keiko's paris journal <パリ通信 - KLS> keikoparis.exblog.jp

パリ在住19年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る

タグ:サロン・デュ・ショコラ ( 5 ) タグの人気記事

a0231632_20103241.jpg


2016年10月28日〜11月1日の5日間、
salon du chocolat Paris サロン・デュ・ショコラ・パリが
開催されました!
今年で第22回!


例年通り、前夜祭招待状が届いたので
27日の前夜祭へ。
時間よりちょっと遅れて到着したらば・・・
この混雑!

到着が遅れたせいだけではく、
今年は招待客が多かったように思います。
ちなみに、
今年初めて
パリのサロン・デュ・ショコラは
開会式の招待状付き入場券3000枚を限定販売。
収益金は心臓手術をサポートする慈善団体に
寄付されました。


その3000通の招待状効果も
あったのかもしれません、この人の出!


1階から入場すると、
奥にBean to Bar コーナーが。
その中で目を引いたのがこちら
friis holm chocolate

a0231632_20170632.jpg

ビーン・トゥ・バーは
(ざっとご説明すると)
そのショコラティエがカカオ豆を選んで輸入し、
焙煎から板チョコにするまでの
全行程を手がけた
ピュアなチョコレートのこと。
(つまり、ヴァローナなどのメーカーから
チョコレートの塊を原材料として
買ってきて作るのではなく、ということ)


ジャン=ポール・エヴァンや
パトリック・ロジェ、
ル・ショコラ・アラン・デュカスなど、
各メゾンが
産地別の板チョコを出しています。
が、
このブームはフランス発祥ではなく、
2000年頃にアメリカで始まったと。



どうりで、アメリカやイギリスなど
英米文化圏に
ビーン・トゥ・バーが多いわけです。



a0231632_20161124.jpg


デンマークデザインらしい
ミニマルながらもスタイリッシュなパッケージ。

見せ方もスッキリ、気持ち良い!



a0231632_20144100.jpg



a0231632_20195723.jpg
あっさり。
そして見やすい。
伝わりやすいデザイン。





比較的静かだった1階を後にし、
メインステージのある2階へ。



開会式のオープニングイベントを見ようと
みんな必死!

a0231632_20183318.jpg

や=、やっぱり、
例年に比べ
場所とり合戦が熾烈。



華々しいミュージカルの
オープニングアクト!

a0231632_20533801.jpg



毎年恒例の
ポワラーヌのタルティーヌ。
ボルディエバターをたっぷり塗って
この上にチョコレートを削って・・・

a0231632_20205164.jpg


「子どもの頃を思い出すわ〜」
「懐かしい!」
と、大人たちからも好評。

a0231632_20231455.jpg



今年は日本からの参加が
とても目立っていました!
まずは千疋屋。
a0231632_20274855.jpg


蒔絵のようなチョコレート!


a0231632_20301436.jpg

1粒ずつに季節のフルーツを使い
4個の詰め合わせで
春夏秋冬を表現しているのだそうです。



a0231632_20315123.jpg

四季を表現するなんて、
和菓子の魂を継いだチョコレート!
新しいです!






京都から
祇園辻利 も初参加。
さすがの、濃い、抹茶チョコレート!

a0231632_20361407.jpg
抹茶の風味がしっかりと際立っていたので
もしやホワイトチョコベース?
と思いきやそうではなく、
ブラックチョコレートのタンニンに負けない
お抹茶の濃さ。
流石、宇治茶の老舗作だわ〜




辻口博啓シェフの
ル・ショコラ・ドゥ・アッシュ

a0231632_20472322.jpg

今年のテーマは『発酵』。
マルコメ味噌の協力で
9年熟成させた特別な味噌を使用。
他にも、納豆と島とうがらし、など。


a0231632_20405813.jpg
毎年、サロンで発表してくれる新作が
本当に楽しみです。
(去年のテーマは確か『うま味』だったと・・・)





今年初参加のトシヨロイヅカ。

a0231632_20373648.jpg

この方が、あの、トシヨロイヅカさんですか!
ほー、初めてお顔拝見しました。
ダンディーなムードの
素敵な方ですね。






フランスのメーカーも出店しています!

les chocolats des français
レ・ショコラ・デ・フランセ

a0231632_20334588.jpg
*こんなチョコレートでした!→ こちら!


