keiko's paris journal <パリ通信 - KLS> keikoparis.exblog.jp

パリ在住20年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る

<   2017年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

a0231632_21470390.jpg


ゴールデンウイークもすぐそこ!

日本からパリにくる友人が多く、とても嬉しい
今年のGWです。


旅行といえばお土産。
パリには気の利いたお土産がたくさんあるので
おすすめをあげるときりがないのが
問題といえば問題・笑


モンタルジーの老舗Mazet マゼのパリ店には
パッケージよし、お味よしの、小さなスイーツがいっぱい!
お土産にぴったりです。
(いつも「オルレアンの老舗」と間違えてしまう私・・・
覚える時に「オルレアン行きの電車に乗って」と
インプットしたのだと思います・・・・・・・_
ごめんなさい)



a0231632_21463895.jpg




カカオの産地別
ミニタブレット(板チョコ)に
リボンをかけて・・・

Tはタンザニア


a0231632_21482643.jpg





Eはエクアドル
a0231632_21474194.jpg





Aはアリバ

a0231632_21492449.jpg




お品の良いデザインたち❤️
フランス、って感じ!



a0231632_21501548.jpg






パリ4区(マレ地区)のショップで
こんな感じで売っています!


a0231632_21450256.jpg



ショップの様子は、
2012年のパリ店オープン時にアップした
ブログもご参考にしていただければ⇨こちら!
1つの店内で
ブランドの新旧両方を表現しています。





こちらは「新」のコーナー。


a0231632_21441650.jpg



やっぱりパッケージがたまらん!


a0231632_21444118.jpg




そして「旧」のコーナーには、
メゾンの名物プラリーヌ!!

a0231632_21453207.jpg

カラメルコートしたアーモンド、プラリーヌ。
一粒食べるともう止まらない
実に魅惑のスイーツです。
カンのパッケージも、
右側の箱タイプも、どちらもgood!





a0231632_21455781.jpg

37 rue des Archives
75004 Paris
営業時間:10時〜19時
定休日:なし






【お知らせ】
料理家・重信初江先生が選ぶパリのお土産
リストアップしています!


「一週間だけパリジェンヌ♪」のためのガイドブック
『パリでうちごはん そしておいしいおみやげ』

ビストロでメニューを注文するには?
マルシェでの買い物は??
暮らすように旅するアドバイスがぎっしり!
重信初江先生も必見です!









*****

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら






by keikosuminoleb | 2017-04-28 00:50 | FOOD | Comments(0)
a0231632_21353014.jpg


「今年はフランスの行事も日本の行事も
すべてお祝いするぞ!」

と、年頭の所感でしたが・・・


イースターマンデーの今日になって
ようやくイースターの飾りつけをしました。
ま、ギリギリではありますが、
逃さずに済んだのは何よりです。

これというのも昨日、
レ・アルのショッピングセンターで
なかなか気の利いた(かつお安い)
飾りを見つけたから。
Sostrene Grenes ソストレーネグレーネ、という
デンマークの雑貨店。
今、検索したところによると
この3月から日本でもショップ展開されているようです。
さすが日本、早い!








a0231632_21335995.jpg



卵型の紙の飾りが
どれも1ユーロ台。
白いクリップが付いているので
(セロテープやのりで貼るタイプではないので)
ちゃんと保管しておけば
また来年も使えます。





a0231632_21362481.jpg



で、肝心のチョコレートですが
本当はアランデュカスやパトリックロジェで
買いたかったものの
ショッピングの時間がなく・・・
イースターマンデーの祭日にも営業していた
近所のスーパーで購入。
(注:フランスでは基本、日曜祭日はお店はお休みです)




もろに大量生産の工場製品です・笑
イースター最終日の
値引き価格でゲット!



a0231632_21365099.jpg

ギリギリながら、なんとか
我が家でも
イースターを祝うことができました。






ところで、
ソストレーネグレーネには
生活を彩るいろいろな商品が豊富!

