keiko's paris journal <パリ通信 - KLS> keikoparis.exblog.jp

パリ在住19年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る

<   2012年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

a0231632_15172572.jpg

En mai 2012, la dégustation du calvados Lemorton à Paris.
Parmi quatre millésimes, j'ai apprécié le plus vieux, 1978,
juste rond et profond.
La particularité du calvados Lemorton, c'est la subtilité qui viens de la poire,
puisqu'il en contient 80%.


5月に行われた、ルモルトンのカルバドス試飲会。
ミレジメの違う4種類を試飲し、その中で一番古かったのが写真の1978年。
きわめてまろやか、
「時間の仕事」は偉大です。


M et Mme. Lemorton m'a raconté qu'ils travaillaient pendant un moment
avec le restaurateur japonais Hiramatsu, hyper connu à Tokyo.
Les japonais peuvent acheter leurs calvados sur le site rakuten, par exemple.

a0231632_151881.jpg

ルモルトン夫妻も、ノルマンディーから参上。
日本の「ひらまつ」と、取引の経験もあるそうです。
楽天では写真のカルバドス、9845円ですね、在庫なしですが・・・
ルモルトンのカルバドスは80%が洋梨。
「繊細なまろやかさは、ここに秘密があります」と、
ルモルトン氏が教えてくれました。
by keikosuminoleb | 2012-06-29 16:30 | wine, cocktail, bar | Comments(0)
a0231632_1595151.jpg

Hier, il y a eu lieu au Plaza Ahténée le demi-final de Dorchester Fashon Prize
et j'ai eu la chance de rencontre aux deux jurys merveilleuses :
Elizabeth Saltzman, contributing editor to Vanity Fair, et
Harumi Klossowska de Rola.
Elles sont avec Julia Record, Director of Communications
in Dorchester Collection.
*je vous invite à voir le site official Dorchester Collection Fashon Prize pour
voir la totalité de jurys :
Kenzo Takada, Chantal Thomass etc...



昨日、パリのホテル・プラザ・アテネで開催された、
ドーチェスター・ファッションプライズのセミファイナル。
今年のコンクールに挑戦する20組のデザイナーのなかから、5組が選出されました。
この機会に私、幸運にも審査員にお目にかかることができ、勇気を持って撮影 ☝ !!
左はバニティーフェア紙のエリザベス・サルツマンさん、
右はハルミ・クロソフスカ・ド・ ローラさん、
そうです、画家バルテュスの娘さんですよ!!!!!
中央の女性は、ドーチェスターのコミュニケーションディレクター、
ジュリア・レコードさん。
オフィシャルサイトこちらご覧いただくと、そうそうたる審査員の顔ぶれが。
高田賢三、シャンタル・トーマスetc・・・

a0231632_18561841.jpg

Ici, dans la salle, les créations de vint candidats sont présentés.

20組のデザイナーの作品が、すべて集合したサロン。

a0231632_190498.jpg

Voici cinq designers sélectionnés :
Calla, Quentin Veron, IRM Design, Les Garcons Paris and Augustin Teboul.
plus d'info sur Dorchester Collection Fashon Prize

この日選出された5組は;
Calla、Quentin Veron、IRM Design、Les Garcons Paris、Augustin Teboul。
詳しくは、オフィシャルサイトDorchester Collection Fashon Prizeをご覧ください。
a0231632_1941228.jpg

Il y aura le final en octobre 2012 au Plaza!
En tout cas, moi, j'ai été impressionnée par la beauté et l'élégance de Harumi!

ファイナルは今年10月! プラザ・アテネが会場です!!
とにかく私は、ハルミさんにお目にかかれて感激!
きわめて上品、美しかったー!

*soirée de remise de prix 2011 est ICI
*2011年受賞パーティはこちら

by keikosuminoleb | 2012-06-27 22:25 | hotel & luxe ホテル | Comments(4)
a0231632_471132.jpg

J'aime le champagne, malheureusement c'est trop cher pour tous les jours.
C'est vrai qu'il existe des bouteilles qui font environ 16 euros au super marché
par exemple, mais pas du tout intéressants
et j'amie mieux prendre le vin du 5 euros!
Heureusement il y a Pierre Moncuit :
Petit producteur qui fait le champagne à 20 euros et c'est très intéressent
même si on oublie son petit prix gentil.
A Chatou où j'habite, il n'y a pas de caviste qui le vend mais à Paris
on peut le trouver assez facilement.
J'aime Drappier aussi à cause de la même raison.
Ils sont disponibles à La Grande Epicerie de Paris
et à La Crèmerie etc...