展開している商品自体は
板チョコ5種類だけですが、
パッケージが豊富なのが
このブランドの特徴。
全て、アーティストとのコラボパッケージ!
広い会場でも目を引きました。
アートの力ってすごい!

a0231632_20490615.jpg

ちなみに、
今年のチョコレートの彫刻は
アーティストRichard Orlinski の作品を
このメゾンがチョコレートで作成したそうです。


a0231632_20504512.jpg
奥にちいさーく・・・
見えますでしょうか。


にしても、すごい人の出!

大盛況で何よりです!!





蛇足になるかも、ですが、
1階の世界のスタンドコーナー、
ベネズエラのブースにいらっしゃった
ミス・カカオ。


a0231632_20123924.jpg



ボナはクーベルチュールの行程を見せるべく
こんなセットをこしらえていました。

a0231632_20134274.jpg



私事ですが・・・
今年は残念ながら
サロン・デュ・ショコラのツアーは履行できず、
久しぶりに一人で会場を歩きました。

一人だと、ついつい
ショコラティエの皆さんに挨拶をせず
(お邪魔しちゃ悪いな、と
遠くから見るだけになってしまう)
我ながら反省しています。


ところで、
日本で開催されるサロン・デュ・ショコラは
とんでもなく混雑し、
だれもかれも
おめあてのチョコレートをゲットするために
ものすごく真剣だと聞きます。

パリのサロン・デュ・ショコラは
もっとずっとのんびりしたイベントです。
子供向けのアトリエもたくさん開催され、
パティシエやシェフによるデモンストレーションも。
「チョコレートって楽しいね」
と、老若男女みんなが思える場を作るのが、
毎年秋休みに開催されるこのイベントの
本当の趣旨なんだなあと思うのでした。






【追記】
2017年日本での開催については

ラ・メゾン・デュ・デョコラの
ニコラ・クロワゾーさんも来日します!
ラ・メゾン・デュ・ショコラのバレンタイン商品他、新作は→こちら
ラ・メゾン・デュ・ショコラのアトリエは→こちら



* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ? パリ情報毎日アップしています→ a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life 日々のスナップ→ a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2016-11-05 00:14 | イベント & お披露目 | Comments(0)
*2016年10月27日追記
今年のサロンデュショコラの旅は、残念ながら
催行されません。
来年また企画できますように!



a0231632_19562717.jpg

今年も担当させていただきます、
パリのサロン・デュ・ショコラと、チョコレートをめぐる旅!
今年は、朝日旅行さんからお声かけ頂き、
内容がよりパワーアップしています!


2014年と2015年の
サロン・デュ・ショコラツアーで得た
参加者さんの声・ご希望を、100パーセント反映。
日本のショコラファンのみなさまに、必ずやご満足いただけると思います!!



a0231632_19573734.jpg

本ツアーには、基本コースと、延泊コースがあります。
着本コース→幸せのパリ・ショコラの旅 着本コース
延泊コース→幸せのパリ・ショコラの旅+ディジョン


お電話でのお問い合わせは:
東京支店:03-6858-9822
大阪支店:06-6345-1447
名古屋:052-222-3334








まず、基本コースをざっとご紹介:
 *羽田空港から添乗員同行。

1日目:10月26日(水)
羽田出発→パリ到着

2日目:10月27日(木)
RER(電車)で郊外の街、サンジェルマン・アンレーへ。
「印象派の島」や、
緑あふれるセーヌ川を越え、30分ほどで到着。
今年のアトリエ訪問は、
パスカル・ルガックさんを訪ねます!!
a0231632_04012743.jpg
(*パスカル・ルガックさんのショップの様子は→こちらを!

見学後は、サンジェルマン・アンレーの街歩きを楽しみながら
パトリック・ロジェへ
a0231632_04072337.jpg
(*パトリック・ロジェ、サンジェルマン・アンレー店、詳しくは、こちら!


老舗フロマジュリーにも立ち寄ります。
a0231632_04101564.jpg

ランチは、眺めのいいパヴィヨン・アンリキャトルで。
RER でパリに戻り、ご希望の方は
ラファイエットグルメにご案内。
アラン・デュカスのショコラ、ここで購入できます!
(*ル・ショコラbyアラン・デュカスの、マヌファクチュールの様子は→こちら!!

