keiko's paris journal <パリ通信 - KLS> keikoparis.exblog.jp

パリ在住20年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る

タグ:フェーヴ ( 10 ) タグの人気記事

a0231632_19384109.jpg


1月のお菓子、ガレット・デ・ロワ。
今年は6個食べました。
そしてなぜか
7個のフェーヴをゲット・笑

1つのガレット・デ・ロワの中に
フェーヴが2つ入っていたんですね〜〜。
びっくりしました。

以下、今年食べたガレット・デ・ロワのリポートです。


ローラン・デュシェーヌ他ガレット・デ・ロワ2017は⇨ こちら!

ブーランジュリー・ボーのガレット・デ・ロワ2017は⇨ こちら!!




そして、たまたまなのですけど
酉年にふさわしい
鶏キャラのフェーヴが2つ、出ました!

干支が手に入りラッキーです❤️

a0231632_19392372.jpg




この干支2つと、
ローラン・デュシェーヌのガレット・デ・ロワから出てきた
イヴリンヌ県のフェーヴを
部屋に飾っています。

a0231632_19394693.jpg


わかりにくいですが、
フランスの各県の形をパズルにしたもので
その県を代表するモニュメントがレリーフになっています。

・・・こうこられるとつい
すべての県を集めて
フランスの地図を完成させたくなるのが人情!
(私には残念ながら
そのガッツはありませんでしたが・・・)



このフェーヴ、細かい細工で
色も上品。
とてもよくできています。
裏にローラン・デュシェーヌのサインがあるので
メゾンオリジナルですね。

毎年食べて、いつかフランス地図を完成させたいな〜



*ローラン・デュシェーヌ他ガレット・デ・ロワ2017は⇨ こちら!


a0231632_18382302.jpg


*****


角野恵子の共著書、翻訳本、よろしければ手にとってご覧くださいませ。








角野恵子、こんな仕事もしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら








by keikosuminoleb | 2017-02-14 19:54 | デザイン/ DECO/ DIY | Comments(2)
a0231632_22332306.jpg

1月のお楽しみ、ガレット・デ・ロワ!

毎年たくさんの写真をアップしていますが、
今年は、
ガレット・デ・ロワとフェーヴに関する
フランスの伝統のお話を。

難しい研究ではなく、
「フランスではこうですよ」
という、一般常識の範囲です 011.gif



まず、
① フェーヴ Fève

直訳すると「そら豆」。
同時に、
ガレット・デ・ロワの中に仕込まれた
陶器製の小さなフィギュア(のようなもの)も
フェーヴと呼びます。
 * 辞書「ラルース」より

「昔は、実際に乾燥したそら豆を
ガレット・デ・ロワの中に入れていたんだろうね」
というのが、一般の解釈。

今ではフェーヴは、ガレット・デ・ロワの魅力の一つなので、
どのパン屋さんも工夫を惜しみません。
例えば、スターウオーズのフェーヴを使ったり、
ラデュレのような老舗であれば
メゾンのオリジナルを作ったり・・・

そして、

「このフェーヴが
切り分けたガレットの中に入っていた人は、その日の王様になれる!」

という伝統、
ご存知の方も多いでしょう。

では、ガレット・デ・ロワを切り分けて配る
正式なやり方は?
これは案外言われていない気がするので・・・



② ガレット・デ・ロワの切り分け方・配り方 !!

ご説明します!
まず最初に、
その場にいるメンバーの中で一番歳の若い子供が
テーブルの下にもぐる。

次に、
テーブル上でガレット・デ・ロワを切り分けた人が
『これは誰の分?』
とテーブルの下の子供に聞く。

テーブルの下の子供は、
誰それの、と指定。

このようにして全員分が配られたら、
みんなでテーブルにつき、食べる。

という流れです。
これで、誰にとっても公平に
ガレット・デ・ロワが配られる、という・・・
(時々、カットした断面に
フェーヴが見えてしまうこともあるので)

ワイワイと、その場が賑わう様子、
ご想像いただけると思います 058.gif

みごと、自分の切り分けの中にフェーヴが入っていたら、
その日の王様(または女王様)!!

