keiko's paris journal <パリ通信 - KLS> keikoparis.exblog.jp

パリ在住20年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る
a0231632_16425946.jpg
Klin d'oeil クランドゥイユ、というイベントがあります。
2013年に発足、
フランスの手作りクリエーターたちが参加する
不定期のイベント。
場所も、その度にいろいろで・・・

と、なんともゆるく、いい感じにアバウトな
フランスらしい(?)エスプリのお集まり。
去年の5月に、初めて見に行って以来、
一発でファンになりました!

というわけで、第9回目となった
5月7・8日の開催へGO!
場所は、前回と同じ、マレ地区の
Le Carreau du Temple(ル・カロー・デュ・タンプル)。
モードの見本市会場にもなる、素敵な場所です。



a0231632_16463634.jpg
去年はここで、レピスリー・ヴェジェタル(*こちら!)ほか
たくさんの素敵な出会い&発見がありました。
今年はどうかな??



Atelier Carmin Fleurs
a0231632_16493920.jpg
Nathalie Jegou さんと
Ayako Derozier さんの、お花ユニット。
スタンドからは、
新鮮な酸素があふれるよう!


サンジェルマンデプレのブティック等の
フラワーアレンジを担当しているそうです。
a0231632_16505830.jpg
「今、ショップの場所探しをしているところなんです」
と、アヤコさん。
ぜひ1日も早く、一般の私たちにも
購入できる場所=ショップができてほしいですよね!


a0231632_16551666.jpg
いや〜、いい目の保養になります。




a0231632_16561738.jpg
サラさんが、1点1点てづくりし、
手でペイントしている陶器のオブジェ。




a0231632_16583688.jpg
日本のだるまみたい!
だるま風の置物は、「優しさ」「安らぎ」など
それぞれの色に意味が込められていました。


a0231632_16593454.jpg
イノセントな作風は
サラさん自身を投影しているかのようです。



Elise Lefebvre
a0231632_17013631.jpg
エリーズさんも、セラミックのクリエーター。
やっぱりイノセントな作風ですが
それぞれの佇まいは少々不思議で
少々ビミョウ?!
そこがたまりません!!

a0231632_17025046.jpg

a0231632_17041064.jpg
「もともとは、お皿やかカップを作っていましたが、
だんだんと実用から非実用に
興味が移って」
と、エリーズさん。


a0231632_17050742.jpg
小鳥の頭、好きです!
確かに実用ではありませんが、欲しくなるから不思議。




Marie Leonetti
a0231632_17091312.jpg

一つ一つ丁寧な手作り一点物なのに、
買える値段だからまた、嬉しいです。
つくづく、
中間業者が入らないというのは、すごいことですね。
a0231632_17103657.jpg
作った本人に直接代金を払える、というのも嬉しい。




LMK
a0231632_17134315.jpg
前回出会って、以来すっかりファンです。


a0231632_17150835.jpg
「マテリアルに興味があるんです」
とのことで、植物性樹脂や水彩絵の具、メタルなどを
加工して、アクセサリーを作成。

a0231632_17163720.jpg



a0231632_07063155.jpg
体育館のようにだだっ広いカロー・デュ・タンプルに
70組のクリエーターが集合!

a0231632_07080036.jpg
DJブースもあり・・・
なんだか学園祭みたいですよ!


写真スタジオも!
jozephine
a0231632_07091328.jpg

なにやら楽しそう❤️
こんな写真が出来上がります→jozehine / klin d'oeil
a0231632_07103332.jpg

バカンス気分いっぱいの
リラックスチェアコーナーも!

奥はフードコーナー。
a0231632_07124367.jpg
フードスタンド、よく見ると
ダンボールとマスキングテープだけで
できています。
a0231632_22004847.jpg
よくできているし、カッコイイ!

a0231632_22043743.jpg
テーブルクロスは
切りっぱなしの布3色を縫い合わせた手作り。
アイロンもかかっていないのに
なんだかいい感じ〜。


a0231632_22021578.jpg

パリの生ビールを飲みました。
a0231632_22091149.jpg

a0231632_07113582.jpg

子供の遊びスペースもたっぷり!

a0231632_22104322.jpg

サッカーゲームに、
a0231632_22062928.jpg

各種アトリエ。
こちらは、アフリカの布を使った
「巻き」のテクニックを教えていますね。
(私も風呂敷アトリエかなにか
やらせてもらおうかな)
a0231632_22074621.jpg


a0231632_22124848.jpg


a0231632_22140730.jpg

若いクリエーターたちの才能と出会える楽しみ、
手頃な価格で世界に1つのお気に入りを購入できる楽しみ、
作った本人に代金を払える楽しみ、
ヘルシーな地元フードを食べられる楽しみ、
そして、音楽の流れる心地よい空間で
日がな一日ゆる〜く過ごせる楽しみ。
入場は無料!




a0231632_22151373.jpg
次回の開催はまだ告知されていませんが、
以下、ぜひチェックを:
Facebook→klin d'oeil FB
最近クランドゥイユのショップが誕生しています!



