keiko's paris journal <パリ通信 - KSL> keikoparis.exblog.jp

パリ在住21年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る
通知を受け取る

dégustation "Koshu Of Japan" @ Paris - パリで!甲州ワインの試飲会

a0231632_1775650.jpg

Hier, le 20 (le vin!) février 2012, la dégustation du vin de Koshu a eu lieu à Paris à l'OIV, Organisation International de
la Vigne et du Vin
.
13 vignerons de ma région natale (voir les photos ICI) se sont réunis
pour faire découvrir aux journaliste français le vin de Koshu,
la cépage japonaise
.



2012年2月20日の昨日、パリのOIV(ワイン国際協会)にて
甲州ワインの試飲会が開催されました。
山梨県から13のワイナリーが参加し、フランス人ワイン評論家や
ジャーナリストのみなさんに、自慢の1本を披露しました。
私のふるさと、山梨の風景はこちら



M Haruo Omura de Marufuji Winery, fondée
en 1890, était là alors j'étais très contente de le revoir à Paris!
D'habitude, il me reçois dans sa cave à Katsunuma.
C'est une des personnes qui m'ont aidé quand j'ai réalisé un article sur Koshu
pour le magazine "Régal" en France.

a0231632_17114330.jpg

丸藤葡萄酒の大村春夫さんも参加!
以前、フランスの雑誌『レガル』に甲州ワインの記事を寄せた際、
取材をさせてもらった方の一人です。
いつもは勝沼のセラーで私を迎えてくださる大村さんに、
パリで再会できるなんて!



Et M Omura avait une ambition... de mettre son vin dans la cave de l'OIV.
M Yann Juban, director adjoint de l'OIV, nous a gentiment accompagné
dans la cave!
Ici, on voit 3000 bouteilles de 38 pays.
La collection est constituée uniquement par les bouteilles offertes.

a0231632_1719659.jpg

大村さんには、この日、ささやかな野望があり・・・
それは、OIVのワインセラーに、自社ワインを寄贈すること!
OIVの副会長、ヤン・ジュバンさんにお願いすると、
とても親切に対応してくださいました。



Maintenant, la bouteille de Marufuji Winery fait partie.
Regardez bien, il y a deux cases consacrées au vin japonais,
avec la petite drapeau du Japon!

a0231632_17503016.jpg

38カ国から集まった、3000本のワインが眠るOIVのセラー。
このコレクションは全て、寄贈されたワインで成り立っているのだそうです。
今、丸藤葡萄酒の1本も、その中の1本に加えられました。
よくご覧ください、下の棚に、日本の国旗が付いている2コマがあります。




"C'est la plus ancienne de notre collection"
M Juban nous l'a montré.
1927, c'est l'année de la fondation de l'OIV!
Paris, c'est LA capitale du vin.
On verra bien si un jour les français apprécient le vin de Koshu pour accompagner
le sushi et le tempura...

a0231632_17333874.jpg

一番古いものは、これです」
と、ジュバンさんが教えてくれた1本。
1927年、この年に、OIVは設立されたのだそうです。
長い歴史を持つ、ここはワインのキャピタル!
そんなパリ、フランスで、甲州ワインが受け入れらる日は来るのか。
パリの美食界に根付いた日本食に、甲州ワインを合わせる、
そんなフランスの人々の姿が、見られるようになるのか!
見守って行こうと思います。

NB -
Les vins de Koshu ont été bien appréciés par les connaisseurs français.
Toute fois, il faut une vraie stratégie pour la distribution en France
puisque le vin japonais est cher par apport aux autres vins étrangers.
La vente du Beaujolais Nouveau au Japon peut être une bonne exemple comme méthode...

この日、甲州ワインは、フランスの専門家たちに
おおむね好意的に受け入れられていました。
しかしながら、他の新世界ワインに比べ値段が高いことや、
香りや味があまりに繊細で料理を選ぶことなどの理由から、
実際の流通には明確な戦略が必要と思われます。
日本におけるボジョレーヌーボーの販売戦略が、良いヒントになるのでは。



*Ils se sont tous présentés : 参加ワインメーカーリスト*

Aplus Wine アルプスワイン
Grace Wine グレースワイン
Haramo Wine原茂ワイン株式会社
L'Orient Wine ロリアンワイン
Lumière ルミエールワイナリー
Marquis Winery まるきワイナリー
Mercian シャトーメルシャン
Rubayat Wine ルバイヤート
Sadoya サドヤ
Soryu Winery ソウリュウ
Tomi no Oka Winery SUNTORY サントリー登美の丘
Yamanashi Wine 山梨ワイン
Yamato Wine 大和葡萄酒

Commented by ジョンパパ at 2012-03-06 07:05 x
甲州ワイン久しく飲んでおりません。
その代わりに北杜のウイスキーを飲んでご機嫌です♪
Commented by keikosuminoleb at 2012-03-06 15:45
*ジョンパパさま、
貴ブログ拝見しました!
北杜、そして白州!!私の父のお気に入り銘柄です。おいしいですよね。
上の会では13社の甲州を一度に飲み比べられたので、同じ甲州でもこんなにちがうかーと驚いたものです。
時には日本の地面が生むワインも、いいものです。和食によく合います。






by keikosuminoleb | 2012-02-21 19:41 | カクテル/ ワイン/ バー | Comments(2)