keiko's paris journal <パリ通信 - KLS> keikoparis.exblog.jp

パリ在住20年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る

パトリック・ロジェ、日本からの購入方法

追記2018年1月11日:
パトリック・ロジェさんの秘書さんに確認したところ、
日本からの注文は現在でも可能です。
が、日本語に翻訳した注文ページは終了したそうです。

日本への発送は
英語、またはフランス語のe-shopページから注文できます。
a0231632_04424722.jpg

パトリック・ロジェは、パリの人気ショコラティエ。

まだ日本にはショップがなく、

伊勢丹のサロン・デュ・ショコラにも出店しないので

「パリでしか買えない!」

大変貴重なチョコレートと言われています。

(*ベルギーにも1店舗有り)




が、なんと、

「日本からも注文できるのよ〜!」

と、ロジェさん秘書のジョアンヌさん!!



早速調査しました 006.gif



まずは、オンラインショップにアクセス

* パトリック・ロジェ オンラインショップ




オール日本語の、

日本向けオンラインショップページがオープン。




さて、何を買おうかな・・・

「おすすめ商品」の中から

アソートメント25個入りをチョイス。

大好きな「フイユテ」も入っています

* パトリック・ロジェ アソートメント25こ入り

フイユテ プラリネ、

ペパーミント&レモングラス ガナッシュ、

アーモンドペースト チョコレート ウォールナッツ、

オート麦ガナッシュ、

花椒ガナッシュ。

Net weight : 250 g. (25 pieces) 30 € or 146,34 € / kg

☝️

重さが250g、商品の値段が30ユーロ

ですね。




送料が気になるので、 確認してみます。

『送料と返品』ページの

『送料を見るPDF』をクリック。

2013年の料金表がオープン。

(*3日後にお届けの料金、とあります)

a0231632_04435306.png

日本は「ゾーンB

a0231632_04441600.png

アソートメントの重さは250gなので

0.5kg未満、つまり送料30ユーロ。




商品の値段30ユーロ、

送料30ユーロ、

合わせて60ユーロ、ということですね。




では実際に注文へ。

先ほどのアソートメントの画面から

『カートに入れる』

をクリックし、続いて

『注文』をクリック。

(*『カートに入れる』画面に表示される

『計算します送料コスト』アイコンは、

フランス本土対応になっているようです。

日本への発送料金ではないので注意)




登録画面に

すべてローマ字で必要事項を記入し、


送る。






ステップ1(3ステップ中)画面。

ここで、住所と商品の値段と、送料が確認できます。

リクエスト記入欄にも、すべてローマ字で記入



なぜか商品の値段が28.44ユーロ

送料32ユーロとでています。

(*送料は変更された様子。フランスではちょくちょく変わります)


次へ





ステップ2


合計金額60.44ユーロ

(約7930円)

支払い方法は

CIC銀行のオンラインペイメント

と表示されています。


次へ。




ステップ3


注文コンファームボタンをクリックして

注文!

ですが、私の追跡はここで一旦終了。






わかったことは:

1 発送手数料はない

2 つまり、純粋に買い物の値段と、送料のみを支払う。

3 注文後、約1週間で商品が届く。

4 サイトはすべて日本語で丁寧に説明されているので、難しいことはない

5 しかし、記入はすべてローマ字で!



あと、これは要確認ですが、

支払いの銀行手数料も発生しないはずです。

次回の里帰り中に、山梨から1つ注文してみようかな。


パリ郊外からパリへ出ると

電車代だけでも往復10ユーロ以上になるのです。

そう考えると、

送料32ユーロもリーズナブルだなあ〜 058.gif




2016年2月3日追記:

パトリック・ロジェのオンラインショップをご利用される皆様へ、

メゾンから空輸梱包の見本写真が届きました。

a0231632_19543070.png

① チョコレートボックスを1つ1つ丁寧にエアパッキンで包み

② フェデックス指定の空輸用ダンボールに詰め

③ 隙間をクッション材で埋める


この方法に切り替えて久しい、とのことでした。

また、今後も梱包に関しては

細心の注意を払うそうです。

日本まで、最良の状態で届きますように!






