keiko's paris journal <パリ通信 - KLS> keikoparis.exblog.jp

パリ在住20年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る

<   2012年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

a0231632_1423615.jpg

A partir du 25 septembre 2012, quant le Fashion Week se démarre,
Ladurée lance sa nouvelle boite de macaron en collection
collaboré avec Alber Elbaz, la maison LANVIN.
17,90 euros pour 8 macarons en saveur du chewing gum (oui un peu!).



ラデュレの新マカロンボックス!
ランヴァンのデザイナー、アルベール・エルバスとのコラボレーションが
9月25日、パリのファッションウイーク開幕と同時に、発売されます。
東京での発売は、11月1日。
バブルガム風の、おちゃめなお味でしたヨ。
3150円(8個入り)



*Le site officiel de la maison Ladurée est ICI
*ラデュレオフィシャルサイトはこちら
by keikosuminoleb | 2012-09-25 01:03 | patisserie スイーツ | Comments(6)
a0231632_16384690.jpg

A Paris, l'été est parti depuis un moment,
et la saison d'une soupe à l'oignon est revenue.
Ce plat traditionnel hyper classique est de plus en plus difficile
à trouver surtout quand on cherche d'un BON ! N'est-ce pas?
Chez Fouquet's, il y a un Meilleur Ouvrier de France Cuisinier dans la cuisine
alors leur soupe me satisfaire complètement.
18 euros. J'adore!!!



東京は今も30℃越えと聞きますが、パリは20℃も怪しい毎日。
寒いです。
オニオングラタンスープの季節が、今年もまた、やってきました。
オニオングラタンスープといえば、パリのカフェやビストロの定番!
ということになっていますけど、これがなかなかない。
街場のカフェで見つけ注文しても、満足できるものに出会うことは難しく・・・
が、カフェフーケなら大丈夫。
なにせ厨房には、MOF=フランス最優秀職人の称号をもつ
料理人がいて、
ブイヨンはしっかり濃厚、タマネギは完全に飴色で、
出汁に浸ったバゲットはジュワッとおかゆ状態。
惜しげ無く盛られたエマンタールチーズは、理想的にこんがりしています。
あっつあつで、温まる!
これにグリーンサラダとワインをつければ、いい感じの1人ディナーですね。
パリを一人旅される女性に、おすすめしたい。
(オニオングラタンスープは18ユーロ)
ちなみに、カフェフーケ Fouquet's は
フランスでは『フーケッツ』
と呼ばれています。



Et à la fin du repas...
Le thé est BIO, ici.
Japonaise, je suis un peu exigeante pour ce boisson et
malheureusement le thé n'est pas la spécialité de Fouquet's.
Mais j'aime beaucoup ce service 053.gif très parisien.

a0231632_16415036.jpg

そして食後の紅茶。
・・・ここではお茶よりも、ショコラショーのほうがおすすめかな。

カフェフーケも、併設のホテル・フーケッツバリエールも
銘柄こそ違えど紅茶はすべてオーガニック、
砂糖もしかり。
オーガニック紅茶の味は「普通」でも、
このティーセット、パリ! って感じ。
テンション上がります。


* chocolat chaud de rêve @ Galerie Joy
de l'Hôtel Fouquet's Barrière est ICI!!

*ホテル・フーケッツバリエールのバー『ギャラリー・ジョイ』の
夢に見るよなショコラショーは、こちら





Fouquet's Paris
99, avenue des Champs-Elysées
75008 Paris
tél : +33 (0) 140 696 050
de 8h à 2h du matin
営業時間:8時〜翌2時
定休日:なし




*Fouquet's est très attentive au développement durable.
Leur champagne Eco-Citoyen "POP EARTH" est ICI

*フーケッツパリエールは、継続可能な取り組みに、ほんとうに真剣。
エコシャンパン『ポップアース』はこちら

by keikosuminoleb | 2012-09-22 17:20 | FOOD | Comments(4)
a0231632_16251498.jpg

Au marché, on voit encore les derniers touches d'été comme ICI.
Alors j'en ai profité et fait le taboulé que j'adore.
Au Japon, il y a presque 20 ans, j'ai été impressionnée de sa recette :
on ne cuit pas la semoule!!???
1 verre de semoule fine, ←pour moi c'est important,
2 citron (le jus),
1 petit oignon (en dés),
1 tomate (en dés),
1 poivron (en dés),
1 filé de l'huile d'olive,
persil plat, menthe, coriandre...
selon le marché, mais beaucoup!
Je les mélange tous dans un saladier en rajoutant un peu de sel,
et le laisse dans la réfrigérateur une demie journée minimum.
J'y rajoute encore une filé de l'huile d'olive au moment de service.
La taboulé n'est pas courant au Japon mais adore ça!