ラファイエットグルメには
おいしい惣菜店がいっぱい入っているので
この日の夕飯をここで調達するのもいいですね。

せっかくなので、ギャラリーラファイエット本館の屋上から
パリを一望しましょう!
a0231632_04142251.jpg
夜は、サロン・デュ・ショコラ前夜祭へ。
この前夜祭には一般の方は入場不可、
招待状を持っている招待客だけに
アクセスが許されます。
(早くも招待状手配しましたよ!!)




3日目:10月28日(金)
サロン・デュ・ショコラ初日の会場へ!
a0231632_04353787.jpg
(2015年初日)


おめあてのメゾンがずらり集合していることはもちろん、
新作をいち早くゲットでき、
さらには
憧れのショコラティエに
直接会って、話ができるのも嬉しい!
(記念写真は、私が責任を持ってフォローします!)


アンリー・ルルーさんと❤️
a0231632_04410892.jpg


辻口博啓さんと❤️
a0231632_04394807.jpg
(我ながらとても嬉しそうな大きな顔で・・・
写真アップおゆるしください)


4日目:10月29日(土)
「左岸のスイーツストリート」(と、私は命名)バック通りへ!
パティスリー・デ・レーヴ、
アンジェリーナ、
ジャック・ジュナン、
デ・ガトー・エ・デュ・パン、
シャポン(*ブティックの様子は→こちら!
ダロワイヨ、
アイスクリームのバック・ア・グラース
etc...
人気店がずらり!
日本人としては外せない、百貨店ボンマルシェの食品館にも行きます❤️
ランチは、右岸へ移動し
セバスチャン・ゴダールさんの
パティスリー・デ・チュイルリーへ。
a0231632_04361992.jpg
フィガロスコープ紙が選ぶ
「パリで最も美味しいクロックムッシュー」に選ばれました。

サントノレ通りを歩きながらヴァンドーム広場へ。
有名ブランドが軒をつらねるファッションストリートには、
ジャン=ポール・エヴァン
ピエール・マルコリーニ
日本未上陸のレ・マルキ・ド・ラデュレなども。
a0231632_04455297.jpg
(*レ・マルキ・ド・ラデュレ
ショップの様子は→こちらです!




5日目:10月30日(日)
終日自由行動
日曜日は、お休みのお店が多いので
オプショナルツアーでモンサンミッシェルまで足を伸ばすのも
一案です。

シャンゼリゼの大型店や、
ルーブル美術館のショッピングセンター、
レ・アルのショッピングセンターは日曜も営業。
(*生まれ変わったレ・アルの建築が話題です。こんな感じ→こちら!


6日目:10月31日(月)
午前中自由行動、
午後、日本へと帰国のフライト!
 *添乗員とともに帰国。

7日目:11月1日(火)
日本に到着。
おかえりなさいませ!




emoticon-0171-star.gifそして延泊コース!emoticon-0171-star.gif
 *ここからは添乗員ナシ、角野とみっちりよろしくお願い致します!

6日目:10月31日(月)
バスでディジョンへ移動、
ファブリス・ジロットのショップへ〜〜〜!
ショッピングの後は、古都ディジョンの街を散策します。
a0231632_06094469.jpg
©j.varlet
日本でも人気のファブリス・ジロットは、
パリのサロン・デュ・ショコラには出展しません。
ずらりと商品の並ぶディジョンの本店で
思う存分お買い物を♪


7日目:11月1日(火)*祝日
アルボワのイルサンジェへ!
a0231632_06185712.jpg
イルサンジェさんご本人の案内
チョコレート博物館アトリエを見学
ショップでお買い物の後は、
イルサンジェ・カフェでランチです!


8日目:11月2日(水)
ディジョンからバスでパリのCDG空港へ移動。
帰国のフライト!



9日目:11月3日(木)
日本に到着。
おかえりなさいませ!



以上です!
ショコラファンのみなさま、いかがでしょう?



