keiko's paris journal <パリ通信 - KLS> keikoparis.exblog.jp

パリ在住20年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る

ル・ショコラ・デ・フランセ、アーティストのパッケージが斬新な板チョコ! Le Chocolat des Français

a0231632_00523833.jpg

魅惑的な(?)モナリザ。

これ、Le Chocolat des Français ル・ショコラ・デ・フランセ(「フランス人のチョコレート」の意味)
というメゾンの板チョコです。

今年のパリのサロン・デュ・ショコラで
巨大チョコレートの彫刻を手がけたメゾン。
(*サロンデュショコラ2016前夜祭の様子は →こちら!


ル・ショコラ・デ・フランセは、
板チョコしか作っていません。
しかもたったの5種類のみ。



特徴は、この目をひくパッケージ!


他では見ない、高感度なイラストパッケージが、
それこそずららららら〜〜〜〜っと並んでいる!


そしてこのパッケージ、
全てがアーティストの作品なのです。




裏を見ると
アーティストの名前が記載されています。


a0231632_00530183.jpg

目がハートのモナリザは
china szlamkaさんの作品。


実は、私が
今年のサロン・デュ・ショコラで購入した
唯一のチョコレート。

キャラメル&塩風味 5.5ユーロ
a0231632_00532722.jpg


「100パーセントピュアカカオバター。
植物油や保存料を加えず、
ナチュラルで高品質な板チョコを作るのがモットーです」

と、メゾンの若い女性。

このアプローチ自体は、そう珍しいことではないので
(というか、ココアバターが原料というのが
今ではひと昔まえの印象)
やっぱりこのメゾンの持ち味は
アーティストが手がけるパッケージなのだと。


a0231632_00535148.jpg

塩バターキャラメルがとろり!
を想像していたら(笑)
クランキーなキャラメルチップ(ヌガティンのよう)が
散りばめられた板チョコでした。
塩は、ゲランドの塩の花が
チョコレートに練り込んであったようです。


こういう凝らないチョコレートもいいな
と、食べてみて思いました。
「気楽に美味しい」
そんな感じです。



a0231632_00541035.jpg

ル・ショコラ・デ・フランセの商品は、
セレクトショップのコレット他で取り扱い中。

意表をついたプレゼントに、どうでしょう?
面白いと思います!

また、食べ終わった後の包み紙を
どう再利用するか? 考えるのも楽しい。
額に入れても可愛いし、
コラージュに使ったり、
便箋にしたり・・・


アーティストの力ってすごい! と思うのでした!!




***


スイーツ好きなあなたに!
ラデュレのダイアリー、ぜひ手にとってご覧いただきたいです。
(翻訳担当いたしました)

気の利いたおもてなしレシピや
デザートレシピのほか、
毎日の暮らしをちょっとおしゃれにしてくれる
パリ流アイデアが詰まった
使えるダイアリーです。
2017年のお供にしていただけたら嬉しいです。




*****

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら




Commented by kanafr at 2016-11-25 07:27
塩キャラメルのチョコレートは、MAZETの物が好きで食べていましたが、あちらの板チョコはミルクチョコです。このチョコはブラックなんですね。
あまり以前ほどチョコは食べなくなりましたが、今度買ってみようかしら。
このチョコ、ボンマルシェにもあり、いろんな絵があって楽しそうだなあと思っていました。
Commented by keikosuminoleb at 2016-11-25 15:57
> kanafrさん

ここの「キャラメル&塩板チョコ」は、
塩バターキャラメルではないのです(私はそう思って買いましたが)。
ヌガティンみたいなカリッとしたキャラメル、
プラス、ゲランドの塩の花、と原材料に表記がありました。
あと、ブラックチョコ版とミルクチョコ版があるようです。
私はミルクチョコを選びました。
写真の通り結構黒い色ですが、ミルクなんです。

「すごくおいしいから食べて〜」とオススメするチョコレートというよりは、
ちょっと目先の変わったお土産むきかもしれません。
包み紙が楽しいので!

もちろんおいしいですが!!
変なくどさがないところが、スーパーの市販品とは違うなあと思います。
by keikosuminoleb | 2016-11-24 07:45 | FOOD | Comments(2)