パリのマルシェでは、こちらのように、夏の最後の輝きをもうしばらく楽しめます。
というわけで、タブレを作りました。
タブレは、クスクスの粉=スムールで作る、中東のサラダ。
フランスではとても一般的で、混ぜるだけで作れる、手軽な缶詰セットもあります。
が、普通に作ったほうが美味しく、それにとても簡単。

スムール コップ1杯(お米の計量カップ1)*きめの細かいもの
レモン汁 2個分、
タマネギ 小1個分(みじん切り)、
トマト  1個分(みじん切り)、
パプリカ 1個分(みじん切り、赤や黄色はカラフルに仕上がる。ピーマンでもOK)、
オリーブオイル 適量、
イタリアンパセリ、ミント、コリアンダー、合わせて一束(みじん切り)、


これを全部ボウルに入れ、塩少々と混ぜ合わせ、
ラップをして半日ほど冷蔵庫に入れておけば完成。
そうです、スムールに火を使いません。
これを知ったときは衝撃的でした。(20年程前のこと、東京在住時代)

サーブする時に、私はもう1ぺん、オリーブオイルをかけて混ぜなおします。
あと、ハーブは3種類有れば最高だけど、
上の写真のタブレは、イタリアンパセリだけ。

ショートパスタの一種、スムールは、日本でも買えるようです。
粒の大きさが、大・中・小、3種類有り、私は細かいのが好き。
こちら↓は、パリのスーパーでよく見るメーカー。私も使っています。
が、粒子が細かくない、中粒タイプですね・・・





細かいタイプ ↓ も、日本で購入できるようです。
これはまた、ご当地流、本格的な感じ・・・

by keikosuminoleb | 2012-09-20 17:16 | chez moi 我が家・パリ郊外 | Comments(1)
a0231632_19443570.jpg

Le vitrine de Louis Vuitton à l'avenue des Champs Elysées du moment!
Vous avez surement déjà entendu parlé de cette collaboration :
l'artiste japonaise Yayoi Kusama et Marc Jacobs, le chef de
cette maison du luxe.
Je n'ai aucun objet de cette marque mais la collection
"Yayoi Kusama x Marc Jacobs" risque d'être mon premier.
Les bracelets en poids sont vraiment sympas.
En fait, aujourd'hui, ma copine de Tokyo est en train de voyager
sur l'ile de Naojima pour voir les ouvres de Yayoi Kusama... !!!
J'ai l'envie!


シャンゼリゼ大通り、現在のルイヴィトンのショーウインドーです。
話題の、『草間弥生×マーク・ジェイコブス』のコレクション・・・
噂には聞いていましたが、恐るべき迫力です。
私は(自慢ではないですが001.gif)ルイヴィトンの商品を、一つも持っていません。
が、『草間弥生×マーク・ジェイコブス』の水玉ブレスレット、
最初のひとつになるかも!!
なんだか響きましたー。
ところで今現在、東京の友人が
ベネッセアートサイト直島を旅行中。
パリのルイヴィトンのウインドーやら
『草間弥生×マーク・ジェイコブス』の品々やらを見ていたら、
直島を旅する彼女が、ますます羨ましくなってしまった・・・


Louis Vuitton Champs Elysées
101, Avenue des Champs Élysées
75008 Paris, France
tel. 01 53 57 52 00
ouvert de 10h à 20h (dimanche de 11h à 19h)
営業時間:10時〜20時(日曜11時〜19時)
定休日:なし


*シャンゼリゼのルイヴィトン、日曜日も営業しているのですね! 知らなかった・・・
by keikosuminoleb | 2012-09-18 20:15 | museum 美術館・名所 | Comments(2)
a0231632_2215913.jpg

Le Bar du Bristol est ouvert depuis le 14 septembre!
J'y suis allée pour son lancement qui a eu lieu la veille!!
A l'entrée, on est déjà dépaysé, dans cet ambiance glamour chic colonial...



ル・バー・デュ・ブリストルが、9月14日にオープンしました!
その前日の、オープニングパーティの様子。
まず、入り口からして、この魅惑のムードです。
コロニアルスタイル、グラマラス、ウルトラシック!