これまで、
日本からわざわざ旅をして
サロン・デュ・ショコラの会場にたどり着き、
そこで初めて
「ファブリス・ジロットがない!」
「イルサンジェがない!!」
と知るお客様を何人も見てきました。
(同じく、パスカル・ルガック、
パトリック・ロジェも、サロン・デュ・ショコラには不参加)

「今度はディジョンやアルボワにも
行きたいです」
「ぜひ企画してください!」
とのお声を聞き続け、
ツアーお手伝い3年目の今年、
ようやく希望をかなえることができました。


どうぞこの機会に
朝日旅行のツアーをご利用くださいませ!
パリでお待ちしております!









プラスα情報 ①:

サンジェルマン・アンレーは、こんなに素敵な街です→こちら!

ファブリス・ジロットのチョコレート、パリでも買えます!
スイーツのセレクトショップ、フ・ド・パティスリーへ→こちら!





プラスα情報 ②:
去年のサロン・デュ・ショコラツアー(東武トップツアーズ)は
こんな感じでした!
a0231632_06463310.png
この時の写真はいつ見ても、何度見ても、
ワクワク楽しかった思い出が
鮮明によみがえります。
どんな特集記事も、テレビ中継も、
自分が実際にその場に立って、見て、感じた
本物の経験にはかないません。
参加者の皆さんの様子を目の当たりにすると
そう痛感します。


今年も楽しく、内容の充実した
いい旅にできるよう頑張ります!!









* 旅行中のwifi、調べました。
頻繁に海外旅行をする友人やライターの皆さんが
よく利用しているのはこちら ↓


他にも、
フランス1日970円 
サイトから簡単に見積もりができます→ 海外旅行レンタルwifi 楽天トラベルグローバルwifi
イモトのwifiより10円お得。







【お知らせ】
「一週間だけパリジェンヌ♪」のためのガイドブック
『パリでうちごはん そしておいしいおみやげ』

ビストロでメニューを注文するには?
マルシェでの買い物は??
暮らすように旅するアドバイスがぎっしり!
料理家・重信初江先生によるパリ旅レシピと、
オススメのお土産リストも必見です!









*****

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら






by keikosuminoleb | 2016-05-29 06:56 | ツアーのお知らせ | Comments(0)
a0231632_150334.pngJe m'occupe d'un voyage
autour du chocolat ! pour
tous les japonais gourmands →


お知らせです!
チョコレートをめぐる旅
お手伝いをいたします!→ 
今年10月29日から開催される
パリのサロン・デュ・ショコラを訪問し、
かの有名なショコラティエ
パトリック・ロジェのアトリエを見学!
さらに、ベルギーのブリュッセルへ
足を伸ばし、伝統のショコラティエへ
・・・盛りだくさんな内容です。
目玉はなんと・・・! トップツアーHPご覧ください → 

そしてよろしければ、一緒にパリとブリュッセルを歩きましょう!!

* Salon du Chocolat Paris 2014 → 

* salon du chocolat Paris 2013, voir ICI!
* サロン・デュ・ショコラ・パリ2013の様子は、こちら





a0231632_1551076.png*** Blogランキングに
チャレンジします!
どうぞ応援してください →
by keikosuminoleb | 2014-08-22 04:18 | お仕事のお知らせ | Comments(0)
a0231632_1931587.pngJ'organise le voyage tout chocolat avec
l'agence de voyage & tour
opérateur japonais TOPTOUR,
"Salon du chocolat Paris 2014 et chocolatiers belges" Tour !

… cliquer More ☆↓

チョコレート好き、旅行好きのみなさんに
朗報! 個性的な旅を企画する
旅行代理店トップツアーが、
サロンデュショコラ・パリ2014&
ベルギーショコラ7日間の旅
を企画。
私もお手伝いをしており、
旅の道中そのものにも同行します


More ☆
by keikosuminoleb | 2014-01-27 16:20 | お仕事のお知らせ | Comments(0)
a0231632_1893084.jpgDu 30 octobre au 3 novembre,
le 19e Salon du Chocolat Paris s'est
déroulé avec 300 exposants
de plusieurs nationalités.
J'y ai visité pendant la soirée du
lancement, le 29 octobre, et vu quelque
nouveautés
...cliquer More ★↓

第19回サロン・デュ・ショコラ・パリが
2013年10月30日〜11月3日
ポルト・ド・ヴェルサイユ見本市会場で
開催されました。
29日のオープニングで見つけた
“新しいこと”、まとめます ↓

More ★
by keikosuminoleb | 2013-11-04 17:32 | FOOD | Comments(2)