a0231632_21342586.jpg


インテリア雑貨の他に
ケーキの材料や、紙ナプキン、画材、
ガーデニング用品などなど。

値段がとても手頃なので
インテリアのH&M的な?
上手に活用できるといいですよね。

日本語サイトはこちら⇨ sostrene grenes 






私が買い物をしたのは、フォーリュム・レアル店。
日曜日も営業していて便利! ⇨ Sostrene Frenes @ Forume des Halles








追記:2017年4月23日
本日、フランス大統領選第一回投票の日ですが
我が次女の誕生日でもあります :-)
ソストレーネグレーネで購入した飾りを早速活用。


a0231632_23192093.jpg







【ショピング】
デンマークではありませんが・・・
北国つながりで、フィンランドのムーミンの
こんなグッズ見つけました @ロフトネットストア。
貼ってはがせるマスキングテープ。
ミーのファンって多いですよね!!
(アンパンマンよりバイキンマン、
バットマンよりジョーカー、という子供は多いはず・・・)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓







【お知らせ】
フランスのインテリア、いいですよね。
フランスの、そしてパリのエスプリを
手軽に自宅に取り入れるアイデアを集めた
インテリアの本2冊、
手にとっていただけますと嬉しいです。

 

アマゾンからのお取り寄せは、こちらから
* DIYでつくるパリのインテリア


楽天からのお取り寄せは、こちらから
    ↓
* DIYでつくるパリのインテリア




*****

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら



by keikosuminoleb | 2017-04-17 22:05 | デザイン/ DECO/ DIY | Comments(0)
a0231632_03225688.jpg


ゴールデンウイークにパリを旅行される方!
今年は少ないかもしれませんが・・・

一人旅でも、友達と一緒でも、
カフェやレストランの席に着くのがおっくうで、
でも小腹が減って、
サクッと簡単に食べたい時ってありますよね。



パリに暮らす私にも
そんな時は多々あります。
(お腹は減っているけど
のんびりくつろぐ時間もないし、
バッチリお金をかけるのももったいないし、など・・・)

そんな時、
サンジェルマンデプレ界隈でよく利用するのが
パティスリーの Gérard Mulot ジェラール・ミュロ。


おそうざいも充実している
昔ながらのパティスリー(かの老舗『ストレ』もそうですね)スタイルで、
卵サンドやキッシュが美味しいです❤️



a0231632_03310909.jpg



a0231632_03263243.jpg



店内奥のパンコーナーの隣に
座って食べられる一角が。
飲み物もあります。

a0231632_03301920.jpg
天気が良ければテイクアウトをして
リュクサンブール公園まで歩き、
公園のベンチで食べても。

ま、サクッと食べたい時は
店内のこの席を利用するのが便利。




お店を入るとズラリと広がる
パティスリーのショーケース!

a0231632_03232850.jpg


切り分けるアントルメ(ホールのケーキ)も
たくさんありますが、
旅行者にはやっぱり
1人サイズの充実振りの方が重要。

a0231632_03251469.jpg

ここのタルト・オ・シトロン(レモンタルト)
美味しいんだよな〜〜〜





Gérard Mulot

76, rue de Seine
75006 Paris
01 43 26 85 77
営業時間:
6時45分〜20時
定休日:水曜




それから、ジェラール・ミュロには
サロンドテもあります。
落ち着いて座りたい時は
こちらがおすすめ。

a0231632_03193581.jpg



座り心地の良いソファーに
腰かけて・・・

a0231632_03204159.jpg


a0231632_03211129.jpg

Amaryllis de Gérard Mulot
12 Rue des Quatre Vents
75006 Paris

営業時間:11時〜19時
定休日:日月曜




ちなみに・・・
みんなの人気者ジェラール・ミュロさんは
去年のクリスマス前にご引退され、
現在はファビアン・ルイヤールさん
(フォション、ダロワイヨ等々
名門の元クリエーションディレクター)が
オーナー・パティシエです。

