keiko's paris journal <パリ通信 - KLS> keikoparis.exblog.jp

パリ在住20年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る

<   2012年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

a0231632_18114185.jpg

J'adore les légumes, surtout pendant la saison comme maintenant!
Si j'ai une botte de navets, impossible de ne pas les préparer en asazuke ;
mi salade, mi marinade un peu comme cornichon.
Je tranche les navets et un petit bout du gingembre en les placent dans un bol
avec une pincé du sel.
Je les mélange en y rajoutant une cuillère à soupe de sauce soja et
une cuillère à café du sirop d'Erable.
C'est tout.
Vous pouvez manger tout de suite ou plus tard,
mettez la préparation au frais dans ce cas.
(quant aux petites sardines méditerranéennes, impossible de ne pas les
préparer en kara-age que ma fille les dévore par la tête!)



マルシェの食材が、生き生きする季節です。
八百屋さんに至っては、もう天国のよう。
新鮮なカブを見ると、浅漬けにしないわけには居られません。
この日は、ショウガ、塩、醤油、メープルシロップ少々を混ぜました。
混ぜてすぐに食べても・・・ うんまい!
(地中海産の小イワシは、見ると唐揚げにしないわけには居られません。
次女はこれが大好物、頭からいってくれます)


Voici MA maraichère au marché du Vésinet.
Je vous recommande d'aller les voir puisqu'ils sont également présent
au marché à l'avenue Président Wilson à Paris, le mercredi et le samedi.

a0231632_18132736.jpg

ルヴェジネ市のマルシェの、ごひいき八百屋さんです。
天国ですよ!!
生産者のスタンドなので、新鮮さがまるでちがう。
ここのグリンピースは生で、おやつ&おつまみに。 甘いのです。
かの有名な野菜の作り手、ジョエル・チエボーさんの、
いとこさんのスタンドです。
パリ16区、Président Wilson大通りのマルシェ(水・土)にも
スタンドを出すので、お近くの方はぜひどうぞ。

by keikosuminoleb | 2012-05-30 22:06 | chez moi 我が家・パリ郊外 | Comments(4)
a0231632_218274.jpg

Je viens de recevoir le magazine japonais VIVRE DANS LA CAPITALE
pour qui j'ai fait beaucoup d'effort en tant que coordinatrice de reportage.
De grandes MERCIs à Mme. Dominique ALBA, Directrice de l'apur,
Atelier Parisien d'Urbanisme,
M Bertrand GRECO, journaliste du JOURNAL DE DIMANCHE,
M Eric WALKER de l'AGENCE VANEAU, spécialiste de l'immobilier d'exception
et 7 parisiens qui ont accepté pour le reportage de leurs appartements.
Vous pouvez voir le blog d'une d'eux ICI qui a fait les travaux
impressionnants!

*VIVRE DANS LA CAPITALE - TOSHIN NI SUMU for iPad ICI




都心に住む7月号が届きました!
パリ中心部の小さな住まいから、インテリジェントな都市ライフを学ぶ特集です。
東京とパリ、二つの都市の特徴を比較するデータも満載で、
新しい都市生活の理想形が見えてくる・・・ 是非ご覧になってください。
「狭い=不便」の公式は、幻想なのかもしれません。

取材にご協力くださった
パリ都市開発研究所 apur 所長のドミニク・アルバさん、
ル・ジュルナル・ドゥ・ディマンシュ紙 LE JOURNAL DE DIMANCHE 記者の
ベルトラン・グレコさん、
都市部専門不動産仲介会社アジャンス・ヴァノー AGENCE VANEAU
エリック・ワルケールさん、
そして、アパルトマンを見せてくれた
7名のパリジャン・パリジェンヌの皆様、本当にありがとうございました!
そのうちの1人、エロイーズさんは
ご自身のリフォーム体験をBlogにしています こちら
建築家の手を借りず、自分のアイデアとリサーチだけで作り上げた
スイートホーム!
おどろきましたー!!!

