La Table Dressée à la française - フランスのテーブルセッティング

La Table Dressée à la française - フランスのテーブルセッティング_a0231632_344566.jpg

Il faut retourner au Musée de Nissim de Camondo,
vite!
Il y a en ce moment l'exposition "La Table Dressée" .
Immanquable pour ceux qui s'intéressent à l'art de vivre car
c'est la véritable l'art de table français de l'an 1933 qui est présentée!!




先日、大急ぎでニッシム・ドゥ・カモンド美術館
行きました。
開催中の特別展示、『ラ・ターブル・ドレッセ展』(テーブルセッティング)を見るためです。
1933年、美食家のあつまりであるClub des Centの昼食会のために
実際にカモンド家でセッティングされたテーブルを再現する
、と聞けば、
インテリア好きには見逃せません!!




Dans une magnifique salle à manger au premier étage,
on peut voir une table dressée pour les invitées du Club des Cent.

La Table Dressée à la française - フランスのテーブルセッティング_a0231632_385370.jpg

館の2階にあるダイニングルームへ入ると、ご覧ください!
8人のテーブルがセットされています。
18世紀様式のインテリア、そして美術館のコレクションを配した
本物のテーブルセッティング・・・!!


De vraies argenteries (1785), des verres en
cristale
(1834) et la vaisselle de Chantilly (1730)...
... que je ne connaissais pas.
En fait, cette fabrication a été très développée à l'époque.
(selon le guide écouteur)

La Table Dressée à la française - フランスのテーブルセッティング_a0231632_3102671.jpg

1785年の銀器1834年のクリスタルグラス
皿は有名なセーヴル焼きではなく、シャンティイイの磁器だそうです。
1730年のもの。
オーディオガイドによると、当時シャンティイイでは焼き物の開発が進み、
広く流通したとのことでした。





Et encore une fois selon le guide écouteur, il est arrivé, pour les invités
de cette maison, d'être proposés la cuisines de 100
variétés!!

Par la fenêtre, on voit le jardin du Parc Monceau...

La Table Dressée à la française - フランスのテーブルセッティング_a0231632_36729.jpg

そしてまたオーディオガイドによると、いつの時代か忘れてしまいましたが、
カモンド家では100種類もの料理を、お客様に振る舞ったのだそうです。
窓からは、モンソー公園の緑が。


Cette salle à manger est contiguë avec le cabinet des vaisselles
de collection!!

Quel raffinement, n'est-ce pas??

La Table Dressée à la française - フランスのテーブルセッティング_a0231632_3123059.jpg

このダイニングルームには、なんと磁器のコレクションルーム
併設されているのですよ。
「贅の限りを尽くす」という表現が、ぴったりですね。




Descendons au rez-de-chaussé.
Ici, on voit la table des domestiques qui se trouve
dans la cuisine.
A gauche, il y a des casiers ou les gens mettaient leurs objets
personnels comme la bouteille du vin, la serviette etc...
J'aime les ronds de serviette, c'est une habitude très
mignon...
*La cuisine au misée de Nissim de Camondo, voir ICI

La Table Dressée à la française - フランスのテーブルセッティング_a0231632_314186.jpg

階段を下りた1階には、大きな厨房があり、
その隣に使用人たちの食堂があります。
写真左に見えるロッカーは、各使用人が自分の持ち物をしまう場所なのだそう。
ワインのビンや、ナプキンや・・・
ナプキンリングがかわいいですよね。
私には、とても素敵な習慣に思えます。
*カモンド美術館の厨房の様子はこちら



En passant par cette petite fenêtre, les gens pouvaient communiquer
facilement vers le coin des vaisselles possédant trois éviers.
Hyper pratique!
En fait, ici est très différant que la salle à manger des invitées mais chacune
est intéressante l'une et l'autre.
Ce lieu pour les domestique est très très sympathique, je trouve!!

La Table Dressée à la française - フランスのテーブルセッティング_a0231632_331164.jpg

この小さな窓は、食器の洗い場へ続いているので、
実に機能的!
こうして見ていると、ゲストのためのテーブル空間もよいですが、
使用人のスペースもかなり魅力的です。
どちらもそれぞれに「スタイル」があるから、でしょうか。
使用人のダイニングには、なんともいえないあたたかみがありますよね。



*attention!! l'exposition "la table dressée" jusqu'au 19 février
"ラ・ターブル・ドレッセ展" は、2012年2月19日まで開催

Musée de Nissim de Camondo
63, rue de Monceau
75008 Paris
ouvert du mercredi au dimanche de 10h à 17h30 (開館時間)
fermé le lundi et le mardi (定休日:月・火曜)


Commented by ちゃこ at 2012-02-19 09:13 x
ここ凄い!是非行きたい場所。なんて素敵な展覧会!なんて夢のある空間!ずっと見たかった展覧会かも。こんな展覧会期間短くてもいいからやって欲しいなあ、日本でも。使用人テーブルということは賄い飯ねー。毎日どんなメニューだったのかしら。気になる〜。
Commented by keikosuminoleb at 2012-02-19 17:02
*ちゃこさま、
「ターブル・ドレッセ」展は本日まで、ですが、
これからも興味深いテーマの展示が行われるそうです。
私も注意してみて行きたいと思っています。
Commented at 2013-05-01 12:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-05-01 19:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by keikosuminoleb at 2013-05-02 00:48
*鍵コメさま、
テーブルクロスの折り目、気づきませんでした・・・
そして名画「最後の晩餐」のクロスのことも。
そうやって生活習慣・風俗を見てみると、面白い発見がいろいろありそう。
第一、実感を持って、時代の一大事に向き合うことができます。

私も特別な日は必ず真っ白なクロスにしています!



Commented at 2013-05-02 07:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by keikosuminoleb at 2013-05-04 00:31
*鍵コメさま、
クロスの畳み方、そういえばM字のがありますね!!!
ほんとうに知らないことだらけです・・・


by keikosuminoleb | 2012-02-15 05:09 | museum 美術館・名所 | Comments(7)

パリ在住26年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL