keiko's paris journal <パリ通信 - KLS> keikoparis.exblog.jp

パリ在住20年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る

幸せのパリ・ショコラの旅 〜2016年サロンデュショコラツアー詳細

*2016年10月27日追記
今年のサロンデュショコラの旅は、残念ながら
催行されません。
来年また企画できますように!



a0231632_19562717.jpg

今年も担当させていただきます、
パリのサロン・デュ・ショコラと、チョコレートをめぐる旅!
今年は、朝日旅行さんからお声かけ頂き、
内容がよりパワーアップしています!


2014年と2015年の
サロン・デュ・ショコラツアーで得た
参加者さんの声・ご希望を、100パーセント反映。
日本のショコラファンのみなさまに、必ずやご満足いただけると思います!!



a0231632_19573734.jpg

本ツアーには、基本コースと、延泊コースがあります。
着本コース→幸せのパリ・ショコラの旅 着本コース
延泊コース→幸せのパリ・ショコラの旅+ディジョン


お電話でのお問い合わせは:
東京支店:03-6858-9822
大阪支店:06-6345-1447
名古屋:052-222-3334








まず、基本コースをざっとご紹介:
 *羽田空港から添乗員同行。

1日目:10月26日(水)
羽田出発→パリ到着

2日目:10月27日(木)
RER(電車)で郊外の街、サンジェルマン・アンレーへ。
「印象派の島」や、
緑あふれるセーヌ川を越え、30分ほどで到着。
今年のアトリエ訪問は、
パスカル・ルガックさんを訪ねます!!
a0231632_04012743.jpg
(*パスカル・ルガックさんのショップの様子は→こちらを!

見学後は、サンジェルマン・アンレーの街歩きを楽しみながら
パトリック・ロジェへ
a0231632_04072337.jpg
(*パトリック・ロジェ、サンジェルマン・アンレー店、詳しくは、こちら!


老舗フロマジュリーにも立ち寄ります。
a0231632_04101564.jpg

ランチは、眺めのいいパヴィヨン・アンリキャトルで。
RER でパリに戻り、ご希望の方は
ラファイエットグルメにご案内。
アラン・デュカスのショコラ、ここで購入できます!
(*ル・ショコラbyアラン・デュカスの、マヌファクチュールの様子は→こちら!!

ラファイエットグルメには
おいしい惣菜店がいっぱい入っているので
この日の夕飯をここで調達するのもいいですね。

せっかくなので、ギャラリーラファイエット本館の屋上から
パリを一望しましょう!
a0231632_04142251.jpg
夜は、サロン・デュ・ショコラ前夜祭へ。
この前夜祭には一般の方は入場不可、
招待状を持っている招待客だけに
アクセスが許されます。
(早くも招待状手配しましたよ!!)




3日目:10月28日(金)
サロン・デュ・ショコラ初日の会場へ!
a0231632_04353787.jpg
(2015年初日)


おめあてのメゾンがずらり集合していることはもちろん、
新作をいち早くゲットでき、
さらには
憧れのショコラティエに
直接会って、話ができるのも嬉しい!
(記念写真は、私が責任を持ってフォローします!)


アンリー・ルルーさんと❤️
a0231632_04410892.jpg


辻口博啓さんと❤️
a0231632_04394807.jpg
(我ながらとても嬉しそうな大きな顔で・・・
写真アップおゆるしください)


4日目:10月29日(土)
「左岸のスイーツストリート」(と、私は命名)バック通りへ!
パティスリー・デ・レーヴ、
アンジェリーナ、
ジャック・ジュナン、
デ・ガトー・エ・デュ・パン、
シャポン(*ブティックの様子は→こちら!
ダロワイヨ、
アイスクリームのバック・ア・グラース
etc...
人気店がずらり!
日本人としては外せない、百貨店ボンマルシェの食品館にも行きます❤️
ランチは、右岸へ移動し
セバスチャン・ゴダールさんの
パティスリー・デ・チュイルリーへ。
a0231632_04361992.jpg
フィガロスコープ紙が選ぶ
「パリで最も美味しいクロックムッシュー」に選ばれました。

サントノレ通りを歩きながらヴァンドーム広場へ。
有名ブランドが軒をつらねるファッションストリートには、
ジャン=ポール・エヴァン
ピエール・マルコリーニ
日本未上陸のレ・マルキ・ド・ラデュレなども。
a0231632_04455297.jpg
(*レ・マルキ・ド・ラデュレ
ショップの様子は→こちらです!