*都心に住む for iPad は こちら
by keikosuminoleb | 2012-05-29 21:43 | お仕事のお知らせ | Comments(0)
a0231632_14182188.jpg

Pour moi, l'image de Paris en été est la terrasse de café.
La semaine dernière, j'ai été très contente de retrouver celle de Fouquet's!
Oui, c'est l'été à Paris!



テラスが広々と並び出すと、パリに夏が来たなあと感じます。
先週、シャンゼリゼ名物のカフェフーケに
かの有名な赤いテラスが出されていました。
今年もついに夏です。


Pour mes amis japonais...
L'entrée de Fouquet's avec les noms de cinema star.

a0231632_1420839.jpg

カフェフーケの入り口には、ハリウッドのユニバーサルスタジオよろしく、
フランス映画スターの名前プレートがあり・・・
これもテラス同様、カフェフーケの顔。


Quand il fait beau, Paris est comme paradis.
a0231632_1423145.jpg

天気の良い季節、パリはパラダイスに見えます。



Louis Vuitton à gauche, l'Arc de Triomphe à droite...
a0231632_14245919.jpg

左にルイヴィトン、右に凱旋門。


Lors de reportage sur les logements parisiens, mon ami journaliste français
m'a appris qu'il n'y a que 8 personnes qui habitent sur les Champs.
Et puis, les vrais parisiens n'y fréquantent pas...
Moi, au bout de 15 ans de la vie en France, j'ai compris la charme pittoresque
de ce quartier touristique.
C'est quand même l'emblème de Paris!

a0231632_14315638.jpg

雑誌『都心に住む』の取材で、パリの新聞記者をインタビューした際に
(パリ取材号現在発売中です!)
シャンゼリゼ大通りには、たった8人しか住人がいないと聞きました。
さらには「本当のパリジャンはここには来ない」とも・・・
しかしながら、マレやバスティーユ界隈からフランス生活を始めた私は、
(そして当時、パリの魅力のただ中に暮らしていること、自負していました)、
在仏15年めにしてようやく、このフランス最大の観光名所=シャンゼリゼ大通りの魅力が
見えるようになったと感じています。
何を言ってもやっぱり、パリのエンブレムですよね。


*Les infos sur le bar Fouquet's est ICI
*カフェフーケのバー情報はこちら
by keikosuminoleb | 2012-05-28 15:13 | Paris & parisien 街と人 | Comments(4)
a0231632_5433123.jpg

Je suis fan d'Emmaüs (et le vide grenier).
Grace à ce magasin de charité, on a réussi de décorer la table
d'anniversaire de ma fille cette année ICI
avec peu d'argent.
Ces assiettes de déssert, MYOTT, j'ai trouvé également
chez Emmaüs Bougival.
4 euros pour 4.



私はエマウスというチャリティーショップが大好きで、
こどもの誕生会のために、ここでチャーミングな磁器を購入したりこちら
チャリティーショップならではの驚きの安さで、毎回見て回るだけでもウキウキします。
上のケーキ皿も、エマウスのブージヴァル店で見つけました。
4枚で4ユーロ、
ミヨットのフィンランディアシリーズ。


Et puis deux tasses de thé avec sous-coupe, un pot à sucre et un crémier
coutaient seulement 8 euros.
Pas mal du tout.

a0231632_5445889.jpg

こちらのカップ&ソーサー2脚、砂糖壷、クリーマーは
合わせて8ユーロ。
そろっていないのが玉にきずですが(フランス生活では最低6脚欲しいところ)、
自分が毎日使う分にはいいでしょう。
なにせ8ユーロだし。



C'est Villeroy & Boch.
Il n'y a que deux tasse, mais pourquoi pas.
J'en prends pour tout les jours.

a0231632_547960.jpg

しかもビレロイ&ボッホのシリーズものでした。
ミヨットにしても、こちらにしても、
購入して家に帰ってからネットで検索し、そういうものだったのだと知る
無知な私です。
考えようによっては、アンティーク初心者には
エマウス、良い勉強の場ですよね。 投資が小さい = リスクも小さい。
(ちなみに写真撮影のために敷いたテーブルクロスは、
今年のシャトゥーの骨董市こちらで、30ユーロだったはず。
あまり良い買い物ではなかった・・・ ←これも勉強)


Demain, le 28 mai 2012, il y a la brocante familial à Chatou.
Je suis hyper motivée!