Le paon!
"Bienvenue au Pays des Merveilles!"

a0231632_22172349.jpg

見事なクジャクの剥製がお出迎え。
異国情緒ムンムン!


La salle est décoré par le goût classique & sage du Bristol, à la base.
Au font, il y a la tapisserie de Gobelin que j'adore...

a0231632_22182938.jpg

内装は、重厚クラシックと、ウルトラモダンの融合。
一番奥の壁には、どっしりとしたゴブラン織りのタピスリー。
パレスホテル、ですね。


... avec la boiserie anglaise qui couvre tout le mur...
La bibliothèque et la cheminé sont bien sûr authentique.

a0231632_22191484.jpg

脇をかためる壁面は、英国調のビブリオテック。
木材は英国から輸入。
かの有名な(というより神話的な)バー、ホテルリッツのバー・ヘミングウェイを
モデルにしたのだそうです。
暖炉も本物。
冬には本当に、薪を焚く予定とか。

... et puis au bar!
Le font en miroir s'intègre l'écran d'une dimension impressionnante
pour diffuser des images de l'art contemporain.
Cela se marie bien avec la musique de la soirée, forte!
*il y aura un DJ.

a0231632_22195342.jpg

そしてバースペース。
壁面全体がミラーになっていて、中心部分は、
コンテンポラリーアート画像を映す大画面。
この演出、店内に充満するラウンジ系BGMに、ぴたりと一致していました。
セクシーなパリの夜!


Alors, coté carte...
Le whisky japonais de la marque SUNTORY !
Le "Hakushu" est fabriqué dans ma région natale ICI!!!
En plus, le chef barman est M Maxim Hoerth, Meilleur Ouvrier de France!
Je l'adore depuis que nous avons travaillé ensemble ICI.
Il faut que j'y retourne en tant qu'une cliente normale.
Encore une fois, Le Bristol Paris m'a séduit...

a0231632_2221639.jpg

気になるバーメニューは・・・
流行のジャパニーズウイスキーが3種類!
私の故郷こちらで生産される白州に、ここで巡り会えるなんて。
チーフバーテンダーのマキシム・ウルトさんは、
MOF フランス最優秀職人バーマン取材こちら
ご一緒して以来のファンです。 (ジョルジュサンクからの引き抜き!!)
近いうちに、お客として来店し直さねば!!
ル・ブリストル・パリ、またしても私を魅了しますよ!!!





Le Bar du Bristol
112 rue du Faubourg Saint-Honoré
75008 Paris
tel. +33(0)1 5343 4241

Ouvert tous les jours de 17h à 2h (営業時間:17時〜翌2時)
DJ du jeudi au samedi soir de 21h30 à 01h30 (DJ:木〜土曜,21時半〜翌1時半)

Chef Barman(チーフーバーマン) : Maxime Hoerth
Responsable du Bar(バー責任者) : Edgar Vaudeville
Chef des Cuisines(料理長)    : Eric Frechon




*le cocktail créé par Mamixe Hoerth, MOF barman, est ICI
*チーフバーテンダー、マキシム・ウルト氏と彼のカクテルは、こちら
by keikosuminoleb | 2012-09-16 20:41 | カクテル/ ワイン/ バー | Comments(0)
Je vous laisse admirer La Seine vue par le Pont du Carrousel, hier.
On voit le Pont des Arts, Le Louvre...

昨日午後6時のセーヌ川。
向こうに見えるは、板張りの芸術橋。
左はルーブル美術館。
a0231632_2044450.jpg



Le Bateau Mouche...
観光船のバトームーシュが通り過ぎ・・・

a0231632_209694.jpg




a0231632_20101990.jpg



遠くにノートルダム寺院が見えます。
a0231632_20113386.jpg

Et maintenant, on va où??

さて、これからどこへ行きましょうか。
by keikosuminoleb | 2012-09-14 20:21 | museum 美術館・名所 | Comments(2)
a0231632_1619062.jpg

Voici le dernier sujet du rubrique "Kawaii FOOD",
c'est le miel ICI ce mois-ci.
Tous les jours, ma fille Mina prenne ce miel de la Famille Mary
pour son yaourt nature.
Miam!



