keiko's paris journal <パリ通信 - KLS> keikoparis.exblog.jp

パリ在住20年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る

スイーツのセレクトショップ! Fou de Pâtisserie フ・ド・パティスリー 

a0231632_00434298.jpg

「シリル・リニャック、クリストフ・アダム、パティスリー・デ・レーヴ・・・
パリに来たら絶対食べたい
これら名店の代表作を、
まとめで1箇所で買うことができたら・・・!」

その願いは叶います!

ほんの1ヶ月ほど前、モントルグイユ通りにオープンした
フ・ド・パティスリーが、
私たちの願いを叶えてくれるのです 053.gif


今まで存在しなかった『スイーツのセレクトショップ』を
オープンしたのは、
2013年に創刊したスイーツ専門雑誌
Fou de Pâtisseire(フ・ド・パティスリー)の立役者二人。
現在17号が発売中です。

パティシエたちと深い信頼関係を築き上げたジャーナリスト、
甘いものが大大大好きなジャーナリスト
なのだろうなあ・・・と、想像しています。
今度ぜひインタビューしたい!



a0231632_00425088.jpg

彼らが厳選したラインナップを
ざっとご紹介:
ババオラム − La Pâtisserie Cyril Lignac
レキノクス − La Pâtisserie Cyril Lignac
ル・フィルグ − フィリップ・コンティシーニ 
エクレア − クリストフ・アダム
ミルフィーユ − ユーゴ&ヴィクトール
タルトオシトロン・ヴェール − ユーゴ&ヴィクトール
etc. etc...

このほか、ピエール・エルメのマカロンや、
ジル・マルシャルのマドレーヌなども。


これらそうそうたる顔ぶれの中で、
個人的に一番盛り上がったのは、
ディジョンのショコラティエファブリス・ジロットさんの品々です。
a0231632_00451535.jpg

a0231632_00460883.jpg


a0231632_00465388.jpg

a0231632_00472844.jpg
板チョコ、ボンボン詰め合わせのほか、
焼き菓子も!
パリの取扱店を探すのに
苦労していたファンの皆さん、朗報です〜〜〜!
これからはパリ2区で
簡単に購入できますよ〜〜〜!



ジル・マルシャルさんの
クッキー、マシュマロ・・・
a0231632_00482846.jpg

ジャック・ジュナンさんの
パートドフリュイ!
a0231632_00491067.jpg

ラインナップは今後
進化する可能性あり、とのことでした。


45 rue Montorgueil
75002 Paris
tel. 01 40 41 00 61
montorgueil@foudepatisserie.fr
営業時間:11時〜20時(火〜金)
土曜日は9時30分〜20時
日曜日は9時30分〜13時30分
定休日:月曜




『ラ・メゾン・デュ・サケ』(*こちら!
アラン・デュカスのブラッスリー『シャンポー』(*こちら!
ちょうど中間にあります。
レ・アル界隈、これから盛り上がりますね!



*シリル・リニャックの16区の店は→こちら!
パレドトーキョーや、モードのガリエラ美術館のそば。




【お知らせ】
ファブリス・ジロットさんの人気には
驚かされるばかり。
そのジロットさんの
ディジョンのショップを訪ねるショコラ旅行を、
今年のパリ・サロンデュショコラに合わせ企画しました。

毎年、ジロットさんは
パリのサロンデュショコラには出展されず、
それを現地で知ってがっかりされるファンの皆さんが
あまりにも多いのです。
そこで、
基本コースに加え、
ディジョン(ファブリス・ジロット)と
アルボワ(イルサンジェ)をプラスしています!
詳しくは以下、朝日旅行のサイトを:
→ 幸せのパリ・ショコラの旅(基本コース)
→ 幸せのパリ・ショコラの旅(+ディジョンコース)




* * * * * * *


【お知らせ②】
「一週間だけパリジェンヌ♪」のためのガイドブック
『パリでうちごはん そしておいしいおみやげ』

ビストロでメニューを注文するには?
マルシェでの買い物は??
暮らすように旅するアドバイスがぎっしり!
料理家・重信初江先生によるパリ旅レシピと、
オススメのお土産リストも必見です!









*****

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら






by keikosuminoleb | 2016-05-14 01:23 | FOOD | Comments(0)