルーツのロールケーキですよー。
日本では一般的なロールケーキ、逆に、本家フランスでは
今は見ないお菓子になっています。
このロールケーキのスポンジが、まるでクッションのようにふわふわで
思わず「米粉をつかいましたか?」と質問した私。
*日本のテクノロジーを駆使した、簡単にふわふわシフォンケーキを作れる
優れもの米粉はこちら

が、ラ・メゾン・デレーヴ(ラ・パティスリー・デレーヴのおおもと)の
ティエリー・テイシエさんは「レシピは極秘!」と、笑いながら(でもきっぱり)
答えてくれました。
何れにしても米粉は使っていないそうです。
興味深いです。


Monsieur Philippe Conticini, le chef pâtissier de
LA PATISSERIE DES REVES.
Il nous a raconté que l'équipe de création a été obligée de faire
beaucoup d'essais pour trouver un équilibre parfait de ces gâteaux.
Je comprend bien en goutant tous ces tartes aux parfums originales et aussi
les création complètement originales comme ce Dragée et le Calisson.

a0231632_1644490.jpg

ラ・パティスリー・デレーヴのシェフパティシエ、フィリップ・コンティッチーニさん
今回の新作を完成させるために、たくさんの試作が必要だったとのこと。
意外性のあるスパイス使いや、
ドラジェやカリソンをケーキにするオリジナルクリエーションを思えば、
完璧な調和を見つけることがいかに難しかったか
想像にかたくは有りません。



Voici mon plateaux de dégustation.
J'ai aimé l'acidité de la tarte Rhubarbe avec un accent inattendu
du clou de girofle.
Le gâteaux "parfum Calisson" réincarne parfaitement la charme de cette
confiserie du sud compacte en version super léger!
La tarte aux fruits noirs... avec sa pâte sablée de rêve.
Je suis souvent impressionnée dans cette maison par ces détails de bases
irréprochable.
Dans l'ensemble, les nouvelles créations sont légères, parfumés
et très peu sucrés.
Les tartes sont même acides!

a0231632_16521664.jpg

私の試食プレートです。
ルバーブのタルトの、酸味とクローブの香りは印象的でした。
カリソン風ケーキは、南仏のこのお菓子のあまーい魅力を表現しつつ
実に軽く仕上げてありました。
ブラックフルーツは、ブラックベリーと甘草の組み合わせはもちろん、
タルト台が最高!
ラ・パティスリー・デレーヴでは、こういった非の打ち所の無い基本
「さすがだ!!!」と思わされることが多いです。
全体にとても軽やかに、香り高く、砂糖は極わずかな印象でした。
タルトに至っては、思い切って酸っぱかったりもしたくらいです。
やっぱりルバーブのタルト(酸味+クローブ)が特に好きかも。


La Pâtisserie des Reves
93, rue du Bac
75007 Paris
ouvert du mardi au samedi de 9h à 20h (営業時間:火〜土曜 9時〜20時)
dimanche de 9h à 16h (日曜 9時〜16時)
(定休日 月曜)


111, rue de Longchamp
75016 Paris
ouvert du mardi au vendredi de 10h à 20h (営業時間:火〜金 10時〜20時)
samedi et dimanche de 9h à 20h (土・日曜 9時〜20時)
(定休日 月曜)



* news !! *
La Pâtisserie des Rêves ouvra leur première boutique japonaise
à Kyoto au 9 septembre 2012 !
ラ・パティスリー・デレーヴ初の日本のお店が、
今年9月9日、京都にオープンするそうです!! しかも町家に!!!



***


☆ nouveauté automne-hiver 2012 est ICI
☆ 2012年秋冬の新作はこちら
Commented by hatsue at 2012-04-09 21:57 x
なんで京都??なんで町屋??
大好きなのに、京都じゃなかなかいけないなぁ。。
どこにできるのか、引き続き報告待ってます!
Commented by keikosuminoleb at 2012-04-09 22:56
*hatsueさま、
京都支店の詳しい情報、必ずやお届けしますね!
話を聞けば、なぜ京都で、なぜ町屋なのか、納得できますよ!!!

Commented by こた at 2012-04-10 09:34 x
こんにちは。

パリに今晩、出発する前に、
また素敵な情報をメモさせていただきました!
現在、大阪在住なので、京都店のニュースも大変楽しみですし
こちらのお店、是非、行ってみます!

今回、小さなお部屋ですが、マドレーヌ寺院のすぐ近くの
アパルトマンを借りたので
夜のコンコルド広場も、拝見した記事を思い出しながら
走ります!
「パリでうちごはん」も旅のお供です!
先日からのメッセージ、本当に有難うございました!
Commented by keikosuminoleb at 2012-04-10 15:57
*こたさま、
いよいよご出発なのですね!!
天気がやや心配なのですが・・・ 応援しています!


Commented at 2013-04-28 09:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by keikosuminoleb at 2013-04-28 15:18
*鍵コメさま、
ううむ、バレエやオペラの知識はまったくなく・・・
コメント拝読し「そう言われてみれば確かに」と、
私自身の疑問へと変わってしまいました!!

ちなみに今、ちょっと検索してみたら、
原作ではドラジェなんですね、これも新しい知識です。
ありがとうございます。
なぜクルミではなく、ヘーゼルナッツになってしまったのか?
については、詳しい人に質問してみようと思います!
答えが楽しみ!!

Commented at 2013-04-28 17:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by keikosuminoleb at 2013-04-30 17:34
*鍵コメさま、
いえいえ、こちらこそいつも色々教えていただき
とてもありがたいです!!

で、くるみ割り人形ですが、原作をロシア語だと思っていましたよ!
教えていただいてよかった・・・




by keikosuminoleb | 2012-04-07 21:07 | FOOD | Comments(8)