keiko's paris journal <パリ通信 - KLS> keikoparis.exblog.jp

パリ在住20年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る

ガレット・デ・ロワ2017 ローラン・デュシェーヌ他

a0231632_06341076.jpg


1月のお菓子、ガレット・デ・ロワ。
今年もたくさん食べています。


去年、クリスマスのビュッシュ・ド・ノエルを
買いに行った際に(*こちら!
決心した通り、
Laurent Duchêne ローラン・デュシェーヌのガレット・デ・ロワも
食べました!



写真上は、ローラン・デュシェーヌ本店(13区)の
ウインドー。

中から見るとこんな感じ。

a0231632_06334526.jpg



トラディショナルなフランジパンの他に、
ピスタチオ&チェリーと
プラリネノワゼットがあります。
私はトラディショナルを1つ。
3〜4人分18ユーロ。




a0231632_06344661.jpg



ツヤも柄も綺麗です❤️




a0231632_06354258.jpg

食べてみて、一口でびっくり。
卵のいい香りがする!

私が個人的に好きなガレット・デ・ロワは、
中に入っているフランジパン
(アーモンドパウダーの餡・クリーム)が
バターたっぷりでホクホク、
ほっこりとした食感のもの。
そう決まっているのですが
これは違いました。

クリーミーなのです。

「フランジパンのことを
"アーモンドパウダーのクリーム"と表現するけど
まさにクリームだ」

と。
バターたっぷりというよりは、卵黄たっぷり?
そしてしっとり系なのにめちゃめちゃうまい〜!!!
さすがMOF(フランス最優秀職人)パティシエだわ〜〜〜



なぜしっとり系が嫌いかというと、
せっかくのフランジパンが、みっちりと
圧縮したようになり
食感が快くないことが多いから。

しかし、そんなこと、全然ないからさすがです。
MOF !


a0231632_06361381.jpg
袋には15区の店の住所が・・・

以下、13区本店の住所です。


Laurent Duchêne

2 Rue Wurtz 75013 Paris

Tél : 01 45 65 00 77

営業時間: 7h30 〜 20h00

定休日:日曜




***



今シーズン最初に食べたガレット・デ・ロワは、
近所のこちら。
12月末のこと。
(1月のお菓子ですが、店によっては12月末から販売します。
スーパーなどではクリスマスと同時に売っている!)

a0231632_06273863.jpg



ガレット・デ・ロワは袋に入れるもの。
(日本では箱のようですね)


しっとり系フランジパンで
アーモンドパウダーのキメがかなり細かく、
オレンジフラワーウオーターの香りが効いていました。
そのオレンジフラワーウオーターの香りと
たっぷりバターの風味で
「美味しい!」と飛び跳ねたものの
やっぱりしっとり系のファンではないなあ。


Boulangerie Berthe
11 Rue Jeanne d'Arc
75013 Paris





袋の中身はこちら。
シンプルな細工、手作りらしくて好感持てます。
パイ生地もいい感じに上がっています。
3〜4人分 15ユーロ(だったかな?)

a0231632_06282038.jpg


(ちなみに、お皿は上も下も
イイホシユミコさん)




a0231632_06284743.jpg

(しかし写真が悪いな・・・夜なので・・・)






***


今年2つ目のガレット・デ・ロワは
1月1日に食べた、やはり近所のパン屋さんのもの。
これは最高に好みでした!
しかもここのが一番安い。
バターたっぷり、ほっこりのフランジパン、
パイ生地はホロホロ。
最高!
写真がなく、住所も不明・・・
またの機会にご紹介します。
(ザ・地元の店なので不要かな??)




***





3つ目も、また近所。
しかも2つ目を買ったお店の
ほぼはす向かい!

a0231632_07092023.jpg

奥のパン工房が筒抜けで見えます。
ちなみに、このパンはオーガニック。



ガレット・デ・ロワは
シードルとセットなんですよね。

a0231632_07084734.jpg


Balthazar
114 Rue de Patay
75013 Paris




中身です。

a0231632_06290922.jpg


3〜4人分、15ユーロ。





a0231632_06293523.jpg

めっちゃよく上がっています・笑



で、ここのが今のところ
今年の私の「好み」ナンバーワンかもしれません。
バターたっぷり、ホクホク系です。

2つ目の店のも良かったし、
ローラン・デュシェーヌは別格! だし・・・
どれもよいです❤️


こんなに当たりの多い年も
珍しい気がします。
本当に、ここに紹介した店のガレット・デ・ロワは
どれも良かった!
(1つ目の店はリピートしないと思いますが)



もう1軒、是非食べたいご近所の店のものを買ったら
一段落です。
まだまだ続きます・笑

(話がずれますが、
パティスリー・ブーランジュリーは
いい店がたくさんあるのに、
魚屋は1軒だけ・・・という環境。寂しい)






おまけ:
ガレット・デ・ロワの袋には
ちゃんと役割があります!
→ こちらをご覧くださいませ!

a0231632_06271411.jpg


そうそう、肝心のフェーヴの写真が
ないですね!
いかん・・・
近日中にアップします!




【ショッピング】
イオンショップのサイトで
ガレット・デ・ロワ見つけました!

商品情報&お取り寄せは
写真をクリックしてくださいませ ↓





* * * * * * *

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら


応援クリックお願いします → にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




                                                what's new in paris ?  パリ情報、毎日アップ!→ a0231632_18374182.jpg      
   

                                                    my daily life 日々のスナップ → a0231632_1838120.png

Commented by kaolulu-nv at 2017-01-13 19:41
こんにちは、すみのさん。
13区にお引っ越しをされていたのですね。パリはそれぞれの地区にそれぞれ個性的なパン屋さんがあって楽しそうです。

一時期は日本のコンビニでもガレット・デ・ロワを見かけたものですが、うまく定着しなかったのか、最近また見なくなってしまいました…。ああ、1ついや、一切れくらい食べたかったなぁ。
Commented by keikosuminoleb at 2017-01-14 02:54
> kaolulu-nvさん

はい! 引越しをして
新生活をスタートしています!!

kaoluluさん、今年はクレルモン=フェランを拠点に
フランス旅行されるご予定なのですね。
もしパリで、美味しいアジア料理が食べたくなったら
このブログでも紹介した「タイジエム」オススメします。
値段が安くて(メインが7.5euros)美味しい。
ソースも自家製です。
何を食べても愛情をこめて作ってくれている味がしますよ!!

by keikosuminoleb | 2017-01-12 07:30 | FOOD | Comments(2)