王冠を頭に乗せて・・・

で、ここで毎年、
フランスと日本は違うなあ、と。
せっかくその日の王様になっても、
「これでこの1年間、良い事がありますよ」
というような、ご利益の方向に話がいかないんですよね。
日本人なら、
「幸先良いぞー、今年はラッキーな一年!」
と思いませんか?
そう思いたいのが人情では・・・??


そんな私を、今年はもう一つ
新しく知ったエピソードが驚かせてくれました!
今年初めて、パン屋さんの若奥さんが教えてくれた
『伝統』です。

なんと、

③ フェーヴを当てた人が、次のガレット・デ・ロワを買う! 

のだそう!!

王様になったと思ったら、義務まで生じて・・・

なかなか厳しいですね、フランス。
ちなみにこの伝統、私の娘は知っていました。


もう一つ、

④ フェーヴを当てて王様になった人は、メンバーの中から自分の女王様を選ぶ。
(女性がフェーヴを当てたら女王になり、自分の王様を選びます)

この伝統も、あまり言われないですよね。
じっさい私自身、この伝統を目撃したことは
今までに2度しかありません。
で、こうして選ばれた女王様(または王様)は
どうなるかというと、
これもやっぱりその日限りのことで終わるようです。
さっぱりしてます。





最後に、
ガレット・デ・ロワの日仏の違いを、気づいたままに並べます。

・ 日本のガレット・デ・ロワは、フェーヴを中に仕込まず、
外付け販売が主流らしい(異物混入とされないため)

・ 日本でガレット・デ・ロワを買うと箱に入れてもらえるようだが、
フランスでは専用の紙袋に入れて、サクッと渡される

・ この紙袋は、家に帰ってからガレット・デ・ロワを温め直すのに使う。
大切な役割がある! 詳しくはこちら ブログ後半を。

・ 日本のガレット・デ・ロワはとても立派だが、
フランスではみんなが大好きなカジュアルなおやつ。
日本でいうとアンドーナツのような?

・ そのためか、ガレット・デ・ロワは手づかみで食べる人が多い。
そもそも最初から皿に乗せず、紙ナプキンに乗せてサーヴする家庭もある。



今では日本でもメジャーになっているという
ガレット・デ・ロワ。
本場フランスではこんな感じです。
冒頭の写真は、私のフェーヴコレクション!
毎年数個ずつ、たまってゆくのですよねー・・・

PS
ガレット・デ・ロワを食べるのは
エピファニー、公現祭の習慣。
クリスマスを締めくくる宗教行事の一つです。
詳しい言われはwiki等をどうぞ。
私はいつも、日本の七草粥を思い出すのですが・笑






a0231632_0391781.png**** * * * * 

Blogランキングにチャレンジします!どうぞ応援してください →          




what's new in paris ? → a0231632_18374182.jpg        


my daily life → 
a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2016-01-17 22:48 | FOOD | Comments(4)
a0231632_50673.jpg毎年1月恒例、
パリのラデュレのガレットパーティ。
お招きちょうだいし、
嬉しく出かけてきました。
さきにネタをばらしてしまうと、
今年のフェーヴは
← この猫ちゃんたち!
(*パティスリーの三角包みこちら!で
包んでいたのは、これです)
↓ ⭐️

Galette Party chez Ladurée
comme tous les ans!
Je suis une des heureux
invités...
070.gif

⭐️ More, click here !
by keikosuminoleb | 2015-01-16 05:55 | FOOD | Comments(2)
a0231632_2472821.jpg今年2つめのガレット!
(*1つめは、近所の名店のこちら!)
パリ郊外の街、ル・ヴェジネの
話題のニューフェイス、
ル・ポミエのものです。
↓ (続きは⭐️をクリック! お願いします)

Voici ma deuxième
Galette des Rois l'an 2015,
chez Le Pommier au Vésinet !!
Installée depuis un an, cette pâtisserie
discrète offre tous les vésigondins
de délicieuses plaisirs en douceurs
avec mine de rien !



