keiko's paris journal <パリ通信 - KSL> keikoparis.exblog.jp

パリ在住20年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る

タグ:vin bio biodynamie-ビオワイン ( 2 ) タグの人気記事

a0231632_1719195.jpg

Le 5 avril 2012, j'ai participé à la conférence de Vin de France.
Remplaçant de vin de table, Vin de France est la nouvelle catégorie
du vin français depuis 2009 comme vous le savez, mais pour moi
il n'a pas été si familiale jusqu'à ce jour-là.




去る4月5日、ヴァン・ドゥ・フランス(フランスワイン)の説明会に出席しました。
ヴァン・ドゥ・フランスは、2009年に誕生した新しいワインのカテゴリーで、
以前はヴァン・ドゥ・ターブル(テーブルワイン)とよばれていた
ドメーヌ(産地)のないワインが対象になっています。




J'ai donc appris le roule de cette nouvelle catégorisation.
Parmi tous ce que j'ai entendus, le message le plus intéressant est celui-ci :
Si on pose la question aux étrangers (les allemands, les anglais etc.)
"Quel est le meilleur vin au monde pour vous?"
80% des gens répondent que c'est français.
Or, ils achètent, eux, le vin non-français comme californien ou australien
parce que c'est plus simple à choisir, moins cher et bon.

Alors la France, qui sait bouger ses fesses depuis toujours, a trouvé
une solution :
création "Vin de France" qui ne parle pas de domaine mais le cépage.
Cela permet de répondre au besoin des consommateurs d'aujourd'hui
qui font leurs choix par cépage .
Je n'ai qu'un mot à dire; "BRAVO" !
Avec cet effort, le vin français ne sera pas démodé.

a0231632_17204859.jpg

この日、ヴァン・ドゥ・フランスについて、じっくり知ることができました。
いろいろな情報の中で、特に心惹かれた逸話は :
諸外国の消費者に「世界で一番のワインは、どの国のものだと思いますか?」
と質問すると、80%以上の人が「フランス」と答えます。
にも関わらず、そう答えた人々が実際に購入するのは、フランスワインではなく
カリフォルニアワインや、オーストラリアワインなど。
セパージュ(葡萄の品種)による選択方法がシンプルで、
値段が安く、美味しいから、というのがその理由です。

フランスにはブルゴーニュやボルドーなど、有名なワインの産地があり、
それは素晴らしい文化なのですが、
これとは別に、現代の消費者のニーズに応える動きが、
このヴァン・ドゥ・フランス。
ラベルに産地の表記はせず、セパージュだけを記載し、
主にフランス国外の現代の消費者たちに、気軽に手にしてもらおう、
という努力の現れなのですね。
ビッグな伝統にあぐらをかかず、時代に細やかに対応する姿勢が
すばらしいと思いませんか?



Cette conférence a eu lieu à l'Hôtel de Crillon que j'adore.
Nous avons à la fin dégusté plusieurs bouteilles qui ont eu
des médailles à la "Sélection Internationale Best Value Vin de France".

a0231632_17171620.jpg

説明会はホテル・ドゥ・クリヨンで行われ、最後は試飲会でしめくくりです。
試飲会の会場がまた、重厚で、上品で。


Ils coutent tous au alentour de 5 euros.
Pourtant, ils sont très bons, j'ai été étonné!
A mon avis, Vin de France est aussi une bonne manière pour comparer
et comprendre la potentielle du vin français par apport aux autres.

a0231632_173444.jpg

ここに、"Sélection Internationale Best Value Vin de France"
(ヴァン・ドゥ・フランスのカテゴリー内でのコンクール)
で、金、銀、銅賞を獲得したワインだけが、ずらりと集合。
どれもお値段は、だいたい5ユーロ程度です。


Celui-ci était très rond, aromatique... assez lourd...
a0231632_17355923.jpg

こちら、深い味わいに、本当にびっくりした一本。


Il y a même le vin bio.
J'ai aimé celui-là, très agréable et gouteux en même temps.
Ils sont tous accessible comme prix alors c'est vraiment parfait
pour le vin de tous les jours!

a0231632_17404239.jpg

オーガニックワインもありました。
こちらも心地よい口当たりながら、しっかりとしていて・・・ おいしい!
いずれも手軽な値段なので、毎日のワインにぴったりです。
(今までなぜ手にしなかったのだろう、と、保守的な自分を反省)
ヴァン・ドゥ・フランスは、いろいろな国のいろいろなワインと
フランスワインを比べてみるのに、ふさわしいカテゴリーだとも思います。
フランスワインの本当の実力を、見た気がしましたよ!


*Site officiel de Vin de France est ICI
*ヴァン・ドゥ・フランスの公式サイトはこちら。日本語もあります。

by keikosuminoleb | 2012-05-22 01:55 | カクテル/ ワイン/ バー | Comments(0)
a0231632_23433784.jpg

A l'occasion de la sorite du "Guide des Vins en Biodynamie"
d'Evelyne Malnic (Editions Féret),
le 1er Salon des vins biodynamies a été organisé
au 5 décembre 2011 à l'institut Hongrois à Paris.
Parmi 29 exposants,
j'ai particulièrement aimé le BALAZU DES VAUSSIERES.



12月5日、ビオディナミーワインの見本市へ行きました。
ビオディナミーワインのガイドブック "Guide des Vins en Biodynamie"
(Evelyne Malnic/Editions Féret)
発売記念のイベントです。
フランス各地から集まった29のスタンドの中で、
特に気に入ったのが BALAZU DES VAUSSIERES




La présence du gaz carbonique ne me déplaist pas,
au contraire, cette petite touche de nature m'était agréable
comme le saké semi pétillant.
Nadia et Christian CHARMASSON vinifient leurs vins avec
le minimum d'intervention de l'homme.
Bref, le travail hyper "simple" et "libre".
Alors le caractère de leurs vins varie en fonction de l'année mais
ce couple ne veut surtout pas contrôler
le dynamisme de vinification
.
Le résultat, l'obtention d'un vin tout à fait charmant!!!!!!
(... on a déjà parlé et reparlé de ce genre de démarche
mais je voudrais quand même dire qu'il est mondiale car on le voit aussi dans le vin japonais...)

Pour moi, le plaisir de boire le vin bio et biodynamique est de
rencontre des vins hors du commun.
Nadia m'a dit qu'on peut trouver leurs vins au Japon chez La Vinée juste à côté du château de Joël Robuchon.



日本酒の濁り酒を思わせる微発泡具合は、
このワインが生きている証拠。
作り手のナディア&クリスチャン・シャルマソン夫妻は、
極力人間の手を加えずに、ワイン醸造をしていると話してくれました。
こういったアプローチは、いまや世界的傾向
私のふるさと勝沼でも、同じ取り組みをする若い醸造家さんたちがいます。

ワインの世界では、ガスの残ったワインは粗悪品と見られてきたようですが、
現代のワイン作りはもっと自由だと感じます。
ワインかくあるべき、という、絶対的正解なんて無い。
いろんなワインがあっていいのだ、と。(きっと昔はそうだったはずだし)
そしてそんな自由なワインに出会えるのが、
ビオ&ビオディナミーワインの面白さ!!!

BALAZU DES VAUSSIERES のワインは、
恵比寿ガーデンプレイスでも扱いがある(あった?)そうです。





La Vinée
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-20-7
03-5424-2581
a.m.11:00~p.m.7:30

4-20-7, Ebisu, Shibuya-ku,
Tokyo 150-0013
Japan

by keikosuminoleb | 2011-12-07 05:02 | カクテル/ ワイン/ バー | Comments(0)