keiko's paris journal <パリ通信 - KLS> keikoparis.exblog.jp

パリ在住20年ライター&コーディネーター角野恵子目線のパリ情報です。Keiko SUMINO-LEBLANC, journaliste japonaise, FOOD et Life Style.


by KSL
プロフィールを見る

Pâtisserie des Martyrs by Sébastien Gaudard - セバスチャン・ゴダールのパティスリー

a0231632_17453941.jpg

Oh la belle pâtisserie...
Elle est exactement comme on rêve... du bon vieux temps...
Regardez bien, sur le papier, il est marqué
"22, rue des Martyrs".



ミュシポンタン・・・
セバスチャン・ゴダールさんの、看板パティスリーの一つ・・・



C'est LE lieu dont on parle sans cesse depuis son ouverture
fin novembre 2011.
Oui, c'est Sébastien Gaudard, ex-chef du "délicabar" au
Bon Marché qui l'a réalisé.

a0231632_1750919.jpg

ここ、『パティスリー・デ・マルティール』は、
パティシエのセバスチャン・ゴダールさんが
去年11月末にオープンしたお店です。

彼の経歴をざっとご説明すると・・・
フォションのシェフパティシエを勤めた後に独立し、
自身のサロンドテ『デリカバー』を
百貨店ボンマルシェ2Fにオープンさせたのが、2003年。
スタイリッシュな空間と、色をテーマにした料理や、
当時はまだ珍しかった抹茶やごまを使った斬新なパティスリーが
大きな話題を振りまき、一躍時の人となりました。
しかし2009年に『デリカバー』を閉店、以来なんと3年間も
おもてだった動きはなかったのです。
ファンは待ちました!





Ici, les pâtisseries sont tous traditionnelles.
Et la boutique aussi, très rétro, sympa...

"L'idée, c'est de faire un lieu où comme s'il existait depuis toujours.
Je suis content de voir mes clients qui commandes
ses gâteaux préférés sans l'aide de notre part
tellement que les gâteaux sont classiques!"

Explique Sébastien Gaudard.

a0231632_17592176.jpg

この店のケーキは、全て伝統菓子のみのラインナップ。
しかも、店の内装、ケーキの箱、包み紙、すべてトラッド。
レトロな雰囲気さえ感じますね。

「まるでずっとここにあったかのような、そんな店を作りたかったのです。
パティスリーのラインナップも実にクラシックなので、
お客様は何の説明もいらずに、ご注文をされますよ。」


と、ゴダールさん。
デリカバー時代とは、真逆のスタイル。





L'éclaire, le paris-brest, le mont-blanc...
Quelle beauté!
J'adore également le support doré et le papier en dentelle.

"Tout est traditionnel jusqu'au bout.
Plus de gâteau traditionnelle revisité, c'est fini!"


a0231632_1753540.jpg


エクレア、パリブレスト、モンブラン・・・
フランスの伝統菓子がずらりと並ぶ様子は、
いつ、誰が見ても、ワクワクもの!!

「もう、"伝統パティスリーの現代アレンジ" はしません(笑)」






Ex-agitateur du goût... est-il devenu sage?
Une chose est certain :
ce style plaira à tout le monde, aux habitants du quartier, aux bobo et
aux touristes (japonais)!!
Car on ait la valeur sure !
a0231632_17132396.jpg

かつての斬新ボーイも、大人になった、ということでしょうか。
いずれにせよ、このお店の伝統スタイルは、
老若男女全ての人に喜ばれるはず。
(案外子どもが、斬新なお菓子を喜ばないもので)

地域の住人、ボボ(昨今のリベラルな裕福層)たち、それから
ツーリストである私たち日本人も、
こんなお店が欲しかった!