明日、2012年5月28日は、フランスは祝日です。
そして私が住む町、シャトゥーの駅前で、フリーマーケットが開催されます。
毎年恒例、家庭の不要品が出される、大きなイベント。
ブージヴァルのエマウスまで行かずとも、
良いものを見られるかもしれません。
見て回るだけでも、ほんと、楽しいですよね。

*RER のA線、Chatou-Croissy駅下車
(凱旋門のあるシャルル・ド・ゴール・エトワール駅から西へ約18分)

*エマウス・ブージヴァル店のアドレスその他はこちら
by keikosuminoleb | 2012-05-27 15:35 | chez moi 我が家・パリ郊外 | Comments(0)
a0231632_14393427.jpg

Très belle découverte!
Ici, nous sommes à DE VINIS ILLUSTRIBUS, justes à côté du Panthéon.
Moi, je ne le connaissais pas mais ce lieu est mythique pour les amateurs
du grand vin ancien.
Au sous-sol, dans la première cave, M Lionel Michelin collectionnes
des bouteilles de moins de10ans.



先日教えてもらった、
DE VINIS ILLUSTRIBUS、デ・ヴィニス・イリュストリビュス。
古いヴィンテージワインの愛好家たちの、マストアドレスだそうです。
地下にはワインセラーが2つあり、最初のセラーには10年未満のボトルが。




Et dans la deuxième cave, on ne voit que des trésors!
M Michele, le propriétaire, est un véritable antiquaire du vin.
Il aime savourer le vin qui a traversé le temps alors
il cherche et trouve des vins anciens très rares qui sont tous en bon état.

a0231632_14465225.jpg

そして、その下のセラーには、信じられないようなお宝がざっくざく!!
店主のリオネル・ミシュランさんは、もともとワインの愛好家であり、
古いヴィンテージワインの収集家でした。
思いが高じて職業に、という、信じられないパッションの持ち主です。
古いヴィンテージワインには、時を重ねたワインだけが持つ
特別な味わいがあるとのこと。
時代を経た、しかも状態のいいワインの、特に優れたものだけを、
ミシュランさんは目利きのノウハウでもって、集めているのです。
アンティークの家具やジュエリーと、まったく同じですね。



Saint-Emillion Grand Cru 1962...
a0231632_14503845.jpg

サンテミリオン、グランクリュ、1962年・・・



Pommard 1972... (environ 100 euros)
a0231632_14521271.jpg

こちらはポマールの1972年・・・(約100ユーロ)


Le champagne, le cognac, le Grand Cru en magnum... tout ce que vous voulez.
Ce qui est intéressant pour moi, c'est que tous les bouteilles ici sont
en bonne santé.
Naturellement, je ne souhaiterais pas avoir le risque
pour offrir une bouteille de son âge à mon frère!
Acheter une bouteille ancienne et rare, c'est une expérience très chère.
(au niveaux de prix aussi... c'est normal)

a0231632_14405321.jpg

シャンパン、コニャック、ありとあらゆる年代物のかずかず・・・
私が特に興味を引かれたのは、これらの古いボトルが全て
いい状態であることです。
いい状態で保存されていたものだけが、このセラーに集まっている、
つまり、もし私が弟の生まれ年の一本を買って贈ろうとした時に、
封を切ってがっかりしたらどうしよう? という心配が無い。
古いヴィンテージワインを買うなんて、多くの人にとって
一生に一度、あるかないかの体験です。
それを失敗するのは、いやですよね。 値段を見ればなおさら!!