⭐️ More, click here !
by keikosuminoleb | 2015-01-15 03:34 | FOOD | Comments(2)
a0231632_22524877.jpgLa Galette des Rois...
mon gâteaux préféré !
Et ma préférée de toutes les galettes
se trouve juste à côté de
chez moi à Chatou

... More ⭐️↓

年が明け・・・あっという間に
ガレットデロワの季節。
2015年のトップバッターは
もちろん、近所のパン屋のガレット!
いろんなガレットを食べますが、
やっぱりここのは最高。
一番のお気に入りが近所にある、
幸せです❤️↓

⭐️ More, click here !
by keikosuminoleb | 2015-01-04 00:14 | FOOD | Comments(6)
a0231632_16223431.jpgChez GOSSELIN avec sa
"Meilleure baguette de la ville de Paris"
en 1996,
la boutique est toujours remplie
par beaucoup du monde.
Je m'y suis arrêtée récemment pour
m'acheter une galette des Rois !

… cliquer More ☆↓

パリ市内に3件ある、
パン屋さん&パティスリーのゴスラン。
1996年『パリで一番美味しいバゲット』
に選ばれたメゾンの
サンジェルマン店で
ガレットデロワを買いました。
シンプルで焼きがしっかり。私好み。


More ☆
by keikosuminoleb | 2014-01-18 22:15 | FOOD | Comments(2)
a0231632_3394357.jpgJ'adore la galette de Rois!
Pour moi, il est impossible de démarrer
une nouvelle année sans la galette
d'une boulangerie voisine …
comme vous, j'imagine !

... cliquer More ☆↓

ガレットデロワ!
日本の友達も、沢山食べている様子、
TwitterやFacebookで見ています。
では、私も・・・
とパリのガレット&フェーヴをいくつか。
まずは、
「これを食べないと1年が始まらない!」
近所のパン屋さんのガレット↓

More ☆
by keikosuminoleb | 2014-01-17 04:10 | FOOD | Comments(2)
a0231632_2071333.jpgJ'ai eu la chance de goûter la galette de Rois
à Mandarin Oriental Paris.
Cette création du chef pâtissier Pierre Mathieu
ne ressemble pas à celle d'habitude
...
cliquer More ★

マンダリンオリエンタル・パリの
ガレット・デ・ロワでティーブレイク。
シェフパティシエ、
フィリップ・マチュー氏のクリエーションは
層に仕上げたブリオッシュと、
伝統のフランジパーヌ(アーモンドクリーム)、
そしてパイ生地からなる一品。


More ★
by keikosuminoleb | 2013-01-22 05:37 | FOOD | Comments(0)
a0231632_735886.jpg


Qu'est-ce que c'est ce beau gâteau avec un bouton d'or?
C'est La Galette des Reines du restaurant Le Dali à
l'Hôtel Le Meurice !!

Le chef pâtissier Camille Lesecq a créé cette année aussi
une galette irreprochable.
Sucrée juste comme il faut, seulement pour être séduisante,
elle est en parfaite harmonie avec la frangipane chocolatée moelleuse
et le feuilleté de rêve... quelle légèreté et quelle plaisir glamour...
Bravo!




金色のボタンのついた、チャーミングなケーキ。
ホテル・ル・ムーリスのレストラン『ル・ダリ』の、
特性ガレット・デ・ロワ、ガレット・デ・レーヌです!!