シャンパン、大好きですが、日々のお酒には高すぎます。
フランスのスーパーには、16ユーロくらいのシャンパンもあるものの、
残念ながらそれらで満足できることは無く・・・
「5ユーロのワインの方が、ずっとおいしい」となってしまう。(私の意見)
が、一昨年くらいから、小さな生産者のシャンパンを扱う酒店が
パリに増え始め、コストパフォーマンス優秀なミニプライスシャンパンを
購入できるようになりました。
ピエール・モンキュイは、20ユーロ程度とお手頃価格、
それでいて、ちゃんと深みも備えた飲み口!
どうしてこの値段?! と驚きます。
同じ理由で、ドラピエも好きです。
百貨店ボンマルシェの食品館『ラ・グランデピスリー・ドゥ・パリ』や
ラ・クレムリーなどで購入しています。

*下の画像をクリック、楽天サイトにジャンプします。

by keikosuminoleb | 2012-06-26 15:55 | wine, cocktail, bar | Comments(2)
a0231632_0593129.jpg

Lors de la Soirée Tour Eiffel au Shangri-la Hotel Paris, j'ai vu beaucoup de jolis apéritifs, très variés.
Ici, c'est le stand des huîtres avec la Tour Eiffel en glace,
assez classique comme produits mais il y avait également des petits
raviolis chinois à la vapeur, des maki en plusieurs déclinaison,
et encore ....



シャングリ・ラ ホテルパリエッフェル塔ソワレでは、いつものパーティとは
ひと味違ったアペリチフも、たくさん振る舞われました。
上の牡蠣はフランス流ですが(注:透明のエッフェル塔は氷の彫刻です!)、
飲茶の蒸し物や、洋風巻き寿司、そして・・・


... l'Akashi yaki, super street food japonais!
Une boulette fait avec des oeufs, la farine, le poulpe...
Il est encore rare à Paris!

a0231632_222554.jpg

なんと、明石焼も!
まさか庶民的な明石焼を、パレスで見るとは思いませんでした!!!
たこ焼き屋さんがパリに登場して、1、2年でしょうか。
明石焼は見たことがありません。
だいいち、この鉄板が、パリではかなりレアなはず。
長蛇の列で大変でした。


Très étonnant pour moi car l'Akashi yaki est populaire... mais ici!
Je voudrais montrer ces photos de lieu, incroyablement luxueux, surtout à
mes compatriotes.
Ils regarderont l'Akashi yaki autrement à partir de maintenant.

a0231632_2241577.jpg

強烈なミスマッチ感を共有したいので、会場の写真をいくつか並べます。
今日から明石焼が、違って見えるかも!


a0231632_227484.jpg



a0231632_2282233.jpg




Pendant la soirée, trois Tour Eiffel réalisés par les artistes sont dévoilées.
La plus sexy...

a0231632_884613.jpg

パーティ半ばには、3人のアーティストによる
3つのエッフェル塔の除幕式。
↑ こちらは、セクシーなエッフェル塔、




La plus snobe...
a0231632_811933.jpg

スノッブなエッフェル塔、




Et la plus féérique.
a0231632_8121863.jpg

そして、ガーリーな(?)エッフェル塔。


En fait, toutes les salles ont été décorées avec des Tour Eiffel, la scène,
les tables... partout!
Et j'ai vu que cela a fait exciter à toutes les femmes, pas que nous,
les japonaises!!

a0231632_8164086.jpg

会場の至る場所にエッフェル塔が飾られ、
ステージ脇、テーブルの上、などなど。
で、しかと見ました、エッフェル塔が全ての女性をしびれさせること!
観光客だけじゃないんだ!!


*La véritable Tour Eiffel par la terrasse est ICI
*パーティ会場テラスから見える実際のエッフェル塔はこちら

by keikosuminoleb | 2012-06-24 09:10 | hotel & luxe ホテル | Comments(2)
a0231632_574988.jpg

Comme je vous ai déjà raconté ICI, j'ai rencontré au ouvre de Koki Tanaka
dans la cave de POMMERY.
Exposé sur le mur de pierre dans l'obscurité existant depuis plus d'une siècle,
son univers Pop m'a parlé en une façon particulière...



