keiko's paris journal <パリ通信 - KLS> keikoparis.exblog.jp

パリ在住20年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る

タグ:ジョゼフ・ディラン ( 1 ) タグの人気記事


『21組の有識者が語る、21世紀のデザイン』
 / ギャップジャパン



昨年秋に出版された本ですが、お知らせがまだでしたので
ここで。



タイトルが示す通り、
これからのデザインについて
日本国内外の専門家が、それぞれの専門的見地に立って
見解を提示している1冊です。



この中で、フランス人デザイナー建築家
ジョゼフ・ディランさんのインタビューを
担当させていただきました。
建築・・・に対する人々の要求が変化し、
建築自身の役割も変わってきています。
P68-71です!



インタビューは、
ディランさんの事務所で行われました。
どういうわけか、私は
こじんまりとやってらっしゃる様子を想像しており、
伺ってみてびっくり。
エレベーターの扉が開くと、
パリを一望するオープンスペースがドーン!
 *事務所HP →Joseph Dirand Architecture


ずらららららーと並ぶPCの前で、
いったい何人の優秀な若者たちが働いてたでしょう。


そのオープンスペース奥の中央に、
ガラス張りで透明になったディランさんの個室が。
個室と言っても、広々です。



ディランさんは
まるでバカンス明けのように綺麗に日焼けし、
リラックス感いっぱい。
素足にスニーカー、パンツを軽くたくし上げ、
くるぶしを見せていました。(と、記憶しております)

私の目は、ハートになっていたことでしょう 016.gif



インタビュー中、8歳になる彼のお嬢さんが登場したりして
(この子がまた、素直そうで賢そうで、可愛くて!!)
なんとまあ、公私ともに充実しているんだろう、と。


男前で、まだお若く、
仕事に成功し、
私生活ではかわゆいパリジェンヌのパパ。
言うことなしですよ!

どんなに男前だったか、みなさんにもお見せしたいと思い
写真を探したところ、
ニューヨークタイムズのために彼が作った
パリのアパルトマンのムーヴィが出てきました。
こちら→ T Magazine
そしてもう一つ→ MOVE


でも、ムーヴィで見る彼は
私の目がハートになった時とは
ちと違っているような?



ともあれ、『21組の有識者が語る、21世紀のデザイン』
今、仕事をされているあらゆる分野の方々に
有益な情報がある、と思います。
放送作家の小山薫堂さん(くまモンの生みの親)が予言する
観光立国ニッポンの作り方、など、
「そうだよね!」と思いました!!



DESIGN for the FUTURE 21組の有識者が語る、21世紀のデザイン ←楽天からのお取り寄せ








* * * * * * *

                                                what's new in paris ? パリ情報、毎日発信しています! → a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life  私の日常スナップ集 & パリ情報 → a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2016-03-12 00:58 | お仕事のお知らせ | Comments(0)