Voici le coin Sauternes.
M Michelin adore particulièrement cela.

a0231632_14441428.jpg

ミシュランさんは、ソーテルヌの大ファンだそうで、
セラーにはソーテルヌコーナーがありました。
料理に合わせることが難しいソーテルヌ、
ミシュランさんのアドバイスは
「古いヴィンテージのソーテルヌは、それだけで何もいりません。
食前酒としてサーブするか、
午後のひとときにサーブするのがおすすめです」



Après la visite des caves, nous sommes montés au RDC pour la dégustation.
En fait, cette boutique est ancien cave de M BESSE,
l'homme mythique du vin qui était "anti-comerciel" selon M Michel Dovaz.
C'est impressionnant de voir les photos de son époque.

a0231632_1514440.jpg

セラー訪問の後に、ワインの試飲もさせてもらいました。
イリュストリビュスでは、いろいろな試飲コースを設けていて、
1人50ユーロから体験できます。(要予約)
ちなみに、この場所そのものが、ワイン愛好家たちにとって神話的な場所で、
かつては“ベスの店”と呼ばれていたアリババの洞窟的
ワイン店があったそう。
ワイン評論家のミッシェル・ドヴァーズさんいわく、
「反商業主義の店」で、ベスおじさんが好きで集めたお宝ボトルが
エチケットも分からないようなありさまで、積み重ねられていたそうです。
ミシュランさんがこのワイン店を買い取った時に撮影した
当時の写真を見せてもらいました。
パリの真ん中、パンテオンのすぐわきに、これですよ。





On peut faire la dégustation sur RDV à partir de 50 euros par personne pour :
1 Bourgogne blanc, 1 Bordeaux rouge et 1 Côte du Rhône rouge,
avec le Comté fruité.

a0231632_1515456.jpg

試飲させてもらったブルゴーニュの白、おいしかったなー。
久しぶりに、とろみを感じさせる奥深い白を飲みました。
ムルソーに似ていたのでそう言うと、
ムルソーの呼称を取り損ねた(?)ドメーヌとか。(30ユーロ)




Vraiment magnifique ce Bourgogne blanc...
Bourgogne Lemoine Blanc 2009 (30 euros)

a0231632_15182918.jpg

ほんとうに、夢のように美味でした。
1人50ユーロの試飲コース:
ブルゴーニュの白、ボルドーの赤、コートドゥローヌの赤、コンテチーズ

は、ワインの産地にも足を運びたいけれど、
そこまで時間がない・・・と、あきらめていた方にもおすすめです。
フランスの地図 & 地質のサンプルetc. そろっていましたから。



Voici l'équipe en famille! + M Dovaz!!
Je recommanderai cette adresse aux amis japonais qui n'ont pas assez
de temps pour visiter les vignerons intéressants.
Ici, on est très bien accueille par la famille Michelin
qui fait tout pour partager ses belles expériences.

a0231632_1571132.jpg

ミシュラン夫婦と息子さん+ ミッシェル・ドヴァーズさんです。
「ワインの魅力を分かち合いたい」という気持ちが伝わる
ミシュランファミリーのおもてなし、素敵でしたよ。
(ミシュランさんの知識、脳みそがパソコンになっているとしか思えません)


C'est Paige Donner, ma copine journaliste américain, qui m'a proposé
venir ce lieu.
Merci beaucoup Paige!
(Son blog Local Food and Wine)

アメリカ人ジャーナリストのペイジ・ドナーさんが、誘ってくれたおかげです。
ありがとう、ペイジ!
(彼女のワインBlog:Local Food and Wine

a0231632_294354.jpg



DE VINIS ILLUSTRIBUS
48, rue de la Montagne-Sainte-Geneviève
75005 Paris
tel. +33(0)1 43 36 12 12
ouvert du mardi au samedi de 14h à 19h
*dégustation 7jours sur 7 sur réservation
営業時間:14時〜19時
定休日:日・月
*試飲は予約制なの、いつでも申し込みが可能(試飲は定休日なし)


dégustation déjeuner "Tour de France des vignobles" 105 par personne
1 Bourgogne
1 Bordeaux
1 Côte du Rhône
1 Loire
Charcuterie fine, fromages affinés, pâtisseries

ランチを兼ねた試飲コース“フランスワイナリー巡り”1人105ユーロ
ブルゴーニュ、 
ボルドー、
コートドゥローヌ、
ロワール、(各1種)
ハム・ソーセージ類、
チーズ数種、
パティスリー
by keikosuminoleb | 2012-05-25 22:05 | wine, cocktail, bar | Comments(0)
a0231632_4225360.jpg

Chez M Michel Dovaz, j'ai vu une bouteille... originale.
Elle était fermé, mais contenait une plante vivante.