J'ai tiré les Rois, pardon les Reines, ce vendredi avec ma copine.
A 18h, je l'attendais dans le Hall qui sentait très bon
comme le parfum de Balenciaga (j'adore cela)...
... en contemplant ce gigantesque tableau givré de Philippe Stark.


a0231632_7295248.jpg


この金曜日の夕方遅くに、ようやく食べに行きました。
友達との約束は18時。
「ホールで待っていて」と℡が入り、フィリップ・スタルク作の
凍り付いた額縁を眺めつつウエイティング。
ムーリスに漂うフィッグの香り、すごーく好きです。
この日ご一緒したのは、ラデュレの広報責任者、サフィアさん
こちらに書いたように、ティファニーのチャームを狙う戦友は、
彼女しかいない! と、誘いました。


a0231632_2081817.jpgEn fait, j'ai partagé ce moment privilégié avec Safia de Ladurée.
Je voulais absolument faire cela avec cette parisienne et puis
nous avons quelque chose à préparer ensemble...


それに今、私たち、一緒に準備すべきことがあるのです。ふふ♡
シャンパンと、夢のように美味しいガレット。
それを、大好きな人と一緒にいただく幸せ。

いつもながら、シェフパティシエの
カミーユ・ルセックさんには脱帽しました。
ほっこりほぐれるフランジパンが、バターの香りたっぷりの、なのに軽いフイユテと
絶妙な配合で調和していました。
このバランス、大事だとお思います。
ショコラの風味も、全体の甘みも、パティスリーとしてグラマラスであるために必要な
まさに「これだ!」というところで、バシッ!と決まっているのです。
本当にすばらしいです。


Une coupe de champagne et une galette magnifiquement délicieuse...
(Camille, il est vraiment doué)
...avec quelqu'un que j'admire!!
En plus, vous voyez, j'ai eu la fève 2012 !!
Pas celle de Tiffany comme j'en ai parlé ici mais ce n'est pas grave, j'ai
"la clef" pour ouvrir l'an 2012 !!
003.gif
a0231632_7182771.jpg

そのうえ、ご覧ください!
2012年のオリジナルフェーヴ、ゲットしましたよ!!!
2012年を開く『カギ』にしか見えません!!!!!




Hôtel le Meurice
restaurant LE DALI
228, rue de Rivoli
75001 Paris
tel. + 33 (1) 44 58 10 44


galette des reines : 14 euros par part (jusqu'au 22 janvier 2012)
coupe de champagne DEUTZ : 28 euros
ガレット・デ・レーヌ:14ユーロ(1カット。2012年1月22日まで)
グラスシャンパン ドゥーツ:28ユーロ

by keikosuminoleb | 2012-01-21 21:08 | FOOD | Comments(6)
a0231632_213227.jpg

Depuis la fin de l'an 2011, j'ai voulu parler de cette galettes des rois
d'exception à l'Hôtel le Meurice.
Ici, ce n'est pas "des rois" mais "la galette des Reines"
traditionnellement et cette année la fève est...



そうそう、この話題!!
昨年末からずっと、書きたい!と思っていたのに、うっかりしていました。
ホテル・ル・ムーリスのガレット・デ・ロワ、
ガレット・デ・レーヌといいます。
「ロワ=王様」ではなく「レーヌ=女王様」なのは
このホテルがフェミニンな世界観を大切にしているから、だそうで、
今年のフェーヴは、なんと!




Le bijou de Tiffany!
a0231632_2162274.jpg

On peut savourer cette délicieuse galette au chocolat du
chef pâtissier Camille Leseque, que j'adore,
jusqu'au 22 janvier 2012 au Dali pour 14 euros la part.
Et si je trouve la fève?!
Il faut que je cours au Meurice!!


18Kのティファニーのチャームですよ!!
このガレット・デ・レーヌは、(私が)大好きなシェフパティシエ、
カミーユ・ルセックさんの力作です。
チョコレートと、ヘーゼルナッツ風味。
1月22日まで、ホテル・ル・ムーリスのレストラン、ル・ダリで
いただくことができます。
1カット14ユーロ。 (なぜか高くない)
しかも、もしフェーブが当たったら?!
そう思うと、ムーリスに走らぬわけには行きません!!



Hôtel le Meurice
restaurant LE DALI
228, rue de Rivoli
75001 Paris
tel. + 33 (1) 44 58 10 44

by keikosuminoleb | 2012-01-08 05:08 | FOOD | Comments(9)