シャンパーニュのメゾン、ポメリー見学中にこちら
田中功起さんの作品に遭遇し、飛び跳ねて喜んだ私。


Je me rappelle du moment découvrant par hasard
des ouvres de Andy Warhol au Palais de Tokyo.
C'était exactement la même impression.
Koki Tanaka se présente l'an prochain au biennale de Venise.
Vous aurez peut-être l'occasion...

a0231632_591027.jpg

1世紀以上前の昔から続く、かなり特殊な暗闇の中、
石造りの湿った壁に、ポップな画面。
自分の感想をうまく言葉にできず、もどかしいですが、
こうして写真で振り返っても、すごくかっこいいと思います。
5年ほど前、パレドトーキョーのポップアートエキシビジョンで
アンディー・ウオーホールに遭遇したときのような。



*La Cave POMMERY est ICI
*Champagne POP EARTH de POMMERY au Fouquet's est ICI


*ポメリーカーヴ見学はこちら
*パリのカフェフーケがサーヴするエコシャンパン、ポメリーのポップアースはこちら
by keikosuminoleb | 2012-06-23 16:13 | France 地方・田舎 | Comments(0)
a0231632_153476.jpg

Hier, c'était la fête de la musique et j'ai été invitée par
Shangri-la Hotel Paris pour "la soirée Tour Eiffel" !!
Dans la salon de Roland Bonapart, classée, les invités sont réunis
en dress code : orange et/ou Jaune.


夏至の昨日、パリでは毎年恒例の「音楽の日」でした。
街中がプロ・アマチュアミュージシャンであふれるこの伝統は、
今年で30年目だそうです。
そんな昨日、シャングリ・ラ ホテル パリの『エッフェル塔ソワレ』へ。
ご招待、ありがとうございます♡
招待客は、ドレスコードの「オレンジ/イエロー」を、かならずどこかに身につけて。


Cet hôtel est réputé comme meilleur endroit pour admirer la Tour Eiffel.
D'ailleurs, on peut la voir par la plupart des chambres.
Ici, sur la terrasse du salon, c'est la même chose.

a0231632_15461310.jpg

シャングリ・ラ パリは、文化財に指定されている「ローラン・ボナパルト邸」を、
ホテルとしてよみがえらせたこと、
(よろしければ→こちらを)
そして、ホテル客室のほとんどの部屋から、エッフェル塔を眺められることで有名です。
パノラマスイートにいたっては、サロン、寝室、バスルーム、
全てのスペースから、何にも遮られないエッフェル塔が、どどーんと大きく見え・・・ 
壮観!
パーティ会場のテラスからも、もちろんエッフェル塔が見えましたー!



La Tour Eiffel, vers 20h30.
a0231632_15412415.jpg

これが夜8時半ころのエッフェル塔。
夜とは思えない青空、
さすが夏至です。


Et puis, vers 22h15.
J'attendais qu'elle s'étincelle mais à 22h elle n'était même pas éclairée.
C'est pourquoi mes amis japonais cirent tous
"Il fait jour jusqu'à très tard à Paris!!", c'est vrai!

a0231632_15505416.jpg

そして夜10時15分頃、ようやく明かりが灯りました。
本当はキラキラの点滅を期待していたのですが、
22時には照明さえ灯っておらず。



Vers 23h, il fait nuit, enfin!
a0231632_15525218.jpg

夜11時頃になって、ようやく夜らしいムードに!



Et voila!!
C'est pas beau?
Pour moi, c'est la rêverie existant.

a0231632_15543862.jpg

ご覧ください!
23時ジャスト、エッフェル塔が点滅を始めましたー!
エッフェル塔は、日没後の毎時0分から5分間、
シャンパンのようにキラキラと点滅します。
(つまり、日没時間の早い冬の方が、何回も見られる)
それにしても、パリは女性を酔わせますね、絶対に。


Il y a des musiciens qui jouent le Jazz, de beaux apéritifs français et chinois...
J'ai beaucoup de photos à vous montrer mais cette fois-ci
je m'arrête d'ici, juste les photos de la Tour Eiffel...
et c'est suffisant riche, à mon avis!

a0231632_17522612.jpg

会場を盛り上げてくれたジャズミュージシャン、エッフェル塔のインスタレーション、
そして美しいアペリチフの数々など、
お見せしたい写真はたくさんあります。
が、今回はエッフェル塔だけで、十分だと思いますよ!!!