オレンジページネットの連載『ときめきフード』が更新されました こちら
今月の話題はハチミツ。
朝食のテーブルに置きたくなる、こんなデザインのものを選んでいます。
次女美奈が、毎日、ヨーグルトにまぜている
「ファミーユ・マリー」のハチミツ。
子どもたちが疲れている時は、スプーン1杯なめさせて、パワーチャージさせます。

ぜひサイトをご覧くださいませ。


Famille Mary
35, rue Cler
75007 PARIS-FRANCE
☎ +33 (0)1 47 53 68 58
10:00~19:30
(月曜日は12:00~19:30
日曜日は10:00~13:00)
無休



* il y a même du miel BIO chez Famille Mary.
* ファミーユマリーには、オーガニックハチミツもあります。
by keikosuminoleb | 2012-09-13 16:33 | 本・雑誌・お知らせ | Comments(0)
a0231632_0473037.jpg

Le Crazy Horse!!
J'ai rêvé et y allée seulement une fois de ma vie.
Depuis, je recommande très fort à mes amis japonais et japonaises
d'avoir cette expérience magique de la soirée hyper parisienne
que l'on se sens d'être dans le film!
Pour les parisiens, cela doit être une excellente idée de la rentrée!!
Avec le champagne du Crazy Horse !!!


「パリの夜」といえば、クレイジー・ホース!!
クレイジー・ホースは、ムーラン・ルージュやリドと並ぶ
有名なパリのキャバレーです。
私の個人的な感覚では、ここのショーが最もかっこよく、
客層がダンディーなイメージ。
いつの日か、と憧れ、パリ在住15年にしてようやく初体験したのが
今年6月。
レ・クレイエールこちらにご一緒した、お客様を案内し・・・(どっちがお客?!)
以来、日本の友人たちに、強くおすすめしています!
トレードマークのオープニングは、
「若い女の子のきれいなからだを、
こうやって優雅に(ソファーに腰掛けシャンパン片手に)、
紳士たちが鑑賞していたのね」
と思わせる、お上品さ。
続くスペクタクルの数々は、マドンナ世代(私)の血を湧かせました。
それに加えて、あの独特な「パリの夜」のムードです。
まるで映画の中!!!
ワインクーラーの中のシャンパンは、
クレイジー・ホース、オリジナルでしたヨ。





クレイジー・ホースでショーを見た後は、ぜひとも、
シャンゼリゼ大通りへと歩き、フーケッツで軽い夜食を。
シャンパンとキャヴィア、とか・・・ もーっ、パリです!
(↑Wさん、ベストチョイスごちそうさまでした!!)



12, Avenue George V
75008 Paris, France
tel. 01 47 23 32 32


125 euros pour le spectacle et 1/2 bouteille de champagne
85 euros pour le spectacle au bar & 1/2 bouteille de champagne


1人125ユーロ(ソファー席、ハーフボトルシャンパン付き、予約がおすすめ)
バーカウンターでの観劇は、1人85ユーロ(ハーフボトルシャンパン付き、予約不可)

by keikosuminoleb | 2012-09-11 01:48 | hotel & luxe ホテル | Comments(2)
a0231632_2128411.jpg

Je suis folle du Baba au Rhum!
Alors ma copine parisienne (la vraie!!) m'a obligée de venir ici :
La Fontaine de Mars.
Ella a raison, voici ce beau Baba!
J'ai versé davantage du rhum, comme d'habitude, généreusement.
Pour moi, ce dessert hyper humide est pareil que l'Ochazuke,
le bol de riz arrosé au bouillon, que l'on mange à la fin du la soirée au Japon.
Ils sont tous les deux glucides trempés dans le liquide.
Désolée pour cette expression pas glamour mais
c'est pour cela qu'ils passent très bien à la fin d"un repas copieux!



ババオラム好きの私に、
友人パリマダム(生粋左岸生まれの左岸育ち)が言いました。

「必ず、ラ・フォンテーヌ・ドゥ・マルスへ行くように!」

そして食べました、↑ 絵に描いたようなババ!
大きくて、ラム酒がたっぷりしみていて、
オレンジのコンフィがあしらってあり・・・ 
香りの良い生クリーム付き!
うーん、たまりません。
いつものように、瓶ごと添えられたサンジェームズを
これでもかとかけて食べました。
良いです、ここのババオラム。
そして、しゃびしゃびのブリオッシュ生地をほおばりつつ、思いました。
「似ている」・・・。
お茶漬けに似ている、と、思いませんか?
ババオラムも、お茶漬けも、どちらも
「たっぷりと水分に浸かった」「炭水化物」。
そしてどちらも、食後の満腹のお腹の中に、なぜか収まりがいい・・・。
大人の食べ物、ババオラム。
パリ旅行のおりには、ぜひお試しを!!
スイーツの認識が、変わると思います!