5日目:10月30日(日)
終日自由行動
日曜日は、お休みのお店が多いので
オプショナルツアーでモンサンミッシェルまで足を伸ばすのも
一案です。

シャンゼリゼの大型店や、
ルーブル美術館のショッピングセンター、
レ・アルのショッピングセンターは日曜も営業。
(*生まれ変わったレ・アルの建築が話題です。こんな感じ→こちら!


6日目:10月31日(月)
午前中自由行動、
午後、日本へと帰国のフライト!
 *添乗員とともに帰国。

7日目:11月1日(火)
日本に到着。
おかえりなさいませ!




072.gifそして延泊コース!072.gif
 *ここからは添乗員ナシ、角野とみっちりよろしくお願い致します!

6日目:10月31日(月)
バスでディジョンへ移動、
ファブリス・ジロットのショップへ〜〜〜!
ショッピングの後は、古都ディジョンの街を散策します。
a0231632_06094469.jpg
©j.varlet
日本でも人気のファブリス・ジロットは、
パリのサロン・デュ・ショコラには出展しません。
ずらりと商品の並ぶディジョンの本店で
思う存分お買い物を♪


7日目:11月1日(火)*祝日
アルボワのイルサンジェへ!
a0231632_06185712.jpg
イルサンジェさんご本人の案内
チョコレート博物館アトリエを見学
ショップでお買い物の後は、
イルサンジェ・カフェでランチです!


8日目:11月2日(水)
ディジョンからバスでパリのCDG空港へ移動。
帰国のフライト!



9日目:11月3日(木)
日本に到着。
おかえりなさいませ!



以上です!
ショコラファンのみなさま、いかがでしょう?



これまで、
日本からわざわざ旅をして
サロン・デュ・ショコラの会場にたどり着き、
そこで初めて
「ファブリス・ジロットがない!」
「イルサンジェがない!!」
と知るお客様を何人も見てきました。
(同じく、パスカル・ルガック、
パトリック・ロジェも、サロン・デュ・ショコラには不参加)

「今度はディジョンやアルボワにも
行きたいです」
「ぜひ企画してください!」
とのお声を聞き続け、
ツアーお手伝い3年目の今年、
ようやく希望をかなえることができました。


どうぞこの機会に
朝日旅行のツアーをご利用くださいませ!
パリでお待ちしております!









プラスα情報 ①:

サンジェルマン・アンレーは、こんなに素敵な街です→こちら!

ファブリス・ジロットのチョコレート、パリでも買えます!
スイーツのセレクトショップ、フ・ド・パティスリーへ→こちら!





プラスα情報 ②:
去年のサロン・デュ・ショコラツアー(東武トップツアーズ)は
こんな感じでした!
a0231632_06463310.png
この時の写真はいつ見ても、何度見ても、
ワクワク楽しかった思い出が
鮮明によみがえります。
どんな特集記事も、テレビ中継も、
自分が実際にその場に立って、見て、感じた
本物の経験にはかないません。
参加者の皆さんの様子を目の当たりにすると
そう痛感します。


今年も楽しく、内容の充実した
いい旅にできるよう頑張ります!!









* 旅行中のwifi、調べました。
頻繁に海外旅行をする友人やライターの皆さんが
よく利用しているのはこちら ↓


他にも、
フランス1日970円 
サイトから簡単に見積もりができます→ 海外旅行レンタルwifi 楽天トラベルグローバルwifi
イモトのwifiより10円お得。







【お知らせ】
「一週間だけパリジェンヌ♪」のためのガイドブック
『パリでうちごはん そしておいしいおみやげ』

ビストロでメニューを注文するには?
マルシェでの買い物は??
暮らすように旅するアドバイスがぎっしり!
料理家・重信初江先生によるパリ旅レシピと、
オススメのお土産リストも必見です!









*****

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら






by keikosuminoleb | 2016-05-29 06:56 | ツアーのお知らせ | Comments(0)