Shangri-la Hotel Paris
10, Avenue d'Iéna
75116 Paris, France
T: (33 1) 53 67 19 98


*Shang Palace, restaurant chinois étoilé, est ICI
*cocktail sake au Bar Shangri-la est ICI

*シャングリラ・ホテル・パリ、1ツ星の中国料理レストラン『香宮』は こちら
*ル・バーの日本酒カクテルは こちら
by keikosuminoleb | 2012-06-22 20:38 | hotel & luxe ホテル | Comments(2)
a0231632_2572091.jpg

Je suis quelqu'un de très sérieuse pour la dépose mais
en 2006, j'ai décidé de me faire plaisir pour la coupe de cheveux
et depuis je le fais toujours, chez MASSATO.



大盤振る舞いのできない私ですが、髪を切るのは別。
パリのMASSATOのサロンで、MASSATOさんご自身に
カットをしてもらっています。



Pour une japonaise, c'est hyper problématique de trouver
SON coiffeur en France. (pardon, mais c'est vrai)
MASSATO, qui a longe expérience dans la mode, sait répondre
tous les désirs de tout le monde, même à japonaise!

a0231632_2583228.jpg

パリに住んで15年、日本人の私にとって、いい美容師さんと出会うのは
本当に至難の業でした。
2006年、思い切ってサロンMASSATOの扉を押して以来、
ずっとここに通っています。
私には「清水の舞台から飛び降りる」金額ですが、
一度カットしてもらうと数ヶ月は長持ち、
つまり、時間とお金の節約になるのです。
しかもシャンプーが病み付きになるほど気持ちよく、
美味しいお茶も出してもらえ、そこにいる間中幸せ感いっぱいemoticon-0152-heart.gif
もちろん、カットの仕上がりに関しては、言葉が無いくらい満足ですよー!!!!!


En mai 2012, il a ouvert son salon à Londres.
Après Paris et Tokyo, les femmes et les hommes londoniens peuvent
se faire plaisir comme moi chez MASSATO!!
Une fois travaillé par lui, la coupe dure des mois
alors je ne suis pas obligée d'y aller souvent.
Cela me fait gagner du temps et de l'argent de plus, le shampooing ici
est divin!
Finalement, cela revient économique.
Oui, c'est pourquoi j'en suis fidèle!

a0231632_304542.jpg

今年5月、ロンドンにも、サロンMASSATOがオープンしました。
パリコレやグラビア撮影etc、パリのモード界で長年活躍された
MASSATOさんの技術とセンスを、ロンドンでも享受できるというわけです。
あー、ロンドン!! ユーロスターで行こうかな?!



*tous les infos sur les salons MASSATO voir leur site officiel →Salon MASSATO
*mon produit chéri, son huile de soin bio est ICI


*サロンMASSATO、パリ、東京、ロンドン店の全ての情報は
オフィシャルHPを→Salon MASSATO
*私のお気に入り、MASSATOのオーガニックケアオイルはこちら

by keikosuminoleb | 2012-06-21 16:32 | パリ 街と人 | Comments(0)
a0231632_21584480.jpg

A Reims, j'ai profité l'occasion pour visiter la cave chez Pommery,
la maison de champagne fondé en 1836.


ランス日帰り旅行では、シャンパンのメゾン『ポメリー』の
カーヴ見学もしました。 
せっかくシャンパーニュ地方へ足を運ぶのです、
せめて1つくらい、メゾンを見なくては。



Dans le hall d'entrée, on voit un énorme tonneau sculpté et puis
d'autres installations de l'Art contemporain...

a0231632_21564667.jpg

広いエントランスに、巨大な樽。
古いものです。(ちなみにメゾン創業は1836年)
そしてなぜか、あちこちにコンテンポラリーアートがちりばめられ・・・




Voici l'entrée de la cave décorée avec deux objets qui n'ont pas l'air de
correspondre à l'univers du champagne...
Je me suis demandée pourquoi.

