KSL paris journal <パリ通信 - KLS> keikoparis.exblog.jp

パリ在住18年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る
a0231632_05192358.jpg


また事後報告になりますが・・・
今年も、Paris Plage パリ・プラージュが
開催されました。
(写真左の、ブルーののぼりが出ているところが
パリ・プラージュ)


7月20日〜8月21日の1ヶ月間、
セーヌ川と、ヴィレット貯水池の岸辺が
ビーチ(プラージュ)に変身!
2002年に始まり、今年で14回目のイベントです。
今ではすっかり、
パリの夏の風物詩ですね。
(当時のパリ市長ベルトラン・ドラノエさんが、
「バカンスに行けないパリっ子たちにも
バカンスを!」と企画)


最終日、8月21日に
セーヌ川のパリ・プラージュを歩きました。
芸術橋から、ルイ・フィリップ橋まで、
約1㎞。



芸術橋の下は、ルーブル美術館のお膝元ということで
ルーブル美術館コーナーが!
ネプチューンがフィーチャーされた展示。
a0231632_05203795.jpg


パリプラージュというと
子供向けのイメージを持つ人も多いと思いますが、
大人だって楽しめます。
a0231632_05234207.jpg


パリの貸自転車ヴェリブのコーナー!
補助付きのお子様用と、
奥にはベビーチェア付きも!!
a0231632_05280514.jpg




ペダルの無いキックタイプまであります。
すべてのニーズに応える
きめ細かさ!
a0231632_05284823.jpg




パリグッズの売店。
パリのお土産は、どれをとっても実におしゃれ!
a0231632_05271742.jpg



プラージュ(ビーチ)のお約束
デッキチェアは、
on 砂浜、on 芝生、on ウッドデッキ、
と、3種類の演出がありました。
a0231632_05214650.jpg
革命時にマリーアントワネットらの牢獄だったという
コンシエルジュリーを眺めつつ・・・
(プラージュなのに、この日は
ニットにブーツといういでたち・・・)



「パリの水」コーナー!
ただの冷水器ではなく、
ガス入りウオーターも出しています!
これ、びっくりしましたよ!
a0231632_05295964.jpg

最終日なのに、時々雨もぱらつく
寒い最終日で・・・

1週間、お天気がずれてくれたらよかったのに。
今週は連日30度後半を記録した
残暑厳しいパリだったのです。



前後しますが、8月半ば、
ヴィレット貯水池を歩いた時は
快晴の夏日!!


ご覧ください!
a0231632_05172168.jpg




カラフルな電飾が
夏のお祭りムードを盛り上げます❤️
これ、午後4時半頃です。
a0231632_05051183.jpg



生ビールは3ユーロ。
アイスクリームの売店もあり。
a0231632_05083428.jpg


猫とフレンチブルドックを連れ、
散歩するお嬢さんに遭遇しました!
a0231632_05055069.jpg
「このあいだまで一軒家に住んでいたんだけど
最近パリに引っ越してきて、
猫が外に出られなくてかわいそうだから」

猫ちゃんは、ワンちゃんと一緒でなければ
散歩に出ないそうです。
心強いパートナーなのですね!




移動図書館。
BD(フランスの漫画)、雑誌、
小説などなど・・・
a0231632_05122039.jpg




a0231632_05063483.jpg




ミストコーナーは
暑い日には欠かせません!
a0231632_05131263.jpg





a0231632_05154324.jpg




a0231632_05073054.jpg




ご年配の方々も、DJのお音楽に合わせ
フレンチロックを踊ります!!
a0231632_05102132.jpg





貯水池の岸から岸へ!
結構高いし、長いのですよ〜〜!!
a0231632_05164438.jpg



ヴィレット貯水池。
最寄り駅は、メトロ2番線の
Stalingrad か
Journal です。
a0231632_05035539.jpg



セーヌ川のパリプラージュの方が
若干観光客を意識した作り、
ヴィレット貯水池の方が
よりパリジャンたちが活用している、
そんなイメージかな?

いずれにせよ、
セーヌ川沿いと
ヴィレット貯水池沿いが、
いつもの風景と全く変わってしまう、
遊び心いっぱいのこの催しが
私は好きです。




a0231632_05253488.jpg

ところで、セーヌ川沿いのパリ・プラージュの砂は
船で運ばれるそう。
「その方が、運搬のCO2を最小限に抑えられるから」
と、工事責任者がインタビューで話していました。
パリ市、環境への取り組みに真剣です!


また来年、パリ・プラージュ!



* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ?  パリ情報、毎日アップしています!→ a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life 日々のスナップいろいろ → a0231632_1838120.png

# by keikosuminoleb | 2016-08-27 15:28 | 旅のお役立ち情報・治安 | Trackback | Comments(0)