keiko's paris journal <パリ通信 - KSL> keikoparis.exblog.jp

パリ在住20年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る
a0231632_17245774.jpg



パリ13区・・・どんなイメージがありますか?


旅行ガイドでは全然話題に上らない区ですが、

パリに詳しい人であれば

チャイナタウンをご存知だと思います。


インドシナからの移民が作った独特の街、

東南アジア&中国文化むんむんのショッピングセンターもあって、

そこを歩けば、パリにいながらにして

ベトナムのマーケットを散策している気分?!


今、検索したらば

かの中村江里子さんが13区を

紹介されていました Asahi Shimbun digital 中村江里子 パリからあなたへ

13区がなぜ、ヨーロッパ最大のチャイナタウンになったのか、

歴史的背景を踏まえての解説、

とても面白いですのでご一読を。



そんなショッピングセンターの一つ、

ギャラリー・オスロに
昨年オープンした『タイヤキ・パリ』。


パリ初の、タイヤキ専門店です!!



あんこの入った純日本風の他に、

みんなが大好きなNutella(ヘーゼルナッツのペースト)入りがあったり
生クリームがトッピングできたり、

ハム&チーズ入りなどの塩味系もあったり!


なんと、たい焼きの皮をコーンに見立て(多分)、

アイスクリームを詰めたものまであります。


最初ここを見つけた時は

「ワッフル的なアレンジで食べさせるのかなー」と思ったのですが、

塩味系があるところを見ると、

どちらかというとクレープの要領ですね。

だから、バリエーションが自由に広がる!




さて、まずは
純和風のあんこ入りを注文・・・
1つ2.80ユーロ。


a0231632_17233257.jpg

カートンボックスにサーヴするなんて
洒落てますよね!



で、食べてみると・・・

想像では、生地はきっとワッフルだろうと思っていたのですが
(そういうホットケーキミックスみたいなもので
作るのだろうなあ、と)
いえいえ、とんでも無い、
あの懐かしいたい焼き生地の香りと味です。
和む・・・


あんこは、日本のものよりも
やや甘さ控えめでした。
で、
頭のてっぺんからしっぽまで、みっちりたっぷりあんこ!!
ケチケチしていません!

これで2.8ユーロはお安い!



a0231632_17230463.jpg


店内に日本語のフリーペーパー発見。

日本人ブロガーが作るフリーペーパー
『ノワゼットプレス』で
いち早く紹介されていた模様。







飲み物の冷蔵庫の上にブッダ。
この辺りの店にはマストな存在。


a0231632_17224035.jpg


飲み物も、ラムネがあったり、
品揃えがちょっと面白いです。






学校帰りの若者たちで
賑わい始めましたよ。


a0231632_17241768.jpg


寒い季節は、暖かいおやつがいいですよね。
あったまります。

しかも、夏は夏で
アイスクリームバージョンがあるのだからすごい。
店主の青年、なかなかのアイデアマンですな!!



次回は、塩味系を試してみます!





44 Avenue d'Ivry
75013 Paris
営業時間:11時30分〜18時30分
定休日:日曜








【お知らせ】
2018年ゴールデンウイークは是非パリで
お会いしましょう!
パトリック・ロジェさんのアトリエ訪問ツアー
お申し込みお待ちしております。







*****


角野恵子の共著書、翻訳本、よろしければ手にとってご覧くださいませ。


【アマゾンからお取り寄せ】
心地よく暮らす TOC TOC TOCの心地よい部屋づくりのアイデア


【楽天からお取り寄せ】







角野恵子、こんな仕事もしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら



# by keikosuminoleb | 2018-02-14 06:05 | FOOD | Comments(0)