a0231632_220696.jpg

カーヴ入り口には、2体のオブジェ・・・(??)
シャンパンの世界感とは、一致しない気がするのですが。
なぜここに?? ・・・



Alors, la visite commence.
On descend à 30m de sous-sol, en se sentant l'humidité, le froid...

a0231632_2213484.jpg

さあ、見学スタート!
ここから地下30メートルへ、階段でおりて行きます。
一歩あゆみを進めるごとに、湿度が増し、気温が下がります。


Bien-sur qu'il y a des bouteilles partout dans les galeries
mais on voit également de l'Art!
Car aux crayères, les murs sont parfois sculptés.

a0231632_2222590.jpg

建築に必要な石材を採掘した場所=巨大な穴が
この地方にはいくつもあったそうで、そこを利用し、
シャンパンの貯蔵が始まったとのこと。
石切り場の穴は地下通路でつながれ(その距離が何キロだったか・・・)、
その通路部分に、たくさんのボトルが並んでいました。
ボトルだけでなく、アートもたっくさん!!



Comme celui-ci.
Il représente une scène de la fête de Bacchus.
Vraiment énorme comme sculpture!

a0231632_2265143.jpg

例えばこのレリーフ!
5メートルほどの巨大なもので、
この他にも2つ、見事なレリーフを見ました。


Les ouvres de l'Art contemporain se trouvent partout puisque la maison
expose en ce moment les installations liées au son.
Cette balançoire est très très longe, presque 30m!

a0231632_2284370.jpg

さらには現在、「音に関するコンテンポラリーアート」のエキシビジョン開催中。
コンテンポラリーアート作品が多数展示されていて、こちらは、
地上の鉄柵からぶら下がる、約30メートルのブランコ。
『鐘』という名の作品です。
鈴がいくつもついています。



Et elle est couverte par les petites cloches.
Mes amis japonais s'éclatent!

a0231632_22101160.jpg

日本からのお客様も、童心に帰って大はしゃぎ。
地下30メートルの鐘の音、ひびかせろー!
じゃらんじゃらん。


Moi, j'ai sauté en l'air en découvrant cette installation.
C'est Koki Tanaka, il va se présenter au biennale de Venise l'an prochain.
(Je suis fan de lui et son travail emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif)

a0231632_22132397.jpg

そして私は、地下30メートルで運命の再会!
田中功起さんの作品です!!!!!
彼は来年の、ベネチアビエンナーレ日本館出展アーティスト。
もー、現地に会いに行くしかないですよ、これは。





La visite se termine avec les bouteilles anciennes, les trésors de la maison.
Maintenant, je comprends mieux la présence de l'art contemporain dans
la cave, puisque les propriétaires de la maison ont toujours fait travailler
des artistes pour la sculpture de leur tonneaux, de leur crayères...
Ce n'est pas étonnant s'ils sont encore les patronnes des artistes aujourd'hui!

a0231632_22145278.jpg

カーヴ見学の締めくくりは、メゾンのお宝、
歴代のシャンパンボトルのコレクションでした。
黒プレートに記された年号を見てください、よく残っていたと思います。
そして、今こうして見学を振り返り、
なぜシャンパンのメゾンにコンテンポラリーアートなのか、
すっと理解できる気がします。
醸造の樽に、そしてカーヴの壁面に、彫刻をさせてきた当時のオーナーたち。
芸術家や職人に仕事をさせるのも、彼らの役割だったとしたら、
今、現代のアーティストを支援するのも、当然ですよね。




Domaine Pommery - Service Visites
5 place du Général Gouraud
51100 REIMS
Tél : (33) 03.26.61.62.56


Visites :
- Du 1er avril au 31 octobre : tous les jours, week-ends et jours fériés inclus de 10 h à 18 h.
Visites payantes en français, anglais et allemand.
- Du 1er novembre au 31 mars : tous les jours, week-ends et jours fériés inclus de 10h à 17h. Visites payantes en français, anglais et allemand.
Fermé les 25 décembre, 1er janvier et 3 janvier.

フランス語、英語、ドイツ語による見学ガイドツアー(有料、要予約)
-4月1日〜10月31日:10時〜18時、無休
-11月1日〜3月31日:10時〜17時、無休
-定休日:1月1日、12月25日 



*Les informations sur d'autres visites, voir ICI
*Ma petite excursion à la Cathédrale de Reims, voir ICI


*シャンパーニュ地方の、他の見学可能メゾン情報はこちら
*ランス・ノートルダム大聖堂見学の思い出はこちら

by keikosuminoleb | 2012-06-20 14:54 | France 地方・田舎 | Comments(0)
a0231632_4411246.jpg

J'ai rêvé depuis plus de 10 ans de visiter la Cathédrale de Reims,
la patrimoine mondiale de l'UNESCO, et je l'ai fait la semaine dernière.