エルメスほか一流メゾンはもちろん素敵で
心から憧れます。が、
最近また、手作りの小さなクリエーターたちがおもしろい!
そういうタイミングに来ているのかもしれません。
大きな動きよりも、
小さいながらも個性的で、個人的な動き。
クランドゥイユ、応援してゆきたいです!
若手クリエーターたちも頑張れ〜〜〜〜。
次回までに貯金します!



* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ? → a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life → a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2016-05-17 00:14 | デザイン/ DECO/ DIY | Comments(0)
a0231632_00131817.jpg
去年の冬の夕暮れどき・・・
パリ10区を歩いていたら
カラフルでレトロな、ちょっと変わったウインドーに遭遇。
立ち止まってよく見ると、
「絶滅危惧種」と言われて久しい手芸店です。
(*その時の写真は→ こちら 



リボンやボタン、毛糸など、
手芸店は見ているだけでも楽しいですよね。
そんな手芸店が、なくなってしまうのは寂しい。
とは言っても、手芸人口が少なくなれば、それもやむをえないわけで・・・
がしかし! 昨今のDIYブームから
徐々に活気を取り戻している分野でもあります。
だからこそ、こんなに素敵なお店があるんだろうな〜と
好奇心から店のドアを押しました。

中に入ってみて、大正解!!
まず、店主が男性です!
そして、男性店主の審美眼で選ばれた、魅力的な品々!
道具だけでも欲しくなるような・・・


レ・トリコトゥール・ヴォラン、
こんなお店です ↓



春のウインドーは、原っぱのイメージ 🌼
a0231632_00144941.jpg


店のロゴも洒落ています。
a0231632_00155374.jpg



そして、この品揃え!!
a0231632_00170133.jpg
手編みのものって、
難しく凝った編模様よりも、自分の好きな色で編むところに
魅力があると思いませんか?
私はそういう派です。



道具もとてもおしゃれ!
a0231632_00185196.jpg


a0231632_00212876.jpg


a0231632_00272063.jpg
上質なアルパガもあります。
店主のイチオシ!


a0231632_00224795.jpg


a0231632_00392634.jpg

a0231632_00253783.jpg


本もいろいろ。
なぜか編み物シーズンの冬よりも、
春の方が充実している、という・・・
a0231632_00313337.jpg

a0231632_00300808.jpg



何も作らなくても、つい欲しくなりますよね!
a0231632_00283728.jpg



安全ピンなどの小物。お土産にいかが?
a0231632_00335108.jpg


店主作、コウモリ!
a0231632_00345143.jpg



こちらも店主作。
現在ショール作りに夢中の様子。
a0231632_00360740.jpg


ここにも・・・
a0231632_00380596.jpg


ショールは横幅があるので、
輪編みの編み棒で編むのだそうです。
a0231632_00423428.jpg


店主のエンリコさん!
店に入り、彼と、彼が作る店内を見た瞬間に
「次の編み物の材料は、ここで買おう」と決意しましたよ!!
a0231632_00405571.jpg
Les Tricoteurs Volants

22 rue de la Fidélité
75010 Paris
Téléphone : 01 47 70 52 57

営業時間 : 10h30 – 19h30(月〜土曜)

定休日:日・月曜

*現在改装中につき休業。4月26日(火)から再営業します。





エンリコさんによる手編み教室情報は、
HP、またはFacebookで。
フェイスブック → FB :Les Tricoteurs Volants



・・・
勉強も仕事も、下手をすると友達付き合いまでも
インターネットやパソコンで行われる現代。
そんな時代だからこそ、かえって
若い人たちの中には
「自分の手を使って、実際に、具体的なものを作る喜び」
を見出し、DIYをする人が増えているようです。
などの本作りのために取材をしながら、それを実感しました。


絶滅が危惧された手芸店も
案外、安泰かもしれません。
本屋や本も、同じだといいなあ・・・



そして、個人店の魅力もまた
最近になって見直されていると感じます。
だってこんなに可愛いお店、量販店や大型店にありますか!?
エンリコさんに会いに、近いうちにまたお店を訪ねると思います。
やっぱり人は、人が好き! パソコンではなく!!
次は何を編もうかな ❤️



追記:
去年、新潟のパン屋さんラ・ターブル御一行様の
パリ旅行をお手伝いした際に、
意外にも手芸店で盛り上がったという経験があります。
細々したものをあれこれ悩みながら選ぶのは
楽しいもの。
" 旅の思い出を使って手作り" したら、
二重の楽しみがあっていいですよね。








【お知らせ】
フランスのインテリア、いいですよね。
フランスの、そしてパリのエスプリを
手軽に自宅に取り入れるアイデアを集めた
インテリアの本2冊、
手にとっていただけますと嬉しいです。

