keiko's paris journal <パリ通信 - KLS> keikoparis.exblog.jp

パリ在住20年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る

パリ旅行、一人でサクッと食べたい時に〜 イートインできるパン屋さん

a0231632_03225688.jpg


ゴールデンウイークにパリを旅行される方!
今年は少ないかもしれませんが・・・

一人旅でも、友達と一緒でも、
カフェやレストランの席に着くのがおっくうで、
でも小腹が減って、
サクッと簡単に食べたい時ってありますよね。



パリに暮らす私にも
そんな時は多々あります。
(お腹は減っているけど
のんびりくつろぐ時間もないし、
バッチリお金をかけるのももったいないし、など・・・)

そんな時、
サンジェルマンデプレ界隈でよく利用するのが
パティスリーの Gérard Mulot ジェラール・ミュロ。


おそうざいも充実している
昔ながらのパティスリー(かの老舗『ストレ』もそうですね)スタイルで、
卵サンドやキッシュが美味しいです❤️



a0231632_03310909.jpg



a0231632_03263243.jpg



店内奥のパンコーナーの隣に
座って食べられる一角が。
飲み物もあります。

a0231632_03301920.jpg
天気が良ければテイクアウトをして
リュクサンブール公園まで歩き、
公園のベンチで食べても。

ま、サクッと食べたい時は
店内のこの席を利用するのが便利。




お店を入るとズラリと広がる
パティスリーのショーケース!

a0231632_03232850.jpg


切り分けるアントルメ(ホールのケーキ)も
たくさんありますが、
旅行者にはやっぱり
1人サイズの充実振りの方が重要。

a0231632_03251469.jpg

ここのタルト・オ・シトロン(レモンタルト)
美味しいんだよな〜〜〜





Gérard Mulot

76, rue de Seine
75006 Paris
01 43 26 85 77
営業時間:
6時45分〜20時
定休日:水曜




それから、ジェラール・ミュロには
サロンドテもあります。
落ち着いて座りたい時は
こちらがおすすめ。

a0231632_03193581.jpg



座り心地の良いソファーに
腰かけて・・・

a0231632_03204159.jpg


a0231632_03211129.jpg

Amaryllis de Gérard Mulot
12 Rue des Quatre Vents
75006 Paris

営業時間:11時〜19時
定休日:日月曜




ちなみに・・・
みんなの人気者ジェラール・ミュロさんは
去年のクリスマス前にご引退され、
現在はファビアン・ルイヤールさん
(フォション、ダロワイヨ等々
名門の元クリエーションディレクター)が
オーナー・パティシエです。

パティシエは変わりましたが、
長年サンジェルマン・デプレのシンボルとして
親しまれてきたミュロさんのメゾンを
ガラリと変えることはせず、
「受け継ぎ」「伝える」形をとるとのこと。
先月のことですが、ファビアンさんにお会いした時
まだお若いにもかかわらず、
静かな落ち着きをもって
お話ししてくれました。
さすがです。







そしてまた別にもう1軒
こちらもやっぱり人気のパン屋さん
セッコのサンジェルマン店。


a0231632_03353748.jpg

サンジェルマンのこのお店は
去年オープンしたニューフェイスです。


Secco

12, rue Mabillon
75006 Paris
営業時間:7時30分〜20時
定休日:日曜



ここのすごいところは
例えばキッシュを注文すると
温めてくれるだけでなく、
ちゃんとメタルのカトラリーを出してくれるところ!!
プラスチックではない!

無料の水もあるし、
椅子はスツールではないちゃんとした椅子だし、
心置きなくホッと一息つけます。



新鮮なサラダも種類豊富に充実!



なんにしても、パン屋のパンを
店頭価格のまま、
座って店内で食べられるのはお得。
キッシュを温めてもらって
タルトを買って、
温かい飲み物をつけたら、
10ユーロ以内でかなり満足!!


場所は
マルシェ・サンジェルマンのすぐ脇。
目の前がマルシェのこの風景。

a0231632_03360773.jpg
写真にも写っているのですが
なんと、マルシェ・サンジェルマンに
マークスアンドスペンサーができました。
水やジュースなどの
買い物に便利ですよね〜〜〜




変わって
右岸だと、Du Pain et des Idées
デュ・パン・エ・デジデなどとても良心的。

外にテーブルがあり、ここでさっくり
食べることができます。
ま、すぐそばのサンマルタン運河まで行って
運河沿いに腰掛けて食べてもいいですが。
でもテーブルがあるのはやっぱり便利・笑

a0231632_05302614.png

Du Pain et des Idées
34 Rue Yves Toudic, 75010 Paris
営業時間:6時45分〜20時
定休日:土日





他にも、こんな感じで
安上がりに、さっくりと手早く、
しかも美味しく食べられるアドレスを
整理したいと思います。
どうぞお楽しみに!




*****


角野恵子の共著書、翻訳本、よろしければ手にとってご覧くださいませ。




* 旅行中のwifi、調べました。
頻繁に海外旅行をする友人やライターの皆さんが
よく利用しているのはこちら ↓




イモトのwifi たった18秒でお見積も! リンクは⇨ こちら!
イモトのwifi 簡単申し込みは⇨ こちら!!
レンタル申し込みまだ間にあう? 申し込みチェッカーは⇨ こちら!!!
速度制限の不安なし! LTEギガMAXキャンペーンは⇨ こちら!!!!