Les passants s'arrêtent souvent devant le vitrine pour consulter
l'intérieur de la boutique, attentivement.
Sébastien m'a dit qu'il y aura encore plus de chose bientôt.
On est impatient !
a0231632_1711932.jpg

道行く人々も、しばし足を止め、ウインドーの中をじっくりと観察。
数ヶ月後には、店内の品揃えはもっと充実するそうです。




Pâtisserie des Martyrs de Sébastien Gaudard
22, Rue des Martyrs
75009 Paris
Tel : + 33 (0)1 71182470
Fax : + 33 (0)11182469
Mardi au vendredi de 10h à 14h et de 16h à 20h (営業時間:火〜金曜)
Samedi de 9h à 20h(営業時間:土曜)
Dimanche de 9h à 14h00(営業時間:日曜)
定休日:月曜

a0231632_185191.png


Merci Sébastien pour cette belle adresse!!
*voir ses pâtisseries → ICI


素敵な店をありがとう、セバスチャン!!
次回は彼のケーキを、もっと詳しくご紹介します。
*パティスリー・デ・マルティールのケーキはこちら ← ご覧ください<







a0231632_20285415.gif*** Blogランキングに
チャレンジします!
どうぞ応援してください →
Commented by ちゃこ at 2012-02-13 16:42 x
毎日食べたい通いたい。林檎のタルトが気になります。(全て気にはなっていますけれど)。
Commented by keikosuminoleb at 2012-02-13 16:47
*ちゃこさま、
私も近所に引っ越したいくらいです! 
リンゴタルト、ほんとうにクラシカルですよね!!

Commented by whitelacenonyo at 2012-02-16 20:17
パリへ行きます。6月に!お店、絶対行きますね。(固く約束!)
いつも素敵な情報をありがとうございます、それにしても
なんと素敵なパティシエでしょう!!
Commented by kanafr at 2012-02-17 04:31
この方があのボンマルシェにあったデリカバーの方だったんですか。
ボンマルシェに行くと必ず食べていました、
抹茶タルトが好きでした。リンゴのタルトもありました。でもあの時のリンゴのタルトは、中に入ったクリームがヴェルガモットの香りがした記憶があるんですが..。美味しかったです。
閉めてしまって凄く残念でした。
今度はクラシックなスタイルなんですね。又楽しみが増えました。
Commented by iwasakipa at 2012-02-17 11:47
Rue des Martyrsの カフェ・レストラン最近情報を待っています。
byイワサキ
Commented by keikosuminoleb at 2012-02-17 20:08
*whiteさま、
ちょくちょくパリを旅されますね!
フランス伝統パティスリーの美味しいものに、間違いなく出会える場所です。
自信を持っておすすめします!
Commented by keikosuminoleb at 2012-02-17 20:10
*kanaさま、
そうなのです、ボンマルシェ時代は「伝統菓子の新解釈」が
持ち味だったのですが、
新しいアレンジをまったくせずに
純粋なままの伝統パティスリーを出すことが
この店の目的だと話していました。
今はどのパティスリーもオリジナルアレンジをたくさん出すので、
かえって新鮮に感じました。

Commented by keikosuminoleb at 2012-02-17 20:11
*イワサキさま、
待っていてくださいね!今ちょっと立て込んでおります。
Commented at 2013-05-18 09:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by keikosuminoleb at 2013-05-18 15:05
*鍵コメさま、
彼はヴィジュアルをとても大切にしているので、
ポートレイトにはかなり気合いが入るようで・・・
番組の中ではどんな印象だったのだろう。
気さく風だったのかなー・・・





Commented at 2013-05-19 09:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by keikosuminoleb at 2013-05-20 00:31
*鍵コメさま、
セバスチャン・ゴダールさんは、かれがフォションから独立して
ボンマルシェ2階にデリカバーを開き、一躍時の人となった時代から
応援しています。
腐れ縁、というのも変ですが、ほとんどそんな気分で・・・


Commented by フォルナリーナ at 2013-05-21 16:06 x
セバスチャン・ゴダールさんが出演された番組の再放送があります。

* BS 日テレ 5月24日(金)20時〜54分
 番組名『パリで逢いましょう』
  #25 9区マルティール通り界隈 です。

パリでは無理?かもですが、ご参考まで。






 
Commented by keikosuminoleb at 2013-05-21 19:54
*フォルナリーナさま、
情報をありがとうございます!
見れましたらご報告しますね!!


Commented at 2013-05-26 17:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by keikosuminoleb at 2013-05-27 14:10
*鍵コメさま、
丁寧なご報告をありがとうございます!!!!!
マルティール通り界隈のにぎやかさが伝わってきました。
知らない情報もあり、とても参考になります。
ありがとうございました!




by keikosuminoleb | 2012-02-12 17:03 | patisserie スイーツ | Comments(16)