パティシエは変わりましたが、
長年サンジェルマン・デプレのシンボルとして
親しまれてきたミュロさんのメゾンを
ガラリと変えることはせず、
「受け継ぎ」「伝える」形をとるとのこと。
先月のことですが、ファビアンさんにお会いした時
まだお若いにもかかわらず、
静かな落ち着きをもって
お話ししてくれました。
さすがです。







そしてまた別にもう1軒
こちらもやっぱり人気のパン屋さん
セッコのサンジェルマン店。


a0231632_03353748.jpg

サンジェルマンのこのお店は
去年オープンしたニューフェイスです。


Secco

12, rue Mabillon
75006 Paris
営業時間:7時30分〜20時
定休日:日曜



ここのすごいところは
例えばキッシュを注文すると
温めてくれるだけでなく、
ちゃんとメタルのカトラリーを出してくれるところ!!
プラスチックではない!

無料の水もあるし、
椅子はスツールではないちゃんとした椅子だし、
心置きなくホッと一息つけます。



新鮮なサラダも種類豊富に充実!



なんにしても、パン屋のパンを
店頭価格のまま、
座って店内で食べられるのはお得。
キッシュを温めてもらって
タルトを買って、
温かい飲み物をつけたら、
10ユーロ以内でかなり満足!!


場所は
マルシェ・サンジェルマンのすぐ脇。
目の前がマルシェのこの風景。

a0231632_03360773.jpg
写真にも写っているのですが
なんと、マルシェ・サンジェルマンに
マークスアンドスペンサーができました。
水やジュースなどの
買い物に便利ですよね〜〜〜




変わって
右岸だと、Du Pain et des Idées
デュ・パン・エ・デジデなどとても良心的。

外にテーブルがあり、ここでさっくり
食べることができます。
ま、すぐそばのサンマルタン運河まで行って
運河沿いに腰掛けて食べてもいいですが。
でもテーブルがあるのはやっぱり便利・笑

a0231632_05302614.png

Du Pain et des Idées
34 Rue Yves Toudic, 75010 Paris
営業時間:6時45分〜20時
定休日:土日





他にも、こんな感じで
安上がりに、さっくりと手早く、
しかも美味しく食べられるアドレスを
整理したいと思います。
どうぞお楽しみに!




*****


角野恵子の共著書、翻訳本、よろしければ手にとってご覧くださいませ。




* 旅行中のwifi、調べました。
頻繁に海外旅行をする友人やライターの皆さんが
よく利用しているのはこちら ↓




イモトのwifi たった18秒でお見積も! リンクは⇨ こちら!
イモトのwifi 簡単申し込みは⇨ こちら!!
レンタル申し込みまだ間にあう? 申し込みチェッカーは⇨ こちら!!!
速度制限の不安なし! LTEギガMAXキャンペーンは⇨ こちら!!!!







角野恵子、こんな仕事もしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら








by keikosuminoleb | 2017-04-11 06:07 | FOOD | Comments(8)
a0231632_02222331.jpg




シャンゼリゼのゲラン本店地下には、
レストランがあります。
それも、かの老舗レストランLe Grand Vefour
グラン・ヴェフール(ミシュラン2つ星)のシェフ、
ギー・マルタンさんのレストランが!


2017年3月27日、
その隠れ家(?)レストラン
68 Guy Martin スワサントウイット・ギーマルタンに
呼んでいただきました。
ゲランの新しい香水 Mon Guerlain モン・ゲラン発売を記念して、
香水の香りにちなんだ料理が展開される、とのこと!



a0231632_02195930.jpg



レストラン入口。





モダンで、20年代風で、
ゴージャスで、カジュアルで・・・
新しい、この感じ!


