keiko's paris journal <パリ通信 - KLS> keikoparis.exblog.jp

パリ在住20年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る

<   2017年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧



a0231632_16163788.jpg


マレ地区の『ギャラリー・グレナ』にて
九重加奈子さんの個展が開催されています。
11月25日まで。







Adresse : 22 Rue de Picardie, 75003 Paris





11月9日のオープニングに
ご招待いただきました。




加奈子さんは、
パリジェンヌ御用達の情報サイト『マイリトルパリ』こちら!
素敵なボックスが届く『マイリトルボックス』こちら!のイラストレーター。

パリジェンヌたちの心をつかむ
kanakoの原画を見たい! 

と、大勢のパリジェンヌ・パリジャンが駆けつけ
会場はも・の・す・ご・い・人ごみ!!!!!





a0231632_16172265.jpg



a0231632_16180492.jpg



a0231632_16191422.jpg


2013年、
パリ市庁舎広場で繰り広げられた
大エキシビジョンに展示されていたイラストや、
書籍の表紙を飾ったイラストなど、
心に残っているイラストの原画を目の前に驚いたのは、

「こんなに小さいサイズの、細かなイラストだったんだ!」

ということ!



加奈子さんのイラストといえば
おしゃれなモードに身を包んだ
パリジェンヌたちです。
そのディテールに凝ったモードが
こんなに細かい線で描かれていたとは・・・



そして、小さなサイズのイラストであっても
たたみ1畳ほどの大ポスターに引き伸ばして問題なし、
という完成度。

感服でございます。
恐れ入りました!






マイリトルパリの処女書籍
『パリジェンヌたちの秘密のパリ』の表紙イラストも
展示販売されていましたよーーー!!

日本語版が
楽天ブックスから購入できます→ パリジェンヌたちの秘密のパリ

a0231632_16520370.png






a0231632_17230748.jpg
加奈子さん、本当におめでとうございます。



これからも、見る人の心を幸せにしてくれる
イラストを
たくさん描いてくださることでしょう。



2013年のパリ市庁舎広場エキシビジョンの様子は→こちら!







* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ? → a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life → a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2017-11-13 17:17 | パリ 街と人 | Comments(4)
a0231632_22121886.jpg


日本から雑誌が届きました。

高級ビジュアル雑誌『ミセス』!!




人気の巻頭連載『花のある暮らし』の
11月号、12月号掲載分を担当させてもらいました。



まずは11月号、

リーモージュ焼きデザイナー
マリーダージュ さんのパリのアパルトマンで
ティータイムの花&テーブルアレンジ。




「日本人はパステルカラーが好き。
特に淡いピンクが好きだと感じます。

でも単純にベビーピンクで統一するよりも
ダークな色合いを加えて深みを加えると
よりシックでしょう?」






ということで、このようなテーブルに!



a0231632_22124631.jpg



撮影は、『モン・キャットブック』こちら!
写真を手がけた武田正彦さん。


1ページだけですが、
パリのエレガンスがダイレクトに伝わることと思います!




他の特集では・・・個人的に、
ウーウェンさんの白菜レシピが面白いです。




a0231632_22131522.jpg



大きな白菜を丸ごと1個、
葉の部位に合わせた調理法で堪能する!
白菜の葉っぱだけの餃子なんて
私にピッタリです。
ありがとう〜〜 ウーウェンさん!!



アマゾンからのご購入は、こちらからどうぞ 






続いて12月号!
やはりマリーダージュさん宅にて撮影。


a0231632_22134227.jpg
日本の女優さんは綺麗ですね!!



12月といえば、クリスマスです。



a0231632_22140897.jpg

クリスマスの定番カラーは
赤、白、グリーン、金など・・・ですが、
もっとずっとシックに
かつゴージャスに演出することは可能、ということを
見せてくださったマリーダージュさん。

大人のクリスマスです!
(フランスのクリスマスは
日本のお正月。
家族や親戚のみんなが集まる特別な日です。
特に子供に特化したイベントではありません)


ちなみに、ティータイムのアレンジも
クリスマスも、
テーブルクロスやナプキン類は
アレクサンドル・チュルポーのもの。

マリーダージュさんのテーブルウエア同様に
日本でも取り扱いがあります。

12月6〜19日は、
伊勢丹新宿店本館5階の
キッチンダイニングデコールフロアにて販売予定。

ぜひ実物を
実際に見ていただきたい!

パリのエスプリいっぱいの2ブランド、
クリスマスプレゼントにも喜ばれそうですよね。




そして、12月号の他の特集で
個人的に面白かったのは
やはりレシピ・・・

a0231632_22144286.jpg


人気料理研究家の皆さんが
持ち寄りホームパーティのレシピを展開。
その中で、有元葉子さんの昆布締め、
カラスミ大根etc
簡単で、すぐに活用できそう!

もちろん美味しそうだし、おしゃれだし、
そういうレシピがいいですよね、実際には。

というのも、一応伝統フランス料理のレシピを知りたいので
アラン・デュカスさんのビストロ『ブノワ』のレシピ本や
エスコフィエの本、
家庭料理のレシピ本など見るのですが
どれもまー、面倒なこと面倒なこと!

エイヒレのグルノーブル風ソースなど、
こんなに手がかかっていたなんて・・・
無理無理。
レストランで食べるのが賢明、と判断した次第です。






12月号、アマゾンからのご購入はこちらから







なんだかレシピの話ばかりになりましたが、
テーブルウエアとクロス類の存在は
レシピと同じくらい重要!

器の力を借りてパーティメニューを演出する、
というようなことを
有元葉子さんも今回の特集の中でおっしゃっています。




『花のある暮らし』に関わらせてくださったミセス編集部、
そして
素敵なシーンを作り上げてくださったマリーダージュさんに
感謝いたします。






*****


角野恵子の共著書、翻訳本、よろしければ手にとってご覧くださいませ。








角野恵子、こんな仕事もしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら








by keikosuminoleb | 2017-11-11 19:14 | お仕事のお知らせ | Comments(0)