ワイン評論家のミッシェル・ドヴァーズさんのお宅で発見した、
めずらしいボトル。
完全に密封された、ワインの瓶、中には植物が入っています。
しかも、ちゃんと生きた状態で、成長し続けている様子。



Voyez-vosu ce que c'est?
Moi, j'ai trouvé la réponse.
Oui, c'est la vigne! Et plus précisément, la Syrah.
C'est un beau message in the bottle... in NDA...

a0231632_4234484.jpg

この植物、何だと思いますか?
私は答えを見つけました!
そうです、葡萄の木です!!! もっと厳密に言うと、シラー種の。
そういえば去年の秋だったか、近所のスーパーで
大々的なシラーのキャンペーンがありました。
ワインはもちろん、大きな鉢植えのシラーの木まで販売され・・・
販促していますね、ラングドック・ルシヨン地方のシラー。
いずれにせよ、凝りに凝ったメッセージ・イン・ザ・ボトルだと思います。
DNAのメッセージは、すごいでしょう!
by keikosuminoleb | 2012-05-24 04:53 | wine, cocktail, bar | Comments(2)
a0231632_1719195.jpg

Le 5 avril 2012, j'ai participé à la conférence de Vin de France.
Remplaçant de vin de table, Vin de France est la nouvelle catégorie
du vin français depuis 2009 comme vous le savez, mais pour moi
il n'a pas été si familiale jusqu'à ce jour-là.




去る4月5日、ヴァン・ドゥ・フランス(フランスワイン)の説明会に出席しました。
ヴァン・ドゥ・フランスは、2009年に誕生した新しいワインのカテゴリーで、
以前はヴァン・ドゥ・ターブル(テーブルワイン)とよばれていた
ドメーヌ(産地)のないワインが対象になっています。




J'ai donc appris le roule de cette nouvelle catégorisation.
Parmi tous ce que j'ai entendus, le message le plus intéressant est celui-ci :
Si on pose la question aux étrangers (les allemands, les anglais etc.)
"Quel est le meilleur vin au monde pour vous?"
80% des gens répondent que c'est français.
Or, ils achètent, eux, le vin non-français comme californien ou australien
parce que c'est plus simple à choisir, moins cher et bon.

Alors la France, qui sait bouger ses fesses depuis toujours, a trouvé
une solution :
création "Vin de France" qui ne parle pas de domaine mais le cépage.
Cela permet de répondre au besoin des consommateurs d'aujourd'hui
qui font leurs choix par cépage .
Je n'ai qu'un mot à dire; "BRAVO" !
Avec cet effort, le vin français ne sera pas démodé.

a0231632_17204859.jpg

この日、ヴァン・ドゥ・フランスについて、じっくり知ることができました。
いろいろな情報の中で、特に心惹かれた逸話は :
諸外国の消費者に「世界で一番のワインは、どの国のものだと思いますか?」
と質問すると、80%以上の人が「フランス」と答えます。
にも関わらず、そう答えた人々が実際に購入するのは、フランスワインではなく
カリフォルニアワインや、オーストラリアワインなど。
セパージュ(葡萄の品種)による選択方法がシンプルで、
値段が安く、美味しいから、というのがその理由です。

フランスにはブルゴーニュやボルドーなど、有名なワインの産地があり、
それは素晴らしい文化なのですが、
これとは別に、現代の消費者のニーズに応える動きが、
このヴァン・ドゥ・フランス。
ラベルに産地の表記はせず、セパージュだけを記載し、
主にフランス国外の現代の消費者たちに、気軽に手にしてもらおう、
という努力の現れなのですね。
ビッグな伝統にあぐらをかかず、時代に細やかに対応する姿勢が
すばらしいと思いませんか?



