keiko's paris journal <パリ通信 - KLS> keikoparis.exblog.jp

パリ在住20年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る

aéroport Pris-Orly - パリ・オルリー空港はヴィンテージ!

a0231632_2238156.jpgPour partir à Marrakech,
on prend l'avion à l'aéroport Paris -Orly

... cliquer More ★↓

パリからマラケシュへの旅は、
オルリー空港から始まります。




J'aime cet aéroport parce que c'est beaucoup plus près que l'aéroport CDG
alors on gagne beaucoup du temps.
Malheureusement je n'ai d'occasion de voyager à partir de Paris-Orly...
...c'est vraiment dommage!
Ce jour-ci, j'y suis arrivée toute contente et vu que cet aéroport
fait "vintage", incroyablement!!

a0231632_22391022.jpg

オルリー空港、好きです。
シャルルドゴール空港は、遠い上に(成田空港よりは近いけど)構造が不便。
(特に新しいターミナルの方は、巨大でやたらと歩かねばならず、本当に不便!!)
そんなわけで、今回の旅は、のっけからワクワク。
パリ中心部から、40分ほどで到着。
ついてビックリ、
「あれ? なんだか・・・ ヴィンテージ?!」
直線的な建築、色使い、レトロな証明・・・
なんだかいい感じじゃないですか!!




C'est la couleur, les lignes, la lumière...
On ne voit plus le style comme cela à l'aéroport, vous ne le pensez pas?
Aujourd'hui, ils sont hyper vitrés, blancs, inorganiques.
Ici, l'aéroport Paris-Orly est linéaire comme les autres mais
plus charment, chaleureux...

a0231632_22514157.jpg

搭乗エリアの椅子も、色といい形といい、良い感じにヴィンテージ・・・
最近の空港にはない、スタイルですよね?
ヒースロー、アムステルダム、パリのシャルルドゴール、
白い鉄筋にガラス張りで、似ています。
オルリー空港は、むかーし映画で見たような、「空港らしい空港」的建築だ
と感じました。




Voici l'avion partant à Marrakech.
a0231632_2253031.jpg

おまけ: マラケシュへと飛ぶ、ロイヤル・エア・モロッコ。




Pour moi, cet aéroport est mémorial car j'y ai atterri en 1983
pour la première contacte avec la France!
(c'était possible avec AOM depuis Tokyo... jadis...)
En regardant toutes ces photos, je suis convaincue encore une fois
par la charme de l'architecture.
Consultez le Wikipédia si vous être intéressé par son histoire.
Ce que j'ai retenu, c'est qu'Orly Sud est construit en 1961,
Orly West en 1967.
Henri Vicariot, architecte français, était le chef de travaux.

a0231632_22534295.jpg

1983年、私が初めてパリに来た時、着陸したのはここ、
オルリー空港でした。
当時はAOMフランス航空という会社があって、これを利用し
6万円くらいで東京⇄パリ(モスクワで給油!!)を旅したこと、覚えています。
到着した時のオルリー空港の様子は、今もぼんやりと覚えていますが、
「ヴィンテージ!」と感動したのは、今回初めて。
こうして写真を見ていても、本当にチャーミングな、“空港らしい”建築。
南ターミナルの窓にはグリーンの、
西ターミナルの窓には黄色のストールが、かかっていました。
建築家は誰だろう? と気になり、調べると
アンリ・ヴィカリオ(フランス人建築家)の仕事。
南ターミナルは1961年に、
西ターミナルは1967年に、完成しています。



*et je suis arrivée à Marrakech ICI !!
*そしてマラケシュ到着、こちら!!
Commented by kaolulu-nv at 2013-01-11 11:20
私は去年初めてオルリー空港を利用しました。
宿に行くことばかり考えていたので、あまり空港自体は見てなかった(>_<)
60年代に作られた空港なんですね。
改めて写真を拝見するとたしかにレトロ!
大統領専用チャーター機もここから出るのでしょう?意外です。
Commented by keikosuminoleb at 2013-01-11 16:12
*kaoluluさま、
なんかいい感じに時代を感じましたよー。
そして、「かっこいい!」と思った!(ごみごみしてもいるけれど)
次はいつ、この空港を利用できることでしょう・・・
いつも大体CDGなので。




Commented by momochin at 2017-07-15 11:12 x
そう、そう伊丹空港(ITM)っぽい‼︎
Commented by keikosuminoleb at 2017-09-05 05:01
> momochinさん

伊丹空港を存じ上げず!!

しかしながら思うのは、こういう形が空港の原型なのでは、ということ。
そう思いませんか?
使いやすいし、いいですよね!


by keikosuminoleb | 2013-01-10 02:29 | パリからの外国旅行 | Comments(4)