a0231632_02211302.jpg




テーブルクロスはなく、
その代わりに花がプリントされたテーブルです。

香水の老舗ゲランだから
花のモチーフなのでしょう。


a0231632_02211048.jpg





レストラン奥の別室に
この日の席が用意されていました。


a0231632_02205029.jpg




さて、ここからがお料理。
すべてのお皿に「香り」が使われています。

まずはアミューズ、
トウモロコシのチップス。
チリ風味のクリーム添え。

a0231632_02224141.jpg





前菜、
カニとカブの冷製。
シプレーの香り(だったと思う・・・)
a0231632_02233129.jpg




メイン、
旬の仔牛とアスパラガス。
ラベンダーの香りのソース❤️


a0231632_02232463.jpg






デザート、
タルトタタン、タヒチ産ヴァニラ!
+ 青リンゴのシャーベット。

a0231632_02241025.jpg




前菜はシャキシャキと新鮮で、
メインはしっとりローズの焼き上がり。

「どうして香水店の地下に
こんなにちゃんとしたレストランがあるの?

まさか厨房はないよね??」



と、聞いた私は迂闊でした!

すぐに厨房に連れて行ってくれました〜〜〜

a0231632_02240469.jpg


「シャルルドゴール空港の店もそうですが
(そうです、ギー・マルタンさんは
空港にもレストランをお持ちです!)
私のレストランには必ず厨房があります。
出来上がったものを組み合わせて仕上げるだけでは
ありませんよ」



と、ギー・マルタンさん!
失礼致しました!

a0231632_02242227.jpg





紅茶は、人気の香水
La petite robe noire ラ・プチット・ローブ・ノワール
の香り!


a0231632_02250597.jpg

香水にちなんだ紅茶と聞くと、
ものすごくケミカルな、人工的な香りを想像しますが、
そんなことはありませんでした。
香りづけはごくごくわずかで、
ほとんどストレートなブラックティーという感じ。
こういう紅茶が好きです。
(フレーバーティーには興味が持てず・・・)

紅茶の向こうの香水瓶は、
左がシードルヴィネガー、
右がオリーブオイルなんです!

こんなのがうちにも欲しい!!
(似合わないけど!)



レストランの隣にブティックスペースがあり、
ここで紅茶が買えます。


a0231632_02253751.jpg



紅茶の香りを
香水と同じやり方で試す!
すてき〜❤️


a0231632_02270694.jpg



ゲランの蜂蜜も販売!
もしや、ルイヴィトン屋上で取れる
シャンゼリゼの蜂蜜?????
これ、確認します。

a0231632_02263697.jpg



ギー・マルタンシェフ、
お招きありがとうございました!

いつお会いしてもイケメン!



a0231632_02244352.jpg




シャンゼリゼに面した
ショップの入り口はこんな感じ。



a0231632_02283996.jpg



ずんずんと奥に進むと、
地下に降りる階段があり・・・



a0231632_02275810.jpg



a0231632_02273668.jpg



レストラン入口へ。



a0231632_02195732.jpg







メニューは、シャンゼリゼ大通りにも出ているので
ここでさらっと目を通してから
入るかどうか、
決めてもいいですよね。




a0231632_02284382.jpg

ランチのセットメニューは
35ユーロから。

スミレのマスタードソースつきステーキ、
日替わりデザート、
グラスワイン、

これで35ユーロはすごいと思う!
しかもシャンゼリゼで!!!



a0231632_02281982.jpg


ランチ、ディナーはもちろん、
土曜日はティータイムの利用も可能。
シャンゼリゼでのショッピングの一休みに
使い勝手のいいアドレスです!


Le 68 Guy Martin
68 Av. des Champs-Élysées
75008 Paris
tel: 01 45 62 54 10
メールからの予約:contact@le68guymartin.com



営業時間:12時〜14時30分(ラストオーダー)
19時〜21時30分(ラストオーダー)
土曜のティータイム:15時〜18時
定休日:なし







































* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ?  パリ情報毎日発信中 → a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life 日々のスナップ集 → a0231632_1838120.png

by keikosuminoleb | 2017-04-07 06:17 | FOOD | Comments(2)