 

アマゾンからのお取り寄せは、こちらから
* DIYでつくるパリのインテリア


楽天からのお取り寄せは、こちらから
    ↓
* DIYでつくるパリのインテリア




*****

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら



by keikosuminoleb | 2016-04-21 07:53 | デザイン/ DECO/ DIY | Comments(6)
a0231632_17595456.jpgJ'ai taillé un arbre
pour la première fois de ma vie!
Le ficus de ma fille,
âgé de 16 ans comme elle,
est devenu une véritable forêt
depuis ces derniers temps

... More ⭐️↓

2015年の初仕事として、
ベンジャミンを剪定。
「そろそろ切ってあげないと・・・」
と思いながら、何年すごしたことか。
密集した枝は天井に達し、
小さな鉢の中
気の毒な状態で・・・ ↓

⭐️ More, click here !
by keikosuminoleb | 2015-01-07 01:01 | パリ郊外とその日常 | Comments(0)
a0231632_3233032.jpgCette année, c'est le Mouton
le signe zodiaque au Japon.
Alors j'ai fabriqué une petite décoration
intitulé
"La Course au mouton sauvage" !

... More ⭐️↓

未年。??
何か、干支のものを飾りたい・・・
とおもい、手作り。
クリスマスには、手編みのツリーこちら! 
を作りましたが、毛糸で羊は難しそうだし
アイデアもわかず(笑)、
紙でやってみることに。


⭐️ More, click here !
by keikosuminoleb | 2015-01-06 04:33 | パリ郊外とその日常 | Comments(6)
a0231632_2102081.jpgJ'adore tout ce qui est vieux
en France... ou presque !
Comme ce "paquet monté" de
pâtisserie
... More ⭐️↓

パティスリーの伝統『三角包み』 、
リクエストにお応えして
ハウツーを見つけました!
材料は、包装紙と
パリッとしたリボンのみ。
(布製でないもの)
セロテープは不要です。
エコですね。

まずはムーヴィをごらんください ↓

⭐️ More, click here !
by keikosuminoleb | 2015-01-05 02:49 | デザイン/ DECO/ DIY | Comments(10)
a0231632_1833529.pngJ'ai sorti ma sac des laines
et commencé à tricoter...
un petit sapin de Noël

... More ⭐️↓

クリスマス的なものでも作るか、
と、古い毛糸を引っ張り出し
ツリーを手編み。
イメージ通りにできるかどうか
一か八かで始めて、
こんな仕上がりになりました。
オーナメントは、
毛糸を丸めて後ろ側で結び、
星は、シャンパンのコルクをカットして。


⭐️ More, click here !
by keikosuminoleb | 2014-12-25 18:40 | パリ郊外とその日常 | Comments(2)
a0231632_228166.jpgJoyeux Noël !
Pour ceux qui ont eu
une bonne années en 2014
et également pour ceux qui
n'en avait pas...
More ⭐️↓

メリークリスマス!
← わかりにくいですが
我が家のクリスマスツリー。
大木化したベンジャミンを
飾るのが、定番になってしまいました。
こんな我が家にも、
12月25日は来ます。


⭐️ More, click here !
by keikosuminoleb | 2014-12-25 02:53 | パリ郊外とその日常 | Comments(0)
a0231632_0302039.jpgDécorations intérieurs à Paris
réalisées soit-même

voici le titre de mon nouveau livre !

... More ☆↓

DIYでつくるパリのインテリア
やっと届きました!
前作『小さな部屋でセンスよく暮らす
パリのインテリア』こちら
に続き、個性的でアイデアいっぱいの
実例を12軒、紹介しています。
具体的なHow to も
写真やイラストで解説。


☆ More, click here !
by keikosuminoleb | 2014-11-06 00:59 | お仕事のお知らせ | Comments(0)
a0231632_15593037.jpgJ'aime offrir cette porte clef
en forme de la Tour Eiffel.
Cela ne coûte pas cher, 0,50euros
dans certains boutiques
... cliquer More ★↓

山梨の実家に里帰り中
& 家族サービス真っ最中、ということで ↓

More ★
by keikosuminoleb | 2013-07-24 16:30 | ○ JAPAN | Comments(0)
a0231632_20242680.jpgUn petit cadeau à ma copine japonaise.
J'aime le décollé pour le moment
avec un petit porte clef Tour Eiffel
que l'on trouve partout à Paris chez
les souvenirs shop

... cliquer More ↓★

日本の友達へのプレゼント。
ありあわせでラッピングするときや、
何かもう一つ加えたいとき、
エッフェル塔のキーホルダーを
プラスするのがこの2年ほどの
お気に入り 


More ★
by keikosuminoleb | 2013-05-18 16:47 | パリ郊外とその日常 | Comments(4)