keiko's paris journal <パリ通信 - KLS> keikoparis.exblog.jp

パリ在住20年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る

レピスリー・ヴェジェタル L'épicerie VéGéTALe オーガニックの八百屋さん

a0231632_23290668.jpg

昨年のイベントこちらで出会い、オープンを心待ちにしてた
レピスリー・ヴェジェタル。

2015年10月、ついにパリ11区にお店が誕生。
イベントのスタンドでは花屋に見えましたが、
ショップは
小さな八百屋、兼花屋さんです。



ざっくばらんで飾ったところがないのに、
ものすごくおしゃれで、めちゃめちゃいい感じで・・・
イベントで見たスタンドの印象は鮮烈!
その時、
「ずいぶん野趣あふれる花を扱うのですね」
と、スタンドの若いお兄さんに聞いたらば、
「実際、野生の草木を取ってくるんですよ。ほら、今日も林に入って
こんなに傷だらけになった」
と、腕を見せてくれました。
(*追記:こんな感じでお花摘みしているようです!!FB L'épicerie Végétale

彼はフローリストではなく、スタジオで撮影の仕事をしている、と。
撮影に必要な花を準備していたら、今の仕事にたどり着いたそうです。
なんだか、ゆるくていいですよね。






そんなゆる〜いレピスリー・ヴェジェタルのスピリット、
こんなお店になっていました!
a0231632_23301970.jpg


a0231632_23320346.jpg

a0231632_23341377.jpg

a0231632_23372612.jpg


a0231632_23382555.jpg
中に入る前から、大盛り上がりの私。
外の品揃えを見ているだけで、早くも幸せいっぱいです。



しかしながら、中はもっとすごかった!!
可愛くて、どうにかなりそうですよ!
a0231632_23392606.jpg

花もあります。
やはり、野趣あふれる顔ぶれ。
いわゆる普通の花は、チューリップとアネモネくらいですね。
a0231632_23424672.jpg

地図やセーター(!)が壁に。
a0231632_23445800.jpg


ハーブティや、ジャムなども。
a0231632_23434323.jpg



この日、私はこの赤大根と、ルッコラをゲット!
高いだろうと覚悟していましたが、
合わせて5ユーロ以下。
普段のマルシェより安いくらいです。
我が家の近くに欲しいです、このお店!!!
a0231632_23461610.jpg

レピスリー・ヴェジェタルは
オーガニックの八百屋であるだけでなく、
生産者から直接、品物を入荷をして
「短縮流通」を実践しているのだそう。

そうすることで
生産者は自分らの仕事に対して妥当な金額を得ることができ、
消費者は余計な中間業者にお金を払うことなく買い物ができる。
どちらにとっても適正価格。


レジ前のブーケ、信じられないざっくばらんさですよね!
しかし花はさすがに、ランジス市場から来るのだろうと思い
たずねたところ、
「畑のものか、さもなければ森で採ってきたものですよ」
との返事!

イベントで出会った時の、初心のままですよ!
素晴らしい!!


a0231632_23475154.jpg


51 rue de la fontaine au roi
75011 Paris, France
Open Mon-Sun
11:00 am - 8:00 pm






切り花は、とても美しく、いい「気」を与えてくれますが、
もっともCO2を排出する産業であることも
周知の事実です。
(温室栽培、外国産地からの輸送etc しかもせいぜい2週間しかもたない)

「そんな犠牲を払わずに、
もっと普通に、身近な花を楽しめれば十分なんだよ、
だってこんなに綺麗なんだから」

レピスリー・ヴェジェタルのアレンジを見ていると、
そんな言葉が聞こえてくるようです。




さて、
パリ11区から郊外の我が家まで、
大根の葉を抱えつつメトロに乗って帰りました。
新鮮な葉っぱの瑞々しさは
ブーケと同じくらい美しく、
それを抱えた私はとても誇らしげに見えたと思います。









【お知らせ】
新鮮で美味しい野菜たち!
調理法は、重信初江先生が教えてくれます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「一週間だけパリジェンヌ♪」のためのガイドブック
『パリでうちごはん そしておいしいおみやげ』

ビストロでメニューを注文するには?
マルシェでの買い物は??
暮らすように旅するアドバイスがぎっしり!
料理家・重信初江先生によるパリ旅レシピと、
オススメのお土産リストも必見です!









*****

角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら
取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら






Commented by kanafr at 2016-04-03 08:50
わぁ、このお店、凄くいいですね。
お店の雰囲気もコンセプトも凄く素敵!
野菜も本当に生き生きしていますね。
是非、行かねば!
お花屋さんも最近こういう感じの自然のお花を集めたようなお店が増えてきたって思いません?
とってもいいなあって思います。
今回も素敵なお店のご紹介、ワクワクしながら読ませていただきました。有難うございます。
Commented by keikosuminoleb at 2016-04-03 16:32
> kanafrさん

私の町の花屋さんでも、さっき野原から摘んできました、というような
素朴な花を置いたりしています。
「シャンペトル」というスタイルを知ったのは2006年頃でしたが
その後、特に大きなブームにはならなかったのに、
今ここへきて定着していますよね。
人々の自然派志向がそれだけ確かになったということだと感じます。

それにしてもこの店、本当、うちの近くに欲しい!!
ここがあれば冷蔵庫いらずだね、と、娘らとも話していました。
夜8時まで営業、しかも無休、すごく助かると思います。

by keikosuminoleb | 2016-04-02 00:40 | オーガニックとエコロジー | Comments(2)