角野恵子、こんな仕事もしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら








Commented by Marie at 2017-04-11 16:53 x
おお〜
rue Guisardeに20年いたので。
この辺は、ふるさと的なよく目も含めて‥‥
いいないいな今すぐ行きたい!
Mulotの、春先に出る「ホワイトアスパラ」がだーい好きでした。いつも美しいお写真とあったかい記事を、ありがとうございます〜
Commented by keikosuminoleb at 2017-04-12 05:57
> Marieさん

「いつの日か、ジェラール・ミュロですらりと注文できるように」
という素敵なモチベーションを心に
フランス語の勉強にはげんだ、というエピソードが心に残っています!
とても真っ直ぐに、その時のMarieさんの思いが伝わってきます。
まるで自分が体験したかのように。


春先に出る「ホワイトアスパラ」ですね!
早速買いに行って、食べます〜〜〜❤️
いい情報をありがとうございます!


Commented by Marie at 2017-04-13 04:16 x
おお、そんなワタシのとりとめない話を。覚えてくださっていて、感激です〜
目指すカタチが、目の前にありイメージしやすいと。頑張りやすかったしあの頃は頑張ったなあっと。今はもうできない集中力です‥‥
ワタシの職場のビルに、今日「Du Pain et des Idées」が来ていてビックリしました。Parisでも行ったことないのに?
(笑)まさに、今度行ってみようと思ってたとこ。
散歩をしながら、パンを頬張る‥わざわざ、Parisで、ランチのため一人だとお店に座ったりしないワタシにとって。
この記事はど真ん中!シリーズにしていただきたいほど嬉しい。
長くなりスミマセン
Commented by あたふた at 2017-04-13 11:44 x
ミュロさん!団体の卒業旅行以来で、初めてパリへ個人旅行したとき、ミュロさんでパンやお惣菜、デザートを買ってセーヌ川のほとりで食べたのを思い出しました!
こんなに美味しいデリがあるんだ、と感激したのを覚えています。
店内のショーケースの中には、ケーキやお惣菜があふれんばかりに並んでいて、まるで宝石箱のようにキラキラしていました!
その時、店員さんが「外で食べるんでしょ?」と言って、木でできたおしゃれなカトラリーとペーパーナプキンをつけてくれて、それにも感激しましたね。
懐かしいです、また久しぶりに行きたいです!
ミュロさんは引退されたのですね。
地元の横浜高島屋にミュロさんのショップが入ったとき、最初の頃何度か
お店にいらしたのを見てますから、なんとなく親近感が湧いてしまう、日本人の私です。
Commented by keikosuminoleb at 2017-04-13 16:36
> Marieさん

そうですね、このテーマ(サクッと食べる)はまとめるべきだと思いました!
今後もまだ続きますのでどうぞお付き合いくださいませ・笑

Marieさんの職場は、現在フランスのイベント中ですよね?
昨日、マリー・ダージュさん(リモージュ焼きデザイナー)から電話があり
知りました。
とても素敵な催しのようで、一度見てみたいものです。

Commented by keikosuminoleb at 2017-04-13 16:39
> あたふたさん

そんな素敵な思い出があったのですね!!
なんだか、日本のファンのみなさんの思い出を集めた
ミュロさんの本を作りたくなってしまいます。
そういうメゾンが、変わらず存在し続けることは
ファンにとって嬉しいですよね。
思い出のエピソードを読みながら情景が浮かんできます。


Commented by Marie at 2017-04-14 04:37 x
今週の水曜日から、イベント始まっていて今真っ最中です〜
ちょっとのぞきに行ったら。ものすごい人で、実はビックリ。
正直なところ、「フランス」イベントは、「イタリア」や「京都」のそれに比べ、あまり人が多くなかったのですが‥
今年は違う!大盛況で〜 なんと「Quatrehommes」のフロマージュリーではシェーヴルがどんどん売れていて。少し前までフランスのフロマージュというと、皆さん「カマンベール」くらいしか思いつかない感じだったのに〜
なんだか、フランスが日本人の生活に浸透して来てる感じ。とてもうれしいです!
是非とも「サクッとシリーズ」たくさんお願い致します。
Commented by keikosuminoleb at 2017-04-16 18:23
> Marieさん

フランスイベントの反響について、とても貴重な情報をありがとうございました!
そうだったのですね・・・(イタリアや京都に比べると盛り上がりに欠けていた、
が、今年は違う! そしてシェーヴルetc)

キャトルオム、我が13区にあるんですよ〜〜
13区にはローランデュシェーヌの本店もあるし、
ジェラールミュロの支店もあるし、
案外グルメな区なんですよね、
と、地元自慢でした!!笑
(でも正直、住んでみたら13区のイメージ変わりました!)
Commented by cdg2e at 2017-06-26 09:10
セッコ・サンジェルマン店向かいのレストランはビストロの定番メニューがうりです。
オニオングラタンもあります。
角野さんお奨めのオニオングラタンがある、カフェ・ビストロありましたらご紹介下さい。
Commented by keikosuminoleb at 2017-06-27 15:39
> cdg2eさん

それはもしや、去年11月にオープンしたラヴァンコントワールではないですか?
いい店ですよね!

オニオングラタンスープ、私が一番好きなのは
カフェフーケのものでした。
今、改装工事中ですが・・・
で、リニューアルオープンしたら、シェフがピエール・ガニエールになるのです!
オニオングラタンスープは以前のままであってほしいです。

by keikosuminoleb | 2017-04-11 06:07 | FOOD | Comments(10)