*Baba au Rhum 12,50 euros
*ババオラム 12,50ユーロ


La Fontaine de Mars
129, Rue Saint-Dominique
75007 PARIS
Tél: 01 47 05 46 44
ouvert 7j/7 de 12h à 23h(営業時間:12時〜23時、年中無休)



***

ma collection de baba au rhum:
terroir parisien ICI
☆chez george 17e ICI
au petit riche ICI



私のババオラムコレクション:
テロワール・パリジャン こちら
☆シェ・ジョルジュ(17区) こちら
オ・プチ・リッシュ こちら
by keikosuminoleb | 2012-09-08 01:26 | patisserie スイーツ | Comments(4)
a0231632_16194775.jpg

Hier, au Cercle Suédois à Paris, il y a eu la présentation
de nouveaux bougies parfumées de l'Astier de Villatte.
M Benoît Astier de Villate est en train d'expliquer aux journalistes que...



昨日、パリのスウェーデンサークルにて、
アスティエ・ド・ヴィラットの新作キャンドル発表会が行われました。
ブノワ・アスティエ・ドゥ・ヴィラットさんが、
2つの新しい香りについて、説明しています。



... le "Stockholm" est crée à base de l'Elixir Suédois.
Alors c'est très végétal comme parfum, je me sentais être
dans plein milieu de la prairie calme, paisible...
Le "Marenbad" est plus sucré et féminin.
En tous cas, elles sont toutes les deux très naturelles, presque bio.

a0231632_16225633.jpg

『ストックホルム』は、スウェーデンのエリクサー
(薬効植物のエキス)がベース。
野の花咲き乱れる広い草原、そのものの香りがしました。
『Marenbad』のほうは、さわやかながらほんのり甘い香り・・・
どちらも、冬のうつうつとしたパリの空気を
一掃してくれそうです。
それもそのはず、ほとんどオーガニックと言えるほど、ナチュラルなのだそう。



Et voilà, un autre but de ce jour!
M Ivan Pericoli, co-fondateur de cette marque, porte un petit livre!

a0231632_16131933.jpg

実は今回の私の目的は、新作キャンドルではなく・・・
ブランドの共同経営者、イヴァン・ペリコリさんが手にしている本に、
ご注目ください!




c'est "carnet de mes adresses" de
Mme. AOYAGI KEIKO.
(J'ai visité chez elle à Tokyo ICI.)
Lors de son séjour à Paris en juin 2012, elle souhaitait
offrir ce livre à M Benoit et M Yvan, puisqu'elle y parle
beaucoup de leurs marque
en tant qu'une admiratrice fidèle.
Mme. AOYAGI, j'ai effectué ma mission!




青柳啓子のお買い物手帳
ライフスタイルクリエーター、青柳啓子さんの著書です。
(この夏、東京の青柳さん宅にお邪魔した様子はこちら
今年6月、パリを旅行された青柳さん、
アスティエ・ド・ヴィラットがたっぷり登場するこの本を、
ブノワさん&イヴァンさんに、手渡したかったのですが
タイミングが合わず・・・
でも青柳さん、ご安心ください!
おあずかりしていた本も写真も、しっかり手渡しました!
エミリーさんも、とても喜んでいましたよー!!!


『青柳啓子のお買い物手帖』お取り寄せはこちらから ←楽天からのご注文
青柳啓子のお買い物手帖 ←アマゾンからのご注文



Dans la salle, j'ai capté une excellente idée de la part de
l'Astier de Villatte pour vous tous.
Le pot de leur bougie peut se servir comme une vase.
On sent bien une bonne onde diffusée par le bouquet champêtre...

a0231632_16243733.jpg

上品な内装のスウェーデンサークル。
その一画に、今回のアスティエ・ド・ヴィラット新作キャンドルを
見事にイメージさせる「しつらい」を見つけました。
使い終わったキャンドルポットに、可憐な野の花のブーケ。
これから厳しい冬が訪れるけれど、
アスティエ・ド・ヴィラットのこんなエスプリを生活に取り入れ、
平和に過ごして行こう、と思いました!


Astier de Villatte
173, rue Saint-Honoré
75001 Paris, FRANCE
tel. 01 42 60 74 13
ouvert de 11h à 19h30 (営業時間:11時〜19時半)
fermé le dimanche   (定休日:日曜)







*Voici le "Stockholm" allumé chez moi ICI!!
*『ストックホルム』、自宅で使うとこんな感じです→こちら

by keikosuminoleb | 2012-09-06 17:30 | パリ 街と人 | Comments(2)