Cette conférence a eu lieu à l'Hôtel de Crillon que j'adore.
Nous avons à la fin dégusté plusieurs bouteilles qui ont eu
des médailles à la "Sélection Internationale Best Value Vin de France".

a0231632_17171620.jpg

説明会はホテル・ドゥ・クリヨンで行われ、最後は試飲会でしめくくりです。
試飲会の会場がまた、重厚で、上品で。


Ils coutent tous au alentour de 5 euros.
Pourtant, ils sont très bons, j'ai été étonné!
A mon avis, Vin de France est aussi une bonne manière pour comparer
et comprendre la potentielle du vin français par apport aux autres.

a0231632_173444.jpg

ここに、"Sélection Internationale Best Value Vin de France"
(ヴァン・ドゥ・フランスのカテゴリー内でのコンクール)
で、金、銀、銅賞を獲得したワインだけが、ずらりと集合。
どれもお値段は、だいたい5ユーロ程度です。


Celui-ci était très rond, aromatique... assez lourd...
a0231632_17355923.jpg

こちら、深い味わいに、本当にびっくりした一本。


Il y a même le vin bio.
J'ai aimé celui-là, très agréable et gouteux en même temps.
Ils sont tous accessible comme prix alors c'est vraiment parfait
pour le vin de tous les jours!

a0231632_17404239.jpg

オーガニックワインもありました。
こちらも心地よい口当たりながら、しっかりとしていて・・・ おいしい!
いずれも手軽な値段なので、毎日のワインにぴったりです。
(今までなぜ手にしなかったのだろう、と、保守的な自分を反省)
ヴァン・ドゥ・フランスは、いろいろな国のいろいろなワインと
フランスワインを比べてみるのに、ふさわしいカテゴリーだとも思います。
フランスワインの本当の実力を、見た気がしましたよ!


*Site officiel de Vin de France est ICI
*ヴァン・ドゥ・フランスの公式サイトはこちら。日本語もあります。

by keikosuminoleb | 2012-05-22 01:55 | wine, cocktail, bar | Comments(0)
a0231632_550326.jpg

En faisant le tour de quartier à Saint Germain des Prés avec
une amie parisienne,
j'ai trouvé ce beau mur au café qui était tout modeste.
J'étais très contente de voir la trace de Paris d'autrefois un peu populaire
dans plein milieu de quartier chic à la rive droite...
En tout cas, c'est très beau comme ouvrage! Non?


先日、パリマダムの友達と、サンジェルマン・デプレ界隈を歩きながら
味わいのあるモザイクの壁を見つけました。
飾り気の無いカフェの、外壁です。
「昔懐かしい庶民のパリ」の面影が、ファッショナブルなこのエリアに
こんな風に無造作に残っているなんて。
ちょっと感動しました。
(サルトルとボーボワールの時代に、思いを馳せつつ・・・)
小さなタイルを張り合わせて作る文字、そして地模様。
見れば見るほど、一つの作品に思えます。
by keikosuminoleb | 2012-05-20 23:03 | Paris & parisien 街と人 | Comments(2)
a0231632_4501196.jpg

C'est... Napoléon?
Il est sur le toit de la boutique Hermès rue Faubourg St-Honoré.
J'ai photographié cette image par le balcon de la suite présidentielle
de l'Hôtel de Crillon, ICI.
Herlès et le Crillon, ils vont bien ensemble :-))



パリの屋根の上に・・・ ナポレオン?
フォーブール・サントノレ通りのエルメスブティックを、
ホテル・ドゥ・クリヨンのブレジデンシャルスイートこちらの、
バルコニーから撮影しました。
クリヨンにはエルメスが、エルメスにはクリヨンが、
よく似合います。
by keikosuminoleb | 2012-05-20 05:08 | hotel & luxe ホテル | Comments(6)
a0231632_16403294.png

Je me suis rendue compte que mon initial est KSL, très très proche de
celui de célèbre couturier...
Alors j'en profite!
* Mon profile est ICI



つい先日気づいたこと。
私のイニシャルはKSL、
恐れ多くもかの有名デザイナー、イヴ・サンローランと、1字違いです。
活用しない手はない!
と、マイロゴを作ってみました。
*ついでにプロフィールも書き直しました→こちら
by keikosuminoleb | 2012-05-19 18:23 | chez moi 我が家・パリ郊外 | Comments(6)