10年以上前から、ランスのノートルダム大聖堂を見てみたい、と
夢見ていました。
世界遺産、ステンドグラス・・・
それが先週、現実に。



M Michel Dovaz m'a appris qu'ici tous les Rois français se sont fait sacrer
et puis "On voit la vigne dans le relief" puisque c'est la région
de Champagne!!!

a0231632_4422196.jpg

ワイン評論家のミッシェル・ドヴァーズさんは、シャンパンの専門家だけあり
シャンパーニュ地方のこの教会のことをよくご存知で、
① フランスの歴代国王の戴冠式が、ここで行われたこと、
② 教会の中に葡萄の葉のレリーフがあること、
を、教えてくれました。



C'est cela la vigne?
Le motif est bine pinot noir?

a0231632_4451290.jpg

つまりこれが、葡萄の葉のレリーフでしょうか?
ピノ・ノワールか??
それだけこの土地にとって、シャンパンは重要だった、ということでしょうか。
それとも単に、この辺一帯、葡萄畑に囲まれていた?
調べたいです。



J'ai continué jusqu'au tout au fond de la Cathédrale et découvert
des vitraux de Marc Chagall!
Juste magnifique...
Cette Cathédrale a vécu une histoire très dure que je ne connaissais pas
et c'est pourquoi on voit aujourd'hui l'ouvre de l'artiste relativement récent...
Mais quelle histoire!! La France!

a0231632_44719.jpg

更に先に進み、教会の一番奥に到達すると、
そこにはなんと、シャガール作のステンドグラス。
この教会は1210年の火災に始まり、100年戦争、フランス革命、第一次世界大戦
と、厳しい歴史を生きぬいてきたのだそうです。
何度も破壊され、建て直されたからこそ、近代の芸術家であるシャガールの作品が
1974年に設置されることにもなったのでしょうが・・・ 
それにしても、なんとまあ、フランスの歴史はヘヴィー!
そして常に、血と共にあります!!!


INFO *ランス駅へはパリからTGVで40分程度、TGV料金は30ユーロ程度(時間帯で金額が変わる)。
ランス・ノートルダム大聖堂までは、駅から徒歩で10分程度。トラムもあります。

by keikosuminoleb | 2012-06-19 03:03 | France 地方・田舎 | Comments(4)
a0231632_2041092.jpg

Notre Dame de Paris, un monument immanquable pour les touristes
du monde entier.



パリの空に、高くそびえるノートルダム大聖堂

Ces Rosaces sont hyper connues, vraiment impressionnantes.
Mais, je dis toujours aux amis japonais de ne pas oublier
le Point Zéro des routes de France qui se trouve juste la cathédrale.

a0231632_2043325.jpg

有名なバラ窓は、何度見ても圧倒的です。
この精密さ、巨大さ。
ところで、「パリのゼロポイント」なるものが、ノートルダム寺院の正面にあること、
ご存知ですか?(普通の常識だったらごめんなさい)


Récemment j'y suis passée et vu des pièces de monnaie posées dessus.
Une drôle de coutume récente comme les cadenas
sur les ponts de La Seine... qui a commencé?

a0231632_20435353.jpg

フランスの地図に記される「パリから〇〇km」の距離は、ここが出発点。
この間、ひさびさに見に行ってみると、なぜかお賽銭(?)がありました。
セーヌ川にかかる橋に、南京錠をかけることが(観光客の間で?)流行して
久しいですが、ここにも新しい習慣が発生した様子。

パリのゼロポイントは、1767年に現在の場所に定められ、
それ以前はまさにこの場所で、中世からずっと「さらし者の刑」が行われていたとか。
犯罪者は、身体の前後にプレートを掛けられてここにくくられ、
プレートには自分の犯した犯罪と、かせられた刑罰が記されていたそうです・・・
し、知らなかった・・・
by keikosuminoleb | 2012-06-18 00:08 | museum 美術館・名所 | Comments(6)