* パトリック・ロジェのショップリストは

こちら ←ブログの末尾をご覧ください。







【ショッピング】

ショッピングサイトにも、お目当てのショコラティエ・パティシエの

商品が出揃っています!! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


2017 三越のバレンタイン ←ジャン=ポール・エヴァン、ピエール・エルメ、ベルナシオン他 


伊勢丹のバレンタイン ←ピエール・マルコリーニ、ローラン・デュシェーヌ、ラデュレ他 


伊勢丹 サロン・デュ・ショコラ ←サロン・デュ・ショコラのオンラインショップ♫


セレクションボックス「ショコラな人々」 ←世界のトップショコラティエ15人の

マイベストボンボンを集めたコフレ!

こんなの日本にしかありません!!




『岡田美術館チョコレート』

ボンボンショコラセレクション雪佳燕子花図屏風チョコレートは、

パトリック・ロジェさんの美意識に勝るとも劣らない

アーティスティックな逸品!

三越・伊勢丹オンラインストアで発見しました。

商品情報&お取り寄せは、以下の画像をクリック♪ ↓




人気のヨックモック、アンリ・ルルー、ウエスト、etc...

伊勢丹オンラインショップからお取り寄せできます→ 伊勢丹スウィーツ











Commented by ミチコ at 2016-01-31 08:18 x
2年前にこのサイトから買い物しました。すごく美味しくて、モノ自体には大満足だったのですが、梱包が雑ったらありません。おおきな段ボールの中に何箱かのショコラと少しの緩衝材が入っていて、段ボールの中容積率は40%って感じ。カラカラ中で動く状態で、パッケージが段ボールの中で開いてショコラがぶちまけられていなかっのが奇跡に見えました。梱包さえ改善されていたらまた注文したいのですが、最近の状況はどんなもんでしょうか?ご存知でしたら教えて下さい。
Commented by keikosuminoleb at 2016-01-31 17:35
> ミチコさん

貴重な実体験をお伝えくいただき、ありがとうございました。

メゾンにとって大変重要な情報ですので、
そのままフィードバックさせていただきますね。
そして、その後の梱包の状態についても質問し、コメント欄からお返事させていただきます。
来週中にはお返事できると思います。

Commented by りえ at 2017-12-06 00:28 x
ずっとずっとロジェを食べたいと思っているのですが、パリに行くには現実的に難しく、英語も苦手で購入できない状態でした。

丁寧で素敵な情報をありがとうございます😳✨
日本語オンラインページが見つからないのですが、どちらでしょうか?
Commented by keikosuminoleb at 2017-12-11 17:27
> りえさん

今確認したところ、
日本語のページが存在しませんでした。

多分、オンラインショップページがリニューアルされて
それに伴い以前のサービスが変更されたのだと思います。
ちょっと問い合わせてみます。
お返事時間がかかるかもしれませんが
分かり次第アップいたしますね。

Commented by りえ at 2017-12-22 15:30 x
ご丁寧にありがとうございます😭
ロジェ熱の為、オンライン可能なら友達とロジェを食べる会したいと思っているんです✨

こちらのブログも又見させて頂きます😭✨
Commented by keikosuminoleb at 2018-01-11 15:38
>りえさん

確認しました!
日本からも注文できますが、
日本語ページがなくなったそうです。
注文は、英語またはフランス語のページから行えます。
是非トライしてみてください! そしてその「利用した感想」を教えていただきたいです!!

ちなみに、今年は日本のサロン・デュ・ショコラにも出展するそうですよ!!
Commented by りえ at 2018-01-14 08:28 x
うわあ!!わざわざ聞いて下さってありがとうございます(T_T)
英語でなら出来るんですね✨
でも私英語がほっっんとにできなくて、翻訳アプリ使っても変な訳になるので伝わらず、英語が皆無なんですよ…💦
出来る事ならやりたいのですが💦

なので、サロン デュ ショコラの初日に1番最初に行こうと思います!!

本当にありがとうございます(T_T)
Commented by keikosuminoleb at 2018-01-16 15:29
> りえさん

いえいえ! 
でも自分の母国語ではないサイトからの注文は、やっぱり不安ですね・・・

ところで、今年のゴールデンウイークに
2年ぶりに
パトリック・ロジェ アトリエ訪問ツアーを企画しようと思っています。
有料になりますが、ご参加いただけると嬉しい!
諸々決まりましたら、ブログで告知いたします!
by keikosuminoleb | 2016-01-30 18:26 | FOOD | Comments(8)